【男女別】好きな人に無視される…経験者が教える対処法

好きな人 無視 され る

「好きな人に無視される…」と本当に悩んでしまうこともありますよね。

「接触しない・距離を取る・諦める」や「何かに没頭して気を紛らわせる」がよくある対処法として挙げられますが、同じ経験を持つ男性と女性の話を聞くとそれ以外にも多くの対処法が存在しているようです。

この記事では、男女200人に聞いた好きな人に無視される時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法34選をご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

【男女別】好きな人に無視される時の対処法

順位 好きな人に無視される時の対処法
女性 男性
1位 接触しない・距離を取る・諦める アプローチの仕方を工夫する
2位 何かに没頭して気を紛らわせる 相手の立場に立ってみる
3位 原因や理由を訊く 接触しない・距離を取る・諦める
4位 アプローチの仕方を工夫する こちらから謝る
5位 こちらから謝る 何かに没頭して気を紛らわせる
6位 相手の立場に立ってみる 普段通りに接する

まずは、男女別の好きな人に無視される時の対処法からご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男女各100人に聞いた好きな人に無視される時の対処法アンケート』によると、女性側の1位は『接触しない・距離を取る・諦める』、男性側の1位は『アプローチの仕方を工夫する』、という結果に。

それでは、女性と男性で分けて好きな人に無視される時の対処法をご紹介していきます。

【女性編】好きな人に無視される時の対処法ランキング

順位 割合 好きな人に無視される時の対処法
1位 43% 接触しない・距離を取る・諦める
2位 19% 何かに没頭して気を紛らわせる
3位 14% 原因や理由を訊く
4位 9% アプローチの仕方を工夫する
5位 4% こちらから謝る
6位 3% 相手の立場に立ってみる
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた好きな人に無視される時の対処法アンケート』によると、1位は『接触しない・距離を取る・諦める』、2位は『何かに没頭して気を紛らわせる』、3位は『原因や理由を訊く』という結果に。

割合で見てみると、1位の『接触しない・距離を取る・諦める』が約43%、2位の『何かに没頭して気を紛らわせる』が約19%、3位の『原因や理由を訊く』が約14%となっており、1~3位で約76%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に女性編の好きな人に無視される時の対処法21選をご紹介していきましょう。

女性編1位|接触しない・距離を取る・諦める

接触しない・距離を取る・諦める

一回距離を置く

それまでよく喋っていた同級生の男の子が、急に話してくれなくなりました。勇気を振り絞って話しかけてみてもなんだかそっけなくて、一度こちらから距離をとってみようと思い、2週間ほど話しかけませんでした。

話しかけない期間は少し辛かったですが、また仲良くなれる事を信じて我慢していました。

すると、ある日、向こうのほうから普通に話しかけてきてくれました。結局理由はわかりませんでしたが、こちらから話しかけたいのを少し我慢していると、いい距離感で仲良くすることができています。

たまには相手からの反応を待ってみるのもいいかもしれません。

20代前半/大学生/女性

逆にこっちも冷たくする

高校時代に彼氏ができました。周りからの冷やかしや噂などがあり、彼はそれらを流したり、否定したりしていました。ある時、クラスメートの女子から、「二人は恋人じゃないんだ?じゃあ、私も〇〇君と付き合える可能性ある?」と聞かれた彼は、少し気まずそうにしていましたが、否定も肯定もしないまま終わりました。私としては面白くなくて、ちょっと変な雰囲気になったまま夏休みに入ってしまいました。

学校で顔を合わせなくなったことで、だんだん連絡も減って話さなくなりました。それがつらくて、私も自分から距離を置きはじめました。

夏休みが終わり、私たちは本当に付き合っているのかどうかわからない感じになってしまっていました。そんな中、修学旅行の班決めの時、例のクラスメートの女子が彼に「一緒に組みたい」と声をかけたのですが、彼の口から「〇〇(私)と付き合ってるから、ごめん」という言葉が出ました。彼はそのことで周りからいじられたりするのが嫌だったらしいですが、夏休み中に気持ちが固まったらしいです。

周りにもちゃんと付き合っていることを公開したことで、仲良くなりました。

20代前半/大学生/女性

こちらから無視することで様子を見る

学生時代、好きな人が急にそっけなくなってしまったことがあります。無視されているのではないかと不安になりました。

友人から「気にしない方がいいんじゃない?」「意識してるのかもよ?」などアドバイスをもらい、「確かに気にする時間が無駄だ」と思うようになりました。

しかしこちらから話しかけても明らかに無視するので、「この私を無視するなんて、何様よ…」という気持ちになり、「あなたなんて私から無視してやるわ」という考え方に転換しました。ただこれは恨みや攻撃的な感情ではなく、あくまでも「相手と対等な感覚をもつ」という考え方の方が良いと思ったからです。

そうこうしているうちに、相手が普通に話しかけ、通常どおりの関係に戻りました。私が一方的に不安にならなかったことや、普通の態度が良かったのではないかと思っています。

30代後半/医療・福祉系/女性

一旦時間を置く

プライベートで知り合った彼。二人とも隣り駅から同じ駅に引っ越しを検討していた時期だったので、お付き合いしてすぐに同棲を始めました。しかし4年ほど経つと会話が少なくなり、彼がそっけなくなってしまいました。

そこで、環境を変えた方が良いだろうと思った私が、引っ越しを考えている旨を伝えたところ、なんと彼は既に行動しており、「俺が一人で引っ越す。今探していて、良さそうなところがあるから。この機会に同棲を解消しよう」と言われました。私は嫌で寂しかったのですが、彼は1ヶ月後に同じ駅の徒歩圏内に引っ越しました。

それから半年、ちょくちょく連絡は取っていたものの、これまでのことや今後の話などもしたかったので、じっくり時間を取って一緒に食事をする事にしました。彼曰く、「同棲してからお互いが当たり前の存在になり、なんとなく離れたくなった。一旦距離を置いて、時間も置いてみて良かった。今では同棲していた頃が懐かしいと思うし、もう少しで「なんとなく嫌い」になりそうだったけど今は大丈夫」と言っていました。

結局別々に住み始めてから1年後には再度同棲を開始。それまでの近過ぎた関係性を見直し、お互いが自由になれる空間やルールを確保したところ、結局入籍していい関係性を保てました。

40代後半/医療・福祉系/女性

ぐっと堪えて距離を取る

彼氏と喧嘩して無視された時は、こちらもキレていろいろと言いたくなりますが、それはぐっと堪えます。

喧嘩の原因が明らかにこちらであればその場で謝りますが、相手が原因の場合は自分から距離をとります。相手が「自分が原因だ」という自覚がある場合は、「怒ってないよ?」というスタンスでなるべく和やかに会話を切り出します。でも相手に自覚がない場合は、怒りが蘇って来てしまうといろいろと言ってしまいますね…。

冷静に対応できる場合は、やんわりと事実を伝え、わかってもらえなくてもその場はスルー。

後日、私以外の誰かの意見を聞いたりとかして、間違いに気づいてくれることもあるので、暫くは見守ります。

20代後半/自営業/女性

自分の態度を見直して、しばらくそっとしておく

同じ会社の別部署の人に片想いしていた時のことです。合同の飲み会でなんとかLINEを交換し、会社でもすれ違った時に挨拶したりと順調だと思っていたのですが、突然LINEも既読無視、会社で会っても素っ気ない態度を取られるようになりました。

それまでは毎日私からLINEで連絡していたので、無視されるようになってからも連絡したい気持ちはあったのですが、ぐっと堪えて彼から連絡してくれるのを待つことにしました。

私がしつこすぎたのかなと反省し、他の同僚と遊んだり飲み会に参加して気を紛らわせていたところ、徐々にまた彼と挨拶したりLINEで連絡を取れるようになりました。

無視された時は、まずは自分の態度を見直して、しばらくそっとしておくのが良いと思います。

20代後半/サービス系/女性

無視し返す

相手が無視をしてくるのは、必ず何らかの負の理由があります。ここで理由もわからずに謝ってしまったり、しつこく連絡をしてしまうと逆効果です。相手に優位に立たれてしまう可能性もあります。

無視という何の解決にもならない最低の手段をとってきたのなら、それをやり返せばいいと思います。そうすることで、「無視をされる」ということがどれほど腹立たしいことなのか、悲しいことなのかを相手に味わわせることができます。

そこで何も感じず、何もしてこない相手であれば、たとえ好きになったとしても幸せな未来は見えてこないと思います。

30代前半/金融・保険系/女性

連絡の頻度を下げる

「気付かないうちに自分が何かしてしまっている場合」、「特に何かしたわけではないけど相手が「合わないな」と思っている場合」など色々なケースがあると思いますが、やはり人を無視するというのは相当なことだと思うので、そう感じたらスッと身を引く、連絡の頻度を下げるのが良いと思います。

私も、以前いいなと思っている人にこまめに連絡していたのですが、向こうが試験などで忙しくなったのに気付かず高頻度にメール、しかも特に重要でもない、日常の些細なことを連絡してしまっていました。

最初こそ返事が返ってきていましたが、だんだん頻度が減り、だんだん会っても素っ気なくなり…そのうち会うこと自体がなくなりました。意図的に避けられていたんだと思います。

気付いた時には時すでに遅しでしたが、それ以降は自分から連絡することをやめ、意図的に考えないようにし、気持ちを落ち着けました。その人のことがあって以降は、良いなと思う人がいても、連絡頻度が上がらないよう気をつけました。一度嫌われてしまうともう元には戻れないので…。

30代後半/自営業/女性

キッパリ諦める

学生時代、好きになった人がいて積極的にアタックしていました。彼はどっちつかずで思わせぶりな態度をとってくるタイプだったのですが、それに気付けなかった私は「脈ありだ!」と日々頑張ってしまっていたのです。

割と長い間好きでいたにもかかわらず、私よりあとに知り合った女の子とアッサリ付き合ってしまい、すごく落ち込んだことを覚えています。

好きな人がどんな経緯で無視するのかはわかりませんが、私はもはや優しさに見えてしまいます。「脈がない」と遠回しに教えようとしてくれているわけですからね。それを考えると「無視される」というのは一見冷たく見えて、1番相手(好きになった側)のためにもなる対応だと思います。

なのでここはキッパリ諦めるのが妥当だと思いました。

30代前半/医療・福祉系/女性

しばらくそのままにした方が良い

そういうことはしばしば起こることなので、振り回されなくてもよいのではないかなと思います。自分が何も悪いことをしていなければ、正々堂々としていれば良いことです。

もしかすると相手方の機嫌が悪いだけかも知れないので、しばらくそのままにした方が良いと思います。余計な気をつかっていると、自分が変になることもあるので、気にしないで前向きに行った方が良いと思います。

「これも良い経験で、精神面を鍛えるのに持って来いだ!」と考えると気が楽になりますよ。

40代後半/不動産・建設系/女性

女性編2位|何かに没頭して気を紛らわせる

何かに没頭して気を紛らわせる

連絡する頻度を減らして、友達や家族との予定をいれる

社会人になって友達から紹介してもらった彼。最初はラインや電話を毎日のようにしていました。遊びやご飯にも行ったりして、出来るだけ彼に予定を合わせて会うようにしていました。

ところがしばらくすると、あんまり返事が返ってこなくなり、なんかしたかな?こっちから連絡していいかな?と悩みました。

あんまり考えすぎるときついし、適度な距離がいいのかもと思って、連絡する頻度を減らしました。彼からの誘いもあえて断ったり、友達や家族との予定を入れるようにしました。

そうするうちに彼からの誘いが増え、前より仲良くなれました。

30代後半/公務員・教育系/女性

趣味活や友達との遊びを充実させる

大学時代に片思いしていた人と、定期的にLINEやSkypeをしていました。ある日、SNSの内容から彼がこっちに遊びに来ていることを知り、LINEをしたのですが、既読スルー。これまではどんなに遅くてもその日のうちには返信が来ていたのに、今回はいつになっても来ず、とても不安になりました。

こういう時、返信を待つだけでは気持ちがどんどん落ちていくので、友達と遊ぶ約束をしたり、大好きなアイドルのライブDVDを見たり、趣味活動を充実させることでLINEの存在を忘れる事にしました。

後々知ったのですが、彼はその旅行には彼女と行っていたみたいでLINEの返信ができなかったようです。私のことは最初からサブとしか見ていなかったわけですね・・・笑

これを機に、LINEの返信が来ない時は気持ちが落ち込まないように、趣味活や友達との遊びを充実させる事を心がけています。

20代後半/医療・福祉系/女性

振り回される自分を認めて、部屋の掃除をする!

そんな自分と向き合い、その感情に振り回されないよう、お部屋やバッグの中など、なんでもお掃除をします。身の回りが綺麗になると、不思議と心も落ち着くものなんですよね。

いくら好きな人であっても振り回されるのは時間がもったいないので、「自分がその人を振り向かせるくらいになってやる」という気持ちで、何かに夢中になることも大切です。

そうすることで話題も増えますし、何かに気づく気がします。

40代前半/サービス系/女性

とりあえず他のことをして連絡がきてないことを忘れる

彼氏が女の子もいる飲み会に行くことがあります。基本は連絡をちゃんと返してくれているのですが、私は嫉妬深いタイプなので、少しでも連絡が取れなくなるとしつこく「大丈夫?」「何時に帰るの?」と聞いてしまいました。

そのうち徐々に返信が遅くなり、連絡を無視されたまま喧嘩のようなムードになってしまいました。

ある時、「心配する気持ちもわかるけど、ちょっとウザい時がある」と相手から打ち明けられたので、それからは飲み会中や遊びに行っている時はお互いに必要最低限の連絡にするようにしました。不安になる時はとりあえず他のことをして、連絡がきてないことを忘れるようにしました。

そこからは喧嘩も少なく、お互い楽しく遊べるようになり、喧嘩もなくなったので、適度な距離感は必要だなと感じました。

20代前半/医療・福祉系/女性

女性編3位|原因や理由を訊く

原因や理由を訊く

相手に時間がある時に原因を聞く

彼とギクシャクし、あまり会話が続かない状態になりました。原因に心当たりがなかったし、私は察せるタイプではなかったため、これ以上悪化する前にと、面と向かって原因を尋ねました。

すると私の仕事が忙しく態度が素っ気なかったこと、仕事の愚痴等の会話に男性の名前が出てくることが嫌だったようです。普段であれば気にならないけど、ちょうど彼の仕事も上手くいっていなくて心の余裕が無かった、と謝りながら教えてくれました。

私も無遠慮に男性の名前を出すなど彼に甘えていた部分があったこと、恥ずかしくて愛情表現が少なかったことを謝り、人目のないところでは意識してべったり甘えるようにしております。

嫌いになってそうなった訳では無いと確認できたので、話を聞いて良かったと思いました。

30代前半/IT・通信系/女性

素直に理由を聞いてみよう!

職場に好きな人がいて、最初は上手くいきそうだったのですが、相手が急にLINEを返さなくなり、少し避けられるようになりました。

嫌われるようなことしたかな、とずっと自分を責めていましたが、相手が無視するなら私ももう気にしないようにするしかないと思い、そのまま辛い時間が過ぎていきました。

結果、彼は別の女性とお付き合いすることになったと聞かされ、かなりショックでしたが、同僚に原因を聞いてもらったところ、実は私たちは両思いだったということが判明しました。だけど、私があまりに何も言わないし行動に移さないから、相手も痺れを切らして、好きじゃないのだろうと判断し、別に好きな人が出来たということだったようです。

もし、無視されるようになったとか、避けられるようになった場合、相手にも何かしら考えや思いがあると思うので、聞いてみるのをおすすめします。直接が難しいならLINEとか、数人での食事とかで近況を聞いてみたり、素直に「何か嫌われることしてたらごめんね。教えてくれる?」と聞いた方が、自分的にも後悔しないし、良い解決に向かうと思います。

30代前半/サービス系/女性

穏やかに接し、相手の態度が軟化したタイミングで問う

私は彼に無視された時は気にせず、とにかく普通に穏やかに接するよう努めました。感情的になって相手を問い詰めたり、追いかけたりはしないようにしました。相手に子供っぽい態度を取られたからと言って、自分も同じように子供っぽく振舞ってもよいことは無いからです。

何か気に入らないことがあるからといって、きちんと相手と向き合って話し合おうとせず、無視という失礼な態度を取ることは、たとえ親しい間柄でも正しい行いではないと思います。なので自分は誇りを高く持って、相手に対して恥ずかしくない冷静で穏やかな対応をするようにしました。

そのうち彼が自分の子供っぽさに気が付いて態度を軟化させてきたので、その時に何か話したいことがあるか聞きました。そうしたら彼は、私が仕事で昇進していくことに劣等感や嫉妬を感じていたと正直に話してくれました。

無視された時に私も感情的になって問い詰めていたら、恐らく喧嘩になってもっと関係が悪化していたかもしれません。冷静に振舞ってよかった、と思いました。

50代前半/専業主婦/女性

女性編4位|アプローチの仕方を工夫する

アプローチの仕方を工夫する

なるべく会話が途切れないように工夫する

好きな人とラインする時は、なるべく会話が途切れないように工夫していました。返信がいらないような会話を送ってしまうと、本当に返ってこなくなることが結構ありました。

返信が来なくなると、また新しくラインするのは結構勇気がいります。なので、なるべく途切れないように工夫するのが大事です。

私は好きな人とは毎日連絡をとっていたいタイプなので、彼があまりラインに積極的ではないと感じる時は、なるべくこっちが話題作りをしたり、彼の興味のある話をして話を膨らませたりしていました。

あとは彼よりも早く寝ます。返信が来てることがわかっていても既読をつけずにそのまま寝て、次の日に「おはよう。昨日は寝ちゃってた」で始まると、途切れずに会話ができるのでよく使っていました。

30代後半/医療・福祉系/女性

少し好意を匂わせるような連絡をしてみる

職場で出会った彼が何度もこちらを見てきたり、話しかけてくれていたので、私も気になるようになりました。意を決して連絡先を聞くと、すんなり教えてもらえて少しやりとりしたのですが、途中から一向に返ってこなくなりました。

これまではどうでもいい内容のやりとりしかしたことが無かったので、少し好意を匂わせるような連絡をしてみました。気持ちが伝わればいいや!と返事は期待していなかったのですが、すぐに既読が付きました。

もし相手のことが嫌だったら既読付けるまでに時間をかけるし、これはアリなのでは? と、どんどん都合のいいように思考がポジティブ化していきました。ブロックされるまでは大丈夫だよね?チャンスがあるよね?!という変な自信さえ湧いてきます(笑)

だけど落ち込んで塞ぎ混むより身体に良い気がしています。

30代後半/医療・福祉系/女性

女性編5位|こちらから謝る

こちらから謝る

とにかく早めに誠意を持って謝る

ちょっとした行き違いから彼氏と口喧嘩してしまい、しばらくの間気まずい関係になってしまったことがあります。それからは会社で会っても挨拶もなく、目をそらされてしまう状態でお互いに口も利かなくなってしまいました。

私も少しきつく言い過ぎてしまった自覚があったので、それからは既読になってもならなくてもいいから、とにかくこまめに謝罪のメッセージをLINEで送ったんです。

何回かそんなことをしているうちにやっと彼氏から「仲直りしよう」という連絡が入り、ゆっくり話し合う機会が持てました。

やはり諦めずに誠意のある対応をすれば相手の心に届くものなのですね。この一件でそれがしみじみわかりました。

40代後半/サービス系/女性

女性編6位|相手の立場に立ってみる

相手の立場に立ってみる

相手の気持ちを汲み取る心の余裕を持つこと

大学生の頃、好きだった先輩が突然素っ気なくなってしまいました。今までは普通に接してくれていたのになぜ?という不安に囚われ、少しでも関わりを持ちたいと必死になって、声をかけたり連絡をとろうとしたりしていました。

ある時、先輩から「今、就活で忙しいから連絡するの控えてくれない?」と言われました。その言葉で自分のことしか考えられていなかったことに気づき、謝罪しました。

「就活が落ち着いたら連絡するね」という彼の言葉で、余計に自分本位な行動に対して反省の思いを強くしました。

相手の気持ちを汲み取る心の余裕を保つ関係作りの大切さを学びました。

30代後半/専業主婦/女性