【男女別】好きな人に好かれたい…!経験者が教える対処法

好きな人 に 好 かれ たい

「どうしても好きな人に好かれたい!」と本当に悩んでしまうこともありますよね。

「距離を置く・冷静になる」や「適度な距離感を保ち続けること」がよくある対処法として挙げられますが、同じ経験を持つ男性と女性の話を聞くとそれ以外にも多くの対処法が存在しているようです。

この記事では、男女200人に聞いた好きな人に好かれたい時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法33選をご紹介しています。

好きなところから読めます

【男女別】好きな人に好かれたい時の対処法

順位 好きな人に好かれたい時の対処法
女性 男性
1位 距離を置く・冷静になる 良い印象を与える・水を向ける
2位 適度な距離感を保ち続けること 友人に相談
3位 良い印象を与える・水を向ける 客観的に考察する
4位 諦める・他の人を探す 他のことに没頭する
5位 アプローチを続ける 適度な距離感を保ち続けること
6位 さりげなく原因を探ってみる

まずは、男女別の好きな人に好かれたい時の対処法からご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男女各100人に聞いた好きな人に好かれたい時の対処法アンケート』によると、女性側の1位は『距離を置く・冷静になる』、男性側の1位は『良い印象を与える・水を向ける』、という結果に。

それでは、女性と男性で分けて好きな人に好かれたい時の対処法をご紹介していきます。

【女性編】好きな人に好かれたい時の対処法ランキング

順位 割合 好きな人に好かれたい時の対処法
1位 31% 距離を置く・冷静になる
2位 26% 適度な距離感を保ち続けること
3位 18% 良い印象を与える・水を向ける
4位 9% 諦める・他の人を探す
5位 4% アプローチを続ける
6位 3% さりげなく原因を探ってみる
その他 9% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた好きな人に好かれたい時の対処法アンケート』によると、1位は『距離を置く・冷静になる』、2位は『適度な距離感を保ち続けること』、3位は『良い印象を与える・水を向ける』という結果に。

割合で見てみると、1位の『距離を置く・冷静になる』が約31%、2位の『適度な距離感を保ち続けること』が約26%、3位の『良い印象を与える・水を向ける』が約18%となっており、1~3位で約75%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に女性編の好きな人に好かれたい時の対処法21選をご紹介していきましょう。

女性編1位|距離を置く・冷静になる

距離を置く・冷静になる

一旦距離を置いてみる

好きな人にアプローチしていた当時はなかなかうまくいかず、むしろ避けられているようにも感じていました。メールの返信もなく、そっけなくされ、どれだけ頑張っても頑張るだけ遠ざかるように感じました。

どう考えても脈なしの状況だったのですが、数年後にアプローチされました。このようなこともあるので、一時的に距離を置くのはありだと思います。

距離を置くことで気になってきたり、時間が経過することで化粧が上手くなったりして垢抜けることもあるので、一旦距離を置いてみると良いと思います。

20代後半/専業主婦/女性

一旦忘れて、放置する

以前、友人に紹介してもらった同い年の男性のことが気になっていました。何度か食事に行きましたが、連絡は週一程度しか返してくれません。私が食事に誘ってもドタキャンされる始末で、正直、相当メンタルがやられていました。

そんな時、思い切って私から連絡することを一切やめました。彼のことを一旦忘れることによって、自分の心も安定し、快適に過ごすことができたのです。

それから数週間後、彼から食事のお誘いがありました。私が積極的な時は逃げられましたが、追うのを止めると追いかけてきました。男性というのは、このような感じなのでしょうか。

それからは、気になる人がいても自分からは積極的に連絡や誘いをしないと決めています。

30代前半/専業主婦/女性

とにかく一旦距離を置く

私の「好きな人から好かれない時の対処法」は、「とにかく一旦距離を置くこと」です。

好かれない理由にもいろいろあると思います。単に好みではないのか、ぐいぐい来られすぎて嫌になっているのか、人となりが分からないから好きになってもらえないのか等々。

一旦距離を置いてみることで冷静になれるので、相手がどんな理由で自分を好いてくれないのか分析できるようになりました。また、恋に恋している状態だった場合、距離を置いて冷静になったら「あれ?そんなに好きになるほどじゃ無かったかも…?」となったことも。

好きな人から好かれない時ほど空回りしやすく、相手や周囲から見て痛々しい状態になっていることも多いので、それを避けるためにも丁度いい方法だと思っています。

30代前半/流通・小売系/女性

いったん距離を置いてみる

クラブで出会った年上の彼に魅かれ、初日に連絡先を交換して仲良くさせてもらっていました。でも私はクラブで出会った他の男性とも仲良くお話していたので、相手はちょっと嫌がっていました。

そんな時、私が学業やバイトで忙しくなってしまい、クラブにいけない期間ができました。期間を空けて久しぶりに行ったら、やはり彼と遭遇しましたが、久しぶりだっだし、連絡もずっと取っていなかったため、かなり嬉しそうに話してくれました。

今も適度な距離を保ってかかわっています。

20代前半/大学生/女性

一度距離を置く

気になる人ができて、連絡先を交換してからは週に2、3回、LINEをしていました。何となくお休みの日を聞いてみても「予定がある」と言われて、2人で会うことを避けたいような雰囲気を感じたので、一度連絡するのをやめました。

その間に、紹介された別の人とやりとりなどもしていましたが、やはり気になっている人のことが忘れられず、うまくいきませんでした。

それから3ヶ月ほどは私から何も行動していなかったのですが、気になっている人を含めて集まる機会があったので、久しぶりに元気かどうか連絡をしてみました。

そこからは、友達として仲良くできています。

30代前半/メーカー系/女性

なるべくLINEの頻度を減らし、話しかけるのをやめる

高校生の時、クラスの人が好きで毎日話しかけていました。LINEも頻繁にしていたのですが、仲のいい友達という感覚がありました。

2ヶ月ほど経ったら、「好きな人がいるんだ」と言われ、恋愛相談をされるポジションになってしまいました。

全く恋愛対象として見られていないと自覚し、とても悲しかったですが、それでも仲良くしたかったので、いい友達ポジションを維持していました。

しかし、いくら想い続けてもどんな結果にもならないんだと気がついたので、なるべくLINEの頻度を減らし、話しかけるのをやめていき、他にもいい人はいるんだと思うようにしました。

20代前半/大学生/女性

連絡を断つ

学生時代、同じ人に2回振られたことがあります。タイプではないとか当時、他に好きな人がいたとか様々な理由があるかと思いますが、2回も告白してしまったことに対してちょっと後悔しました。

「私はこれだけ貴方のことが好きなんだよ」という想いからでしたが、その後、友達にはなかなか戻れず、気まずい関係になってしまいました。

2回も振られたのでその後、彼に連絡を取ることをあえてしませんでした。

そしたら、10年後くらいにたまたま最寄り駅で再会し、そこから仲のいい友達になり、その彼と今婚約中です。そんなことある?と思うかもしれませんが、当時自分を俯瞰して見て距離を取ったことで、神様がまた引き合わせてくれたんだと思いました。

20代後半/商社系/女性

女性編2位|適度な距離感を保ち続けること

適度な距離感を保ち続けること

ほどよい距離間を大切に付き合う

高校生の時に気になる人と連絡先を交換し、毎日連絡を取り合っていました。

いつも彼から連絡が来ていたのですが、ある日突然、連絡がこなくなりました。急にどうしたのかな?と思いましたが、私はあまり積極的な方ではなかったので、自ら連絡をすることはありませんでした。お互い、部活や勉強もあったので、それぞれ日々の活動に熱心に取り組んでいました。

一時、連絡を取らない時期がありましたが、また彼から連絡が来ました。彼は「自分の時間を大切にしつつ、時々連絡を取り、近況報告しあうのが良い」と言ってくれました。

私もその気持ちを尊重しつつ、彼と仲良くさせてもらいました。

30代前半/専業主婦/女性

しつこくならない程度に、コンスタントに連絡し続ける

会社にとても好きな人がいて、暇があれば話しかけ、アプローチし、やっと初デートまでこぎつけました。手応えを感じたので、向こうも同じ気持ちだと思い、勇気を振り絞って告白したのですが、まさかの撃沈。

でも諦めたくなかったので、「デートしてくれたんだから、嫌いではないはず」と思い、しつこくならない程度に返信も期待しないようなメールをしたり、コンスタントに連絡し続けました。とにかく連絡は切らさないようにし、返信があってもなくても焦らず怒らず接触し続けました。

そんな事が1年ほど続き、1、2ヶ月に1度ほど会う関係が、だんだん2週間に1回、1週間に1回となっていきました。

あれから10年、その人が今現在も私の大切なパートナーです。

50代前半/流通・小売系/女性

相手のペースを見て歩幅を少し合わせる

同じ会社の人を好きになり、廊下ですれ違う時に自分からよく話しかけていたところ、普通の仲にはなれました。しかし、2人きりの時は少し話す程度で、それ以上の発展はありませんでした。私には全く興味がないのかなと落ち込みました。

彼とはLINEの交換をしていないため、仕事以外で喋ることがありません。仕事上の関わりも少ないので、関係を深めることができずにいました。

そこで、私は距離を置くようにしました。廊下ですれ違っても挨拶だけで、自分からは一切話しかけないようにしようと誓いました。

そしたら逆に向こうから話しかけてくれるようになりました。仕事でも時々話題に出してくれるようになり、少し嬉しいです。近すぎず遠すぎずいい距離感を保てています。相手のペースを見て歩幅を少し合わせる方が、いい関係を築けるのかもしれないなと思いました。

20代後半/流通・小売系/女性

相手の気持ちやスタンスを思いやる

学生時代の趣味サークルで片思いだった彼が、ある日を境に態度が何となく冷たくなりました。理由も分からず最初は戸惑ったり、悲しくてしょんぼりしていましたが、自分が何かしたのではないかと思い、それとなく周りに探りを入れてみました。

すると、彼はサークルで彼女を作ったりする気はないようで、気持ちは嬉しいけどちょっと困っているようだと教えて貰えました。確かに、好きという気持ちが先走って態度に出ているようなこともあったかもしれないと反省しました。

そして好き!という気持ちを示す前に、人として相手の気持ちやスタンスを思いやるようにし、彼に依存しすぎないようにしたところ、程よい距離感を保てるようになりました。

前以上に仲良くなることができ、最終的に付き合えることになりました。

30代後半/医療・福祉系/女性

自分と向き合って静かに見守る

好きな人が振り向いてくれなかったり、好感を持ってくれなかったりすると、何かしなくてはいけないなどと考えてしまうかと思います。

けれどそういうことをしても自分も疲れてしまうし、余計に距離が出来る恐れもあるので、しっかり自分と向き合って静かに見守るような感じにした方が良いと思います。

いちいち気にしないようにすることで精神的に安定するだろうし、メンタル面なども鍛えられるかなと思います。

40代後半/不動産・建設系/女性

好かれようとしていつもの自分以上のことをしない

好きな人ができて相手にも自分のことを好きになって欲しい時は、つい背伸びをしてしまいがちです。

でも無理に自分のスペック以上のことをしてしまうと、ろくなことはありません。交際できることになったとしても、思っていた人と違ったと逆に幻滅されるきっかけになり兼ねません。

恋愛においては、好き好きばかりではなく、一歩引いて全体を見回す余裕を持った上で、相手が何をして欲しいと望んでいるのかよく見極め行動すると良いと思います。

また好きになってもらいたくてやったことが、相手にとってはイヤなことという場合もあります。 もしその地雷を踏んでしまった時は、素直に謝る 。これに尽きます。謝った後は少し時間を置いてからいつも通り、他愛のない会話から始めれば良いと思います。

40代前半/専業主婦/女性

女性編3位|良い印象を与える・水を向ける

良い印象を与える・水を向ける

女磨きに精を出す!

好きな人に好かれない時こそ、オンナ磨き絶好のチャンス!好かれたい一心(というのを励みにして)で、ひたすら頑張ります!

いつお誘いが来ても大丈夫なように、お肌のコンディションは常に万全にし、こまめに美容室にも行って、デートに誘われた時のお洋服も吟味して、ダイエットももちろんします!綺麗になったと思われたいので、とことん努力します。

あとは、内面も綺麗でいられるようにストレスは溜めないことも大事です。友達と出かけたりして気晴らしします。

そうしているうちに他の出会いに巡り合えるかもしれませんしね。笑

40代前半/サービス系/女性

好きな人の周りの人に気を配り、いい人アピール!

好かれていないと感じた時、好きな人に注目しがちですが、私は好きな人の周りの人に気を配るように意識しました。好きな人の周りの人が困ってる時は声をかけて話をしたりすると、好きな人の新しい情報を知れたり、好きな人と関われる機会が増えます。

周りの人からいい印象を持って貰えることで、好きな人の自分に対する評価も少しずつ変わっていきます。そこから徐々に適度な距離感を保ちつつ好きな人との関係を深めていくことで、友達くらいまで距離感を縮めることが出来ました。

好かれていないから仲良くなるには時間がかかりますが、本当に好きな人なら時間をかけてでも徐々に印象が変えられるように行動した方が良いと思います。

20代前半/サービス系/女性

相手が困っている時に力になる

気になる相手がいて、食事や連絡などまめにしていたのですが、全く脈がなく、諦めようとしていた時がありました。

そんな折、相手が住んでいるマンションのことで悩んでいることを知りました。自分なりにネットなどで調べ、解決方法や問い合わせられる会社などを伝えました。するととても感謝され、その事についての相談を個人のやり取りで頻繁にできるまでの仲になりました。

それから、相手はマンションを引っ越す事になったのですが、次の家探しなども手伝わせてもらえました。

その後、前よりも距離が縮まり、そのままお付き合いができることになりました。

20代後半/サービス系/女性

相手の好きなことを探る

好きな人とは趣味や好きな食べ物などが真逆でした。会話が広がらないので、なかなか仲良くなれずに困っていました。

2人で話す時に共通の話題があると、相手も心を開いてくれるのではないかと思い、相手の好きなことを探るところから始めました。

徐々に自分もそのことについて勉強して詳しくなっていき、次会った時に相手の好きなことについて話題に出すようにしました。すると好きな人は嬉しそうに答えてくれて、いつもより話が盛り上がりました。

それからだんだん仲良くなって付き合うことができました。

20代後半/自営業/女性

女性編4位|諦める・他の人を探す

諦める・他の人を探す

時間の無駄なので、次に行く

人の心を動かすにはかなりの時間が必要ですし、タイミングが合わなければいつまでも好かれる状態は来ないと思います。その人の望むことや好きなことなど、何をしても好かれない状態が続くのであれば、その人に執着するのではなく、潔く次に好きな人を見つける方がいいと思います。

私自身もずっと好きな人がいましたが、何をしても振り向いてくれなかったので、若い今のこの時期を無駄にしたくないと思い、身を引きました。そして諦めた途端に今の夫に出会えました。

周りにはたくさんの異性がいますので、必ずそれ以上の人に出会えます。振り向いてくれない1人の人にずっと縋っているのは時間の無駄なので、次に行くことをおすすめします。

20代前半/専業主婦/女性

脈なしと考える

異性を好きになる瞬間は人それぞれですが、色々と頑張ってみてそれでも好きになってもらえないのであれば、脈なしと考えるのが普通でしょう。

いくらアプローチしても相手から恋愛対象として見られていないと思うのであれば、相手はあなたにぴんと来ていないんだと思います。

もちろんもっと頑張ったら両思いになる可能性もありますが、ひとつ間違えればストーカーと思われてしまう危険性もあります。

危険と隣り合わせにしてまで頑張る必要もないのではないでしょうか。この世界に異性はその人だけではないのですから。

30代前半/医療・福祉系/女性

女性編5位|アプローチを続ける

アプローチを続ける

時間を空けずにこまめに連絡

好きな相手が交際相手と別れたタイミングで、こちらからご飯などに誘うようになりました。何度か遊んでいるうちに、彼もこちらの思いに気づいてくれましたが、「別れたばかりだし、気持ちには応えられない」と言われました。

しかし私は引き下がらず、2、3日に1回は連絡を入れるようにしました。

一度は振られたかたちになったので、ごはんへ頻繁に行くことは減ったのですが、連絡をこまめに欠かさずしていたのが良かったのか、相手からも連絡をくれるようになり、自然と毎日連絡を取るようになっていました。

その後、会うことも増え、自然な流れでお付き合いがはじまりました。

40代前半/専業主婦/女性

女性編6位|さりげなく原因を探ってみる

さりげなく原因を探ってみる

本人に聞いてみる

以前勤めていた職場で、仲良くしていた人が急に退職すると言い出しました。その理由が私の言動が気に入らなかったとのこと。しかし、私には全く思い当たる所が見当たらず、何があったのか聞いてみました。

すると私が職員たちと必要以上に交流し、周りから特別扱いされていたのが気に入らなかったとのこと。確かに私は社交的な性格で、いろいろな人と仲良くしたいと思っていましたが、そんな風に取られるとは思ってもみなかったので動揺しました。

また、特別扱いに関しては、私側からはどうする事も出来ない事でしたので、そのまま距離をおいて過ごし、結局、相手は退職してしまいました。

この件から私も人間関係や距離の取り方について考えるようになり、職場はあくまで職場、家庭、友達とは違うから相手に対して踏み込みすぎないようにしようと、改めて思いました。

30代後半/医療・福祉系/女性

【男性編】好きな人に好かれたい時の対処法ランキング

順位 割合 好きな人に好かれたい時の対処法
1位 31% 良い印象を与える・水を向ける
2位 24% 友人に相談
3位 16% 客観的に考察する
4位 15% 他のことに没頭する
5位 7% 適度な距離感を保ち続けること
その他 7% 上記以外の回答

続いて、男性編をご紹介していきます。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた好きな人に好かれたい時の対処法アンケート』によると、1位は『良い印象を与える・水を向ける』、2位は『友人に相談』、3位は『客観的に考察する』という結果に。

割合で見てみると、1位の『良い印象を与える・水を向ける』が約31%、2位の『友人に相談』が約24%、3位の『客観的に考察する』が約16%となっており、1~3位で約71%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に男性編の好きな人に好かれたい時の対処法12選をご紹介していきましょう。

男性編1位|良い印象を与える・水を向ける

良い印象を与える・水を向ける

困っている時にすぐに助けに入る

同じ職場に片思いの女性がいましたが、対応をミスってしまい、口を利いてもらえなくなりました。挨拶しても無視され、話が全くできない険悪な状態が続いていました。

ある日、業務内容で彼女がすごく困っている様子だったので、こっそりと自分で処理し、「この案件は処理したので、大丈夫です」というメモを書き残しました。

すると次の日、彼女から「昨日はありがとうございます」と声をかけられ、それ以降、お互いに仕事での相談ができるようになりました。

今では仕事終わりにご飯に行くまでの仲になりました。

20代後半/サービス系/男性

見栄を張らず、誠実に接する

初めて遊びに行ったクラブで、私の席についたのが彼女でした。私は自分に自信がなく、最初は彼女の顔も見れない状態でしたが、ふと見ると、彼女はTVで見た有名デザイナーのネックレスをしていました。そこで『そのネックレスって〇〇のでしょ?かわいいし似合ってるね』と褒めました。すると彼女は満面の笑みで『あたしもコレ可愛いと思って買ったんだ。褒めてくれてありがとう』と言ってくれました。嬉しくなった私は頑張って話しかけて、楽しい時間を過ごしました。

帰る時、彼女が『また来てね』と言って名刺をくれましたが、私は何故か『お金が続かないから、もう来ないかな。でも〇〇さんとは遊びたいかな』と返しました。何でこんなセリフが出たのか未だに謎なのですが、これを聞いた彼女は名刺裏の番号を消し、『これ私のホンケータイ』といって別の番号を書き直して渡してくれました。

妻になった彼女にあの時の事を聞いてみると、『〇〇くんが初めてお店来た時は、話しかけても話さないし、下むいてお酒飲んでるし、なんなのこいつ?って思ってた。でも、あたしが可愛いって思って買ったネックレスをちゃんと褒めてくれて、お金のことも見栄を張らずに言ってたし、信用できそうって思ったんだ』とのこと。そして『一番嬉しかったのは、〇〇ちゃんと遊びたいなって頑張って言っているのが分かったから、誠実な人なんだなって思ったからかな』と言っていました。

男は見栄を張らず、誠実に接するのが一番カッコいいのかも知れないと思います。

30代後半/公務員・教育系/男性

ガツガツせず、誠実なイメージを与える

以前、職場にて別の部署の女性を好きになったことがあります。その女性と仲のいい飲み友達に「あの子、気になるからそれとなく俺の話をしてみて」とお願いしてみました。

友達が彼女と一緒の時、なんとなく私の話を振ってもらい、タイミングを見計らって本人登場(笑)そこから3人で話を広げていき、趣味や笑える失敗談などで盛り上がっていきました。

その後、気軽に一対一で話ができるようになるまで、すれ違うたび挨拶と、相手を気遣ったコメントをし続けました。

相手が自分のことを聞いてきてくれたり、仕事や上司の愚痴などをこぼし始めたタイミングで「職場じゃなんだから、今度ランチで話聞かせてよ」とお誘いをかけてみました。普段からガツガツせず、誠実なイメージを与えることに尽力していたので、返事はもちろんOK。

職場は変わりましたが、今ではお互い大切な相手です。

20代前半/メーカー系/男性

まずは好意を伝え、相手の話をきちんと正確に聞くこと

好きな人に、まずは好意を伝えました。これを伝えなければ何もはじまりません。

そして、話を聞くことに集中しました。私は聞いた話をひとつひとつしっかりと認識し、必要な時はメモをとりました。

そうすることで、気づかないうちに忘れてしまうことがなくなり、相手にとっては「自分のことを理解してくれている」と感じるポイントになったようでした。

結果として、相手との距離が縮まり、深い信頼を得て、仲良くなることができました。

40代後半/専門コンサル系/男性

男性編2位|友人に相談

友人に相談

信頼の置ける、客観的視点を持った友達に相談する!

「恋は盲目」と言う言葉もあるように、誰かを好きになってしまうと自分自身の主観やその時の感情で物事を判断してしまいがち。その結果、相手に嫌われてひどく落ち込むこともあります。

私自身も好きな相手に対しては冷静さを欠くことがしばしばあったのですが、そのような時は信頼できる、客観的視点を持って相談に乗ってくれる友達へ相談をしていました。

すると思いもよらない返事をもらえる事もあり(それは好きだからそうしてるんじゃないの?等)、そのアドバイスを元にアタックをかけてみると上手くいった事もあります。

恋とは相手の一つ一つの言動で浮かれたり、落ち込んでしまったりするものだと思うので、友人などの第三者に相談をしてみることで、落ち着いた視点から判断できるのではないかと思います。

20代前半/自営業/男性

知人や友人に協力してもらい、好きな女性も交えて食事会等をする

好きだからといって、自分の気持ちや想いを一方的に伝えるだけだと、相手もウザいという気持ちになりかねないので、程良い距離感を保ちながらアプローチし続けると良いでしょう。

知人や友人に協力してもらい、数人で好きな女性も交えて食事会等をする事も非常に効果的です。

二人きりではなく、他に数人の人達が居ればお互いにリラックス出来て楽しめるので、上手に女性と同じテーブルにつきコミュニケーションを取る事が出来ます。

40代前半/不動産・建設系/男性

その女性と仲のいい同僚に尋ねてみる

同じ職場に気になる女性がいました。ラインを交換して何度か食事に誘いましたが、断られてしまいました。

どうして来てくれないんだろうと思い、その女性と仲のいい同僚に尋ねてみると「あんたの誘い方が自分勝手だからでしょ?彼女の好きなところ聞いてないじゃん」と言われてしまいました。

考えてみると、相手のことを何も聞かず、自分勝手に食事に誘ってしまっていたことに気づきました。

それからはラインで今まで行った楽しい場所の話や好きな食べ物の話など、明るい話題に気を配り、彼女の好きな焼きたてパンが食べられるカフェに食事に行くことが出来ました。

30代前半/サービス系/男性

男性編3位|客観的に考察する

客観的に考察する

なんで好かれないのかを第三者目線で考えてみる

学生時代、好きな子にさりげないアピールを繰り返していたのですが、他の男子とは違い、僕は相手からあまり絡んでもらえませんでした。なんでだ?と思っていたのですが、正直理由がわかりません。

そんな中、ある行事で彼女と一緒のグループになったので、これはチャンスと思ったのですが、状況はあまり好転せず。

そこで「自分は客観的に見てどうなのか」と考えることにしました。他の男子と何が違うのか、どこを変えていけば良いのかと考えた結果、圧が強めだったのかもしれないということに気づき、少し抑えめでいったところ、付き合うまでは行かなかったのですが、非常に仲良くできました。

20代後半/サービス系/男性

言動が自分本位になりすぎていないか、じっくり考える

言動が自分本位になりすぎていないか、じっくり考えるようにしています。

自分の話をしたい、会いたいというタイミングだけで行動したり、相手が全く興味のない話題をチョイスしていないかなど、少し時間をかけて客観的に判断できれば、今の自分の問題がわかると思います。

そもそも好かれていない自覚があるなら、まずは一緒にいても不快にならない関係を目指せば良いのではないでしょうか。

気のおけない間柄に関係を成長させるためにも、相手を気遣い、自分本位にならないように気をつけて行動していくうちに、自然と居心地の良い関係に発展していくのではないでしょうか。

30代前半/メーカー系/男性

男性編4位|他のことに没頭する

他のことに没頭する

自分を高めることに意識を集中し、仕事に没頭する

同僚のことが気になるようになり、仕事の相談に乗ったり、ランチや飲みに誘うなど、他の社員の目を気にしながら慎重かつ積極的にアプローチをかけていました。

しかし他の女性社員曰く、彼女が裏で私のことを「仕事では頼れる便利屋、タダ飲みさせてくれる財布」などと言っているとのこと。彼女にとって私はいわゆる『都合の良い男』になっているようでした。

正直、この時点で彼女に対する熱が引いたのですが、まだ気持ちが残っていたので、自分を高めることに意識を集中して仕事に没頭しました。

役員から下りてくる仕事を精力的に引き受け、出世に繋げることができ、彼女への気持ちも思い出にすることができました。

30代前半/サービス系/男性

その人に関する情報を遮断し、他のことに打ち込む

最初は好きな人の方から積極的にアプローチしてくれて、こちらも好意を持つようになったのですが、時間が経つと相手からの好意が薄れていくのを感じました。

このままだと、その人のことばかり考えたり、嫌われた原因を考えたりと、非生産的な時間を過ごすことになってしまうので、「自分は最初からその人のことが好きではなかった」と思い込むことにしました。

その人に関する情報も遮断するようにして、他のことに打ち込むようにしていると、しばらく経つと心が慣れてきて、問題なく日常生活を送れるようになりました。

50代前半/専門コンサル系/男性

男性編5位|適度な距離感を保ち続けること

適度な距離感を保ち続けること

好意を見せず、相談役に徹する!

バイトの後輩に片想いをしていましたが、何度か食事に誘うも上手い理由で断られ、興味を持たれませんでした。私の態度に好意が分かりやすく出過ぎていたようで、相手は意図的に距離を置くようになりました。

周囲に相談したところ、後輩は元カレを引きずっているらしく、まだ曖昧な関係が続いていると知りました。

そこで私は好意を隠し、先輩として親身に話を聞くようにしました。そうしていくうちに、何でも相談できる相手になれたことから、距離が縮まりました。

アドバイスを重ねるうちに、相手も私に好意を抱くようになってくれて、結果的にお付き合いすることになりました。

20代後半/専門コンサル系/男性

好きな人に好かれたい時の対処法まとめ

この記事では、好きな人に好かれたい時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

好きな人に好かれたい時の対処法アンケートでは、女性側の1位は『距離を置く・冷静になる』、男性側の1位は『良い印象を与える・水を向ける』、となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

【女性編】好きな人に好かれたい時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 好きな人に好かれたい時の対処法を回答
調査期間 2022年06月11日~06月26日
回答者数 女性100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 好きな人に好かれたい時の対処法
1位 31票 距離を置く・冷静になる
2位 26票 適度な距離感を保ち続けること
3位 18票 良い印象を与える・水を向ける
4位 9票 諦める・他の人を探す
5位 4票 アプローチを続ける
6位 3票 さりげなく原因を探ってみる
その他 9票 上記以外の回答

【男性編】好きな人に好かれたい時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 好きな人に好かれたい時の対処法を回答
調査期間 2022年06月11日~06月26日
回答者数 男性100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 好きな人に好かれたい時の対処法
1位 31票 良い印象を与える・水を向ける
2位 24票 友人に相談
3位 16票 客観的に考察する
4位 15票 他のことに没頭する
5位 7票 適度な距離感を保ち続けること
その他 7票 上記以外の回答