【男女別】好きな人にドキドキしない…経験者が実践した対処法

好きな人 ドキドキ しない

「好きな人と一緒に居るのにドキドキしない…これってもう好きじゃないの?」と本気で悩んでしまうこともありますよね。

対処法としては「意識的にコミュニケーションする」や「距離感を見直す」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性や女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男女200人に聞いた好きな人の前でドキドキしない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法21選をご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

【男女別】好きな人にドキドキしない時の対処法

順位 好きな人にドキドキしない時の対処法
女性 男性
1位 意識的にコミュニケーションする 意識的にコミュニケーションする
2位 距離感を見直す 距離感を見直す
3位 初心に帰る・ドキドキを思い出す 自分磨きをしてみる
4位 冷静に自分の気持ちと向き合う 特別なことをしてみる
5位 特別なことをしてみる 冷静に自分の気持ちと向き合う
6位 気にしない・普段通りを意識する

まずは、男女別の好きな人にドキドキしない時の対処法からご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男女各100人に聞いた好きな人にドキドキしない時の対処法アンケート』によると、女性側の1位は『意識的にコミュニケーションする』、男性側の1位は『意識的にコミュニケーションする』、という結果に。

それでは、女性と男性で分けて好きな人にドキドキしない時の対処法をご紹介していきます。

【女性編】好きな人にドキドキしない時の対処法ランキング

順位 割合 好きな人にドキドキしない時の対処法
1位 25% 意識的にコミュニケーションする
2位 19% 距離感を見直す
3位 18% 初心に帰る・ドキドキを思い出す
4位 17% 冷静に自分の気持ちと向き合う
5位 11% 特別なことをしてみる
6位 5% 気にしない・普段通りを意識する
その他 5% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた好きな人にドキドキしない時の対処法アンケート』によると、1位は『意識的にコミュニケーションする』、2位は『距離感を見直す』、3位は『初心に帰る・ドキドキを思い出す』という結果に。

割合で見てみると、1位の『意識的にコミュニケーションする』が約25%、2位の『距離感を見直す』が約19%、3位の『初心に帰る・ドキドキを思い出す』が約18%となっており、1~3位で約62%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に女性編の好きな人にドキドキしない時の対処法16選をご紹介していきましょう。

女性編1位|意識的にコミュニケーションする

意識的にコミュニケーションする

コミュニケーションを頻繁に取る

彼と仕事の時間が合わず、いつもLINEのやり取りだけになっていた時期があります。彼は元々メールが苦手で、返信が送れることもしばしば・・・。私がつい「仕事忙しいの?」とか「LINE見る暇もないのかな?」など、相手をせかすような言葉を投げかけたせいで、どんどん距離が離れていきました。

そんなある日、彼から「LINEやメールは顔が見えないし、気持ちが本当かわからないから、あまり好きじゃないんだ。せめて電話がいい」と言われました。

それ以降、仕事が忙しくても5分でもいいから、時間が空いた時に声を聞けるように努力して、直接会う時間も作りました。

最初のうちはせっかく顔を合わせてもドキドキしなくなっていて、心の距離を感じていましたが、コミュニケーションを頻繁に取るようにしていたら、距離もどんどん近くなり、前以上に仲良くなることができました!

40代前半/専業主婦/女性

2人で真剣に話し合う場を設ける

高校生の時、波長が合ってかなり大好きだった人から告白され、付き合いました。

しかし長く付き合えば、徐々に気になるところも出てくるわけで、少しずつ亀裂が入っていきました。

共通の友人が見兼ねて間に入ってくれて、2人で真剣に話し合う場を設けました。最初はお互いに嫌なことをバーッと言い合って、次に好きなところを言い合うと、「やっぱり感覚が合うな・・・」と感じました。

それを機に、初心を忘れずにお付き合いをしっかりしようと決めました。彼は今でも私の大切な人です。

20代前半/IT・通信系/女性

2人の問題なので話し合いを持ちかける

幼馴染みの彼と10年ぶりに復縁をしました。きっかけは彼からのアプローチです。初めは気持ちがなかったのですが、彼の人の良さや、私と子供のことを大切にしてくれている雰囲気に惹かれ、再び好きになりました。

しかしそれと前後して彼の気持ちが落ち着いてしまい、会う頻度も連絡頻度も減っていきました。しかも途中で彼は長期の出張に行き、私も寂しさに慣れてしまいました。その後、久しぶりにデートに出かけたのですが、ドキドキするどころか終始イライラしてしまい、心から楽しむことができませんでした。

一日様子を見ましたが、やはり会いたい気持ちが湧き上がることはなく、それでも2人の問題なので話し合いを持ちかけました。

すると、彼は私が寂しい思いをしていたとは思っていなかったみたいで、それ以降、私の価値観に寄り添ってくれるようになりました。現在はお互いが不満を抱かない程度で良いお付き合いができています。

20代後半/サービス系/女性

褒め言葉や感謝の言葉を口に出すようにする

好きな人の前なのにドキドキしなくなった…もしかしたら、今の関係が安定しすぎてマンネリを起こしているのかもしれません。

そういう時は、褒め言葉や感謝の言葉を常に口に出すようにしてみましょう。案外、親しくなればなるほど、言葉にして伝えることを疎かにしてはいないでしょうか。

好きな人のどこが好きなのか、どんなところにドキドキしていたのか…。親しくなればなるほど、恥ずかしくなって言えないようなことかもしれませんが、あえて声に出して言ってみてください。すると、絶対ドキドキしてくる筈です。

また、彼の方もあなたのストレートな言葉に対してドキドキしてくること請け合いです!

30代前半/IT・通信系/女性

女性編2位|距離感を見直す

距離感を見直す

お互いに話し合って冷静になる時間を作る

毎日通話やLINEのやり取りをしていたら、急に彼のLINEの連絡頻度が落ちてきたので、どうしたのか聞いたら「倦怠期になった」と言われてしまいました。

その後、しばらく連絡を取るのをやめて距離を置こうということになりました。しかし、距離を置く前にカレの誕生日があったので、誕生日を祝ってから距離を置こうと考えていましたが、彼から「やっぱり連絡は取りたい、けど電話は週に1回にしよう」と提案されました。

そこで、連絡頻度はお互いにできる時にし、電話の回数も週に1回に減らしたところ、倦怠期も無くなりお互いに適切な距離を保ちながら現在も交際を続けており、仲良くできています。

20代前半/大学生/女性

まずは一歩引いて行動する

ずっと気になっていた人にLINEを送ったら、すぐに返信が返ってきました。嬉しくてつい距離を詰めるような文章で即レスしてしまったところ、既読スルーされ、少し距離ができてしまいました。

一旦冷静になって、彼のことをよく知ろうと、まずは繋がってるSNSで「いいね」のみつけるようにしました。そして、彼が「いいね」を返してくれるようになってから、徐々にコメントを一歩引いた形で行うようにしました。

しばらくすると、他の人よりも多くコメントに返信をもらえるようになったり、LINEでの会話も弾むようになって親密度がアップしました。

40代前半/専業主婦/女性

ベタベタせず、コミュニケーションを控える

同じ職場の彼のことが大好きだったはずなのに、あまりにも毎日の様に一緒に居たせいか、そのうちドキドキ感が無くなってしまいました。

だからといって意識をしてもおかしいし、とりあえずは自分も落ち着き、もう一度しっかりと考えて行動をすることにしました。普段、彼に頼りすぎていたなと思ったので、あまり頼らないようにし、逆に頼ってもらえる様に仕向けました。

コミュニケーションを控えていたら、向こうから話しかけてきてくれるようになり、それからお互いに接し方が変わった感じがします。

あまり会いすぎたり、話せるのが当たり前になると、気持ちも盛り上がらなくなるんだと痛感しました。

40代前半/専業主婦/女性

女性編3位|初心に帰る・ドキドキを思い出す

初心に帰る・ドキドキを思い出す

改めて相手と向き合い、付き合いたての頃を思い出す

付き合いたての頃はお互い好き好き言っていましたが、半同棲を始めてから喧嘩が増えました。

別れの危機が訪れたため、半同棲をやめてお互いに仕事やプライベートを優先にすることに。

すると彼の方から連絡があり「一緒に住んでいた時の安心感が忘れられない。離れてみて、本当に大切だと気づいた」と言われました。

その後、改めて顔を合わせて話したところ、お互いに付き合いたての頃を思い出して盛り上がりました。「あの頃はなかなか会えなくて、毎日のように電話してたね」などと話し合ううちに、最初の気持ちが戻ってきました。

20代後半/サービス系/女性

前にドキドキした時のことを思い出す!

好きな人に会うのにドキドキしなくなってしまう理由の一つとして「慣れ」があると思います。

私は彼と毎日のように会っていた際、会うことにも手を繋ぐことにもドキドキが無くなってしまい、むしろ会うことを億劫に感じてしまうことがありました。

そんな時に、たまたま過去の写真を見返し、出会ったばかりの頃や好きになったばかりのこと、告白された時のことなどを思い出しました。すると、なぜ好きだったのか、どこが好きなのかを改めて考えるようになり、また新しく彼の好きなところを発見することができました。そして今はまた彼にドキドキしています。

今現在を当たり前だと思わずに、たまには過去を振り返ることで彼の大切さ、好きなところに気づくことができるとわかりました。

20代前半/大学生/女性

好きな人と一緒に楽しくする姿を想像する

大好きで付き合うことになったはずの彼氏の前でも、ドキドキしない時がありました。恐らく長いこと交際していたため、最初のドキドキ感が薄れてきたのだと感じました。

そこで「なんで彼を好きになったのか」から色々と考えを巡らせてみました。

「これからどこに旅行するか」、「どんな夢を二人で一緒にかなえるか」、他にも「デートする時、どんなラブラブの写真を撮りたいか」など、良い夢を想像していたところ、いつの間にか好きな人に対してドキドキするようになりました。

夢を見る事はかなり効果がある対処法の一つです。

30代後半/IT・通信系/女性

女性編4位|冷静に自分の気持ちと向き合う

冷静に自分の気持ちと向き合う

彼の事をどう思っているのかよく考えてみる

ドキドキだけが「好き」じゃないと思うので、少しの間会わないで、彼の事をどう思っているのかよく考えてみました。

その時、彼のことがただただ愛おしく、自分の人生を良くも悪くも豊かにしてしてくれる、一番無くしたくない大切な人だと思いました。

こんなに一生懸命に人を好きになれた事は一生の宝物です。好きの次の形態だと思うようにすればいいと思います。

40代前半/専業主婦/女性

安心感やぬくもりを強く感じているからだと考える

私も夫の前では一切ドキドキしませんでした。彼とは出会って10数年、付き合って2年で結婚しましたが、最初から異性や憧れの対象というよりも、親友とか戦友・同志・家族などの感覚に近いものがあったからだと思います。

ドキドキなどの刺激も恋愛初期には重要ですが、長い目で見ると「一緒にいて心地よい人」「安心できる人」という関係になることも重要かと思います。

確かに全く意識していないのであればドキドキしないと思いますが、すでに「好きだ」と自覚している相手であれば、無関心ということじゃありませんよね。もしかしたら、すでにその人に対して安心感やぬくもりを強く感じているのでは?

それはむしろ長い関係を築くことができる、とても価値がある相手かもしれません!

30代前半/公務員・教育系/女性

これは安心感だ!と思う

以前好きになった人と一緒にいてもドキドキしないことがありました。それまでの好きな人にはドキドキしていたのに、「何故この人にはドキドキしないのだろう?これは本当に恋心なのか?」と自分でも疑問に思いました。

そこで冷静になって考えたところ、「この人といると落ち着く」という意味で好きなのだろうと思い至りました。相手の性格やお互いの立場、相性等を考えると、恋心というのは毎回同じような気持ちではないのだろうと思ったのです。

私の場合は、前好きだった人は先輩だったのでドキドキして、今回は幼なじみだから落ち着くのでドキドキしないのだろう、という風に結論づけました。

恋心の種類が違うのだと思えば、ドキドキしないことにも納得がいきました。

30代前半/メーカー系/女性

女性編5位|特別なことをしてみる

特別なことをしてみる

普段と少し違うことをしてみる

友人が新しい彼氏と付き合い始めて、甘酸っぱい話を聞かされる度に、「そういえば自分は最近、彼に対してこういうドキドキを感じないな」と気になり始めました。

そこで「彼氏にドキドキしなくなった」というワードで検索して、出てきた結果を試してみました。まず、彼と待ち合わせをした時、待ち合わせ場所に着いたら軽くハグをしてみました。すると相手が「おっ」という感じになり、意外なことに人前なのに気にせずにギュッと力強くハグをし返してくれて、どきどきしました。

また、普段学校で会えるせいか徐々にデートに行くことが減っていたので、今まで行ったことがない夜景デートに誘ってみたりしました。当日、普段と違うオシャレをしてデートに行きました。普段、学校で一緒にいる時と全く異なる感じで、慣れた動作に対しても少しドキッとすることがありました。

マンネリ化した場合に大切なのは、普段と少し違うことをしてみることだと思います!

20代前半/大学生/女性

ボディータッチなどをして、相手にも意識させること

ドキドキしない理由は人によって異なると思いますが、私の場合は相手が全く緊張していないのが伝わってきたので、気が緩んでドキドキしなくなってしまいました。

相手にも意識させることが大事だと思います!好きだとバレるのが嫌な場合は、話す時など物理的に距離を縮めて近づいてみたり、ボディータッチを多めにしてみるとドキドキしました!やっぱり、肌と肌が触れ合うとどうしても意識するし、ドキドキしてしまいます。好きな人ならなおさらでした!

あとは、頭の中でたくさん妄想していました!「2人で一緒にデートしたら、何処に行って何を話そう。手をつないだりキスしたらどうなるんだろう・・・」とか、大人な妄想をするだけでドキドキするし、実際に会った時に思い出してドキっとすることが増えました!

30代前半/サービス系/女性

女性編6位|気にしない・普段通りを意識する

気にしない・普段通りを意識する

いつも通りにふるまう

好きな人の前だからといって、必ずしもドキドキするとは限りません。

むしろ冷静な対応が取れて落ち着くので、かえって慎重に相手を見られると感じます。

なので、ドキドキしないからと言って慌てることもないですし、いつも通りにふるまっているとよいと思います。

40代後半/不動産・建設系/女性