【男女別】好きな人に振り向いてもらえない…経験者の対処法

好きな人 に 振り向いてもらえない

「好きな人に振り向いてもらえない…」と本気で悩んでしまうこともありますよね。

対処法としては「少し距離を置く・そっけなくする」や「徐々に距離を詰める」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性と女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男女200人に聞いた好きな人に振り向いてもらえない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法32選をご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

【男女別】好きな人に振り向いてもらえない時の対処法

順位 好きな人に振り向いてもらえない時の対処法
女性 男性
1位 少し距離を置く・そっけなくする 押しまくる・アピールあるのみ
2位 徐々に距離を詰める 徐々に距離を詰める
3位 関連データを集めて仕掛ける ギャップを見せる
4位 自分の気持ちに素直になる 関連データを集めて仕掛ける
5位 自分磨きを頑張る 悩みを話す流れで告白する
6位 友達に力を貸してもらう 冷静に考えてみる
7位 冷静に考えてみる

まずは、男女別の好きな人に振り向いてもらえない時の対処法からご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男女各100人に聞いた好きな人に振り向いてもらえない時の対処法アンケート』によると、女性側の1位は『少し距離を置く・そっけなくする』、男性側の1位は『押しまくる・アピールあるのみ』、という結果に。

それでは、女性と男性で分けて好きな人に振り向いてもらえない時の対処法をご紹介していきます。

【女性編】好きな人に振り向いてもらえない時の対処法ランキング

順位 割合 好きな人に振り向いてもらえない時の対処法
1位 32% 少し距離を置く・そっけなくする
2位 21% 徐々に距離を詰める
3位 13% 関連データを集めて仕掛ける
4位 12% 自分の気持ちに素直になる
5位 7% 自分磨きを頑張る
6位 3% 友達に力を貸してもらう
7位 3% 冷静に考えてみる
その他 9% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた好きな人に振り向いてもらえない時の対処法アンケート』によると、1位は『少し距離を置く・そっけなくする』、2位は『徐々に距離を詰める』、3位は『関連データを集めて仕掛ける』という結果に。

割合で見てみると、1位の『少し距離を置く・そっけなくする』が約32%、2位の『徐々に距離を詰める』が約21%、3位の『関連データを集めて仕掛ける』が約13%となっており、1~3位で約66%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に女性編の好きな人に振り向いてもらえない時の対処法23選をご紹介していきましょう。

女性編1位|少し距離を置く・そっけなくする

少し距離を置く・そっけなくする

他の人とも遊んで、それを彼に報告する

こちらがぐいぐい攻めていた時は全然振り向いてもらえず、彼が何を考えているかもわかりませんでした。

そこで諦めかけて出会いの場に行ったり、他の人とデートしてみたりしました。彼に対して「もうあまり気はないよ?」とアピールするために、「こんなことがあったんだ」と自分の出会いの話をしていったら、急に向こうからのアピールが増えて、デートに誘われるように。

自分が攻めすぎていたのが原因だったのかなと反省し、それ以降、自分からは連絡しないようにしました。そして約束もたまに断り、他の人とも会うようにしていました。

そうやって自分の時間を楽しんでいたら、告白されました。

40代前半/医療・福祉系/女性

しばらく距離を置いてから行動する!

職場の同僚と一時期、頻繁にラインのやり取りを行っていました。徐々に距離が近づいてきて、時間外に会ったりすることもありました。しかし、しばらくするとパタリと連絡が途絶え、会社内での通常の会話もぎこちなくなりました。

そのまま、しばらくこちらからの連絡は控え、相手から連絡があるまで待ちました。その間も職場でのやり取りは今まで通りにしていました。

1ヶ月ほどすると、また相手から連絡が来るようになり、社外で会うこともできるようになりました。

時間が経って「一時期あんまり連絡できなかったね」という話をすると、「ごめん、ちょっと別のことで頭がいっぱいだった」と理由を言ってくれました。

20代後半/金融・保険系/女性

1回離れてみる!

好きな人と毎日LINEをしていました。しかし、毎日話しているため話題も尽き、彼も雑な返信しか返してくれなくなりました。

このままだとダメだと思い、一旦距離を置いてみることにしました。今までは暇があればすぐに返していたラインを3時間に1回にしたり、電話の数も減らしたりしました。そうすると、冷たかった彼が丁寧に返信をしてくれるように変わりました。

恐らく「こいつ、放っておいても連絡くれるし、いつでも良いか」と考えていたのが、「最近、連絡が少なくなってきたし、もしかしたら飽きられてしまったのかも・・・」と不安になったのかも知れません。

その後、お互いに思いやって仲良くできています。

20代前半/大学生/女性

わざと興味のないふりをしてみる!

同じ職場の同僚で気になっている人がいました。彼は明るく話しやすいタイプで、日ごろからよく会話をする仲でもありました。しかし彼は、私のことをただの友達と認識しているようで、恋人関係になるには程遠く感じました。

彼のことを思えば思うほど、友達以上の関係になりたい思いが湧いてきて、どうしたらこの気持ちに気付いてくれるかなと考えましたが、日ごろから仲良く会話していたので、ふと無視してみる作戦を取りました。普段とは違う態度を取ることで、もしかすると何か気づいてくれるかも?と思ったからです。

そしたらある日、彼の方から「最近、様子がおかしいけど何かあった?」とLINEで聞いてくれました。そこで「実は・・・」と思い切って思いを伝えたところ、実は彼の方も同じ思いを前から持っていたと知り、その後交際するようになりました。

30代前半/専業主婦/女性

相手が気になるくらい素っ気ない態度をしてみる

押しすぎるとますます嫌われてしまいます。あんまりグイグイ来る人を好きになる人は少ないと思うので、相手が気になるくらい素っ気ない態度をしてみましょう。押してだめなら引いてみるのです。

いきなり素っ気なくなると、「あれ?嫌われたのかな?」という疑問から、確実に「相手にとって気になる対象」になれるのです。

相手の気持ちを無視して自分の気持ちを押し付けると、相手は拒絶しやすくなってしまいます。

上手に駆け引きすれば形勢逆転も夢ではありません。相手の様子をしっかり見てアプローチするのが大切です。

30代前半/公務員・教育系/女性

好意がないふりをする

学生の時に好きだった人がいましたが、向こうも私の好意に薄々気づいていたようでした。そのため、遊びに誘ってもはぐらかされたり、話はしてくれるけど相槌がテキトーだったりと、なかなか本気で向き合ってもらえることがありませんでした。

このまま相手に振り回されるのも嫌だなと思った私は、意を決して1度彼と距離を置いて、好意がないフリをすることにしました。すると、数週間後には向こうから連絡がくるようになり、遊びにも誘ってくれるようになりました。

付き合うことはありませんでしたが、あまりに好意を向けすぎると相手は引いてしまうことがあるということを実感しました。

あまりがっつき過ぎず、1度距離を置くというのは必要なことなのだなと感じました。

30代前半/サービス系/女性

ぱったりとLINEをやめ、返信もすぐに切り上げる

同僚だった彼とは年が近かったこともあり、仲良くなりました。自分たちの恋愛話もするようになり、お互いにだんだん異性として意識するようになっていきました。

毎日のようにLINEをしたり、デートしたり、長期休暇の時は「早く会いたいね」など言い合っていたのですが、付き合うタイミングを逃してしまい、同僚以上恋人未満の関係が続いていました。ある時、「付き合う?」と告白もしてみましたが「付き合いたいけど……」と言葉を濁されてしまいました。

それを機にぱったりとLINEをやめ、あちらから送ってきてもすぐに話を終わらせるようにしました。引くというよりは、いっそ諦めようというくらいの気持ちでした。

すると数ヶ月してから「好きだ」と言ってくれました。私が素っ気なくなったのが寂しかったそうです(笑)

30代前半/公務員・教育系/女性

別の人とデートしてみる

バイト先の先輩と飲み会で急接近し、一夜を共にしました。しかし「付き合おう」といった言葉は一切なく、飲み会がある時だけ身体を重ねる状態が続き、先輩にとって「都合のいい女」になっている自覚がありました。

そんなある日、突然同じバイトの後輩から先輩がいる前でデートに誘われました。最初は戸惑いましたが、誘われて嬉しかったし、先輩の様子を見たかったので敢えてOKしてみました。先輩はかなり動揺していて、ちょっと嬉しかったです(笑)

その後、後輩と約束通りデートをしましたが、その日に先輩から正式に「付き合って下さい」とLINEが来ました。そこで後輩にはきちんとお断りをして、先輩と付き合うことになりました。

先輩は私が後輩とデートしたのがショックだったらしく、自分の行動を反省したようです。気づくのが遅いですが、とりあえず結果オーライです(笑)

50代前半/サービス系/女性

女性編2位|徐々に距離を詰める

徐々に距離を詰める

焦らずじっくり距離を詰める

距離感が大事なので、自分から近づかず様子を見ていきましょう。焦らずじっくりタイミングをはかることが大切です。

周囲の状況などを見計らって接近することで、相手も注意を向けてくれるようになるかも知れません。

相手の機嫌が良い時に前向きな態度で接すれば、好印象を持ってもらえるはず。

40代後半/不動産・建設系/女性

時間をかけてゆっくり好きになってもらう!

好きな人に振り向いてもらえない時は、相手に好きな人がいたり、夢中でやっている趣味があったり、自分に興味付けするのが難しい状態と考えます。

本当に時間をかけても振り向いて欲しい相手であれば、ゆっくり会う時間が増えるように振舞ったり、何かと近くにいるようにします。そして、機会があれば振り向いてもらえると良いなと思います。

私の場合、あまり時間がなかったりその人に時間をかけられない場合は、諦めて次を探します。

でも、時間をかけて振り向いてもらえた事もあるので、さりげなくいつも近くにいるというのは重要だと思っています。

30代前半/専業主婦/女性

緩急をつけてメッセージを送る

友達に間に入ってもらったり、グループワークやなにかのきっかけを装って出来るだけ早く連絡先を交換してもらえるように頑張ります。連絡先をもらったあとは、些細なメッセージを送るようにします。

以前の話や趣味の話を覚えておいて、「〇〇はどうだった?」とこちらが興味があるようなことが伝わる内容や、天気の話題など答えやすい質問などを送ります。

毎日だと鬱陶しく感じたり慣れを感じたりするので、週に何回かを続け、少し忘れた風を装って時々送らない週も作って、向こうから送ってもらえるか様子見をします。

向こうから連絡が来た場合はその話題に乗っかり、メッセージがもらえて嬉しいことを伝えます。

20代後半/大学生/女性

好きな人の視界に入るようにアピール

片想いの相手は同じ職場の同僚でした。

わざと彼と仲良しの男性と会話する機会を多く作りました。私が片想いしているんじゃないかと思わすぐらいに、毎日仲良しな男性に近づいて、好きな人の視界に入るようにアピールしました。職場の飲み会にも積極的に参加して、自分の存在をアピールしました。

その甲斐あって、少しずつ好きな人とも会話できるようになり、飲み会の回数も増えていきました。

それから時間をかけて、「私が好きな人はあなたですよ!」と分かってもらえるように、二人で会う約束を取れるようにもっていきました。それで、付き合うことになりました。

40代前半/流通・小売系/女性

興味を持ってもらえるように視界に入り続ける

友人として連絡を取っていた男性に想いを寄せていたのですが、相手からの連絡は少なく、恋愛対象として見てもらえていませんでした。

そこで彼がバイトしていたカフェに通い、顔を見る回数を増やす事で自分の印象を強く残す作戦に出ました。そうする事で彼も私の事を気にかけてくれるようになり、些細な事で連絡が取れるようになって距離が近づきました。

思い切って付き合って欲しいと伝えたら、「君の気持ちに気付いてから、嬉しくて同じ気持ちになっていた」と打ち明けられました。

好きな人に振り向いてもらうために、なりふり構わずアピールしたのがいい結果に繋がったと思います。

30代前半/メーカー系/女性

女性編3位|関連データを集めて仕掛ける

関連データを集めて仕掛ける

ネットで彼の血液型の恋愛傾向や落とし方などを調べる

バイト先のお客さんを好きになったのですが、結構年上だったこともあり、どうやって切り込んだらいいか計り兼ねていました。

恐らく私は恋愛対象にもなっていないなと思ったので、インターネットを使ってその人の血液型の恋愛傾向や、年上男子の落とし方などを調べました。

すると「ありのままで年下らしさを出した方がいい」と書いてあったので、それを頼りに普段の私でいることにしました。

そうするとそれが相手にハマったようで、ご飯に誘われ、やがて付き合うことができました。

20代前半/大学生/女性

好きな人の好きなことを調べました。

いつも遊ぶメンバーの一人に、見た目がタイプの人がいました。彼とは大勢で一緒に遊ぶことはあるけれど、二人でデートはしたことがない関係でした。

勇気を出して話しかけてみても、なかなか会話が続かないので「諦めるしかないのか」と心が折れかけていました。

でも、どうしても諦めきれず、友達に彼のことを振り向かせたいと相談したところ、「彼が好きな漫画の話をしてみたらどうか?」とアドバイスをもらいました。

それから、私は彼が好きな漫画を全巻購入し、読み込みました。それから彼に好きな漫画の話をしたところ、今まで会話がなかなか続かなかった彼が喜んで話をしてくれ、仲良くなるきっかけになりました。

30代前半/IT・通信系/女性

相手の好きなグッズをプレゼントする

好きな人のことをリサーチして、彼の好きなスポーツ用品やキャラクターグッズを買って、さり気なくプレゼントしたりします。そうして「私はあなたのことを気にしています。見ています」とわかってもらえるようにします。

あまりやりすぎると重くなってしまうので、本当に小さいものにして「これ見つけたの」と言って渡せば、相手も気を遣わなくて済みますし、嬉しいと思います。ついでに、グッズをきっかけに話題もできます。

自分を印象付けるにはいい方法だと思います。

50代前半/公務員・教育系/女性

女性編4位|自分の気持ちに素直になる

自分の気持ちに素直になる

迷惑にならない程度にアピールを続ける

初恋の人に10年の間に4回告白しました。

中学・高校時代は「友達だから」と断られました。遠距離で大学生になると、「ナシではないけど距離が…」と言われ、いけそうな雰囲気に進歩しました。

やがて社会人で自由に行き来できるようになった時、2人で飲みに出かけました。彼が「結婚はしたいけど相手はずっといない」と言っていたので、「そろそろ私と付き合って!」とダメ押ししました。

最後は結婚後のビジョン等の違いで別れてしまいましたが、凹んでも頑張って伝え続けてよかったと思っています。

30代前半/不動産・建設系/女性

諦めがつくまで好きでいる

当時好きだった人とは、親しい友人として仲良くしていたこともあって、なかなか告白出来ませんでした。そのうち彼には彼女が出来、想いをこじらせた私が振られると分かった上で告白したら、やはり振られました。だけど一緒にいると楽しくて、諦める事が出来ませんでした。

一年程経って、彼から「なんであの時、早く告白してくれなかったの」と言われ、彼女と私で悩んでいたことを明かされました。彼女と私は全く正反対のキャラなのですが、芯が似ているみたいで、もし告白されていたら私を選んだだろうとのことでした。これを聞いたことで、また諦めがつかなくなりました。

さらに一年が経ち、彼女が妊娠しました。これ以上、想いを募らせるのは良くないと思い、電話番号を消去して泣きながらお別れしました。

忘れるまで二年かかりました。とことん好きでいたので、今ではいい思い出です。

30代後半/医療・福祉系/女性

頑張っている自分が馬鹿みたいなので、諦める

ウケのよさそうな服装や髪型をしたり、相手の視界に入る時にちょっと姿勢を正したり、歩き方をキレイにしてみたり…「特定の人にいい印象を持たれたい」と躍起になっても全く振り向いてもらえないなら、頑張っている自分が馬鹿みたいに感じてくるので「もういいや、やめよ」と諦めます(笑)。

誰かを好きでいる間は幸せな時間ではあるけれど、片思いとなると私には苦しみの方が大きいです。それがパッと解消されると、寂しさはありつつも気持ちがとても楽になるし、深呼吸ができる体に戻れたような感覚になります。

どうせまた好きな人はできるだろうし、別に1人に執着し続けるのもどうなのかなと思っちゃいます。

30代後半/メーカー系/女性

女性編5位|自分磨きを頑張る

自分磨きを頑張る

必死で自分磨き!!

彼とは5年以上、友達付き合いを続けていたのですが、いつのまにか片思いしていました。友達だから、想いを伝えて仲が崩れるのも嫌だな・・・なんて考えた日もありました。

しかしこのままでは進展しないと思い、勇気を振り絞って想いを伝えようとした時、彼が私の親友を好きだったことを知りました。その事実に気づいた時は、ショックでひどく落ち込みました。

ですが、私はそんな事で諦めません!好きな人に振り向いてもらえるように、まずは自分磨きからスタートしました。外見だけでなく内側も磨きまくっています。

自分磨きを続けていれば、もっと素敵な人が現れるかもしれないので頑張り続けます!

20代後半/自営業/女性

化粧や私服を変える等、自分磨きを頑張る!

ずっと好きだった人がいました。一度は恋人関係になりそうでしたが、転勤で離れることになり自然とお別れに。私は諦めきれず、定期的に彼にメッセージを送ったり、「会いたいな」などとさりげなく伝えていました。しかし、彼は仕事も忙しくなかなか返事をくれず、なんだかそっけなくなってきました。

そこで、「まずは自分がしっかりしなきゃ」と思い、趣味でヨガを始めたり、化粧を変えたり、私服を少しおしゃれにしてみたりと自分磨きを開始しました。

すると、次第に他の異性の方からも連絡が来たり、私自身の人生もとても楽しくなってきて、半年後には彼からも頻繁に連絡が来るように。

振り向いてもらえなかった理由は、私が彼を好きすぎて、彼中心の生活をしすぎていたからかもしれません。自分磨きをするのも一つのアイディアだと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

女性編6位|友達に力を貸してもらう

友達に力を貸してもらう

友達に相談し、協力してもらう

仲の良い口の堅い友達に、「あの人のことが好きなんだけど」と相談して、協力してほしいことを伝えます。そしてまずは一度、グループでの遊びや食事の機会のセッティングをしてもらいます。

彼と会えたら、なるべく好意を持っていることが伝わるような態度や行動をするように心掛けて、相手が気付いてくれるように願います。

彼があまりに鈍感なら大胆な行動に出ても良いかもしれませんが、私は積極的に行動するのが得意ではないし、基本受け身なので、なるべくオーラで伝えるようにします。

これで振り向いてもらえなかったら諦めると思います。

40代前半/サービス系/女性

女性編7位|冷静に考えてみる

冷静に考えてみる

ここまで好きになれる相手に出会えたことに感謝して過ごす

毎日でも会いたいくらい大好きな人がいました。ずっとずっと一緒にいたくて、会えないとすねたり、不安になったり、1人で落ち込んだりしていました。

そんなある日、ふと相手に求めすぎている自分に気付きました。

そこで、ここまで好きになれる相手に出会えたことに感謝して過ごすようにしたところ、気持ちがとても楽になったし、考え方が変わったことで相手のことも信じることができるようになりました。

大切な人だからこそ、考え方や気持ちを尊重してあげたり、人を好きになれること自体が幸せなんだと気づけました。今ではとっても仲良しです。

40代前半/医療・福祉系/女性