【男女別】好きな人とうまくいかない…経験者が実践した対処法

好きな人 と うまくいかない

「好きな人とうまくいかない…」と本気で悩んでしまうこともありますよね。

対処法としては「距離を置く・連絡を控える」や「己を見つめ直し、関わり方を変更」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性や女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男女200人に聞いた好きな人とうまくいかない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法30選をご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

【男女別】好きな人とうまくいかない時の対処法

順位 好きな人とうまくいかない時の対処法
女性 男性
1位 距離を置く・連絡を控える 己を見つめ直し、関わり方を変更
2位 己を見つめ直し、関わり方を変更 距離を置く・連絡を控える
3位 長期戦を覚悟し良い距離感を保つ まずは自分を好きになること
4位 まずは自分を好きになること 気にしすぎず、普段通りに接する
5位 進んでコミュニケーションを図る 長期戦を覚悟し良い距離感を保つ

まずは、男女別の好きな人とうまくいかない時の対処法からご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男女各100人に聞いた好きな人とうまくいかない時の対処法アンケート』によると、女性側の1位は『距離を置く・連絡を控える』、男性側の1位は『己を見つめ直し、関わり方を変更』、という結果に。

それでは、女性と男性で分けて好きな人とうまくいかない時の対処法をご紹介していきます。

【女性編】好きな人とうまくいかない時の対処法ランキング

順位 割合 好きな人とうまくいかない時の対処法
1位 24% 距離を置く・連絡を控える
2位 23% 己を見つめ直し、関わり方を変更
3位 22% 長期戦を覚悟し良い距離感を保つ
4位 13% まずは自分を好きになること
5位 12% 進んでコミュニケーションを図る
その他 6% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた好きな人とうまくいかない時の対処法アンケート』によると、1位は『距離を置く・連絡を控える』、2位は『己を見つめ直し、関わり方を変更』、3位は『長期戦を覚悟し良い距離感を保つ』という結果に。

割合で見てみると、1位の『距離を置く・連絡を控える』が約24%、2位の『己を見つめ直し、関わり方を変更』が約23%、3位の『長期戦を覚悟し良い距離感を保つ』が約22%となっており、1~3位で約69%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に女性編の好きな人とうまくいかない時の対処法21選をご紹介していきましょう。

女性編1位|距離を置く・連絡を控える

距離を置く・連絡を控える

毎日していたLINEをぱったりとやめてみる

なかなかLINEの返信が返って来なくて焦ってしまい、「どうしたの?最近忙しい?」と送ってしまったことがありました。その後、返信は返ってきたのですが「大丈夫だよ」の一言のみで、どうしたものかと悩んでいました。

そんな時、相談した友人から「追いLINEはするな」とのアドバイスを受けました。男性はそもそも追われるよりも追う恋愛の方が好きらしく、「ガツガツ来られると逆に引いてしまう」とのことでした。

そのアドバイスを受け止め、毎日していたLINEをぱったりとやめてみたら、相手から「最近どうしてる?」というメッセージが来ました。

それからは会話も続くようになり、ついにはデートの約束までこぎ着けました。

20代前半/大学生/女性

距離をおいて連絡をしない

私は好きな気持ちがすぐ顔や態度に出てしまい、しかも惚れっぽいという、いわゆる「チョロい」タイプでした(笑)

すぐに「好きバレ」して遊ばれることが多かったので、「これからはなるべく好きなのを隠して、こちらから会いたいと言うのをやめよう!」と思いました。

当時好きだった人は、おそらく「追いかけたいタイプ」の20代後半の男の子だったので、それまで連絡はすべてこちらからでしたが、距離をおいて連絡をしないと決めました。

すると気になってくれたみたいで、それまでが嘘みたいに連絡が頻繁に来るようになり、デートに誘ってもらえました!気のない素振り、おすすめです!

30代前半/流通・小売系/女性

辛くても一旦引く

私は好きな人が出来ると一日中彼のことを考えたり、ついついLINEをして既読や返信を待ってしまいます。そうやっていつも一方的に好きでい続けてしまうと、相手にも「この子は、俺のことを好きな女=適当にあしらっても離れていかない都合の良い女」と認識されてしまうことが多いです。

ある時、片思いの相手にずっと自分から連絡をとっていたのですが、返信率も低くなってきて辛い時期が続きました。

そこで辛くても一旦引くことにしました。まずはこちらからLINEを送ったり、好きアピールをしておいて連絡を断ちます。そして相手から返信がくるまで絶対に返さないようにしたり、相手からのLINEに返信せずに終わらせるようにしました。このまま関係が切れてしまうのではないか……と不安になることもありますが、そこは我慢です!

これが出来れば、相手は「どうしたんだろう…もう俺のこと好きじゃなくなった?」などと考え、意識してくれるようになるので、一度試してほしいです。私の場合は、なんと相手からデートのお誘いをしてくれましたよ!引くことも大事なんだなと実感しました!

30代前半/サービス系/女性

好き好きアピールを控えめにしていく

おそらくうまくいかない時というのは、「相手が自分に興味がない」か、「自分が好きすぎて相手が引いてしまっている」かのいずれかだと思います。

前者の場合は今後もうまくいかない可能性が高いので、諦めた方がよいかなと思うのですが、後者であったら、まず好き好きアピールを控えめにしていくことが大切だと思います。

アピールを控えると、相手は「自分の事が好きだったんじゃないの?」と不安を覚えるので、少しずつコミュニケーションを取ろうとすることが多いです。

相手から連絡が来だしたらこっちのもの。でもすぐに食いつくのではなく、また少しずつアピールしていくのが良いのではないかと思います。

20代後半/専業主婦/女性

自分から連絡することをやめる

気になっている彼との初デートが終わった後、次の約束もしないまま1週間が過ぎようとしていました。その間もSNSでは簡単な連絡は取っていましたが、次のステップまでは進めずでした。

そこで、私からの返信を一度止めて、しばらく彼との連絡を断ちました。

5日程経った頃、彼から「最近忙しいの?」と連絡が入りました。いつも通りだと伝えると、「また一緒に出掛けようよ」と、次のデートのお誘いが入りました。

頻繁に連絡を取って自身のことを伝えるよりも、彼に私の様子を想像してもらう時間が増えた事が、次のステップへのきっかけになってくれたんだと思います。

30代前半/専業主婦/女性

女性編2位|己を見つめ直し、関わり方を変更

己を見つめ直し、関わり方を変更

自分のコンプレックスなどを話してみる

気になっている彼に元気がなく、会話もいつもより盛り上がりに欠ける日がしばらく続きました。「最近元気ないね、どうしたの?」と聞いても、「何でもない」と一言だけで終わっていました。

それからも元気がない状態が続いていたので、心配になりました。私は彼の恋人ではありませんが、やはり人は誰かに話をすると心が軽くなるものなので、どうすれば彼が楽になるかじっくり考えました。

そこでアプローチの仕方を見直してみることにしました。まずは「私ね、最近元気ないんだ…」と話を振って、自分のちょっとしたトラウマやコンプレックスを話してみました。そうすると彼もつられて「俺も最近な…」と悩みを打ち明けてくれました。

結局何でもないような話でしたが、私が笑い飛ばしたことで彼も笑顔になり、元通り会話が弾むようになりました。

30代前半/流通・小売系/女性

自分に置き換え、相手が何に反応しやすいか模索する!

中学の頃からずっと気になっていた彼がいました。10年越しにお互いフリーの期間が被り、遊ぶ約束をしてからはご飯や飲みに行くことが増えました。元々気になる存在だった上に相手からのアプローチもあり、惹かれていくのに時間はかかりませんでした。

そこから連絡を取り合い、こちらから好意を向けていくようになったのですが、途端に彼が素っ気なくなっていきました。どうやら彼には他にも絡んでいる女の子がいて、「私を好きにさせたこと」で満足してしまったみたいです。

彼と私は、血液型から性格、好きな物や価値観まで似ていたので、「自分だったらどうなのか」を考えながら、連絡やSNSの投稿を控えてみたり、返信されやすい連絡をたまにしてみたりして、こちらの行動が気になるようなことをいろいろと試してみました。

そうすると思惑通り、彼のほうから「付き合おう」と言われ、辛い中でも頑張って良かったと思いました。

20代後半/サービス系/女性

自分を見つめ直し、LINEとにらめっこするのをやめる

片思い中の彼とのLINEが、次第に素っ気なく感じてきました。「うん」「笑」「そうね」しか返して貰えなくなったので、正直に「最近LINE冷たくない?」と聞きました。そうしたら「元々LINEのやり取りは適当なタイプ」と返ってきたのですが、私はあまり納得できず喧嘩になってしまいました。

私は元々既読スルーが得意でなく、「LINEを返してくれない=やり取りがつまらない」と考えてしまうタイプでした。しかし、みんながみんな私と同じような感覚ではないことに意識を向け、「彼を好きなあまり、自分が冷静さを失っているのだとしたら?」と自分を見つめ直し、LINEとにらめっこする日々をやめました。

そうしたら、以前なら「冷たいな」と思っていたマイペースなやり取りも、一切気にならなくなりました。そんな彼は今、私の旦那です。

20代後半/金融・保険系/女性

これは憧れに過ぎない感情だと自分に言い聞かせる

同じ職場で気になる人が出来ました。しかし、それを面白がった周りの人が私たちを煽ったりからかうようなことをするので、非常に居心地が悪くなって気まずい状況が続きました。

彼は冷静でしたが、私は必要以上に意識するようになってしまい、仕事に集中できなくて、とても辛かったです。

そこで冷静に気持ちを落ち着かせることにしました。彼とは年の差が一回りもあるので、「これは恋心ではなく、憧れに過ぎない感情なんだ。でも彼とは仕事のパートナーとしては最高のコンビなんだ」と自分に言い聞かせることで、気持ちを冷めさせていました。

40代前半/専業主婦/女性

自分のことを見直して、これからもこの人でいいのか考えてみる

とても悩むと思いますが、逆に距離をとっていった方が無難かと思います。

ダメな時は本当に上手くいかないものなので、そういう時こそ一歩後ろへ下がることも非常に大切です。

しっかり自分のことを見直して、「これからもこの人でいいのか」をはっきりさせることもいいのではないかと思います。

悩み過ぎて仕事が手につかないなんてことになると大変です。気持ちの切り替えも大事にしましょう。

40代後半/不動産・建設系/女性

女性編3位|長期戦を覚悟し良い距離感を保つ

長期戦を覚悟し良い距離感を保つ

種を蒔きつつ時に身を任せる

他に好きな人がいる男性を好きになったことがあります。彼らは両想い直前までいっていたので、私に勝ち目はありませんでしたが、良い友だちでいようと思って親身になって接していました。

彼らが付き合った後も、絶対に自分の気持ちは打ち明けないで、悩み相談などに乗っていました。

何年かしてフリーになった彼から、「よかったら付き合わないか」と言われましたが、その頃には私にも別の好きな人が現れたため、お付き合いする事はありませんでした。

人生何があるか分からないので、種を蒔いて時間に身を任せるのもアリだと思います。長期戦になるかもしれませんが。

30代前半/専業主婦/女性

気持ちを抑えて辛抱強く待つ

上手くいかない時は、ほとんどの確率で相手が忙しくて余裕がない時、または自分が焦りすぎている場合です。

私も焦る方なので、押しすぎて相手とのやり取りが上手くいかないことが時々あります。そのままフェードアウトもありました。

後で知ったことですが、当時の彼は仕事が忙しく、精神面、体力面でもかなり疲れていたようでした。そこに私が「構ってちゃん」をしていたので、余計に疲れさせてしまっていました。

片思いだし、確実な一歩も欲しいところですが、その気持ちをグッと堪えて、相手の心の余裕ができるまで待ちましょう。それから距離を縮め、デートなどに誘っていけばいいと思います。

20代前半/大学生/女性

接触は最低限にして、好意だけは示しておく

友達と好きな人が被ってしまい、相手とも気まずくなってしまった時期がありました。

そこで接触は挨拶など最低限にして、好意だけは示しておきました。長く話したりラインをしたりするのも控えて、お互い他に集中できる時間を作りました。

また、友人みんなで出かける機会には積極的に参加し、お互い「リラックスした関係」という地盤を作るようにしました。そして相手の目に入ることを意識して、外見は常に良いコンディションを保っていました。

頃合いを見て適度にラインや電話などで連絡回数を増やすようにしたら、気まずさもなく、これまでと同じ付き合いができるようになりました。「自然消滅」ではなく「自然回復」を図れたのが良かったです。

30代後半/メーカー系/女性

あくまでも自分らしく、素のままで会う機会を重ねる

人気者でグループのリーダーでもある彼は、大らかで人懐こく、たくさんの女性たちの憧れでした。アプローチする女性も多かったのですが、彼は誰に対しても平等で、気さくに食事などに誘ってくれていました。それだけに、本命になるのは至難の業。

そこで、まずは彼にとって「気になる存在」になりたいと思いました。

そのためには、自分を飾らないことが大事だと考えました。取り繕って良い子ぶったところで、どこかで化けの皮は剥がれます。それよりも、ちょっとした場面で「私はこう思う」と自分の考えを伝えたり、彼の話を真剣に聞いたり、本音のぶつかり合いができた方がより深いところで繋がれるように思いました。私はあくまでも自分らしく、素のままで会う機会を重ねました。

結局、彼と結婚するような展開にはなりませんでしたが、信頼できる間柄になり、私が結婚を決める際、先に結婚していた彼に相談にのってもらうなど、丁度良い距離感を保てています。

50代後半/専業主婦/女性

ポジティブな反応をし、良い関係を築く

下手に告白して気まずい思いをするくらいなら、普段の生活の中で仲良く過ごせれば満足だと思うようにしています。

相手が何か達成した時は「すごいね!」とほめたり、髪型やファッションに良いコメントをしたり、彼が仕事や生活面で困っている時はさりげなく助けたりして、良い関係を目指します。

また、相手の考え方に共感した時は、笑顔でその気持ちを伝えるようにします。

気をつけなければならないのは、自分で「良い友人」のスタンスを選んだ場合です。しつこくしすぎたり、情熱的にほめすぎたり、客観的に考えることができなくなってしまわないように注意です。

50代後半/専業主婦/女性

女性編4位|まずは自分を好きになること

まずは自分を好きになること

自分磨きに時間を使い、自分を輝かせる努力をする

思わせぶりな態度を取る彼を見て「自分に好意がある」と勘違いした私は、勢い余って告白し、振られてしまいました。

それでも諦められず友達でいましたが、彼の態度は相変わらずで、結局私のことをどう思っているのか分からなくなり、とても苦しい思いをしました。

そこで「言葉にしてもらわなければ親子でも相手の気持ちなんて分からないのに、最近好きになった他人の気持ちなんて分かるはずがない!だったら彼のことを好きな自分を好きになって、まずは自分を大切にしよう!」と思い、自分の好きなことを見つけて毎日を充実させることに集中しました。

そうしたら自然と彼から誘われるようになり、彼の悩み相談を親身になって傾聴していたら、告白されて恋人になりました。今では良き旦那です(笑)

30代前半/サービス系/女性

今まで以上に自分磨きをして再アタックする!

私にはすごく好きな人がいました。彼はイケメンで仕事ができて優しくて面白くて、女性にも男性にも大人気。友達としては仲良くしていましたが、どう考えても私には他の女性たちに勝てる要素がありませんでした。

「私なんかダメだ・・・」と勝手に1人で落ち込んでしまい、片思いもまったくうまくいかず、すごくすごく辛かったです。

でも、彼を諦めることはできなかったので、冷静に自分に足りないものを考えて努力しました。体重を6キロ落として、ヘアスタイルも変えて、資格試験にも挑戦しました。すると、友達や家族や同僚の私を見る目が変わり、少し自分に自信が持てるようになりました。

彼も私の変化に気づいてくれて、「最近可愛くなったよな」と声をかけてくれて、なんとデートに誘ってもらうことができたのです!

自分も自分のことを好きになれますし、好きな人からの見方も変わるので、この方法はかなりオススメです。

30代前半/サービス系/女性

相手から話しかけてもらえるように自分磨きをする!

私は好きな人が出来ても話しかけられず、ずっとモジモジしているタイプだったので、他の女の子達に好きな人を奪われてしまうことも多々ありました。

そこで私は、無理して話しかけるのではなく、相手に話しかけて貰えるような人になろう!と思いました。

毎日軽くでも運動をし、メイクの練習をしたり、ファッションやスキンケアにも拘ったりしてみました。私は主に、YouTubeやPinterestを用いていました。とても参考になるのでオススメです!

こんな日常を3ヶ月ほど過ごしていると、ある日彼が「綺麗になったね」と話しかけてくれました! そこから自信をつけることができ、少しずつ彼に話しかけられるようになりました! 今、交際2年目で、アツアツです!笑

20代前半/大学生/女性

女性編5位|進んでコミュニケーションを図る

進んでコミュニケーションを図る

頭の中でたくさんシミュレーションしてから行動する

好きな人とは緊張して上手く話すことができなくなります。なので、「もしこう言われたらこう返そう!」と頭の中でたくさんのパターンを考えるようにしています。

ある日、片思いの彼と一緒に遊びに行くことになりました。何度も誘い方を熟考してアプローチした結果、ようやく叶ったお出かけだったので、沈黙にならないように話すことをいろいろ考えてから出かけました。

おかげでデートは成功し、それからどんどん仲良く話せるようになりました。

そして何度も出かけるようになり、今、お付き合いをしています。

20代前半/医療・福祉系/女性

こまめに連絡して自分の存在感を高めていく

私は奥手で自分を表現するのが苦手なタイプです。好きな人が出来ても大体は片思いで、想いも伝えられずに終わってしまうことが多々ありました。

ある日、ドストライクの彼に一目惚れしました。けれども、どうやってアピールしていいのか・想いが伝わるのかわからず、素っ気ない態度しかとれませんでした。

でも無理しても仕方ないから、できることから始めようと思い、友達のように接しながら連絡先を交換し、こまめに連絡して自分の存在感を高めていけるよう心がけました。

すると徐々に彼からも連絡がくるようになり、距離がどんどん近づいて付き合うことになりました!

40代前半/専業主婦/女性

遊ぶ用事を作ってアピール!

違うクラスの友達のところに遊びに行った際、彼に一目惚れしてしまいました。何とか仲良くなりたいと思い、話しかけようとしたのですが、クラスが違うことがネックになり、あまり距離を縮められませんでした。

話すきっかけもなく「諦めようかな」と思っていたところ、その友達が「みんなで遊びに行こう」と言って、彼のことも誘ってくれました。

この機会を逃す手はないと思い、当日はいっぱい話しかけようと決めました。そして実際に話してみたら、めちゃくちゃ気があって仲良くなれました!

上手くいかなそうな恋でも、何かきっかけがあれば上手くいくこともあるんだなとその体験で思いました!

20代前半/流通・小売系/女性