彼氏のハグの回数が多い…女性100人が実践した対処法17選

彼氏 ハグ 多い

「彼氏のハグの回数が多い…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「するりと躱す・さり気なく離れる」や「TPOをわきまえてもらう」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏のハグの回数が多い時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法17選をご紹介しています。

彼氏のハグの回数が多い時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏のハグの回数が多い時の対処法
1位 33% するりと躱す・さり気なく離れる
2位 13% TPOをわきまえてもらう
3位 12% こちらからハグをする
4位 11% ハグ以外の愛情表現を提案する
5位 10% ルールを設ける
6位 9% 前向きに受け止める
7位 4% どう思っているか正直に伝える
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏のハグの回数が多い時の対処法アンケート』によると、1位は『するりと躱す・さり気なく離れる』、2位は『TPOをわきまえてもらう』、3位は『こちらからハグをする』という結果に。

割合で見てみると、1位の『するりと躱す・さり気なく離れる』が約33%、2位の『TPOをわきまえてもらう』が約13%、3位の『こちらからハグをする』が約12%となっており、1~3位で約58%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏のハグの回数が多い時の対処法17選をご紹介していきましょう。

【1位】するりと躱す・さり気なく離れる

するりと躱す・さり気なく離れる

痛いツボを押して撃退する

私はハグされると嬉しいので、基本的には抱きしめ返すんですが、集中したい時に邪魔されるのは嫌です。例えば料理中に後ろからハグされると、作業に支障を来たしますし、何より危ないです。

「今、ご飯作ってるから邪魔しないで」と言って聞かないようなら、無言で彼の肘の真ん中よりちょっと外側(少し盛り上がってる所)を思いっきり指で押します!そこはツボなので、ちょっとした力でも押されると凄く痛いです。ここを押されると、さすがの彼も軽く呻いて引いていきます(笑)

テレビを見ている時に、前からされるハグも邪魔ですね。こういう時は、手を伸ばして相手の喉仏を押します。ここもちょっとの力でけっこう痛い場所ですので、効果は抜群ですがあんまり強くやらないであげて下さい。

まあ、基本的に女性の力でしたら、強く押しても健康に問題が出るほどの怪我には至らないので大丈夫ですし、逆に彼氏にそういう「痛いツボを教えてもらう」というのも別のコミュニケーションとして楽しめたりします。もし暗がりで知らない人に抱きつかれたりした時に、とっさに「ここを押したらめっちゃ痛い」という場所を教えてもらうと、防犯上安心ですよ。彼氏の安心にもつながります。

と言うか、そもそも私にこのツボの知識を教えてくれたのは彼氏なんですよね…ありがたく活用させてもらっています(笑)

30代前半/専業主婦/女性

家事をする振りをしてかわす

結婚1年目まではお互いにハグしたり、行ってきますのキスもありましたが、今ではもう暑苦しいので逃げています。

神経過敏になっているので、旦那が背後に来ようものならサッと違う用事に切り替えたり、ベランダの洗濯物を取りに行ってかわしています。

子供がいる時はみんなでハグもしますが、子供がいない時は「いや!」とハッキリ断る時もよくあります。

旦那のことを嫌いというわけではないのですが、いちいち付き合っていたら日が暮れます。時間がもったいないので、ハグより子供達の夕飯作りなど用事をしたいのです。

40代後半/専業主婦/女性

さりげなく逃げる

元彼は愛情表現が外国人っぽくてオーバーな人でした。ことあるごとにハグ。何か嬉しいことがあると人前でもすぐハグしてくるから、恥ずかしくて困っていました。

彼に「みんな見てるし、外では恥ずかしいからやめてー」と何度もお願いしたけれど、「俺は恥ずかしくないよ」と聞く耳を持たなかったので、ハグされそうになるとさりげなく逃げることにしていました。

50代前半/専業主婦/女性

ハグされそうになったら素早く笑顔で躱す

ハグをされて嬉しい時もあれば、そんな気分じゃない時もあると思うので、私は笑顔で躱すか、喋りながら何事もなかったかのように躱して、話を続けるようにしています。

あとは、「ところで、今日のご飯何食べたい?」等、会話の内容で気を逸らすのも良いと思います。

相手は悪気があってハグしている訳ではないと思うので、揉め事を起こさないようにする為にも、嫌な顔をして「やめて」と言うより、ハグされそうになったら笑顔で誤魔化したり、普通の会話をしながらの方が相手を不快にさせないように思います。

そういう態度を取ることで、相手も「もしかしてハグし過ぎたのかな…?」と考えるきっかけになるかもしれません。

30代後半/金融・保険系/女性

今?と聞きながらよける

恋人からのハグが多く、応えてあげられる気持ちの余裕がない時は、「今?なんで?」などと聞きながら、やんわりよけます。

あんまりはっきりと拒絶したくはないけれど、「いついつなら大丈夫!」と確約したくもないので、やんわりとかすかに「後でなら」という空気を醸し出すのがポイントです(伝わるでしょうか…笑)。

何回もは使えませんが、数回しのげます。

その間に彼の気持ちが少し落ち着いてくれるか、自分の気持ちに余裕が生まれるなら、なんとかなります。

30代前半/不動産・建設系/女性

一定の距離を保てるように座る

隣に座っているとすぐにハグしてこようとする彼氏でした。私がテレビを見ていても、携帯をいじっていてもハグしてくるので、最初はかわいいなと思っていましたが、途中からうざいなと思うように…。

隣に座ると必ずそうなってしまうので、できる限り隣に座らないように、新しい椅子を買って距離をとるようにしました。

最初は「何で離れるの?こっち来て一緒に座って!」と言われ、彼の機嫌が悪くなる時もありましたが、座ったり座らなかったりしていたら「わざと避けているわけじゃないんだな」と認識したようで、自然とハグの回数も減ってきました。

30代後半/医療・福祉系/女性

【2位】TPOをわきまえてもらう

TPOをわきまえてもらう

同じ目に遭わせる!

私が以前付き合っていた彼氏は、とにかくくっ付いていたいというタイプで、家の中だけでなく外でも所構わずハグをしてくる人でした。それだけ私のことを大事に思っているということですから、気持ちは嬉しいのですが、外でハグをしていると周囲からジロジロと見られることも多く、恥ずかしいと感じていました。

何度注意しても聞いてくれず、困っていたある時、ふと「彼を同じ目に遭わせたらどうだろう」と思いました。

そこで翌日、彼の勤めている会社の近所まで一緒に散歩し、唐突に彼に抱きついてやりました!すると、「え、いや…ちょっと会社の人に見られたら恥ずかしいから」と彼は慌て出しました。それでも私は離れず抱きつき続けました。

彼はさらに慌てて私を引き離したので、そのタイミングで、「私の気持ちわかった?知ってる人に見られたら恥ずかしいよね?もうお外でハグするのはやめよう!」と提案すると、彼はハッと気づいたような顔をして「ごめんなさい…」と小さくなっていました。

それからというもの、彼はお家ではたくさんハグをしますが、外ではハグをしなくなりました。

20代前半/自営業/女性

優しく「後でおうちでね」と言う

ハグの回数が多くても、私は嫌だとは思いませんので、受け入れます。ただ、屋外など人が見ている場所ではやはり気になりますので、優しく「後でおうちでね」と言うようにします。

高校生の時に付き合っていた人は帰国子女なのもあってか、友達が見ていてもハグをするような人でした。

その時は照れや恥ずかしさがあったので強めに拒否したところ、泣かれてしまいました。

そのため、優しく甘く接するのが良いと思うようになりました。

40代後半/メーカー系/女性