【男性編】好きな人がいない…経験者が実践した対処法18選

好きな人 いない 男

「好きな人がいない…」と本気で悩んでしまうこともありますよね。

対処法としては「好きな事を楽しみつつ、出会う」や「出会いを求める・交流を増やす」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人に聞いた好きな人がいない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法18選をご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

男性100人に聞いた好きな人がいない時の対処法ランキング

順位 好きな人がいない時の対処法
1位(27%) 好きな事を楽しみつつ、出会う
2位(26%) 出会いを求める・交流を増やす
3位(20%) 考え方や環境を変える
4位(15%) 自分磨き・好きな事に没頭
5位(5%) 身近な人を見直してみる
その他(7%) 上記以外の回答

まずは、好きな人がいない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた好きな人がいない時の対処法アンケート』によると、1位は『好きな事を楽しみつつ、出会う』、2位は『出会いを求める・交流を増やす』、3位は『考え方や環境を変える』という結果に。

割合で見てみると、1位の『好きな事を楽しみつつ、出会う』が約27%、2位の『出会いを求める・交流を増やす』が約26%、3位の『考え方や環境を変える』が約20%となっており、1~3位で約73%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に好きな人がいない時の対処法18選をご紹介していきましょう。

【1位】好きな事を楽しみつつ、出会う

好きな事を楽しみつつ、出会う

自分の趣味に対して活動的になること

私は読書や登山、キャンプが趣味です。図書館に行ったり、山に登ったり、キャンプをしたりしていると、好きな人がいない悩みなど忘れることができました。

また、学生時代の友人たちと一緒にすることで、女の子を紹介してもらうこともありました!とにかく自分の趣味に対して活動的になることは大切だと思います。

また自分と同じ分野の人が集まる自主勉強会など、職場外のつながりを作ることで、さまざまな出会いがあり飲みに行くこともありました。そこで仲良くなって、付き合うこともありました。

今ではそこで知り合った女性と、結婚を視野に付き合っています。

20代後半/医療・福祉系/男性

SNSを通じて、同じ趣味の仲間を探す

SNSを通じて、同じ趣味や同業の仲間を探すのがベストです。私は接客業ですが、同業だと悩みも似ていますし、話をする機会が多いので、相手がどんなタイプの人か理解しやすいですね。

最初から出会い目的ではないので、安心感もあると思いますし、意気投合すれば仲良くなるのも早いです。

時間も合いやすいので、すれ違いもあまり起きませんし、同じ仕事をしているので相手の時間の割り当ても把握しやすいので、予定も合わせやすく、お出かけなんかも苦にならないですね。

ドライブは同じ狭い空間で親密になりやすいので、デートにおすすめです。

30代後半/流通・小売系/男性

同好会等に参加する

女性が少ない会社に入ったため、外回りもしていない私が異性に出会うきっかけは全くありませんでした。自分ではどうしようもなく、同期も同様な状況であったことから一緒に悩んでいました。

そんな中、社内でテニス同好会発足の情報を得たので、同期と一緒に参加しました。テニスの経験は無かったため、まずは外見が肝心と考え、ちょっと高価なラケットやウェア、靴を揃えました。

せっかく揃えたアイテムを使わない手はないので、積極的に同好会に参加するようにしました。

その甲斐もあり、男女交えてのグループでの飲み会が増え、異性と話すキッカケができ、楽しい時を過ごすことができるようになりました。

50代後半/不動産・建設系/男性

趣味を見つけて、そこから共通の話題を見つける

好きな人がいないなら趣味を見つけて、そこから共通の話題を見つけるのがベストではないかと思います。

趣味を持てば自分の生活は充実しますし、学校とか会社に通っていたら共通の話題で盛り上がれる友人もできます。

決して全員が全員そうなると断言はできませんが、共通の趣味を持ったのがきっかけで仲良くなって、付き合っていくうちに恋愛感情が芽生えるというケースを経験した人もいるでしょう。

まず自分が今やりたいことにチャレンジするのが、出会いを作る最初の一歩になります。

20代後半/サービス系/男性

ジムのグループレッスンを受け、他者との交流を深める

元々はダイエット目的でジムに通い始めましたが、トレーナーからグループレッスンに誘われたのをきっかけに、他人との交流を持てるようになりました。

最初はバスケのレッスンがあったので、それに参加しました。レッスンといっても軽いパス回しやシュートの練習だったので、知らない人と一緒にやっても抵抗がなく、最後にやる試合が終わる頃には自然と会話できるようになっていました。

そこから仲良くなった人と別のレッスンを受けてみたり、トレーニング後のご飯に行くようになりました。

余談ですが、ジムに通っている若い方はスタイルがいいので、男女共に目の保養になります(笑)

30代前半/サービス系/男性

【2位】出会いを求める・交流を増やす

出会いを求める・交流を増やす

マッチングアプリに登録

マッチングアプリに登録して、好みの女性にひたすら「いいね」を送っていました。マッチング数が20件程溜まった所で会員になり、アポイント。何件か出会っているところで満足…を繰り返して、結局3年ほど彼女がいない状態が続いていました。

何の為に恋人が欲しいのか考えた時、ただ「暇だから、寂しいから」などの承認欲求的なところで落ち着くのであれば、これくらいの活動で十分だと思いました。

本気で彼女が欲しいのであれば、成約率の高いお見合い寄りのマッチングアプリや友達からの紹介など、連絡が取れるフェーズで既に期待度が高いコミュニケーションツールを使うことをおすすめします。

あとは、悩みを忘れるくらいの趣味を見つけて没頭するのも良いでしょう。自分磨き、自己満の世界までのめり込むと楽しいと思います。私はギャンブルに走ってしまい、後悔しましたが…笑

30代前半/流通・小売系/男性

合コンに積極的に参加する

私は異性に対し苦手意識があり、生まれてこの方、恋愛感情を経験したことがありません。だから好きな人がおらず、将来どうやって結婚すれば良いのか頭を悩ませています。

しかし男友達は複数いるので、その中の女性が得意な人に合コンを開いて貰い、そこに積極的に参加して女性への関心を高めようと考えています。

料理が来たら自分から積極的に取り分けたり、ミニゲームをする際には女性への距離を縮めるチャンスと考え、より積極的に行動を起こしてみたいと思っています。具体的体験談はないのですが、これが私の対処案です。

女性が苦手というだけであって、決して嫌いなわけではありませんので、好きな人がいつかできれば良いな、と思います。

30代前半/サービス系/男性

街コンや合コンなど、出会いの場に積極的に参加する!

私は年上の女性が好きな為、友人や知人に年上の女性との合コンのセッティングをお願いしたり、1人で企業が開催している街コンに参加していました。

同じように好きな人が居なかったり、独りで寂しいと思っている女性が多くいるので、会話をして話が合えば連絡先を交換して付き合う事もありました。

また、そこで知り合った女性から知人を紹介してもらったり、逆に紹介したりする事もありました。

その結果、様々な交友関係を持つ事も出来たので、好きな人が出来ていなかったとしても、その交友関係で楽しんで過ごす事が出来ていたので、楽しかったです。

30代前半/金融・保険系/男性

ナイトクラブなどに出会いを探しに行く!

ナイトクラブに行き、お酒を片手に女の子達と話し、趣味の合う子を見つけていました。

ある時、親密になった女の子とは、犬の話で盛り上がりました。その後、連絡先の交換をして休日に会っていたのですが、たくさん話をすることで相手のことを深く知れてとても良かったと思っています。

違う出会いでは、友達から趣味の合う子を紹介してもらい、その時はバスケットボールという共通の話で盛り上がりました。その子は映画も好きだったので、映画の話をして盛り上がり、何度かデートを重ねて彼女の好きな映画も見に行きました。

こんな感じで距離を縮めていくのもおすすめです。

20代後半/商社系/男性

異性との出会いの機会を増やす

私は水商売のお店を探している女の子と繋がる為に、スカウトマンになりました。

LINEの交換がメインで路上にてナンパするので、「夜職」に興味がない子へは仕事の話はせず、ナンパして交換した旨で女の子と近づく事が出来ました。

マッチングアプリなどとは違い、実際にお互い会ってLINEを交換しているので、ご飯やデートに誘いやすく、お互いに見た目や雰囲気などの心配はありません。

多い時には1日で20人近くの子とLINE交換が出来、食事に誘う事が出来ます。

20代後半/専門コンサル系/男性