【男女別】好きな人にいじられる…経験者が教える対処法

好きな人 いじ られる

「好きな人にいじられる…」と本当に悩んでしまうこともありますよね。

「いじり返す・上手に躱す」や「合わせてあげる・一緒に楽しむ」がよくある対処法として挙げられますが、同じ経験を持つ男性と女性の話を聞くとそれ以外にも多くの対処法が存在しているようです。

この記事では、男女200人に聞いた好きな人にいじられる時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法30選をご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

【男女別】好きな人にいじられる時の対処法

順位 好きな人にいじられる時の対処法
女性 男性
1位 いじり返す・上手に躱す 合わせてあげる・一緒に楽しむ
2位 合わせてあげる・一緒に楽しむ むしろいじりやすくする
3位 不快だと伝えて考えさせる いじり返す・上手に躱す
4位 友達というスタンスを維持する 特別なことをせず、様子を見る
5位 周りに相談してみる 友達というスタンスを維持する
6位 前向きに捉え相手の好みに寄せる

まずは、男女別の好きな人にいじられる時の対処法からご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男女各100人に聞いた好きな人にいじられる時の対処法アンケート』によると、女性側の1位は『いじり返す・上手に躱す』、男性側の1位は『合わせてあげる・一緒に楽しむ』、という結果に。

それでは、女性と男性で分けて好きな人にいじられる時の対処法をご紹介していきます。

【女性編】好きな人にいじられる時の対処法ランキング

順位 割合 好きな人にいじられる時の対処法
1位 34% いじり返す・上手に躱す
2位 22% 合わせてあげる・一緒に楽しむ
3位 17% 不快だと伝えて考えさせる
4位 12% 友達というスタンスを維持する
5位 4% 周りに相談してみる
6位 3% 前向きに捉え相手の好みに寄せる
その他 8% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた好きな人にいじられる時の対処法アンケート』によると、1位は『いじり返す・上手に躱す』、2位は『合わせてあげる・一緒に楽しむ』、3位は『不快だと伝えて考えさせる』という結果に。

割合で見てみると、1位の『いじり返す・上手に躱す』が約34%、2位の『合わせてあげる・一緒に楽しむ』が約22%、3位の『不快だと伝えて考えさせる』が約17%となっており、1~3位で約73%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に女性編の好きな人にいじられる時の対処法22選をご紹介していきましょう。

女性編1位|いじり返す・上手に躱す

いじり返す・上手に躱す

周囲を味方につけるためにも、いじりに乗る

好きな人から過去の自分の失敗談などをいじられることがあります。

好きな人と1対1の状況でいじられる時は「やめてよ〜」と言い、軽く流してすぐに話題を変えたりしますが、第三者がいる場合には、いじりに乗るようにしています。

第三者がいる時にいじってくるということは、自分と仲が良いと周りにアピールしているんだなとポジティブに捉え、いじりに乗ってみたところ、案の定、周りから「仲良いね~。〇〇くん、〇〇さんのこと好きすぎでしょ~笑」と言われ、逆に相手がいじられる対象に変わりました。

以降、何度か試していますが、いじりに乗っかることで高確率でいじり対象が相手に移っています。なので周囲を味方につけるためにも、いじりに乗るのは有効だと思います。

30代前半/IT・通信系/女性

照れつつ軽く言い返す

私は運動部だったので、足が筋肉質だったのをよく好きな人にからかわれていました。「後ろ姿でも、足を見ればもう〇〇(私のこと)ってすぐ分かる」と笑い話にされていました。

好きな人から「女のくせに筋肉がすごい」と言われれば多少傷つきますが、相手に悪意があるわけではないことはわかっているので、いじられて嬉しい気持ちもありました。

なのでそういう時は「〇〇(相手)はへなちょこすぎるんだよ、筋トレが足りてない!」と言い返したりしていました。

彼とはその後深い進展もなく終わりましたが、好きな人にいじられるって悪くないですよね。

30代前半/専業主婦/女性

次会った時に同じことを可愛くやり返す

同じ会社で気になっている彼から、よく二の腕を触られます。彼は私が二の腕のぷにぷにがコンプレックスで、ダイエットや筋トレをしていることを知っていて触ってきます。

最初はなんとなく触らせていましたが、だんだん恥ずかしくなってしまい、徐々に反応することをやめてしまいました。

そうすると彼も察してやめてはくれたのですが、絡みがなくなってしまうのは私も嫌だったので、私から同じことを彼にやり返すことにしました。

彼の二の腕は細いので、触られてもただのスキンシップとして受け入れてくれ、今ではとても仲良しになることができました。

20代後半/流通・小売系/女性

冗談混じりに「私のこと好きなのー?」と聞いてみる

高校生の時、好きな人にいじられていました。私は背が低めなので「ちび」や「ミニマム」などと言われたり、頭に手を乗せ、髪の毛をくしゃくしゃっとされたり、私の肩に肘を乗せたり、頭の上に手を置いたりされていました。

ここまではいいのですが、たまに度をすぎたいじりもあり、少し嫌な思いもしました。好きな人は自分を異性として認識していないのかな?友達みたいな、妹みたいな存在なのかな?と思い悩むことも多々ありました。

とりあえず、相手が自分のことをどう思っているのかを知りたかったので、冗談っぽく「いつも私のこと、からかったりいじったりするけどさー、もしかして〇〇君は私のこと好きなのー?」と聞きました。好きな人にこんなことを聞くのは大変勇気がいったし、その返事も怖かったです。でも相手は顔を真っ赤にして焦りながら、「ちがうしー!」と言っていて、脈ありかもと思いました笑

その後、私が他のクラスの男の子に告白されたのを知った彼から、「前好きか聞いて来た時、違うって言ったけど好きだよ。だから他の人と付き合わないでよ」と言われました。結局付き合う事ができ、良いきっかけになったなと思いました。

20代後半/専業主婦/女性

好きだからそんなにいじるのか?とからかう

好きな人からいじられる度にモヤモヤして、ひょっとして私のこと気になってるのかな?考えすぎかな…嫌われてないかな?何がしたいんだ?と悩みました。

ですが勇気を出して、「そんなにいじるのは、私のこと好きなんだね?笑」と言ってみたら、図星だったみたいで(笑)それ以降は変ないじりをやめて、アプローチしてくれるようになりました。

この対応で良いのは、「お前ドジだな」くらいの軽めのいじりの時だけです。容姿(体型、顔面)に関するいじりの場合は、相手が人の気持ちを蔑ろにするモラハラ気質の持ち主の恐れありなので、そもそも好きであることをやめた方が良いと思います。

いずれにせよ、適度な距離感が大切だと思います。

20代前半/大学生/女性

「なんで私のことそんなにいじるの?」と質問を返して、自分のことを意識させちゃう!

大学生の時に片思いしていた彼が、みんなの前では私のことをいじってくるタイプでした。なんだか恥ずかしい…と感じつつも、いじってくるということは私に興味があるのかなとポジティブに捉えました。

そして、二人きりのタイミングを狙って「ねぇねぇ。なんでいつも私のこといじるのよぅ」とふざけた感じで聞いてみました。「え、別にそんなことないよ」と彼は言っていたけれど、それがきっかけで仲良くなり、二人で飲みに行ったりする仲に。

結局タイミングが悪くて付き合うことはなかったけど、二人で帰ったり、遅くまで飲んでいろんな話をしたりとキラキラした楽しい日々でした。

結婚した今思い返すと、あぁ青春していたなぁ!と懐かしくなります。

20代後半/専業主婦/女性

基本的には笑って許し、逆にいじる

基本的には笑って許しましょう。でも深く傷つくようなことを何度も言ってきたりする場合は違うと思いますので、そういう時はきちんと自分から「間違っている」と話しましょう。

軽い感じでいじっているようでしたらチャンスなので、自分からも逆にいじってみたり、ちょっかいをかけてみたりすれば、凄く楽しく盛り上がれると思います。

ただしあまり過激過ぎると相手もひいてしまう事があるので、程々にして少し距離を置くのがベターです。

たまには落ち着いた自分も見せたりして、ギャップを与えることも大事です。

40代後半/不動産・建設系/女性

彼をいじり返す

同じ高校に通っていた好きな人が、急に私をいじるようになってきました。

初めは嬉しい気持ちが強く、いじり返すことはありませんでしたが、少しでも会話を繋げたかった私は、相手をいじり返すことにしました。その結果、話が続くようになり、会話の流れで遊びに行くことも多くなりました。

今では無事に彼氏となり、幸せに暮らしています。当時のことを彼に聞いてみたところ、相手も私との話のネタの為にいじり始めたとのことでした。

今、気になっている人がいる方、いじられている方は、もしかしたらそこから恋に繋がることがあるかもしれないです。

20代前半/大学生/女性

女性編2位|合わせてあげる・一緒に楽しむ

合わせてあげる・一緒に楽しむ

相手の好意と捉え、スキンシップを図る

いじってくるのは、相手がかまってほしい時だと思います。

私が仕事を持ち帰って作業をしている時、同棲中の彼氏から必ずいじられます。私が怒ると後が大変だとわかっているからか、彼氏もある程度までしかいじってこないです。

この年齢になると心を開いて落ち着ける相手が少なくなりますので、彼氏からのいじりも大切な時間です。

「相手はこちらに好意があるんだな、ありがたいことだ」と捉え、スキンシップを図っています。

50代前半/金融・保険系/女性

いじりを受け入れて楽しむ!!

私は周りからよくいじられます。雰囲気や言動からいじられキャラになりやすいのですが、悪いことだとは思っていません。

特に好きな人からいじられるのは、それだけ仲良くなれている証拠だと思うので、本気で反抗したりせず、可愛らしく「そんなことない」「ひどーい」とか、「〇〇くんだって!!」とちょっと怒ってみたりすると、相手もすごく楽しそうにしてくれます。

いじるって、ある程度仲が良くないと出来ないことだと思うので、好きな人ともっと距離を縮めるためにも、一緒に楽しむのが1番だと思います。

本当に傷つくような酷いことを言う人を好きになることはそんなにないだろうし、愛を持っていじってくれるのは、可愛がられている証拠なので、私は素直に喜んでいます!

30代前半/サービス系/女性

可愛く反応してアピールしてみる!

学生時代、アルバイト先に気になっている先輩がいました。私は心配性で何事も確認しないと不安でやることが遅い方でした。特に計算が苦手だったので、レジを担当するたびにビクビクしながらやっていました。それなのに、その先輩は私が計算ができなすぎることや手際の悪いところをからかったり、わざと私をレジ担当にしたりするので困っていました。

でも先輩はフォローに入ってくれていて、レジの中で2人になれることにドキドキしていました。また、困ったことがあるとすぐに助けてくれるので、なんだかんだ楽しく働いていました。

その日も無事にレジを終え、私は先輩より先に帰るシフトだったので、帰り支度を整えていました。すると先輩から「レジの最終計算をしたら間違いがなかったか教えてあげるから、連絡先教えて」と言われ連絡先を交換しました。これがきっかけでメールのやりとりが始まり、時々からかいメールがきたりして距離が縮まりました。

その先輩は今、私の夫です。夫曰く、「当時は距離を縮めたくてからかっていた。俺がなんか言う度に〇〇がいちいち本気で返してくるのが面白くて可愛かった」と言っていました。無意識でしたが、私はからかわれると変な顔をしていたらしく、それが夫にはツボだったそうです。笑

揶揄われることで距離を縮めることができるなら、それはそれで嬉しいですね。

20代後半/医療・福祉系/女性

とにかく笑う

取引先に気になる人がいて、たまに私の職場に用事で来る事があります。毎回少し会話をしただけで終わるので、私はもう少し話したいなと思っていました。

ある時、いつも通り会話したあと、彼が席を立とうとするので、もう帰っちゃうなーと寂しい気持ちになっていると、唐突に髪型を変えた事をいじられました。

ちょうど美容室に行ったばかりで、前髪を少し短くしすぎたかなと気にしていたところだったので、急展開すぎて嬉しい気持ちと恥ずかしい気持ちが混ざってあたふたしてしまいました。

どう返したらいいかわからずに笑ってごまかし、ちゃっかり連絡先も交換しました(笑)

30代前半/専業主婦/女性

自分に時間を割いてくれていることを喜ぶ

私は好きな人にいじられたら、とりあえず関わることができているので嬉しいと感じます。

そもそも、本当に興味のない人に対しては、いじるどころか話しかけてもこないと思います。

わざわざいじってくるということは、少なくとも嫌われてはいないと言うことだと思いますので、あまり気にする必要はないかと思います。むしろ自分に時間を割いてくれていることを喜んで良いと思います。

ただ、それがどうしても嫌な場合は、本人に伝えても良いような気がします。お互い好き合っているとは思いますので、お互いが無理のないように過ごしていけるのが1番だと思います。

20代後半/メーカー系/女性

女性編3位|不快だと伝えて考えさせる

不快だと伝えて考えさせる

あえて怒っているアピールをする

好きな人がまだ私の気持ちを知らないでいた時、よくちょっかいをかけられたり、ちょっとした意地悪をされたりしていました。色々ありましたが、それが逆に嬉しかったです。

まったく嫌だとは思いませんでしたが、私はあえて「嫌がっている、怒っているんだ」とアピールしていました。

その後、相手に気持ちを伝えて、「あなたにいじられている時、いつも怒っているアピールをしていたけど、本当は嬉しかったんだ」と話したら、彼はビックリして「そういうところが可愛いと思っていた」と返してきて、お互いに両思いだったと判明しました。

40代前半/専業主婦/女性

あまりしつこかったら怒る

部署異動をし、A先輩に出会いました。彼は年下ですが、会社では私よりも早く入社していました。寡黙で定時になったら即帰宅するので、出会った当初は「仕事はできるけど人付き合いはかなり悪い人だな」と感じていました。

ある時、私が仕事でミスをしてしまい落ち込んでいると、A先輩が温かいココアを買ってきてくれて、「大丈夫?」と声をかけてくれました。その一言で涙が止まらなくなってしまったのですが、泣き止むまで黙って側にいてくれました。それがキッカケで意識するようになり、A先輩に積極的に話しかけに行き、冗談が言える仲にまでなりました。

私は少し太っているので、体型のことでかなりいじられました。最初は笑って受け流していますが、三度目には「しつこい!」と怒って言い、少し冷たい態度をとっていました。そうすると大体は謝ってくれますが、機嫌が悪いとヘソを曲げられ、逆に大変な思いをしました笑。

その後、私は様々な理由から退職し、彼とは結ばれませんでしたが、今でも連絡を取り合う大切な友達です。

30代前半/専業主婦/女性

「やめて」と素直に伝え、どうしていじるのか聞いてみる

好きな人が、私が言ったことに対してよくいじってきます。私は普段から言い間違いをしやすいのですが、以前「オートミール」を「オールミート」と言ってしまった時は、ものすごくいじられました。ただでさえ恥ずかしいのに、いつまでも続けられると嫌な気持ちになります。

嫌な時に嫌と言わないと相手には伝わりません。なので「やめて」と素直に伝えます。そのあと「どうしていじるの?」と聞いて、その先に進めました。

相手もどうしてかはわからないみたいですが、私のことを意識させる一つのポイントになったと思います。

相手はコミュニケーションを取りたくていじってきているので、しっかり伝えることでお互いに良くなったと思います。

20代後半/IT・通信系/女性

元気がないふりをして距離を置く

好きな人からいじられるのが嫌で悩んでいました。

ある時、元気がなさそうにしたら心配でいじられなくなるのでは?と思い、早速、次の日から落ち込んでいるふりをしてみました。

そうしたら彼は嫌われたのかな?何かあったのかな?と不安に思ったようで、優しい言葉をかけてくれるようになりました。それからは以前より仲良くなれて、彼もいじってくることは全くなくなりました。

いじってくると言うことは、彼も私を気になるという気持ちの表れだと思うので、逆に彼が不安になるように動くのがいいと思いました。

40代後半/専業主婦/女性

女性編4位|友達というスタンスを維持する

友達というスタンスを維持する

適度な距離を維持して様子を見る

当時、3年ほど片思いを続けていたB君(B型なので)がいました。B君は私が彼の事を好きだと分かっていながら「俺のことどう思ってる?」や、「俺が今告白したらOK出す?」など意地悪な質問をLINEで何度も言ってきた事がありました。絡んでくれて嬉しい気持ちもありましたが、「知ってるくせに…」と思うと、微妙な気持ちになり素直になれませんでした。

それからかなり日が経ち、私は別の男性とお付き合いすることになりました。B君がその事をまだ知らなかった時、いつものように「好きな人いるの?」と聞いてきたので、「付き合うことになった人がいる」と報告したら、「あ、そうなんだ」と途端に素っ気なくなりました。それ以降も、「彼とはどう?」と私たちカップルの事を気にしながら少し嫉妬しているようにも見えました。

その後、交際していた彼とうまくいかなくなり別れてしまった事をB君に報告したら、少し経ってから「会おう」と言われました。その日の夜、B君とお付き合いをする事になりました。

B君は最初のうちは私をからかって楽しんでいただけでしたが、知らないうちに私の事を好きになっていたそうです。”押してダメなら引いてみろ”が成功した例ですね。B君とは今も継続してお付き合いをしています。

20代前半/不動産・建設系/女性

一緒にいて楽しい友達というポジションを維持しよう

好きな人には想いを寄せる相手がいたので、私を恋愛対象として見ることはないとわかっていました。

それでも、好きな人と話せる時間は楽しいため、いじられる状況を逆に利用して、「一緒にいて楽しい友達というポジションを維持しよう」と思いました。

その結果、友達として仲良く遊びに行く事もできたので、楽しく過ごせる時間が増えて良かったです。

恋人関係にはならなかったですが、いじられる事をプラスに変えられたら、他にもいろいろな可能性が出てくると思います。

20代前半/サービス系/女性

態度には一切出さず、友達スタンスを保ち続ける

私は当時、男友達のことが大好きでした。しかし彼にはバレたくなかったので、態度には一切出さず、友達スタンスを保ち続けていました。

なので、その彼も私のことを友達としか見ず、いつもからかわれたり、いじったりされていました。

内心ドキドキが止まらなくて、でも相手にしてくれていることが本当に嬉しくて、ニヤニヤしてしまいそうでしたが、あくまでも冷静に対処していました。そうすることで自分の気持ちを整理することが出来ました。

そこで整理せずに突撃していたら距離を置かれたり、仲が悪くなっていたと思うので、自分の気持ちをセーブ出来て良かったです。

30代後半/専業主婦/女性

女性編5位|周りに相談してみる

周りに相談してみる

周りの人に相談する

誰かがいじってきた時、ただ面白がっているのか、脈があるのか見極めるのは難しいですね。

私も職場の好きな人から自分だけあだ名で呼ばれたり、電話で何時間も話したりしましたが、私を好きだからなのか、ただ話しやすい・いじりやすいからなのかわからなくなった時期がありました。遊びには誘われるけどしばらく何の進展もない状態が続いていたので、余計にわからなくなりました。

そこで周りの人に「彼は私のことが気になっていじっているのか、それともただ揶揄っているのか、どちらだと思う?」と相談しました。すると皆、私たちが付き合っていると勘違いするくらい仲が良いと思っていたようです。それを聞いて、何だか恥ずかしくなったのを覚えています。

その後、いろいろあってその人とは上手くいかなくなってしまったのですが、職場で気まずくなるのは嫌だったので、距離を保ちながら仲良くしていました。

30代後半/専業主婦/女性

女性編6位|前向きに捉え相手の好みに寄せる

前向きに捉え相手の好みに寄せる

相手はどんな子がタイプなのかリサーチ

好きな人にいじられる事は嬉しい事だと思うので、いじられる事を喜んだらいいと思います。相手もこちらの事が気になっているからいじるんだと思うので、その相手はどんな子がタイプなのかリサーチしていた方がいいかなと思います。

だけど、度が過ぎてしまうとただの友達になってしまうので、たまにはしおらしいところを見せた方がいいとは思います。

ちなみに、私の好きだった人はしおらしい人が好きでしたが、私は男勝りだったのでどう頑張っても彼の期待には応えられず、結局友達止まりでした。

その後、彼は物静かな女性と付き合うことになったのですが、ある日、みんなで一緒に飲んだ時、「彼女と〇〇(私)は正反対のタイプだけど、芯は似てたんだ」と聞かされました。彼の好きなタイプは揺るがなかったんだなと感慨深かったですが、私とは縁が無かったんだなと思いました。

30代後半/医療・福祉系/女性