【男女別】好きな人とふたりきり…!経験者が教える対処法

好きな人 ふたり きり

「好きな人とふたりきりになるときはどうすればいいの!?」と本当に悩んでしまうこともありますよね。

「自分から行く・積極的にアピール」や「焦らず交流を楽しむ気持ちで」がよくある対処法として挙げられますが、同じ経験を持つ男性と女性の話を聞くとそれ以外にも多くの対処法が存在しているようです。

この記事では、男女200人に聞いた好きな人とふたりきりの時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法34選をご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

【男女別】好きな人とふたりきりの時の対処法

順位 好きな人とふたりきりの時の対処法
女性 男性
1位 自分から行く・積極的にアピール 自分から行く・積極的にアピール
2位 焦らず交流を楽しむ気持ちで 焦らず交流を楽しむ気持ちで
3位 親しみやすい雰囲気を作る 共通の話題を見つける
4位 共通の話題を見つける 親しみやすい雰囲気を作る
5位 事前準備を欠かさない 相手に嫌われていると想像する

まずは、男女別の好きな人とふたりきりの時の対処法からご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男女各100人に聞いた好きな人とふたりきりの時の対処法アンケート』によると、女性側の1位は『自分から行く・積極的にアピール』、男性側の1位は『自分から行く・積極的にアピール』、という結果に。

それでは、女性と男性で分けて好きな人とふたりきりの時の対処法をご紹介していきます。

【女性編】好きな人とふたりきりの時の対処法ランキング

順位 割合 好きな人とふたりきりの時の対処法
1位 23% 自分から行く・積極的にアピール
2位 22% 焦らず交流を楽しむ気持ちで
3位 21% 親しみやすい雰囲気を作る
4位 16% 共通の話題を見つける
5位 11% 事前準備を欠かさない
その他 7% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた好きな人とふたりきりの時の対処法アンケート』によると、1位は『自分から行く・積極的にアピール』、2位は『焦らず交流を楽しむ気持ちで』、3位は『親しみやすい雰囲気を作る』という結果に。

割合で見てみると、1位の『自分から行く・積極的にアピール』が約23%、2位の『焦らず交流を楽しむ気持ちで』が約22%、3位の『親しみやすい雰囲気を作る』が約21%となっており、1~3位で約66%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に女性編の好きな人とふたりきりの時の対処法22選をご紹介していきましょう。

女性編1位|自分から行く・積極的にアピール

自分から行く・積極的にアピール

勇気を出して一言話す!

好きな人とアルバイトの休憩がかぶって、同じ空間の中で2人きりになりました。

お互い、最初は携帯ばかり見ていましたが、それはよくないなと思って話しかけてみました。そうしたら彼も反応してくれて、いろんな話題が出るようになりました。

そこからLINEもするようになり、今では付き合っています。最近は映画を見る約束もしたりして、毎日が充実しています。

やはり勇気ある一言は大切だなと思いました。それがなかったら、未だに話もLINEもしてなかっただろうなと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

チャンスなので積極的に話しかける

私は好きな人と二人きりになれたら、今がチャンスだと思いガンガン話しかけます。二人きりの方が自分の聞きたいことも聞けるし、人の目を気にしなくていいので、遠慮なく話しかけます。

恥ずかしいけど、もう二人きりになるチャンスは無いかもしれないし、損したくないなと思うので、頭に思い浮かんだことを全部聞きたいです。

でも相手に引かれたくはないので、相手があまり話してくれなかったら、ちょっと距離をとります。

好きな人と二人きりになったらドキドキするけど、仲良くなれるチャンスなので行動に移すべきだと思います。

30代後半/専業主婦/女性

食事に誘ったり、連絡先を聞いたりする

まだ付き合っていない段階であれば、2人きりになっている時は自分の思いを伝える絶好のチャンスです。

いきなり告白するのはなかなかハードルが高いと思うので、分かりやすい行動をとって相手に意識してもらうようにすることが大切だと思います。

まずは食事に誘ってみることです。2人っきりなので他に邪魔が入ることはありませんし、本気度も伝わりやすいと思います。

また、まだ連絡先を知らない段階であれば、聞くチャンスでもあります。好意があることをアピールできますし、周りに気付かれることもありません。

30代前半/専業主婦/女性

休日の過ごし方や趣味などを自然な流れで聞く

好きな人との二人の時間はとても貴重ですので、無言のまま時が過ぎてしまうのはとても勿体ないと思います。

なので、緊張はするかもしれませんが、休日の過ごし方や趣味などを自然な流れで聞いてみたりするのがおすすめ。テンパると相手に自分の気持ちがバレてしまう可能性もあるので、いつも通りに落ち着いた感じでお話をしてみると良いと思います。

休日の過ごし方などから、彼女がいるかどうかも探れるかもしれないですし、いない様子であれば連絡先を聞けるチャンスかもしれませんので、せっかくのチャンスを無駄にしないように頑張ってほしいです。

30代前半/公務員・教育系/女性

自分の気持ちを正直に伝えること

素直になることが大切だと思います。今何を考えているのか、なにをしたいのか、どんな気持ちなのか、など自分の気持ちを正直に伝えることで、相手も安心すると思います。

相手が何を思っているかわからない時は、こちらもどう行動してよいかわかりません。ですので、こちらから素直な気持ちを伝えることが良いと思っています。

2人きりになったという大きなチャンスを逃さないために、きちんとその場で自分の気持ちを伝えることが勝利の秘訣だと思います!

私は2人きりになった際、チャンスだと思い、自分の気持ちを伝えたことがあります。

20代前半/専業主婦/女性

女性編2位|焦らず交流を楽しむ気持ちで

焦らず交流を楽しむ気持ちで

ちょっとした悩みを話して相手を頼ってみる

バイト先で気になっている先輩と休憩時間が被って、たまたま二人きりになることがありました。それまでは複数人で話したことはあっても、一対一で話すのは初めてでした。

そこで、まずは共通の話題として、バイト内容に関する話を始めました。会話を重ねていく中で、相手の反応から少なくとも会話を嫌がっているそぶりはなかったので、自分の大学の勉強の悩みを話して相手を頼ってみました。すると、先輩は自分の経験を交えてアドバイスをしてくれました。その日は忙しかったので、二人きりで話すのはそこで終わってしまいました。

また別の日、先輩と二人きりになるタイミングがあったので、先日のアドバイスを実践してみてうまくいったことを報告しました。すると先輩は喜んでくれたので、アドバイスのお礼としてバイト終わりにご飯をごちそうすることを提案しました。

最初は夜ご飯を奢るつもりでしたが、先輩が「そこまでのことはしてない」と引き下がるので、「スタバならどうですか」と食い下がってみました。それならと先輩は受け入れてくれて、二人でスタバに行って楽しくおしゃべりすることができました。

20代前半/専業主婦/女性

2人きりになれたことをラッキーだと思って、その時間を楽しむ

好きな人と2人きりだとどうしても緊張したり、よく見られたいと思ってしまいがちですが、まずは2人きりになれたことをラッキーだと思って、その時間を楽しむようにします。楽しんでいれば、ありのままの自分が出てきますし、一緒にいて楽しんでいる事が相手に伝われば、それは好感になると思います。

ただ、ここぞとばかりにぐいぐい行ってしまうと驚かれてしまうので、一歩引いて冷静になりながら、好きな人の事を何か一つ知ろうというスタンスくらいで、一緒にいる時間を楽しめたらいいと思います。

今までの経験上、「よく見られたい、良い人でいたい」と思って気を遣ってばかりだと、なかなか距離が近づかなかったですし、後悔も多かったです。

逆に一緒に楽しんだ時はやっぱり後悔も少なかったですし、良い思い出が多いです。

20代後半/公務員・教育系/女性

落ち着いて普通に接してみて、相手の様子を観察する

好きな人と2人きりになると、どうしてもテンパってしまったりドギマギしたりすると思います。

以前、好きな人と2人きりになった時、私はその奇跡的な状況に舞い上がって、「あなたが好きです」オーラ満開で接してしまいました。ところが後になって、その奇跡は私が彼を好きだと感じていた男友達のからかいによる仕込みだった事が判明。当然、「ほらな、やっぱり好きなんだろ」的な空気になってとても恥ずかしかったし、結局好きな人とはうまく行かなかったのでかなり落ち込みました。

仮に仕込まれた2人きりの空間だったとしても、後から後悔しない為にはやはり落ち着く事が大事だと思います。

まずは落ち着いて普通に接してみて、相手の様子を観察するのもいいと思います。

40代後半/医療・福祉系/女性

ぐいぐい攻めず、まずは様子見!

大学サークルの部長の事がとても好きで、行くたびに眺めていました。うちの部活は運動部で、山で活動し宿泊することもあったのですが、ある日、部長から「〇〇(私)さん、星が好きだよね?宿への送り迎えのついでに見に行こう」と言われて、車中で2人きりになりました。

私は、先に他のメンバーを帰らせて星を見に連れて行ってくれるなんて、これは私の事絶対好きじゃん!と思い、星を見ている時に想いを打ち明けようとしました。ですがいきなりすぎますし、もう少し様子を見たほうがいいと考え、その時は告白しませんでした。

その後、宿に行くと、部長と副部長から「〇〇さんの部への緊張を解きたかったんだけど、どうだった?」と言われ、「あ、ただの気遣いだ」と察して目が覚めました。

あの時、変に告白していたら大変な事になっていました・・・笑 なので様子見は大事です!

20代前半/メーカー系/女性

落ち着いて焦らず気持ちを伝えていくこと

好きな人がいる時って、「生きてる!」という感じがして人生が楽しくなりますよね。私は好きな人で頭がいっぱいになって、何もかも頑張れるようになります(笑)

でもいざ2人きりになると緊張して言葉が出て来なかったり、逆にテンパりすぎて余計なことを言ってしまうこともあるので、落ち着いて距離を徐々に縮めて行けば良いと思います。

旦那と出会って初めて2人でデートすることになった時、前日は緊張して寝られなかったし、デート中も緊張しすぎて上手く喋れたのかわからなくなっていました。帰り道、色々反省しましたね・・・。

でも喋らなければ始まらないし、距離もそのままだと思うから、まずは緊張せず落ち着いて思いを伝えたら良いと思います。恋には勇気が必要だなと感じました。

20代前半/サービス系/女性

女性編3位|親しみやすい雰囲気を作る

親しみやすい雰囲気を作る

踏み込み過ぎない会話のキャッチボールを続けて、楽しく過ごす

好きな人と突然2人きりになるとすごく緊張します。私は沈黙が嫌だったので、会話を繋げることを心がけました。

あまり喋りすぎて引かれても嫌なので、いつもより遅い口調を心がけ、踏み込み過ぎない会話のキャッチボールを続けて、好きな人の情報を受け取ろうと思いました。

変に緊張し過ぎず、また変にいい格好をしようとせず、話が出来る機会だと思って楽しく過ごしました。

見栄を張って普段自分がしないことをすると、ミスに繋がり却ってマイナスイメージを植え付けてしまうので、慣れないことはやらないに越したことはないです。

30代前半/専業主婦/女性

少し深呼吸をし笑顔を意識して話してみる

昔から好きな人の前だと緊張をしてしまって、うまく話せず、目も合わせられないのが悩みでした。このままでは相手に自分の気持ちがバレてしまうと思うと、余計に緊張して体が固くなっていました。

社会人になり、自分の人見知りの性格を直したい!と思ったのがきっかけで接客の仕事についてからは、異性ともコミュニケーションが取れるようになったり、気になる人の前でも徐々に緊張せずに話せるようになりました。

そんなある日、趣味で通っていたテニスの教室で飲み会があり、偶然好きな人と隣同士になって2人で話をする機会がありました。突然のことで緊張はしましたが、少し深呼吸をし笑顔を意識して話してみる事で、段々とリラックスして話せるようになりました。

30代前半/サービス系/女性

格好つけずに穏やかかつ丁寧に受け答えする

好きな人と二人きりになると本当に緊張しますが、同時にうれしくもあります。

ただ、気持ちが昂るあまりに我を忘れてしまうと、相手もなんだろうと感じますので、舞い上がりすぎないように気を付ける必要があります。

冷静にいつもと変わらない対応ができればベストですが、難しい場合も多いと思いますので、格好つけずに穏やかかつ丁寧に受け答えするようにしてみてください。そうすれば、相手も「気さくな人だな、話しやすいな」と興味がわいてきたりするかも知れません。

また、日ごろからそういったシチュエーションをイメージしておくと話しやすくなると思います。

40代後半/不動産・建設系/女性

とにかく笑顔で、普段思っていた相手の魅力を伝えてみる!

まず大切なのは笑顔です。無口な美人よりも、笑顔で話してくれる普通の女性の方が魅力的に見えます。もし、普段なかなか話す機会がなくて自分のことを相手はまだよく知らない…という場合でも、笑顔で話してくれる相手に不快感を覚えることは少ないと思います。

そして次に話題です。普段直接関わることは少なくても、「この前のプレゼンすごくよかったです」とか「いつも〇〇してて優しいですよね」とか相手を褒めてみましょう!さりげなく「あなたの頑張りを評価してます」というのが伝わればOKです。

場の雰囲気と相手の雰囲気からもう少し踏み込めそうなら、「最初見たときすごいイケメンだなーって思いました!」とか、好きになった・気になったきっかけを伝えてみるのもいいと思います。「最初見たとき」とか「最初に会ったとき」とつけるのがポイントです。もしその後の会話で相手に恋人がいるとわかった場合でも、「でも今話してみたら意外と〇〇なんだね!」と立て直せばその場が気まずくならないからです。

最初から「恋人いますか?」と聞くのは難しいし、勇気もいると思うので、あくまで「最初はこう思った、こう見えた」という伝え方をするといいかなと思います。大勢の前で特定の人の魅力を語るのは恥ずかしくても、2人なら…という方も多いと思うので、おすすめです!

20代前半/IT・通信系/女性

無理せず自然体でいられる雰囲気を作る

彼とはSNSで知り合い、すぐに意気投合して共通の話題も多かったので、会うのにも抵抗はありませんでした。

ただ最初は誰でも緊張するものです。話したいことはいっぱいあったはずなのに、言葉として出てきてくれなくて困ることもあると思います。でもお互いに共通することが多いなら、何も話さなくても目が合う度にただ笑い合うだけで幸せな気持ちになれます。

緊張は時間が解決してくれることが多いです。初めの10分を笑い合いながら乗り切れれば、どちらからともなく会話は始まります。無理をして話題を探すのではなく、自然に目に入ったもの、感じたこと、自分が好きなこと等を話すと良いです。

そして自分が話した後は「〇〇君は何が好き?」とか、相手の好きなことを知っているのであれば「〇〇が好きって言ってたよね?」といった形で彼の好きな話題を引き出してキャッチボールのように話していけば、自然に会話は弾んでいくと思います。

40代前半/専業主婦/女性

女性編4位|共通の話題を見つける

共通の話題を見つける

当たり障りのない共通の話題から始める

職場に好きな人がいたのですが、仕事でもあまり二人で話したことがなく、LINEのやりとりを軽くする程度だったので、初めて二人きりで会う時、めちゃくちゃ緊張しました。会社の外で頼まれていた資料を渡すだけだったのですが、変な感じになったらどうしようと不安を覚えていました。

でも、「今日暑いね」とか当たり障りのない会話から始まり、仕事のことなどを話しているうちに、2、3時間は話し込んでいました。共通の話題があると簡単に盛り上がったりできたので、沈黙も特になくしゃべりっぱなしの時間で、楽しく過ごすことができました。

ただ、夜に会う約束をしていたのですが、資料を渡すだけと思いラフな格好をして行きすぎたため車から降りられず、彼を立たせたままだったことが悔やまれます。まさかあんなに話が盛り上がるなんて想定していませんでした。

その後はLINEの頻度や彼から話しかけてくれる機会も増え、仲良くできました。

20代後半/流通・小売系/女性

共通点を探す

相手との仲の良さにもよりますが、初めてに近ければ2人の共通点を探します。何が好きかや、休みの日に何をしているか、趣味、好きな食べ物、学生時代にやっていたスポーツ、部活などを聞き、そこから共通点があれば話題を広げていきます。

好きな食べ物などが一緒ならば、2人になった時にご飯の約束をしたり、好きなスポーツや趣味が同じなら遊びに行くきっかけが出来ます。

緊張しますが、「2人で遊ぶ約束出来るチャンスや!」と思い、話します。

20代前半/医療・福祉系/女性

とりあえず共通の話題を探す

彼とは元々ネットの友達同士で、普段は他の人を交えながら話すことが多かったです。お互いにゲームが好きなので、どんなジャンルが好きかとか、どんなゲームをしているか聞きました。

すると2人とも同じゲームをしているとわかったので、一緒にやることになりました。最初は他の友達を交えながら遊んでいましたが、途中から2人で遊ぶことに。

その後も一緒にプレイする機会があり、私から誘うことが多かったですが、そのうち彼からも誘ってくれるようになり嬉しかったです。

ほぼ毎日遊ぶようになって、彼から「一緒にいて楽しい」と言ってもらえたので、私も素直に「好きな人に言われたら嬉しい」と言ったら、付き合うことになりました。

20代前半/大学生/女性

まずは共通の趣味等を探すことから始める

バイトをしていた時、気になる彼と2人になることがよくありました。距離を詰めたいけれど、どのように接したらいいか分からず困っていました。

そこで「まずはバイトの話や学校の話をしよう!」と決めて、さり気なく話を振ってみたら、まさかの同じ学校だったことが判明!そこから距離を詰めていき、勇気を出して「バイト終わりにファミレスでテスト勉強しない?」と誘いました。すると彼も快諾してくれて一気に距離が縮まりました!

共通の話題から広がって誘いやすくなることもあるので、まずは共通の趣味等を探すことから始めるのが良いと思います。

まら、駆け引きもしすぎず、素直に自分らしく話を盛り上げ、相手が話す人なら聞き役にまわっているとうまく行くと思います!

30代前半/専業主婦/女性

女性編5位|事前準備を欠かさない

事前準備を欠かさない

すぐに対応できるようシミュレーションをしておく!

約束などで事前に二人だけで会うとわかっている場合は、準備ができると思います。しかし、予想外に二人きりになってしまう事もあるかと思います。

私の場合はそんな事態に備えて、常に外に出る時は好きな人と突然二人きりになっても恥ずかしくないような服装や髪型をしておきます。

また突然の事で戸惑い、会話にならないのも困ってしまいますよね。そうならない為に「次に会った時はこんな事を聞いてみよう、こんな事を伝えたい」など、事前にシミュレーションしておくと良いでしょう。

対策をしておき、好印象を与えられると良いですね。

30代前半/専業主婦/女性

予習復習&リアクション女王になる!

私は好きな人と二人っきりになるとすごく緊張してしまい、自分から話のネタをふったり自分の話を長くするのが苦手です。なので、いつ二人っきりになってしまっても大丈夫なように、日々予習復習をしています!

何も話しかけないのはさすがに愛想がなさすぎるし、嫌われてしまうといけないので、次に会った時に聞きたいことを先に決めておきます。

そして、とにかく相手が気持ちよく話せるよう意識しています。そのためにはリアクションがすごく大事で、常にうなずいたり、少しでも気になれば質問したりしています。

あとはちょっとでも共有できる話題があれば、それをもっと掘り下げられるように知識を深めておいたりすると、スムーズに楽しく会話が出来たりします。

30代前半/サービス系/女性

共通点を活かせるように話題を準備したり、情報を集めたりする

2人きりというシチュエーションになると、相手にどう思われるか、より気になってしまいます。

「良く見られたい」という思いが裏目に出てしまわないように、相手の様子を見ながら慎重に行動することが重要です。

もし少し話しかけられそうであれば、簡単な世間話をしてみます。それをきっかけに、相手と自分の共通点を見つけ出せたら、それはしっかり覚えておいて、次に会った機会にそれを活かせるように話題を準備したり、情報を集めたりしておきます。

そうして少しずつ距離を縮めながら、好意に気づいてもらえるように頑張ります。

30代前半/メーカー系/女性