【男女別】好きな人とだけ話せない…経験者が実践した対処法

好きな人 と だけ 話せ ない

「好きな人とだけ話せない…」と本気で悩んでしまうこともありますよね。

対処法としては「意識しすぎない・素の自分で」や「話したいことを整理しておく」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性や女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男女200人に聞いた好きな人とだけ話せない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法30選をご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

【男女別】好きな人とだけ話せない時の対処法

順位 好きな人とだけ話せない時の対処法
女性 男性
1位 意識しすぎない・素の自分で 相手に合わせることに集中する
2位 話したいことを整理しておく 相手を見過ぎない・目を見ない
3位 一対一の対面を避けて会話する スペアを確保しておく
4位 共通の話題を探す 意識しすぎない・素の自分で
5位 相手を見過ぎない・目を見ない 別の見方を意識してみる
6位 とにかく話しかけること

まずは、男女別の好きな人とだけ話せない時の対処法からご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男女各100人に聞いた好きな人とだけ話せない時の対処法アンケート』によると、女性側の1位は『意識しすぎない・素の自分で』、男性側の1位は『相手に合わせることに集中する』、という結果に。

それでは、女性と男性で分けて好きな人とだけ話せない時の対処法をご紹介していきます。

【女性編】好きな人とだけ話せない時の対処法ランキング

順位 割合 好きな人とだけ話せない時の対処法
1位 29% 意識しすぎない・素の自分で
2位 21% 話したいことを整理しておく
3位 13% 一対一の対面を避けて会話する
4位 12% 共通の話題を探す
5位 11% 相手を見過ぎない・目を見ない
6位 6% とにかく話しかけること
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた好きな人とだけ話せない時の対処法アンケート』によると、1位は『意識しすぎない・素の自分で』、2位は『話したいことを整理しておく』、3位は『一対一の対面を避けて会話する』という結果に。

割合で見てみると、1位の『意識しすぎない・素の自分で』が約29%、2位の『話したいことを整理しておく』が約21%、3位の『一対一の対面を避けて会話する』が約13%となっており、1~3位で約63%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に女性編の好きな人とだけ話せない時の対処法23選をご紹介していきましょう。

女性編1位|意識しすぎない・素の自分で

意識しすぎない・素の自分で

正直に自分の気持ちを伝える

私は好きになった相手に素っ気ない態度を取りがちなのですが、話はしたいので思い切って自分の気持ちを正直に伝えました。

当然、気まずくなることも予想していましたが、その人は今までと変わらずに仲良くしてくれました。

何かあるたびに、私が「だって好きなんだから仕方ないじゃーん」とノリ良く話をしていたら、向こうも「俺のこと好きなんだから仕方ないよなー」と冗談まじりに言ってくれるほど仲良くなれました。

初めは恥ずかしい気持ちがありましたが、正直に自分の気持ちを伝えることによって相手にも伝わったのではないかと思います。

30代後半/専業主婦/女性

素で話せる相手じゃないなら縁がないと考える

学生時代、どうしても好きな人と話せない状況が続きました。目が合うだけで緊張してしまい、無言になってしまいます。好きになった人があまり話さない人なら、そもそも会話するきっかけすら生まれません(笑)

そんな私の性格を知っている友達が、一緒にグループで遊びに連れて行ったりしてくれましたが、グループ内での会話では話せるものの、2人になった途端、話せなくなっていました。

いつもそういう感じなので、片思いで終わることや、取り持とうとしてくれた友達を好きになって終わるパターンが多かったです。また、好きな人の周りの友達とは話せるので、仲良くなって好意を持たれ、三角関係と言うのもありました。

でも、そんな緊張してしまう人が相手だと、きっと付き合っても上手くいかないかなと思っています。素が1番ですよ。

30代後半/医療・福祉系/女性

あまり意識せずに自然な自分になる

思いを寄せる人に対しては、何故か意識しすぎて目を見て話せなくなったり、まっすぐに見ることが出来なかったりと、不自然になってしまうことが多かった様に思います。若い時ほど、この様なケースに陥りがちです。

そんな時は、ナチュラルな自分でいることを強く意識して、ありのままの自分で居ることを心がけました。その方が相手も不自然に感じないようで、普通にお互い話をすることが出来ましたし、何気ない会話を交わすことが出来るようになりました。

あまり硬くならず、気を張らず、ナチュラルな自分で居た方が、断然、魅力的なのですから。

40代前半/公務員・教育系/女性

あまり意識しないようにし、少し距離を置いてみる

以前、メールで知り合い、好きになった彼がいました。

実際に顔を合わせるととても緊張してしまい、つまらない奴だと思われるのが嫌で、無理に会話しようと躍起になっていました。場を盛り上げようと、余計な事まで頑張って話していましたが、ぎこちない雰囲気になり、会う度に気まずくなってしまいました。

とても疲れてしまったので、ある時、ふと頑張るのをやめて、一旦距離を置いてみました。すると彼から頻繁に連絡が来るようになって、メールを再開したところ、自然と緊張も解れて自然体で話せるようになりました。

恋は頑張りすぎると空回りしてしまうことに気付きました。距離を置いて冷静になった事が解決に繋がりました。

40代前半/専業主婦/女性

そんな自分を受け入れる

好きな人と話せなくなるのは、恥ずかしいからです。顔が赤くなったり、動揺している自分を見られたくないのです。

だけど、恋をすればそれは当然です。だから深呼吸してその状態を受け止めるしかないのです。「顔が赤い私、かわいい。きっと相手もそう思ってくれる!」と考えてみて。

それに回数をこなしていくとだんだん慣れてきて、動揺しなくなります。恥ずかしいのも最初のうちだけです!

それでも会話が続かなくて困った時は、笑顔を忘れずに相手の話に相づちを打つなどしておきましょう。ぶっきらぼうな態度にならないようにしていれば大丈夫です。相手が不快な気分にならないようにだけ、気を付けましょう。

40代前半/専業主婦/女性

「無理して話さなくてもいい」と思う

「自分の時間を楽しむ」、「相手の行動を気にしない」、「振り回されないようにする」の3つが大切だと思います。

また、相手のことが気になって仕方がない気持ちになると、他の事が出来なくなるから、習い事をして自分のスキルを高めるのもおすすめです。

スタイルを良くするためにスポーツクラブに通うとか、友達を沢山持って、誘われたら色んな人と交流を持ってみるなど、1人に振り回されないのが大切です。

そして距離感が近くなればなるほど、相手の嫌なところも沢山見えて来るので、誰とでも平等に付き合うようにしたほうが上手くいくと思っています。

40代後半/専業主婦/女性

無理はせず、少しずつ距離を詰めれば良い

中学校で吹奏楽部に入り、パートの先輩を好きになった事がありました。しかし周りの先輩や後輩達にバレてしまうのが怖かったので、ついその先輩にだけ強く当たったり、いじってしまったりしていました。

思いが募って、何度か本心を伝えようと思ったこともありましたが、「あんなに冷たくしておいて、実は好きだったとか意味がわからない」と思われたくなくて、素直になれませんでした。今にして思えば、完全にツンデレをこじらせていました・・・笑

しかし時間が経つにつれて、先輩も「冷たくしないでよー」とか少し甘えた感じに対応してくれるようになったので、逆に仲良くなれて良かったと思います。

ですので無理はせず、少しずつ距離を詰めれば良いと思いました。

20代前半/専業主婦/女性

女性編2位|話したいことを整理しておく

話したいことを整理しておく

何かきっかけになるような会話を常に考える

私は人を好きになりすぎるとうまく話せなくなります。そうなってしまうと相手との距離が遠くなってしまうので、相手の趣味などを調べたり何かきっかけになるような会話を常に考えるようにしていました。

その上で計画的に好きな相手の近くに行き、友達と一緒にあえて大きな声で相手が食いつきそうな話をしたりして、アピールしていました。

その結果、相手も食いついてくれて、少しずつですが距離を縮める事ができました。

また、相手の目を見ずに少し目線をそらせば、恥ずかしがらずに長く会話を続ける事ができました

20代前半/サービス系/女性

頭の中で落ち着いて会話のイメージトレーニングをしておく

異性の友人と週末に2人でお出かけをすることになり、待ち合わせ場所に早く着いたため、近くのお店で商品を見ていました。ですが、ふと彼のことを友人以上に思っている自分に気づいてしまい、緊張で商品を持つ手が震えました。

そこで一旦深呼吸して、「彼を友人として見ていた時はどうやって会話していたのか」を思い出して、相手が来るのを待っていました。私は緊張しがちな性格なので、頭の中で落ち着いて会話のイメージトレーニングをしておくことで、大分リラックスして話せるようになったと思います。

突然態度が変わってしまうと相手も驚いてしまうと思うので、なるべく話題を多く持ち、相手を不安にさせないことも大事かと思います。自分から話題を振って話すことで、相手の返答を介して相手の事をより深く知ることもできると思います。

また好きな人と話せなくなるというのは、大抵は緊張から来るものだと思いますので、たくさん自分から話すことで徐々に自然体で話せるようになっていくのではないかと思っています。

30代前半/自営業/女性

自分が何を話したいかを整理し、落ち着いてから話しかける

私はバイト先の先輩に片思いをしました。恋をして数ヶ月後に、友達から「今度、先輩と共通のバイト仲間を誘って、4人で遊ぼう」と言われ、心待ちにしていました。

しかし当日、友達にドタキャンされてしまい、その日は解散になってガッカリ・・・。でも「絶対に先輩と遊びに行きたい!」と思った私は、勇気を出して先輩を誘うことを決意しました。

数日後、奇跡的に先輩とシフトが被り、2人きりになれる日がありました。何回か言い出そうとしたのですが、もし断られたらと思うと、怖くて勇気が出ませんでした。

でも諦めず、深呼吸をして「自分は何を話したいのか。何故誘いたいのか」を改めて考えて冷静になりました。それから、再び深呼吸をして「この前、遊べなくて残念だったので、今度2人で遊びに行きませんか?」と伝えたら結果はOK!そこから更に仲良くなれました。

20代前半/大学生/女性

どんなことを話したいか事前にいくつか考えておく

私は好きな人の前だと意識して緊張してしまい、上手く話せません。言いたいことがあっても言葉にならなかったり、嫌われないように言葉を選びすぎてしまった結果、相槌だけになってしまって話が続かない事が多いです。それにより、相手から誤解されて上手くいかないこともありました。

そこでまずはネタが尽きないよう、「次に話す機会があれば、これとこれの話題は自分から出そう」と決めておき、シミュレーションしていました。また、緊張せずに話が出来るようになるまでは、状況を理解してくれる先輩や後輩、友人などに相談し、一緒に話すことを心がけていました。なるべく大勢の中の一人として話し、色んな人の顔を見ながら、たまに好きな人を見るという感じで話していました。

あとは、話せなくても良い印象を持ってもらえるように、大きめのリアクションを意識してやっていると、反応がよいと思ってくれたようで、彼からLINEがきたり、私に興味を持ってもらえることが多くなったので、これは積極的に実践しています。

どんなに緊張しやすい人でも、LINEなどのカジュアルなやりとりはあまり緊張せずに続けられると思うので、まずは「あなたに興味があります!」ということが伝わるように努力しましょう。そして少しずつ相手のことを知っていき、実際に話す時に話題が増えるようにするのがおすすめです。

30代前半/サービス系/女性

事前に話す内容を決め、笑顔を絶やさない!

好きな人は同じ職場の先輩でした。その人の前では頭が真っ白になって言葉が出てこなくなり、意識しすぎて話せなくなってしまうことがよくありました。

このままでは嫌われてしまうし、相手に不快な思いをさせてしまうと思い、自分なりに対応を考えました。

まず、事前に言葉が出なくなっても感じが悪いと思われないように、質問や話す内容をいくつか考えて対応しました。さらに、緊張して固まってしまうので、いつも笑顔を絶やさないよう心掛けました。

そうすることで、だんだんと自然と話せるようになり、距離も縮まっていきました。

30代後半/専業主婦/女性

女性編3位|一対一の対面を避けて会話する

一対一の対面を避けて会話する

手紙やLINEのやり取りをする

私は好きな人が出来た時、急に意識して緊張してしまい、彼と話せなくなったことがありました。

そこでLINEや手紙でのやりとりをしてコミュニケーションをとるようにしていました。話した方がお互いの気持ちがわかっていいと感じる人が多いと思いますが、話すことで逆に喧嘩に発展してしまうこともあります。

なので、話したいけれど話せない時は、無理に話さなくてもいいのではないかと思います。

お互いに冷静に緊張せずラフにコミュニケーションをとる方法として、LINEや手紙などでのやり取りをオススメしたいです。

20代前半/商社系/女性

素の自分が出せるよう、彼を含む数人で会話する

当時、人生で初めて一目惚れを経験しました。彼が好きすぎて「こんなこと言ったら嫌われるかな、変なやつって思われないかな」などと色々考えすぎて、なかなか話せずにいました。

2人で話す事もたまにはありましたが、私が素の自分が出せずにいたので、いまいち会話も盛り上がらず・・・彼もあまり沢山話すタイプでは無かったので、沈黙になってしまうことも多々ありました。

その後、2人の共通の知り合いも多かったので、グループでよく遊ぶ様になりました。すると彼の前でも素の私で話せるようになり、付き合うことができました。

20代後半/専業主婦/女性

一対一で話さず複数で!

好きな相手に対しては「変な所を見せたくない」と気を張ってしまったりして、本来の自分を出せずにいることもあります。

そんな時は複数で話をすると、割とスムーズに話すことが出来ました。友人に話を振ってもらい、また、私が好きな人に話を振ってみたり。そこで恋愛の話題に持っていって、相手の恋愛観などを探っていました(笑)

どの様な恋愛をしてきたのか、好きなタイプはどんな人なのか…など、私だけが好きな人に質問をしていると好意があるのがバレバレになってしまうので、ここでも友人にさり気なく聞いてもらったりもしました。

ある程度仲良くなればグループLINEなどを作り、休みの日にみんなで遊んだりして仲を深めていきました。複数で遊ぶことでだんだん慣れていき、2人でも遊べるようになりました。

30代前半/専業主婦/女性

女性編4位|共通の話題を探す

共通の話題を探す

好きな人の趣味を自分の生活に関連づけられるか考えてみる

私は元々話し下手なので、好きな人の前だと余計に頭が真っ白になってしまいます。

そこで私はよく、会話の最初に何かを説明するようにしていました。例えば、「この前作って美味しかった料理のエピソード」は話しやすいです。最初に「ちょっと面白い失敗」とか、「初めてやってみた工程」とかを話して、その後「〇〇ならどうする?」と質問して、相手にも話してもらうように持っていきます。相手の興味がなさそうなものを避けるようにしていれば、大抵は話が続き、盛り上がることもあります。

あとは、好きな人の趣味を自分の生活に関連づけられるか考えてみるのもオススメです。例えば、相手はアウトドア派でキャンプ用品が大好きだけど、自分は全く興味がなくて、むしろキャンプなんて嫌いだったとします。一見、接点が持てなそうですが、そんな時は「私、虫がすごく苦手なんだけど、キャンプグッズで使って便利なおすすめ虫除けグッズってあるのかな?」など、嫌いなものからでも話題を振るのがポイントです。

自分に関係のある話だといくらか緊張も解けやすいし、お互い話した内容も忘れないことが多いです。

30代前半/専業主婦/女性

前もって共通の趣味や話題を見つけておく

本当に好きな人の前だと、意識しすぎて緊張してしまうのだと思いますが、相手側からするとそれが可愛らしく映るのではないかなと思います。なのでそんなに畏まる必要はないです。

もし何も話せなくなる様なら、今好きな人が身に付けている服やアクセサリーやアイテムなどの話を質問してみたり、事前に共通の趣味を見つけておくといいかもしれません。

あとは自分が話すばかりだと会話に詰まってしまうので、なるべく相手側に話してもらえる様に質問形式にしてみましょう。そうすることによって相手の情報も入りますし、聞き役として好印象を残せると思います。

30代前半/自営業/女性

SNSでのやりとりで共通の趣味をゲットする!

私はとてもシャイなので、友人に頼んで好きな人に遠回しに好意があることを伝えてもらい、向こうにも意識してもらっていました。そして友人を通して連絡先を交換しました。

まずは毎日メールをして話題を作ったり、共通の趣味を見つけてモノの貸し借りに持ち込みました。彼はUVERworldのファンだったみたいですが、当時UVERworldのうの字も知らなかった私は、CDを貸して欲しいとお願いしました。そこで彼から話しかけてもらえた時は、とびきりの笑顔でお礼を伝えました。

お返しする時も、お菓子やお手紙を添えたりなど、毎日のメールのやりとりが途絶えないように工夫し、その結果付き合うことができました。

SNSを活用して距離を縮め、物理的に会話をせざるを得ない状況を作り、徐々に慣らしていくのが良いのではないかと思います。

20代後半/専業主婦/女性

女性編5位|相手を見過ぎない・目を見ない

相手を見過ぎない・目を見ない

自分が冷静になれる距離感を模索する

10代の頃、すれ違ったり声を聞くだけで上がってしまい、話しかけられると頭が真っ白になってしまう程、夢中になった人がいました。私が彼のクラスに遊びにいった際、つい目で追っていました。時折目が合うと、彼の方から気さくに話しかけてくれたのですが、残念ながら当時の私は嬉しさよりも恥ずかしさと焦りが勝っていて、ろくに反応できませんでした。そんな挙動不審な私を、彼も変な女だと思ったのでしょう、次第に声をかけられることもなくなりました。

当初は安心したような寂しいような複雑な気持ちになりましたが、彼を遠くから見ている分には緊張しなくて済むと気づきました。遠目で彼を静かに追いかけるだけで幸せでしたので、それでも満足でした。そんな日々を過ごしていると、だんだん極度に上がったりすることがなくなりました。

しばらくして、その彼とクラス会で再会し、久しぶりに話すことになりましたが、まったく緊張せず自然に話すことができました。きっと以前の私は彼を好きすぎて冷静になれていなかったんだと気づきました。

その経験を糧に、好きな人や気になる人ができたらその都度、自分が冷静になれる距離感を模索していました!

20代後半/専業主婦/女性

目線をずらして話す

好きな人の目を見つめながら話すと、どうしても恥ずかしくなってしまいますよね。そういう時は、目線を相手の目のちょっと下にずらして話すと、少し緊張がほぐれて話しやすくなります。

でも、あまり目線をずらすと「目が合ってない」と気づかれてしまうので、たまに目線を合わせることも必要です。

あと、座って話す時は対面だと緊張しやすいので、顔を見なくても大丈夫なようになるべく隣に座るように意識していました。

そして話す前に深呼吸して、自分を落ち着かせてから話しに行っていました。

30代前半/医療・福祉系/女性

目ではなく、鼻あたりを見て話す

仲の良い研究室の先輩がいます。普段からいろいろ相談していて、研究はもちろん私生活の相談にも乗ってもらっているうちに、気になりだしました。

ある日、その先輩と2人で食事をする機会があったのですが、正面からしっかりと顔を見て話したことがなく、とてもドキドキしてしまいました。食事をしながら会話するうちに、先輩の優しさや気遣いのできるところなど、どんどん人柄の良さが見え、「好きかも・・・」という感情に変わりました。その瞬間、目を見て話すことが出来なくなり、言葉が詰まったりすることが多くなりました。

少し焦りましたが、彼の目ではなく鼻あたりを見ることで、急に冷静になることができ、なんとか楽しく会話ができるようになりました。

今でも好きな気持ちは変わりませんが、目を見てしっかり話せるように成長しました。

20代前半/大学生/女性

女性編6位|とにかく話しかけること

とにかく話しかけること

上手に出なくても何とか話そうとしてみること

想いを寄せている同じ職場の先輩は、いつも忙しそうにしていて、なかなか話すタイミングがありませんでした。

そこでとりあえず何かしら話しかけたりして、コンタクトをとろうとしました。全く言葉を交わさないゼロの状態と、少しでも話す1の状態とでは全然違うからです。

「今日はこの人と話した」という印象・記憶を少しでも残しておくと、相手にとっても話しやすさの度合いが上がり、これまでよりも少しでも話しやすい空気を作ることができると思います。

次に繋げるために、上手に出なくても何とか話そうとしてみましょう。一生懸命話せば、相手に対して好印象を与えられるかもしれません。

30代前半/サービス系/女性

勇気を出して話しかける

片思いしている職場の彼に、家庭の事情のことで相談に乗ってもらっていました。主にメールやラインで相談のやりとりをしていたのですが、実際に会うと業務連絡しか話せず、日常会話はありませんでした。

私が彼のことを好きで意識しすぎていたせいなのか、対面の会話がぎこちなく感じ、「文だと良い感じなのに、実際に話すと何か変な空気になるな…彼も迷惑なのかな」と思いました。理由が知りたかったので、ある日のラインで「職場では話しかけない方がいい?」と聞くと、彼から「むしろ話しかけて!」と返信が来ました。

翌日、勇気を出して彼に話しかけて会話をしたところ、「相談してくれるのが嬉しいから、ラインでやりとりをしていた。実際に職場で会うと、君が悩んでいる素振りを見せないから、自分も何もないように振る舞って接していた」ということを教えてくれました。

自分が意識しすぎていたことに気付けましたし、彼のやさしさを改めて実感しました。思いきって話しかけてみて良かったです。

20代後半/IT・通信系/女性