【男女別】好きな人を無視してしまう…経験者が教える対処法

好きな人 無視 し て しまう

「好きな人を無視してしまう…」と本当に悩んでしまうこともありますよね。

「素直に話す・真っ直ぐ向き合う」や「少し時間を置いて落ち着く」がよくある対処法として挙げられますが、同じ経験を持つ男性と女性の話を聞くとそれ以外にも多くの対処法が存在しているようです。

この記事では、男女200人に聞いた好きな人を無視してしまう時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法26選をご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

【男女別】好きな人を無視してしまう時の対処法

順位 好きな人を無視してしまう時の対処法
女性 男性
1位 素直に話す・真っ直ぐ向き合う 素直に話す・真っ直ぐ向き合う
2位 少し時間を置いて落ち着く 前向きな目標を立てる
3位 まずはLINEで交流する まずはLINEで交流する
4位 自分のタイミングで対応する 相手の大切さに目を向けてみる
5位 自分を客観視してみる 連絡せざるを得ない状況を作る
6位 友人を介して交流する

まずは、男女別の好きな人を無視してしまう時の対処法からご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男女各100人に聞いた好きな人を無視してしまう時の対処法アンケート』によると、女性側の1位は『素直に話す・真っ直ぐ向き合う』、男性側の1位は『素直に話す・真っ直ぐ向き合う』、という結果に。

それでは、女性と男性で分けて好きな人を無視してしまう時の対処法をご紹介していきます。

【女性編】好きな人を無視してしまう時の対処法ランキング

順位 割合 好きな人を無視してしまう時の対処法
1位 49% 素直に話す・真っ直ぐ向き合う
2位 21% 少し時間を置いて落ち着く
3位 7% まずはLINEで交流する
4位 6% 自分のタイミングで対応する
5位 5% 自分を客観視してみる
6位 4% 友人を介して交流する
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた好きな人を無視してしまう時の対処法アンケート』によると、1位は『素直に話す・真っ直ぐ向き合う』、2位は『少し時間を置いて落ち着く』、3位は『まずはLINEで交流する』という結果に。

割合で見てみると、1位の『素直に話す・真っ直ぐ向き合う』が約49%、2位の『少し時間を置いて落ち着く』が約21%、3位の『まずはLINEで交流する』が約7%となっており、1~3位で約77%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に女性編の好きな人を無視してしまう時の対処法18選をご紹介していきましょう。

女性編1位|素直に話す・真っ直ぐ向き合う

素直に話す・真っ直ぐ向き合う

やんわり「嫌いだからじゃないよ」と説明すること

好きな相手のことをつい無視したり、冷たい態度であしらってしまうことがありました。両思いではないし恋人関係でもないので、相手から「僕のことそんなに嫌い?」と言われた時、初めて自分のしてきたことを振り返って焦りました。

誤解を解こうと必死に説明して和解しましたが、態度を改めずそのままにしていると確実に相手が離れていきます。

既に信頼関係があるのなら少しくらい問題ないとは思いますが、そうでない場合は悪い印象がついてしまうので、気をつけた方がいいと思います。やんわり「嫌いだからじゃないよ」と説明できるのなら伝えておいた方が良いと思います。

勇気を出して、「気になってるから緊張しちゃう」など一言言ってもいいと思います。

20代前半/大学生/女性

自分から積極的に構ってほしいと伝える

学生の頃は自分に自信がなかったこともあり、好きな事を悟られまいと無視してしまったり、逆に気付いて欲しくて無視していました。男性側はいきなり無視されて意味が分からなかったに違いありません。いろいろ裏目に出て、ただただ面倒くさい人間になっていたと思います。

やはり変に構ってもらおう、気付いてもらおうとせず、自分から積極的に構ってほしい気持ち、気付いてほしい気持ちを伝えるのが一番だと思います。

お互い、無視しても良い結果にはならないし、構ってちゃん、悟ってちゃんは男性が逃げていく行為だと最近では思うようになりました。

30代前半/専業主婦/女性

駆け引きせずに素直になる

好きな人を無視するのは相手の気持ちを確かめたい時や、自分に対して好意があるか試したり駆け引きしたい時ではないかと思います。「自分が無視して素っ気ない態度を取っても、好きだったら追いかけてきてくれるだろう」といった期待もあると思います。

以前そのような考えから、好きな相手を無視してしまった経験があります。ですが、それはあくまでも自分の感情であって、相手からすると何故か突然無視され、今までは両思いだと思っていたのに嫌われたんじゃないか、といった不安な気持ちにさせてしまうこともあると思います。相手が自分に対して好意がなかった場合、そこで関係性が終わってしまう可能性すらあります。

なので相手の気持ちをよく考え、自分がされて嫌なことはしない方がいいと思います。相手の気持ちがわからなくて試したい時や、相手をしてもらえず寂しい時は、話し合いや自分の気持ちを素直に伝えて解決する方がお互いのためだと考えます。

20代前半/自営業/女性

一度は素直になってみる!

音楽の趣味を通して仲良くなった人に淡い好意を持っていました。ただ、遠距離というハードルもあり、自分の気持ちにブレーキをかけている状態でした。お互い社会人で仕事の時間もずれていることもあり、会うのは数か月に1度、電話よりもラインという状況でした。でも、彼からは毎日ラインで連絡があり、彼も私の事を嫌いではないだろうと感じていました。

彼の存在が大きくなっていたある日、彼と共通で仲良くなった女の子の知人から連絡がありました。内容は音楽の話で特に大したことではなかったのですが、どうも彼と連絡を取っているのがなんとなくわかりました。それ以降、彼へのラインの返信に素直に答える事が出来ず、そっけない返信や既読無視をしてしまう事も増えました。

彼からのラインのメッセージも少なくなって、このまま自然消滅かなと悲しくなった私は、余計なことを考えず「会いたいな」とラインを入れました。既読になったけれど彼からの返信はなかったので、もうダメかなと落ち込んでいたところ、翌日、彼が訪ねて来てくれました!

その後、彼とお互いの気持ちや悩んでいたことを話し合い、正式にお付き合いすることになりました。

40代前半/医療・福祉系/女性

自意識過剰だと考え、他の人と接する時と同じように話す

学生時代に片思いをしている人がいました。クラスは違いますが、ひょんなことからLINEをするようになり、毎日のように連絡を取っていました。でもいざ学校で会うと緊張してしまって、話すことはおろか、すれ違う時の挨拶すら出来ませんでした。彼も不審に思ったようで「LINEだと明るいのに、学校だと話してくれないね」と言われました。

そんな時、別の女子が片想い相手を狙っているという噂を聞き、落ち着かなくなりました。しかも、文化祭で2人が一緒に回っているところを発見。ビックリしたのと、次の日に自分も回る約束をしていたので、二股を掛けられたような気がして涙が出ました。

後にLINEで彼に確認してみたところ、その女の子が積極的にぐいぐい来るから流されたとのこと。やはり積極的に行く人の方がチャンスを掴むのだと知り、少しは前向きに頑張ろうという気持ちになりました。

そして「好きな人は自分のことは何とも思ってない」と思い込むことにし、他の人と接する時と同じように話すように心がけました。

20代後半/サービス系/女性

まずは無理せずに自然体で接する

好きだからこそ、なんとなく敬遠してしまうのだと思います。自身の気持ちを悟られたくない、あるいは悟られたとしたら嫌われてしまうかもという後ろ向きな感情が出てくるからではないでしょうか。

しかし相手を無視してしまうというのは、お互いにとって悲しいことです。冷静に自身の態度を振り返り、早めに改めたほうがよいかと思います。

まずは無理せずに自然体で接するのはいかがでしょうか。そして、あまり構えずに何気ない会話をしてみるのもよいでしょう。

あまり心に壁を作らない方がよいと思います。

40代後半/専業主婦/女性

直接会った時にしっかり話す

付き合ったばかりの頃は連絡を頻繁に取っていたのですが、徐々に連絡頻度が減ってしまい、なんでだろうと心配になりました。そのうち、心配がイライラに変わり、彼のメールを無視してしまうことが増えました。

しかし仕事の状況やプライベートでなかなか連絡できないという状況は、誰にでもあることです。

なので好きな人とは、メールよりも直接会った時にしっかり話すようにしています。連絡の頻度ではなく、相手の行動を見ることで安心することができました。

なるべく会う時間を作ってくれたり、デートの計画を立ててくれたり、家事を手伝ってくれたりと、安心できる面をたくさん見つけられると、「ありがとう、やっぱり好きだな」と思えるようになりました。

30代前半/医療・福祉系/女性

同じ空間にいることを楽しむ

本当はたくさん話したいのですが、自分をよく見せたいという思いから、うまく話せなそうな時には無視してしまうことが多いです。

そこで、まずは好きな人と同じ空間にいることを楽しむことから始めようと思いました。彼をよく観察し、どんなことに興味を持っているのか、共通の話題にできることはないかを探してストックしておきます。

そして、複数の友達と一緒の時に話すようにしていたら、少しずつ話すこともできるようになり、緊張から無視をしてしまう行動も解消されていきました。

また、言葉でなくても小さなリアクションをできるようになることがいいかと思います。

50代前半/サービス系/女性

無理しなくてもよいので、少しずつ素直な自分を出していくこと

好きだからこそ、素直になれない時があります。本当は振り向きたいのに何故か無視してしまったり、素っ気ない態度を取ったり、相手に気が付かれないように隠れてみたり・・・。

自分でも反省すべきことだと分かっているのですが、なかなかうまくいかないものです。

でも、少し反省して態度を変えていければ大丈夫です。

無理しなくてもよいので、少しずつ素直な自分に戻れるような、前向きな考え方も持ってほしいです。

40代後半/不動産・建設系/女性

素直でいること

どんな事情があれ、無視は絶対によくないです。

私は好きな人に告白した翌日から、恥ずかしさと気まずさで、挨拶すらできなくなったことがあります。相手は告白を受け入れてはくれませんでしたが、私をよい友達と思っていたため、これまでと変わらない態度で接してくれていました。しかし私はまともに顔も見られず、関係がギクシャクしたままになってしまいました。

それからしばらくして、彼は事故で遠い世界に行ってしまいました。二度と逢えなくなってしまったのです。私の一生の後悔です。

恥ずかしくても気まずくても喧嘩しても、どんな状態でも、無視はやめて素直でいましょう。無視をして得られることなど、何一つありませんから。

40代後半/専業主婦/女性

女性編2位|少し時間を置いて落ち着く

少し時間を置いて落ち着く

1日置いて落ち着く

好きな人を無視するのは、自分自身が相手に対して怒っている時やイライラしている時です。怒ったりする理由はさまざまですが、その時の感情で会話すると悪い方向に行く時があります。

そのため、一晩寝かせて落ち着いて冷静になったタイミングで考え直します。そして無視せず会話をします。

また、事前に相手に「私は怒るとたまに無視する」と伝えておくといいと思います。

20代後半/IT・通信系/女性

気持ちが落ち着くまでは読書したり友人と会ったりして彼から距離を置く

彼は同じ職場の先輩で、一緒に課題をまとめることが多かったことから親しくなりました。

その日も新たな課題があり、また一緒にできると思っていたのですが、上からの指示で違うグループに。それ以降、急に先輩の態度がよそよそしくなり、気になって遠巻きにチェックしていたら、別のグループの私の同期と親しげに話していました。課題提出が終わってからも先輩は彼女と親しげにしていて、私と外で会う機会が減っていきました。なんだかバカバカしく思えて、投げやりな気持ちで忘れようとしていました。

ところが違う同期の男性から、先輩は件の同期の女性に私との将来について相談していたと聞きました。なんだかおかしさが込み上げてきて、照れ隠しじゃないけどしばらくは彼からのLINEに素っ気ない返信をしたりしていました。今思えば幼稚ですね(笑)

気持ちが落ち着くまでは読書したり友人と会ったりして、彼のことを考える時間から一旦離れていました。

30代後半/医療・福祉系/女性

癒される画像などを見て一回落ち着く!

私はお魚系や和食が好きなのですが、相手はお肉系やイタリアンを好むので、食べ物の好みが合わず、よくケンカします。私も頑固なところがあるので、結構わがままをきいてもらうのですが、時に険悪な雰囲気になります。

ある時、いつものように何を食べるかで揉めた際、相手が「もう分かったから、今回はそっちに合わせるよ」と言ってくれたのですが、お腹が空いてイライラが募っていた私は、彼を無視して帰宅してしまいました。

帰りの電車の中、SNSを見ていたら可愛いネコの画像が出てきて心が落ち着き、なんでこんな事でイライラしているんだろうと恥ずかしくなり、彼に連絡して謝りました。

それ以来、イライラして彼を無視しそうになったら、癒しの画像などを見て心を安らかにしています。

30代後半/サービス系/女性

「緊張してるけど、大丈夫!」と自分に言い聞かせて落ち着く

大学時代、電車で通学していたのですが、ある日小学校の時の初恋の人が同じ車両に乗ってきてビックリしました。一瞬、目が合ったのですが、多分彼は私に気づいていないだろうと思ったので、何事もなかったかのようにしました。

しかし、彼が少しずつ近づいてきているのがわかり、緊張でドキドキが止まらなくなりました。

そしてついに「ねえ、ねえ」と声を掛けられました。1回目は聞こえなかったフリをしましたが、これはチャンスだと思い直し、心の中で「私、緊張してるね!でも、大丈夫!」と自分に言い聞かせました。

それから「あ!久しぶり!」と今気づいたフリをして声をかけました。そこから仲良くなり、お付き合いすることになりました!

20代後半/サービス系/女性

女性編3位|まずはLINEで交流する

まずはLINEで交流する

LINEなどのSNSでたくさん話しかける

今まで大丈夫だったのに、彼女のことを好きになった途端に緊張して、目が合うだけでも恥ずかしくなってしまい、よく無視してしまいます。

距離を縮めるテクニックとして軽く無視するようなパターンもあるかと思いますが、私の場合は自信のなさから避けたり、挨拶も出来なくなってしまいます。

これを続けてしまうと気まずくなってしまうので、相手に勘違いされないよう、「嫌っていない、むしろ好き、興味がある」という気持ちだけでも伝えることにしました。

LINEであれば普通に話せるので、こちらから頑張って連絡を取ったり、返信を早めにしたり、ちょっと大きめのリアクションをしたりして、嫌われていないと相手を安心させることを意識します。連絡を増やすことで共通の話題が増えたり、自分的にも少し緊張がほぐれたりして少しずつ話せるようになるので、まずはSNSをよく利用します!

30代前半/サービス系/女性

女性編4位|自分のタイミングで対応する

自分のタイミングで対応する

対応できる時間帯に連絡する

私は、急な予定を入れるのは好きではありません。事前に時間や場所等を確認して、予定日に備えます。他にも仕事や家事等を行わなければいけないからです。

しかし、彼氏は急に予定を入れてきます。気持ちに余裕があれば対応できますが、忙しい時に「会いたいLINE」がきた時には、しばらく無視をします。イライラして、1週間無視をしていた時期もありました。

で、夜の21時や22時など会えない時間に返信します。

お互いがわがままなのは承知の上です。付き合って1年になりますが、段々お互いの好き嫌いがわかってきたので、彼からの急なお誘いもなくなり、歩み寄る事ができています。

50代前半/金融・保険系/女性

女性編5位|自分を客観視してみる

自分を客観視してみる

自分の気持ちを紙に書いて客観的に見てみる

学生時代、好きな人が出来るとその人のことを意識しすぎて、コミュニケーションを上手くとることができなかったです。一度、恋愛感情が芽生えると雑談すらもぎこちなくなってしまいます。

そんな自分を変えるため、自分の気持ちを紙に書き出し、客観的に見るようにしました。そうすると、自分が相手に抱いている感情に気づくことができました。「必要以上に相手に自分をよく見せようとしている」、「常に相手によく思われようと媚びている」など、自分自身で自分を苦しめていたのです。

素直な気持ちを紙に書き出し、客観的に見ることで、ありのままの自分を認めて受け入れることができるようになりました。そうすると、必要以上に緊張することもなくなり、自然にコミュニケーションが取れるようになりました。

30代前半/専業主婦/女性

女性編6位|友人を介して交流する

友人を介して交流する

他の人を介して好きな人と会話する

恥ずかしくて、好きな人を軽く無視してしまうことがありました。ただ、明らかにその人だけ無視しているように思えてきて、このままではまずいなあという思いはうすうす感じていました。

そこで、他の人を介して好きな人と会話する方法を取ることにしました。例えば友達に話題を振った後、「〇〇はどう?」など短く感想を聞いたりしていました。

その後は好きな人の話していた内容を含めながら友達との会話に戻れば、無視することもなく乗り切ることができます。

だんだん慣れてくれば直接会話できるようになるので、勇気が出るまではこの方法がお勧めです。

30代前半/専業主婦/女性