彼氏は悪くないのにイライラする…女性100人が実践した対処法18選

彼氏 は 悪く ない の に イライラ する

「彼氏は悪くないのにイライラする…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「一旦、距離を取る」や「要望や想いを素直に伝える」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏は悪くないのにイライラする時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法18選をご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼氏は悪くないのにイライラする時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏は悪くないのにイライラする時の対処法
1位 31% 一旦、距離を取る
2位 30% 要望や想いを素直に伝える
3位 20% 冷静に気持ちを整理する
4位 6% あえて可愛いキャラを演じる
5位 5% 他の人と比べて良い所を認める
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏は悪くないのにイライラする時の対処法アンケート』によると、1位は『一旦、距離を取る』、2位は『要望や想いを素直に伝える』、3位は『冷静に気持ちを整理する』という結果に。

割合で見てみると、1位の『一旦、距離を取る』が約31%、2位の『要望や想いを素直に伝える』が約30%、3位の『冷静に気持ちを整理する』が約20%となっており、1~3位で約81%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏は悪くないのにイライラする時の対処法18選をご紹介していきましょう。

【1位】一旦、距離を取る

一旦、距離を取る

外にでかけたり他の友人や家族と過ごす

彼はとても面倒見が良いので、みんなで飲み会や鍋パーティー、BBQなどで集まって遊んでいる時、誰に対しても世話を焼いています。

私は彼のそういう優しさに惹かれて付き合うことにしたのですが、あまりに放っておかれてしまうとヤキモチのような気持ちを持つようになり、パーティーが終わるとちょっと不機嫌になってしまいます。

彼が世話を焼くのは老若男女すべて平等に行っているので、そんなに怒ることないのにな、と自分でも思うのですが、また次にみんなで集まって彼がお世話係になるとやきもきしてしまいます。

そういう時は、彼の姿が目に入らないよう、一回離れるのがいいと思い、外にでかけたり他の友人や家族と過ごすようにしています。そうすると彼のことが自然と恋しくなってきて、早く会いたくなります。

40代前半/法律系/女性

彼氏に一言伝えてから、機嫌が直るまで部屋に引きこもる

生理前に理由もなくイライラする時があります。そういう時は気分を下げに下げるとスッキリして、だんだん元気が出てくると分かっているので、部屋に引きこもって暗い曲を聴きながら暗い部屋で暗い絵を描きます(笑)

勝手に涙が出てきたら回復へのスイッチが入った証拠なので、暗い歌を口ずさんで頭をからっぽにして、暗い空間に身を委ねます。こうしてイライラと逆立っていた気持ちを落ち着け、悲しみMAXの状態にしていきます。

落ち込み切ったら、「私はこんな部屋にこもって何やってるんだろう」という気持ちが出てくるので、部屋を明るくして明るい曲を聴いて気分をあげていきます。

そして歌ってスッキリしたら、「さっきはごめんね」と言いながら部屋から出ていきます。

20代後半/専業主婦/女性

1人で湯船に浸かりながら不満を全て吐き出す

同棲し始めてから、当たり前に家事は私の仕事になりました。たまたま私の機嫌が悪い時に、「ご飯なに?」とか聞かれると、すごくイライラします。

私も実家に住んでいた時は、母に「ご飯なに?」と聞いていたので、彼の気持ちもわかるのですが、作る側としては「いちいち聞いてこないでよ!家事をしないんなら、黙って出されたもの食べてりゃいいんだから!」と思ってしまいます。

疲れている時や自分に余裕がない時はよくイライラしてしまうので、不満が溜まった時は爆発する前に1人で湯船に浸かりながら、日頃の溜まりに溜まったイライラを吐き出しています。

きっとお互いに不満はあるはずなので、発散できる時に発散して、うまく付き合っていければいいと思います。

30代前半/IT・通信系/女性

彼氏と少し距離・時間をおく!

どちらかと言うとのんびり屋さんな彼に対し、積極的でせっかちな私。私に余裕が無い時は、彼ののんびりが受け入れられず、イライラとしてしまう事がよくありました。

気持ちをぶつけると相手もイラッとし、そのままとりとめの無い喧嘩に発展してしまい、状況が悪化する事が多々あったのも事実です。

そうなるとなかなか仲直りのきっかけもつかめず、気まずい空気が流れてしまうため、どうしたらいいんだろう…と考えた結果が、「少し距離・時間をおくこと」です。

何日もというわけではなく、自分がイライラしているな〜と感じた時は、少し会話を中断する等してクールダウンするのを待つだけで、オブラートに包んだ言い方が出来たりするので、おすすめです!

30代前半/メーカー系/女性

実家に帰り、別々に暮らしてみる

子どもが生まれてから主人の仕事の帰りが遅くなるようになってきました。実家は遠く、近くに頼れる人もいなくてお家の中もぐじゃぐじゃで余裕がなくなり、些細な事でケンカするようになっていました。

そんな日々が続いたため、主人の提案で私は実家に帰る事となりました。それからは、二人別々の生活を送るようになって、今年で6年目になります。

たまに連絡はするもののケンカもなく、この方がお互いのためなのかな?本当はどうすれば良いんだろう…と、まだまだ答えが出ない日々を今を歩んでいます。

ただ両親が喧嘩するところを見ていない子どもは、のびのび元気に学校生活を送っています。

30代後半/専業主婦/女性

少し時間をおいて、食欲と睡眠欲を満たす

イライラするには原因があると思うんです。例えばホルモンバランスの関係で、些細な振る舞い、いつもなら許せることでも癇に障ることがありますね。その時はもう仕方ありません、離れましょう。時間を置いて1人になることで冷静になって謝れたり、和解出来たりします。

また、1人でイライラしている場合は、食べて寝ること!1度気持ちをリセットする事がオススメです。

イライラする原因がハッキリしており、相手に非がある時は、プラスの言葉を入れながら伝えましょう。無理やりイライラを溜め込み、後から爆発するとろくなことはありません。言わなくてもいいことを言って、相手を余計に傷つけてしまう恐れもあります。

なので人格を否定せず、イライラする原因のポイントを伝えられるといいですね。

30代後半/公務員・教育系/女性

【2位】要望や想いを素直に伝える

要望や想いを素直に伝える

その都度、して欲しい事をさくっと伝える

私のパートナーは基本的に片付けが出来ません。本人は全く気にしていないですし、出来てないとも思っていません。

何度も言っていますがその時しか片付けないので、諦めたら少し楽になりました!

と言っても私が片付けするわけではなく、言えばやるので定期的に指示を出しています(笑)他にも何故かゴミをすぐにゴミ箱に捨てないとか、洗濯した直後にどこからか洗濯物を出してくるとか、「プチイラッと」は多々ありますが、その都度「これはちゃんと捨てて」、「今度から洗濯する前に出して」と伝えることが大切かな?と思います。

それでもイライラする時は、甘いものを食べると和らぎます!

30代後半/メーカー系/女性

「イライラしているのはあなたのせいじゃない」とパートナーに正直に伝える

恋人も私も同じ精神疾患を抱えています。イライラする時には、相手にその旨を伝えて頓服の安定剤を飲んでいます。大体15分ほどで気持ちが落ち着いてきます。

以前は、私が安定剤を飲むことを拒み、自力でなんとかしようとしていましたが、結局彼にイライラをぶつけて、手も足も出る大げんかになってしまい、真面目な話もできない状態でした。

どうやら病気に合わない薬を処方され長年飲み続けた結果、だんだんと感情の昂りを自制できないほどになっていたことが原因でした。主治医が薬を病気に適したものに変えてくれたため、過度な感情の起伏がなくなりました。以前より自分の荒ぶる気持ちを抑えることができており、彼とも良好な関係が築けていると思います。

また、「自分は今、イライラしている、怒っている。でもそれはあなたのせいじゃないんだ」というのは、パートナーに正直に伝えたほうがいいのだろうと思います。不穏な自分の状態は必ず相手は察知します。私が気付くより先に相手から指摘されることも多くあります。お互いが素直に胸の内を吐き出せるような関係は、精神的にとても楽だと思っています。

それでもイライラが収まらない時には、別の部屋に行くとか外出するなどして、彼から離れるようにします。

50代前半/医療・福祉系/女性

正直に自分の気持ちを打ち明ける

彼氏と2人でいる時は、いつも軽口を叩き合うような付き合い方をしていました。

ある時、いつものように少し強めのいじりが入った事を言われましたが、その日はたまたま仕事ですごく腹の立つことがあって気持ちが切り替えられずにいたので、すごくイライラしていました。

相手はいつものように私がやり返さない事に少し戸惑った雰囲気になったので、「これから話す事を茶化さないで欲しい」と前置きしてから、正直に今日あったことや今の精神状態を伝えました。すると一緒に怒ってくれて、気がつくと気持ちが晴れていました。

我慢してやり過ごそうとしなくて良かったし、真剣に話を聞いてもらえるんだと思って嬉しかったです。

30代後半/専業主婦/女性

謝罪と理由をちゃんと説明してから離れる

彼氏は何も悪くないのに、なぜだかすごくイライラしてしまうことがあります。昔は上手い対処法がわからず、せっかく彼氏が話しかけてくれているのにそっけない態度を取ったりして、彼氏を不安な気持ちにさせていました。

でも、もし私が彼氏の立場だったら戸惑うし、すごく嫌な気持ちになるだろうなと気づき、今までの言動を深く反省しました。

冷静になって考えてみたら、私が理由もなく彼氏にイライラする時は、私に精神的な余裕がないか、体調が悪いかのどちらかが原因だったのです。だから、またイライラしそうだなという時は「ごめん、ちょっと心の余裕がないから家で休むね」とか「体調が悪いから、今日は大人しく寝るね」と先に謝罪と理由をちゃんと説明し、彼氏を安心させることにしました。そして、1人で静かに過ごして心を落ち着かせ、いつもの自分に戻れたら彼氏に会うことにしました。

恋人とは言っても結局は他人です。他人に自分のイライラをぶつけるのは本当に良くありません。なので、自分の機嫌を自分で取って、落ち着いてから恋人に会うことをオススメします。

30代前半/サービス系/女性

なるべく会わないようにし、会う場合は丁寧に前置きする

生理前は、ほんのちょっとの事でイライラします。荷物があるのに歩く速度を合わせてくれない、ドアを開けてくれない、トイレにこまめに行きたいのに「さっき行ったばかりだから」と寄ってもらえないなど、ほんの少しの事で「気が利かない、優しさが足りない」と思ってしまいます。

しかし、いくら生理前だからといっても男性には理解されにくいし、理解してくれたとしても「あんたは生理になったことないんだから、分からないだろ!」とまたイライラしてしまいます。

イライラを増やさないため、なるべくその期間はデートしないようにします。それがお互いのためです。

もし会う場合は「最近寝不足でイライラしやすいの」とか「なんだかストレスあるみたいで、情緒不安定なの。嫌な思いさせたらごめんね」と前置きをしておきます。

30代前半/専業主婦/女性

一旦冷静になり、きちんと思いを伝えること

私が忙しくキッチンなどで作業をしていると、隣の部屋から彼が話しかけてくることがあります。洗い物などをしていると話している声が聞き取りづらく、用があるならこっちに来て話して欲しいと思い、たまにイライラしてしまいます。

その気持ちが態度に出て「何!?」と言ったら、彼の方も機嫌が悪くなってしまいました。

彼からすれば普通に話しかけただけなのに、私の都合でイライラしてしまったことを少し反省しました。そのことを話したところ、彼も私が手が離せないor忙しい時は近くに来て話してくれるようになりました。

ただイライラして相手にあたるのではなく、きちんと思いを伝えることは大切だなと思いました。

30代後半/専業主婦/女性