彼氏のことが好きじゃない…女性100人が実践した対処法17選

彼氏 好きじゃない

「彼氏のことが好きじゃない…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「潔く別れを切り出す」や「思い出を振り返る・良い点を見る」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏のことが好きじゃない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法17選をご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

彼氏のことが好きじゃない時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏のことが好きじゃない時の対処法
1位 42% 潔く別れを切り出す
2位 18% 思い出を振り返る・良い点を見る
3位 12% 距離を置き、察してもらう
4位 11% 自分の気持ちに向き合うこと
5位 5% 素直に話す・きちんと話し合う
6位 4% 第三者に聞いてもらう
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏のことが好きじゃない時の対処法アンケート』によると、1位は『潔く別れを切り出す』、2位は『思い出を振り返る・良い点を見る』、3位は『距離を置き、察してもらう』という結果に。

割合で見てみると、1位の『潔く別れを切り出す』が約42%、2位の『思い出を振り返る・良い点を見る』が約18%、3位の『距離を置き、察してもらう』が約12%となっており、1~3位で約72%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏のことが好きじゃない時の対処法17選をご紹介していきましょう。

【1位】潔く別れを切り出す

潔く別れを切り出す

自分から振る

彼のことが好きでもないのにずるずる付き合い続けるのは、相手にも失礼になると思います。また、正直時間の無駄になってしまう可能性が高いです。

それに好きでもない相手とのデートが盛り上がるわけもないので、彼もあなたが自分のことを好きではないということに気づいてしまうと思います。

だからこそ相手から振られてメンツが潰れてしまう前に、はっきりと別れてしまう方が自分のためになると思います。

いずれにせよ、しっかりと考えて行動するのが一番良いと思います。

20代後半/流通・小売系/女性

尊敬できる部分がなければ別れる

私の場合は誰かを好きになる時に「尊敬できる人かどうか」ということも大事なポイントだと考えています。

コツコツと努力を続けられることや、誰に対しても分け隔てなく接することができること、より良い未来について考え、行動に移していけることなど、人として素敵だなと思える人を好きになりやすいです。

付き合い初めの頃は気持ちが舞い上がっていることもあって、あまり「尊敬」が見えていませんが、そのうち尊敬できる要素がいかに重要かに気づきます。

その尊敬がないと、好きではなくなるかもしれません。そうなると申し訳ないけれど、お付き合いは続かないような気がします。

40代前半/自営業/女性

別れの言葉を考える

一時的な気の迷いではないのかを考えて、もうどのように考え直しても好きではないなら、付き合い続けるのは時間の無駄です。相手へのお別れの言葉を考えましょう。

あまり言い訳がましく言っても未練を残させても申し訳ないので、すぱっと言って別れた方がいいと思います。

時間は有限です。好きでもない人とだらだら付き合っていられるほど、人生は長くありません。また、中途半端な付き合いを続けるのは、相手にとっても時間の無駄になってしまいます。

そのため、なるべく先延ばしをしないで早めに伝えられるように計画を立てましょう。

30代後半/専業主婦/女性

速やかに別れる

好きじゃないと感じてしまったら、それはもうおしまいだと思います。また気持ちが戻ってくるかもしれないので様子を見るという選択肢もありますが、そんなことはそうそうないですし、あったとしてもまた同じことの繰り返しになってしまうと思います。

自分にとっても、彼氏にとっても、そのままの状態で付き合っているのは時間の無駄だと思うので、速やかに別れることをおすすめします。

次に切り替えて行動を起こしたり、自分のために時間を使った方が幸せなはずです。

30代前半/専業主婦/女性

正直にお別れしてほしいことを伝えて次に進む

好きではない男性と一緒にいるのは時間の無駄だと思います。一度好きではないと思ってしまった以上、お付き合いする理由がありません。

結婚して子供がいる場合などは我慢することも大事ですが、お付き合いの段階で一番重要なのは愛情の部分だと思います。

いつかは誰かと結婚したいと思っているのであれば、自分の気持ちに正直になり、生涯愛せると思うような男性を探した方が良いと思います。

なので私なら正直にお別れしてほしいことを伝えて、次に進みます。

30代後半/専業主婦/女性

「好きじゃない」とちゃんと伝えて別れる

ある日、男友達から付き合ってほしいと告白されました。彼のことは友人の一人としか考えていなかったので、そんなことを言われるのは想定外でした。

私が困っていたら、彼が「今は友達としか思えなくてもいい。付き合っていくうちに好きになってくれたらいいから」と言うので、付き合うことにしました。

でも付き合ってみてもやっぱり好きと言う感情が湧かなくて、今までと同じ男友達と言う感覚でいたので、「好きじゃない」とちゃんと伝えて別れることにしました。

50代前半/専業主婦/女性

はっきりサヨナラを告げる

しばらくすると、付き合い始めてすぐには気付かなかった感情に気付く時が来ます。

私はまず、彼ともう少し一緒にいて、相手のいいところを探すようにしています。

それでもやはりダメな時は、別れを切り出します。好きじゃないのに一緒にいるのは相手にも失礼です。正直に気持ちを伝えて、お別れして新たな一歩をお互いに進んだほうがいいと思います。

彼には悪いと思いながらも、はっきりサヨナラを告げています。

30代後半/専業主婦/女性

その場で別れを切り出す

彼はもともと機嫌が悪いと自分をコントロールできなくて人に当たるタイプで、私は何度も「そういうとこ直しなよ。いずれ自分に返ってくるよ」と注意していました。

それでも駄目で別れを考え始めていたある日、映画の待ち時間にカフェで時間を潰していたのですが、その際、彼の店員への態度が目に余ると感じました。

スプーンや砂糖、ストロー等はレジ横に置いてあるセルフのカフェで、客が必要な物を自分で取っていくシステムだったのですが、彼自身が持ってこなかったにもかかわらず、店員を呼び出し「なんで初めからつけてないんだ!」「セルフなら、もっとわかりやすく案内を出しとけ!」などと説経を始めました。この時、私の中に残っていた彼への「情」も消え失せ、「好きじゃない、無理!」と強く思いました。

その後、私は店員へ謝罪し、「あなたとはもう付き合えない」とその場で別れを切り出しました。

30代前半/法律系/女性

【2位】思い出を振り返る・良い点を見る

思い出を振り返る・良い点を見る

一度冷静になって、楽しい思い出を思い返す

大きな決断をする前に『本当に彼氏のこと、もう好きじゃないの?』と自分に問いかけ、彼との出会い、楽しかった思い出、嬉しかった出来事を思い出し、最後に彼氏がいない未来を想像してみます。もしその時に、自分の人生に彼氏がいないことがすごくすごく寂しく感じられたら、それはまだやっぱり彼氏のことが好きだということです。

私も一時期、「なんで彼氏と付き合ってるんだろう?」とか「彼氏のこと、今はもうあんまり好きじゃないかも」と思ったことがありました。正直、「別れて一人になりたい」とも思いました。しかし、一度冷静になって彼氏の笑顔や彼氏との出会い、思い出などを思い返し、最後に彼氏と別れて一人になった時の自分の気持ちを想像してみると、やっぱり彼氏がいない人生なんて考えられない!と怖くなりました。

今考えると、あの時は仕事が忙しくて、彼氏との会話が減っていて寂しかったし、心に余裕がなく、お互いの気持ちがわからなくなっていたのだと思います。

本当に彼氏のことを好きじゃないのなら別れたら良いと思うのですが、一度別れてしまったら、あとで間違いに気づいても元に戻るのは難しいです。なので、一度冷静になって自分の心と向き合いましょう。

30代後半/公務員・教育系/女性

出会った頃のことを思い出すこと

好きじゃないと感じるのは、彼に不満などを感じることがあるからだと思います。ちゃんと何らかの理由があって、いつの間にか好きじゃなくなってしまっているはずです。

そして「好きじゃない」と考えてしまうと、どんどんネガティブな思考になってしまいます。

なので、一旦出会った頃のことを思い出すべきです。写真やアルバムなどを見返しているうちに、「出会った頃はこんな感じだった」とか「こんなことがあったな」とか、「ここ好きだな」とか、いろんな感情が自然と蘇ってきて、考えも変わってくるかもしれないです。

20代前半/自営業/女性

昔を思い出したりする一人の時間を作ること

長く付き合って一緒に居ると、前みたいな新鮮な気持ちはなくなってしまいます。

また、本当に相手のことを好きなのかどうかも分からなくなって、この先はどうなんだろう?などと色々考えてしまいます。

好きじゃないと感じたら、全てが嫌になり、嫌いになってしまいます。なので少し時間を置いて、昔を思い出したりする一人の時間を作ることが大切だと思います。

それから二人で楽しい時間を作ったりしながら、気持ちの整理をするのもいいと思います。

40代後半/専業主婦/女性