彼女のLINEがそっけない…男性100人が実践した対処法14選

彼女 line そっけ ない

「彼女のLINEがそっけない…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「さりげなく探る・歩み寄る」や「時間をおく・連絡頻度を落とす」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人に聞いた彼女のLINEがそっけない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法14選をご紹介しています。

彼女のLINEがそっけない時の対処法ランキング

順位 割合 彼女のLINEがそっけない時の対処法
1位 39% さりげなく探る・歩み寄る
2位 21% 時間をおく・連絡頻度を落とす
3位 14% 相手のペースに合わせる
4位 13% 普段通りに接する
5位 6% 笑いを誘う
その他 7% 上記以外の回答

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女のLINEがそっけない時の対処法アンケート』によると、1位は『さりげなく探る・歩み寄る』、2位は『時間をおく・連絡頻度を落とす』、3位は『相手のペースに合わせる』という結果に。

割合で見てみると、1位の『さりげなく探る・歩み寄る』が約39%、2位の『時間をおく・連絡頻度を落とす』が約21%、3位の『相手のペースに合わせる』が約14%となっており、1~3位で約74%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼女のLINEがそっけない時の対処法14選をご紹介していきましょう。

【1位】さりげなく探る・歩み寄る

さりげなく探る・歩み寄る

どうしてそっけないか聞く

寂しいことを伝えてから、どうしてそっけないか話し合いましょう。

それができないというのであれば、もはやその関係が長く続いていくことはないと思います。

一緒に長くいればだんだんそっけなくもなってきますが、明らかに違う反応をしているのであれば、一度お互いが距離を置いてみるといいかもしれないですね。そこから分かり合えることがたくさんあると思いますよ。

それでも分かり合えない場合は、潔く新しい人との出会いに専念していけば、きっといい人に巡り合えますよ。

20代前半/サービス系/男性

どうしたか聞く

仕事が忙しく、あまり彼女と連絡を取れていなかったのですが、久しぶりに連絡した時にとても素っ気なかったです。

原因は彼女を構ってあげられていなかったことだと思ったのですが、一応「どうしたの?怒ってる?」と聞いたところ、「わからないの?」と返されたので、「忙しくて連絡を取れていなかったことか」と伝えると、「仕事が忙しいのはしょうがないと思ってる。ただ連絡が取れなくて寂しくてテンションが下がっている」と言われました。

忙しく連絡ができないことは理解して、我慢してくれているのがとても嬉しく感じました。

30代前半/商社系/男性

どうしたの?と聞いて、早めにガス抜きさせてあげる

私は元カノを含め、女性が不機嫌でそっけないLINEをしてくる時は、時間を置けばそのうち直るだろうと放置していました。というより、いつも通りに対応したり、何かおもしろい話をしたりして、そっけないことには触れないようにしていました。

しかし、今の彼女はそうしていると逆にフラストレーションをどんどん溜めていき、爆発して怒り始めます。

そして「どうして、なにがあったか聞いてくれないの?」と言ってくるので、いつもと様子が違う時は、極力「どうしたの?」と聞くようにしています。

私に不満がある時はその不満をぶつけて来ますが、放置して爆発するよりもましなため、早めにガス抜きするようにしています。

20代後半/法律系/男性

そっけない理由を話しやすいように聞く!

LINEでやり取りをしていると、たまに地雷踏んだか?となる瞬間が多々あります。

僕の彼女はその辺の態度の変化がすごく分かりやすいので、溜めこんでストレスにならないよう、そのタイミングで当たり障りなく話しやすいように聞くようにしています。

小さいストレスが10個20個と重なってから一気にぶつけて来られてしまうと、こちらも冷静に対応できなくなるので、その都度解決するようにしています。

また、僕がストレスを溜めているような場合には、彼女にも同じ対応をお願いしております。そのおかげもあってか、今では拗ねたりするだけで喧嘩には発展しません。

20代前半/金融・保険系/男性

努めてコミュニケーションを取ったり歩み寄る

恋人は日によって気分の浮き沈みがあるタイプではないので、大抵「自分が不快な思いをさせてしまった」「仕事で疲れている」のどちらかだろうといつも判断しています。

どちらの理由であっても、放置していて良い方向に進むことはないので、そういった少し不穏な空気や違和感を感じる時こそ、努めてコミュニケーションを取ったり歩み寄ることが大切だと考えます。

「自身のせいで不快な思いをさせてしまった」という場合は謝罪をし、今後同じ失態を起こさないよう努力します。

「仕事で疲れている」という場合は、ストレスが和らぐようなデートを考えて楽しい時間を一緒に過ごしたり、あえて家で静かに本を読んだりガーデニングをして、心が落ち着くような静かな時間を共に過ごすことを意識していました。

30代前半/IT・通信系/男性

電話をしなければいけない状況を作り、そっけない真意を聞きだす

毎日の日課としてLINEで彼女とやり取りをしていたのですが、ある時、短文で絵文字がないそっけない文章が送られてきました。私は、彼女に何かしてしまったかなと思い、不安に駆られました。

彼女の性質上、会話をすることで思っていることを吐き出すことが多いのは知っていました。LINEだと誤魔化されて終わると思ったので、「どうしても、電話で伝えたい要件があって、重要だから出られるかな?」と連絡を入れました。

彼女は乗り気ではありませんでしたが、電話に応じてくれました。話を聞くと彼女は私が友達と遊びに行くのが浮気目的だと思っていて、不機嫌だったようでした。

実際は幼なじみの友人と複数で遊ぶだけで、「女子は一人だけで、知り合いの恋人だよ」と伝えると彼女の不機嫌が解消されました。

30代後半/流通・小売系/男性

【2位】時間をおく・連絡頻度を落とす

時間をおく・連絡頻度を落とす

しつこく問い詰めず良い意味で放っておく

おそらく何らかの理由があるはずですから、まずはなぜLINEが素っ気ないのか直接聞いてみましょう。しかし「別に」などという返事が来たら、しつこく問い詰めずに放っておきましょう。

基本的に女性はホルモン等の影響により、男性にはわからないような理由でイライラしたり、ヒステリックになる事が多々あるので、しつこく問い詰めると関係性が悪くなってしまう恐れがあります。

私は彼女の素っ気ないLINEに対して、同じく素っ気ないLINEを返していましたが、2ヵ月程度経過したら自然と彼女からのLINEは普段通りに戻っていました。

このように、月日が経過する事で自然と穏やかなLINEに戻るので、しつこく問い詰めず良い意味で放っておきましょう。

40代前半/不動産・建設系/男性

いったん時間を空けて、距離を置くこと

まずは、なぜそっけないのかを考えます。自分の経験上、彼女がそっけない時にしつこく連絡してしまうと逆効果になるので、時間を空けて連絡するのが一番だと思います。

実際に彼女からのLINEがそっけなかった時は、仕事が忙しかったりストレスが原因だったことが多かったです。そういう時、周りの人に打ち明けて発散する人もいますが、一人になり何も考えたくないと思う人も多いでしょう。

なのでいったん時間を空けて、距離を置くことも大切だと思います。

ただ、距離の置きすぎは逆効果になってしまうので、注意が必要だと思います。

20代後半/IT・通信系/男性

時間を置いてからひとまず謝り、理由を聞く

何気ないLINEのやりとりをしていたある時、急に2回連続の「うん」が送られてきて、その後スタンプが続きました。

あからさまに機嫌が悪そうで、そっけない対応している彼女に機嫌が悪いか質問をしました。当然答えは「悪くない」でした。しかし、状況から確実に機嫌が悪いと思い、追及することなく返信を続けました。

翌日になり、理由は分からないけれどとりあえず謝り、それから理由を聞きました。すると彼女の機嫌が悪くなったのは、私が週末のデートの予定を決めようとしないことが原因でした。

彼女も気持ちが落ち着いたようで、しっかりと話し合い、週末のデートに無事行くことが出来ました。

20代前半/IT・通信系/男性