【男女別】好きな人がそっけない…経験者が実践した対処法

好きな人 そっけ ない

「好きな人がそっけない…」と頭を悩ませることもありますよね。

「執着を捨てる・他に目を向ける」や「少し時間を置く・距離感を見直す」がよくある対処法として挙げられますが、同じ経験を持つ男性と女性の話を聞くとそれ以外にも多くの対処法が存在しているようです。

この記事では、男女200人に聞いた好きな人がそっけない時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法33選をご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

【男女別】好きな人がそっけない時の対処法

順位 好きな人がそっけない時の対処法
女性 男性
1位 執着を捨てる・他に目を向ける 相手の立場に立って考え対処する
2位 少し時間を置く・距離感を見直す 少し時間を置く・距離感を見直す
3位 機嫌を取る 理由を聞く・冷静に話し合う
4位 素直な気持ちを伝える 執着を捨てる・他に目を向ける
5位 諦めずに明るい対応を心がける 諦めずに明るい対応を心がける

まずは、男女別の好きな人がそっけない時の対処法からご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男女各100人に聞いた好きな人がそっけない時の対処法アンケート』によると、女性側の1位は『執着を捨てる・他に目を向ける』、男性側の1位は『相手の立場に立って考え対処する』、という結果に。

それでは、女性と男性で分けて好きな人がそっけない時の対処法をご紹介していきます。

【女性編】好きな人がそっけない時の対処法ランキング

順位 割合 好きな人がそっけない時の対処法
1位 49% 執着を捨てる・他に目を向ける
2位 26% 少し時間を置く・距離感を見直す
3位 7% 機嫌を取る
4位 6% 素直な気持ちを伝える
5位 5% 諦めずに明るい対応を心がける
その他 7% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた好きな人がそっけない時の対処法アンケート』によると、1位は『執着を捨てる・他に目を向ける』、2位は『少し時間を置く・距離感を見直す』、3位は『機嫌を取る』という結果に。

割合で見てみると、1位の『執着を捨てる・他に目を向ける』が約49%、2位の『少し時間を置く・距離感を見直す』が約26%、3位の『機嫌を取る』が約7%となっており、1~3位で約82%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に女性編の好きな人がそっけない時の対処法18選をご紹介していきましょう。

女性編1位|執着を捨てる・他に目を向ける

執着を捨てる・他に目を向ける

自分のすべきことや夢について一番に考える

私は好きな人ができると、四六時中その人のことばかり考えてしまい、相手の私に対する行動一つ一つに一喜一憂してしまう性格でした。LINEの返信が来なくなるととても不安になり、ついつい「追いLINE」をしてしまいます。そういった余裕のなさや重さが言動の端々から相手に伝わり、ますます距離を置かれて、最終的に音信不通になってしまうこともありました。

ある時、ふと自分を相手に置き換えて考えてみました。すると、自分の事ばかり考えて追いかけてくる異性はなんだか怖く感じるし、向こうが必死であればあるほどこちらは逃げたくなるということに気づきました。

そこで、好きな人のことばかり考えるのではなく、自分のやらなければならないこと、やってみたいことについて一番に考えるように心がけました。

そうすると、やりたいことに一生懸命な様子を魅力的だと思ってくれる人とのいい出会いがあったり、適度な距離感で長く仲良くできるようになると感じています。

20代後半/医療・福祉系/女性

一人の時間も楽しめるようにする

毎日連絡を取り合っていた好きな人からそっけなくされました。相手も私以外の人と遊びたかったみたいです。

仕方ないのでやりたいことを見つけて自分磨きをしたり、友達とご飯に行ったりと他の趣味も見つけることで、依存しない一人の時間も楽しめるようになり、彼がそっけなくても気にならないようになりました。

連絡を取る回数を減らして、遊びに誘う回数も今までより減らしてみたら、彼も寂しくなったみたいで、向こうから連絡が来ました。

相手のことを気にしすぎなくなったのでフランクな距離になり、過ごしやすくなったのが良かったんだと思っています。

30代後半/不動産・建設系/女性

気にしないで他の異性や趣味に目を向ける

好きな人がそっけない時の対処法は、しつこくせずに様子をみることです。そして相手から連絡があったら、話をきいてどうするか考えます。

そっけなくなった相手を追い詰めると逆効果になる可能性があるので、落ち着いて相手の様子をうかがうのが得策だと体験から感じています。

基本的に男性は興味がない異性にそっけないのだと気づいたので、気にしないで他の異性や趣味に目を向けるようにします。深追いをすると自分がもっと嫌な目に遭ったり、嫌な噂を流される可能性があるからです。

何か誤解されるような嫌な噂があったのなら、それについては真摯に対応します。

50代前半/自営業/女性

こちらもそっけなくして、人生を楽しんでいるところを見せる

昔、すごく仲が良かった好きな人が急にそっけなくなったことがありました。本当はその理由をすぐにでも知りたかったし、聞きたかったのですが、グッとこらえました。そして、思いきって自分も好きな人と同じようにそっけなくしてみました。

子供っぽいと思うかもしれませんが、これが意外と効果的なのです。好きな人は『こちらがそっけなくても、どうせ向こうは自分のことを追い続けるだろう』と高を括っています。

ここでやるべきことは、『好きな人に話しかけない』『連絡しない』『こちらはこちらの生活を充実させること』です。『あなたがいなくても私は人生をとても楽しんでいます!』というところを見せましょう。すると、相手も気になり始めます。誰だって、今まで自分を追っていた人が急に追いかけて来なくなったら、どうしたんだろうと思いますよね?でも最初の原因を作ったのは自分だと自覚すれば、きっと『そっけなくするんじゃなかった!』と後悔するはず。

逃げられたら追いかけたくなるのが人間なので、好きな人は自分の言動を反省して態度を改めてくれることでしょう。私はこの方法で好きな人から逆に告白されたことがあります。なので、この方法はかなりオススメです。

30代前半/サービス系/女性

自分の趣味に没頭して、相手に構わないようにする

好きな人が素っ気ないのは、こちらの構いすぎが原因ということがあります。私は「構ってちゃん」で、よく相手に絡み過ぎてウザがられ、素っ気なくされてしまったことがありました。

そのため、一度構うのをやめ、相手からの反応を待ってみるのが一番だと感じました。

もしどうしても相手のことが気になってしまう場合には、自分の趣味に没頭してみるのがおすすめです。私は趣味の読書に没頭することで相手への連絡衝動を抑えることが出来ました。気づくと相手から逆に連絡が来るようになり、いい関係を築くことができるようになりました。

男性は構われすぎると嫌になる人が多いため、一度構うのをやめて自分が素っ気なくしてやる!という気持ちでいれば、いつの間にか解消していると思います。

20代前半/大学生/女性

自分から話しかけるのをやめ、他の人と沢山関わる

以前好きだった人に、急に素っ気なくされた事があります。その時は「急に何で?」と悲しくなり気分が落ちていましたが、色々考えているうちに、「何であんな態度を取られなければならないんだ?」と逆に腹立たしくなってきました。

そこで、自分も素っ気なくしてやろうと思い、機嫌をとるような行動をやめたり、目を合わせる回数を減らしたり、自分から話しかけるのをやめ、他の人と沢山関わるようにしました。

すると、彼のほうからこちらの機嫌をとってくるような行動をしたり、遊びに誘ってくるようになりました。

相手が素っ気なくなった時の駆け引きは大事だと思いました!

20代後半/医療・福祉系/女性

毎週友達と合コンに行ったり遊びに行ったりして嫉妬させる

私の想いは好きな相手に伝わっていましたが、彼には好きな人がいるらしく、いざとなると何だか冷たい対応を取られていました。まるで、都合のいい人扱いで、寂しかったです。

辛くて苦しかったので、友人に相談しました。すると、「なんなのそれ。じゃあ、嫉妬させれば?」と言われました。それから、友達と一緒に合コンに行ったり、飲み会に行ったりしてたくさん遊びました。友達が代わる代わる誘ってくれて、毎週のように出掛けていたので、もう好きな人とも会えなくなりました。

やがて好きな人から「なんで最近遊べないの?そんなに忙しいんだ?」と聞かれました。なのではっきりと「うん。皆から来てって言われるから、合コンとか飲み会に行ってる」と言いました。そしたら、好きな人から「たまには遊ぼう」と誘われました。どうやら彼は好きな人にフラれたらしく、私も離れそうだったので、急に不安になったみたいです。

恋の駆け引きなんかするべきじゃないとは思ったけれど、うまく関心を得ることに成功してよかったです。

40代後半/自営業/女性

連絡を取ることを止めて友達と遊びまくる

高校生の時、付き合っていた彼がいきなり冷たくなり、メールの返信が1日1回になりました。

メールの回数が減るということは、冷めて別れる1歩手前と心得ていたので、私も連絡を取ることを止めて友達と遊びまくること1ヶ月。向こうから電話が来て、別れようと告げられました。

女は男に依存したら絶対にダメです。付き合って1ヶ月やそこらで冷たくなる、連絡が返って来なくなるのは、元々そんなに好かれていなかったか、遊び目的だったと考えて下さい。

女は男よりも強く、ポジティブに生きるべきです。これから先、出会う人と幸せになるための準備だと思えば、なんでも乗り切れます。

20代後半/金融・保険系/女性

脈なしサインだと察知して深追いしない!

片思いの相手に、自分から笑顔で挨拶をするように心がけていましたが、彼はいつもそっけない態度をとっていました。好きになってもらえなくてもいいと思っていたものの、彼の表情や態度を見ると辛い気持ちになりました。

ただし、不思議と嫌われているような気はしませんでした。彼は、私のことが嫌いだったり不快だったりしたわけではないと思っています。

その後、彼には他に好きな女性がいて、良い雰囲気になっていることに気づきました。彼女に誤解されないよう、私にはそれとなく脈なしサインを送っていたのではないかと考えました。

なので「彼のそっけない態度は脈なしサイン」と解釈して、深追いしないことに決めました。少し悲しい気持ちになりましたが、早い段階で諦めた方が傷が浅くて済み、次の恋に進みやすいなと思いました。

40代後半/IT・通信系/女性

恋愛以外のことに目を向けるようにしたり、自分を磨く時間に当てる

若い頃の私は、嫌われても無理やり話しかけて怒らせて嫌われていました。しかし50代近くなった今は経験を積み、様子を見て話し掛けられるようになりました。

好きな人がそっけない場合、時間を置いて自分から連絡を取ってみて、相手が拒む時は諦めます。

どうしても諦めきれない時は、恋愛以外のことに目を向けるようにしたり、自分を磨く時間に当てるようにしています。

時間が全てを解決してくれると信じています。

40代後半/専業主婦/女性

女性編2位|少し時間を置く・距離感を見直す

少し時間を置く・距離感を見直す

1週間時間を置いてから話しかける

同じ大学の好きだった男性とよくゲームをして遊んでいたのですが、ある日急に誘われなくなりました。

初めは何か悪いことをしてしまったのか不安になりましたが、忙しいのかもしれないと思い、とりあえず1週間時間を置いて相手から何も来なかったら自分から話しかけてみることにしました。

結果的にこの行動は正解だったようで、1週間経つ頃にまた彼から話しかけられ、前のように仲良く遊ぶようになりました。さり気なく、「ここのところ忙しかったの?」と聞くと、「そうなんだよね。実は祖父が亡くなってバタバタしててさ…」と答えてくれました。

こういうこともあるので、一旦様子を見る時間を設けるのは大切だと思いました。

20代前半/金融・保険系/女性

相手との距離をとり、関係を見直す時間だと思う

相手がそっけないと私はついイライラして、相手と同じ態度をとってしまいます。「負けたくない」と思って変に頑張ってしまうんですよね…。

大体は冷戦状態に突入してしまうんですが、相手との距離をとり、関係を見直す時間だと思うことにしています。

その結果、明らかに私が悪いとわかったら直ぐに謝り、悪くない時は相手が何か言ってくるまで待ちます。

そっけなくされる理由も気になるので、つい聞いてしまいます。

30代後半/医療・福祉系/女性

あくまで普段通りに接し、しつこくしないこと

ともかく、しつこくしないことが大切です。そこからまた解決への糸口がみつかるかもしれません。

いつも話している人なら「どうしたの?何か気に障ったかな?」と一言聞いてみます。それでも何も話してこないようであれば、それ以上しつこくせずに様子を窺います。そうしている間に原因がわかる時もあるからです。

あくまで普段通りに接し、「お疲れ様」など労りの言葉をかけることも続けてみます。

しばらく冷静に相手を見ていると、「自分に対して関心が全くない」、「わざと避けられている」、「他に気になる人がいるようだ」などわかってくることがあります。

50代前半/専業主婦/女性

忙しいのかも知れないので、時間を置いてみる

毎日たくさんLINEをしていたのに、突然彼からの連絡が減り、そっけなくなりました。昨日まで普通に電話をしていたのに、返事はくるものシンプルな回答のみで会話は続かず・・・。

寂しい気持ちをぐっと抑えて、きっと相手も忙しいんだろうと思い、好きなことをするなどで気を紛らわせて時間を置いてみました。

すると1週間くらいでまた元の頻度に戻りました。理由を聞いてみると、本当に仕事が忙しかったそうです。

そのまま連絡を続けていたらきっと負担になっていたと思うので、そういう時は時間を置くのがいいのだと思いました!おかげで今でも仲良くしています。

30代前半/公務員・教育系/女性

少し時間を置いて考える

好きな人に素っ気なくされてしまうと、「自分には興味無いのかな」と思い、落ち込んでしまいます。本当に興味がない場合もあると思いますが、慣れなどで無意識に素っ気なくしてしまったということも考えられます。

なので、少し様子を見てみましょう。もし素っ気なくされたのが一回だけなら、相手がたまたま疲れていたり悩んでいたりしたせいかも知れないので、しっかり話を聞くようにします。

でも、何度も素っ気なくされてしまうのであれば、「押してダメなら引いてみろ」です。一歩引いて様子を窺うほうがいいと思います。

20代前半/サービス系/女性

女性編3位|機嫌を取る

機嫌を取る

その人が好きな格好でオシャレし、好きな食べ物を作ってプレゼントする

同じ会社に勤める彼に、私はこまめに連絡していました。毎日、会社帰りに会う時間を作っていましたが、だんだん連絡の回数が減って、退社時間に会うこともなくなってしまいました。

避けられている気がして、他に好きな人がいるのかジャブを打ってみましたが、「仕事で疲れているだけ」とのこと。確かに、私と会っている時は彼も楽しそうです。

少し距離を置いて落ち着いた頃、久しぶりに彼をデートに誘ってみました。そして彼好みの服装や髪型でオシャレをし、好きな食べ物を作ってプレゼントしたところ、とても喜んでくれました。

いろいろ話を聞いてみると、彼は当時仕事が忙しく、私と会うための時間を作るのに必死だったことがわかりました。なのであまり頻繁に連絡するのは控えることにしました。そして週1回のデートを思いっきり楽しんで、あとは長期休暇にのんびりと旅行に行く約束をすることで不安もなくなり、これまで通り仲良くできるようになりました。

40代後半/サービス系/女性

女性編4位|素直な気持ちを伝える

素直な気持ちを伝える

正直に寂しいと伝え、甘えてみる

付き合って1年経たないうちに結婚しましたが、すぐに夫婦の時間より子どものことを優先するようになりました。

旦那は私との時間も作りたがっていましたが、私は子育てに四苦八苦していたため「それより寝る時間が欲しい」と思ってしまい、旦那のことを蔑ろにしていました。

子育てが少し落ち着いた頃、私も旦那との時間を作ろうと思いましたが、もうその時には旦那も冷めた感じになってしまっていました。旦那が仕事以外にもバイトをやる様になり、時間が全く合わなくなったため、余計に距離ができてしまいました。

このままではダメだと思いましたし、寂しくなったので、正直にその気持ちを伝えました。すると、前みたいに少しいい雰囲気になることが増えました。

20代後半/メーカー系/女性

女性編5位|諦めずに明るい対応を心がける

諦めずに明るい対応を心がける

笑顔を向ける

たとえ脈なしだと思っても、好意があることはちゃんと伝えたいと思っています。

そのため、「振り向いてもらえなくても仕方ない」と思いながらも、少しは期待して、笑顔を向けることをがんばります。

無表情やそっけない態度をしたりするよりも、絶対に笑顔の人の方が魅力的にうつると思うし、相手がふと自分のことを思い出してくれた時に、笑顔が浮かんだら印象が良くなると思うからです。

それに、ちゃんと笑顔を作っていれば、そっけない相手でも少しは気にかけてくれるようになると思うし、自分も気持ちがいいです。

40代前半/サービス系/女性