【男女別】好きな人に嫌われて辛い…経験者が実践した対処法

好きな人 に 嫌 われ た 辛い

「好きな人に嫌われて辛い…」と本気で悩んでしまうこともありますよね。

対処法としては「一旦、距離を置く・相手を観察」や「潔く諦める・気持ちをリセット」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性と女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男女200人に聞いた好きな人に嫌われて辛い時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法60選をご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

【男女別】好きな人に嫌われて辛い時の対処法

順位 好きな人に嫌われて辛い時の対処法
女性 男性
1位 一旦、距離を置く・相手を観察 一旦、距離を置く・相手を観察
2位 潔く諦める・気持ちをリセット 好きなことに没頭・忙しくする
3位 弁明する・関係改善を図る 弁明する・関係改善を図る
4位 信頼できる人に話す・一緒にいる とにかく泣く
5位 好きなことに没頭・忙しくする 潔く諦める・気持ちをリセット
6位 自分磨きをする 信頼できる人に話す・一緒にいる
7位 とにかく泣く

まずは、男女別の好きな人に嫌われて辛い時の対処法からご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男女各100人に聞いた好きな人に嫌われて辛い時の対処法アンケート』によると、女性側の1位は『一旦、距離を置く・相手を観察』、男性側の1位は『一旦、距離を置く・相手を観察』、という結果に。

それでは、女性と男性で分けて好きな人に嫌われて辛い時の対処法をご紹介していきます。

【女性編】好きな人に嫌われて辛い時の対処法ランキング

順位 割合 好きな人に嫌われて辛い時の対処法
1位 29% 一旦、距離を置く・相手を観察
2位 18% 潔く諦める・気持ちをリセット
3位 17% 弁明する・関係改善を図る
4位 12% 信頼できる人に話す・一緒にいる
5位 9% 好きなことに没頭・忙しくする
6位 6% 自分磨きをする
7位 4% とにかく泣く
その他 5% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた好きな人に嫌われて辛い時の対処法アンケート』によると、1位は『一旦、距離を置く・相手を観察』、2位は『潔く諦める・気持ちをリセット』、3位は『弁明する・関係改善を図る』という結果に。

割合で見てみると、1位の『一旦、距離を置く・相手を観察』が約29%、2位の『潔く諦める・気持ちをリセット』が約18%、3位の『弁明する・関係改善を図る』が約17%となっており、1~3位で約64%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に女性編の好きな人に嫌われて辛い時の対処法40選をご紹介していきましょう。

女性編1位|一旦、距離を置く・相手を観察

一旦、距離を置く・相手を観察

少し距離を置く

私の意中の彼はデイケアのメンバーで、毎週金曜日にデイケア運営の喫茶店によく来ていました。私は彼が見える席にいつも陣取り、デイケアの給食の時間も彼の斜向いに座ったりしていました。

そうこうするうち、彼はいつの間にか私の存在を覚えていました。このままうまく運べば、仲良くなることも出来たかもしれませんが、私は少ししつこかったのかもしません。

さらに、どこからともなく、私が彼のことを「王子様」と呼んでいることが漏れてしまい、彼はいつしか私を避けるようになりました。

今は少し距離を置いています。

40代前半/医療・福祉系/女性

ただただ時間が経つのを待つのみ

私の場合、付き合って半年くらいして同棲することになりました。最初は初めての同棲が楽しくて、家事も全部私がして、彼にはゆっくり過ごしてもらえたらと考えていました。

しかし、慣れとはこわいもので、環境に慣れてくると「これしてくれたらいいのに」とか、不満が徐々に溜まっていきました。

すぐ相手にも相談すればよかったんですけど、言えずに溜め込んでいたら最後にはお互い爆発して、取り返しのつかない状態になりお別れをすることになりました。

こうなってしまったら、ただただ時間が経つのを待つのみです。

30代後半/医療・福祉系/女性

縁がないと考え、必要以上に近寄らないことにする

なんとなく相手に嫌われてるのかなと思う事があります。初めは「私のどこが悪いのだろうか」と悩んだり、落ち込む事もありました。

でもいくら考えても原因が分からない時は、すっぱりあきらめます。みんなに好かれるなんて到底無理だし、「この人とは合わないんだ、縁がないんだ」と考えて必要以上に近寄らない事にします。

適度な距離感ができて嫌な思いもしないし、思いがけず最初よりいい感じになれることもあります。

ありのままの自分でいいと思わされます。

50代前半/医療・福祉系/女性

相手の機嫌が少し良くなるまでひたすら耐える

「おにぎり用の海苔を買ってきて」と頼んだ時、私は自分がいつも使っている「三つ切りの焼き海苔」を買ってきてくれるだろうと思っていたのですが、彼は八つ切りの味のりを買ってきました。

思わず大きなため息をついて「これじゃない」と言ってしまった結果、相手は気分を害し、数日間に及ぶ喧嘩になりました。この時は相手にかなり嫌われていたと思います。

私は相手が好意でやってくれたことでも、普段とやり方が違うと無神経な言い方をしてしまう傾向があり、その時も普段使っているものを買ってくるだろうと思い込んでいて、相手と自分の価値観が違うことはすっかり忘れてしまっていました。

すぐに謝っても、ヒートアップしていて話にならないので、まずは相手が落ち着くまで待ちました。とにかく相手をイライラさせないように、静かに淡々とやることをこなし、少し距離をとるようにしています。

30代前半/自営業/女性

相手の立場になって考え、距離を置く

好きな人嫌われたかもと感じた時には、自分の行動を見直し、どのタイミングからそう感じるようになったか考えてみて下さい。

貴女が原因でなく、ただ嫌な事があってそっけない態度になっているかもしれません。そういう状態で詰め寄ると、かえって鬱陶しいと感じてしまう人もいるかもしれません。

自分の行動を振り返ってもおかしな所がない場合、少し好きな人から離れて観察してみましょう。

好きな人がこちらを気にしている素振りを見せるようであれば、何か話したいという事なので話を聞きましょう。

20代後半/自営業/女性

いったん距離を置いて気にしないようにする

嫌われているかも・・・と気づいたときは、いったんアプローチをやめて完全に引きます。

距離を置いて時間が経つにつれ、彼のことが気にならなくなっているなら、それはつまり本気で好きではなかったということ。そのまま忘れてしまいます。

そうはいかず、距離を置けば置くほど気になるときは厄介です。嫌われているのが分かっているのに、相手を忘れられないのは苦痛の一言。

その時は荒療治ではありますが、告白して玉砕するようにしています。そこから立ち直るのは大変ですが、もやもやしながらいるよりはすっきりします。

40代後半/メーカー系/女性

黙って相手を観察

相手を思いすぎていろいろしてしまったり、それに対してフォローする言葉をかけているつもりが余計だったりするので、少しでもぎくしゃくした時は変に言葉をかけたり、思いを伝えたり、不安を言葉にするのではなく、1回黙って相手の様子をしっかりと観察するようにします。

何を言っても相手が考える時間を与える必要があるし、相手の思いや判断は私が何を言ったからと言って変わるわけでもないからです。

また、変わったとしてもそれは一時であって、いずれダメになるので。

20代前半/IT・通信系/女性

少し連絡を控え、自分も冷静になる

好きな気持ちが強すぎて、彼が他の女の子と会話しているのを見るだけでも辛くなり、それで喧嘩になってしまうことがあります。

そんな時は少し連絡を控え、自分も冷静になるようにします。自分が逆の立場ならどうか、信じてもらえず責められるとどんな気持ちになるか…相手の立場になって考えます。

少し時間をおくとすごく後悔してくるので、相手の気持ちも考えず喧嘩になるようなことをしてしまったことを謝ります。

いつも「可愛い嫉妬」で済むように普段から心がけています。

30代後半/流通・小売系/女性

大人数のひとりとして接する

何度も振られているのに、めげずに飲みのお誘いや連絡をしていたら「俺ではもう頑張らないで」と言われてしまいました。頑張らないでと言われたらもう身動きが取れず、諦めるしかなくなってしまいましたね。

せめて友達関係に戻りたいと思って、しばらくは静観していました。

彼は飲み友達ではあったので、大人数のひとりとして接するように心掛けました。

数年後に二人で飲みに行く機会がありましたが、なにも起こらず…。やっぱり時間が1番の薬ですよね。

30代後半/サービス系/女性

自分が原因とは言い切れない場合は、相手と距離を置く

相手の対応が急に冷たくなったけれど、自分が原因とは言い切れない場合は、相手と距離を置きます。自分に非があって謝罪が必要ならば実行に移しますが、原因が分からないのに訳も分からずただ謝っただけでは、相手には伝わらないし逆にもっと嫌われてしまいそうなので。

また、その理由を相手に問いただしたりもしません。私と距離を置きたい状況なのに詰め寄ったら、その分離れたくなるに決まっているし、下手をすれば攻撃されてしまう可能性もあります。

よほどのことでない限りは、ずっと怒ったり嫌いな感情を抱き続けていくのは難しいことなので、私は相手の気持ちが落ち着くまで、私自身も距離を置いて出方を窺います。

人の繋がりは縁なので、時間を置いてもどうしようもない時は、「この人とは縁がなかったんだな。タイミングが合わなかったんだな」と諦めるのも自分の気持ちを守るのには大切なことだと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

相手の気持ちが落ち着くまで辛抱する

好きだけど、素直になれなくてつい意地を張っちゃったり、ケンカしてしまうことが多かったです。そうすると感情的になってしまい、パートナーから嫌われて、離れていってしまうこともありました。

そんな時は、追いかけすぎずに、相手の気持ちが落ち着くまで辛抱します。すると、不思議と相手の方から「話そう」と声をかけられる確率があがります。

確かに仲直りまでが寂しくて辛いけど、今後一緒にいられるための準備期間だと割り切って、仕事や趣味に打ち込みます。

20代前半/専業主婦/女性

相手の1人の時間を尊重し、きっかけができたら関わる

私には結婚3年目の夫がいます。夫は話しかけるタイミングが悪いと鬱陶しそうにし、私のことを夫が大嫌いな人に例えます。理由をつけて帰ってこなくなった時期もあります。

そこで、夫に嫌われたっぽい時は必要最低限の話しかせず、あえて放っておくようにしています。

それぞれの1人の時間を大切にして、大切なことは何かの作業の時やタイミングを見て話すようにしています。

適度な距離感が大切だと思います。そうすることでお互いがしんどくならないと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

女性編2位|潔く諦める・気持ちをリセット

潔く諦める・気持ちをリセット

自分の中で気持ちの整理をして諦める

一旦嫌われてしまうと、もう自分が何をしても相手に響くことはほとんどないと思っています。

だから、自分の中で気持ちの整理をして諦めることも肝心だと思っています。

とにかく時間が経てば何とかなる部分の方が世の中多いし、他にもっといい人がいるはずだと信じて前に進むしかありません。

何よりもそれを乗り越えた方がもっと強い自分になれると思うので、ひたすらに時間が過ぎるのを待つようにしています。

20代前半/サービス系/女性

嫌われたと察した瞬間に諦める

好きな人に対して愛情があるからこそ、毎日丁寧な文面でメッセージを送ります。

しかし、それが原因で相手に嫌われてしまっているというのであれば、彼とは価値観が合わないと割り切って、もう連絡をとらないようにします。

好きだからこそ、メッセージを送るわけであって、相手も私に興味があるのであれば、同等の返信があります。

返信がない、もしくは相槌程度しか返ってこないというのであれば、長引くだけ辛いと判断し、好きな人を諦めます。

20代前半/IT・通信系/女性

縁がなかったと思って諦める

自分の好きな気持ちが突っ走って、上手くいきそうだったのに嫌われた経験があります。グイグイ誘ったり、遠回しな告白をしていました。

今思えば、相手の様子をうかがって、ゆっくり進めていけばよかったかなと思います。

嫌われた上に音信不通になったので、ショックではありましたが、「この人とは縁がなかった」と諦めました。

自分の突っ走ってしまう恋愛のスタイルを反省し、次からは相手の反応を見つつ、ゆっくりと進めていけるようにします。

40代前半/流通・小売系/女性

良い人は他にいくらでもいるので、もっと視野を広く持つ

とにかく自己肯定感を上げることが大切です。「誰に嫌われようが自分にはいい所があり、何人たりとも自分を悪く言う事は許さない!」と思うようにするのです。

自分を嫌う相手を想っていてもつらいだけなので、「あの人とは合わなかったから、むしろ嫌われて良かった」くらいに考えるようにします。

結婚などしてからでは手遅れなので、相手の尊重出来ない部分に関してはばっさりと切った方がメンタル的に良いと思います。

その人だけが全てではなく、良い人は他にいくらでもいるので、もっと視野を広く持ちましょう!

30代後半/公務員・教育系/女性

女子力を高めて次へ進む

カッコいいなと思っていた相手が、陰で私のことを「あの子はないわ。カレーパンマンみたいだよね」と言っていたと知り、凄く心が傷つきました。

でも、逆に言われたことで「自分はもっと頑張らないといけないんだな」と思い、女子力を高めようと決心しました。

また、嫌われたことで他にいい人に出会えることができたし、これがなかったら出会えてなかったのかなと思うと、後々嫌われてよかったなと感じることができました。

20代後半/医療・福祉系/女性

なにがいけなかったのかを反省し、同じような間違いをしないようにしよう

ちょっとした勘違いから、好きな人に嫌われてしまったのですが、いつまでもそのことを考えてうじうじしてしまっていました。

でも、考えてもきっと変わらないので、なにがいけなかったのかを反省し、同じような間違いをしないようにしようと思いました。

「これも人生の勉強になる」と思ってプラスにとらえるように心がけたら、気持ちが軽くなりました。

きっと自分も人に対して知らず知らずのうちに傷つけていたと思うので、それに気づけて良かったと思うようにしました。

30代後半/専業主婦/女性

気持ちを切り替えて別に好きな人を作る

私は好きな人にぞっこんになるタイプなので、相手の重荷になることが多々あります。ただ自分の重さも自覚しているので、毎回「好きな人が私のせいで困っていないかな」と不安に思うこともあります。

時折、「君がそんな自分勝手だと思わなかった。距離をとろう」と言われてショックを受けることもありますが、そう言われたらそれ以上は執着しません。気持ちを別の方向や趣味に向けて、それ以上、相手に何も言わないようにします。

「次好きになった人には、そういう風に思われないようにしよう」と考えることが大事かなと思っています。

20代前半/サービス系/女性

女性編3位|弁明する・関係改善を図る

弁明する・関係改善を図る

ちゃんと謝ってから距離を取る!

『好きな人に嫌われた』ということはつまり、自分の言動のせいで相手に不快な思いをさせたということです。

そういう時は誠心誠意謝罪をします。その謝罪は『また仲良くしてもらうため』ではなく、『不快な思いをさせて申し訳ないという思いを伝えるため』にします。そして、相手はもう自分を嫌っているのだから、しつこくつきまとったり、相手との明るい未来を望まず、ちゃんと距離を取ります。

こちらは好きなのだから本当に辛いですが、やっぱり自分がされて嫌なこと(嫌いな人につきまとわれる)は人にもしない方がいいと思うので、そこは諦めましょう。

こちらがちゃんと謝罪して離れたのだから、あとは相手がどう思うかです。『よかった!もう二度と関わらなくて済む!』と思って関係が終わるのか、『ちゃんと反省してくれたのならいいや。また普通に仲良くしよう』と思ってくれるのか。それは相手の気持ち次第だと思うので、こちらは変に行動せず、相手の動きを静かに見守りましょう。

30代前半/サービス系/女性

自分が嫌われるようなことをしたことを自覚し、同じ事を繰り返さないようにする

つい自分の思いが先行して、勝手な気持ちを相手に押し付けがちになることがあります。それに応じてくれない相手に対して、問い詰めるようなことを言ってしまうことも…。

まずは相手の思いを大事にし、相手の状況をしっかり把握して自己中な言動をしないことが大切です。好きなんだから、相手を思いやることを第一に考えるのは当然のことです。それから相手の動きを見て、次の手段を考えるようにします。

尽くしすぎはよくないけど、好きな人に嫌われたままではいたくないので、自分が嫌われるようなことをしたことを自覚し、同じ事を繰り返さないようにするのが大切です。

40代前半/サービス系/女性

挨拶など些細なコミュニケーションは続ける

10代や20代の頃は、好きになったら我慢できず、すぐに告白してしまっていました。その為「いい人だとは思ってるよ。だけどそれ以上にはなれない」と何度か断られたことがあります。

自分の気持ちを一方的に押し付けて、勢いだけでぶつかってしまっていたんですね・・・。

好きな人にアプローチする際は、まずは相手の事を知り、そして自分のこともしっかりと知ってもらった上で関係性を築くべきです。

そのため、嫌われたと思っても諦めず、挨拶など些細なコミュニケーションは続けるようにした方がいいと思います。

30代前半/流通・小売系/女性

少しずつ関係がよくなるように、時間をかけて距離を縮める

私は好きな人が出来た時、彼に好かれたくて積極的に行動していたのですが、相手はぐいぐいくる人が苦手だったみたいです。ですが、恋に恋する私は状況が見えておらず、良かれと思ってどんどん積極的に行っていました。

それを見た周りの人が止めてくれたり、相手の性格や好みを教えてくれたりしてなんとか我に返りましたが、その頃には相手にドン引きされてしまっていました・・・。

そこで冷静に相手の行動を観察してみると、好みや嫌いな事がよくわかるようになりました。

そこからは少しずつ関係がよくなるように、時間をかけて距離を縮めました。周りをよく見ることや人の意見を尊重することの大切さに気付かされました。

20代前半/サービス系/女性

自分の言動を振り返り、改善点を探す

距離感を勘違いして、一気に距離を縮めようとして引かれたことがあります…。

その人と仲がいい人との距離感や、会話する時間、タイミング、ノリなどを改めて観察し、ウザくない・違和感のない接し方を工夫しました。

「仲良くなりたい」というのは私の一方的な思いでしかありませんし、特に私の好きなタイプである「陰キャ」の方だと引かれてしまいがちです。

それからは、好きな人や陰キャ以外の人と接する場合においても、人との距離の取り方には注意しています。

30代後半/自営業/女性

嫌われた原因を突き止め、周囲から「それは誤解だよ」と諭してもらうように持って行く

若い頃、ネットで知り合った趣味のグループの中に気になる人がいました。男女比が9:1くらいという分野でしたので、女性というだけで注目され、私は見た目がかわいい系だったので「お嬢様」とか「お姫様」「女王様」と持ち上げられました。

けれど相手は私のことよりも「私と絡んでいる自分が好きなだけ」と分かっていましたので、私は彼らには一切甘えず、「借り」を作るようなことも決してしませんでした。でも例の男性は他のメンバーとは違う雰囲気だったので、余計に気になる存在になっていきました。

そんなある日、ネットを見ていた悪意ある人物から、「彼女(私)はお姫様気取りで、周囲の男性たちにいろいろ貢がせている」という噂を広められました。そんな噂が気になる人の耳にも入ったのか、彼の態度がよそよそしくなって来てしまい、私は大ショックでした。

そこでオフ会で実際に私と接している人と話し合って、「彼女には1円たりとも貢いだことは無い」と公表してもらいました。気になる人の誤解は解けたようでしたが、根も葉もない噂を信じてしまう彼に失望してしまって、それ以来私の気持ちは冷めてしまいました。結局、私の彼への気持ちもその程度だったのだなと、今では思っています。

50代後半/メーカー系/女性

すぐに相手と向き合って解決する

もし、自分の意思とは裏腹に嫌われてしまうことをしてしまったのなら、すぐに誤解を解く解決策を見つけることが大事かと思います。

私も結構相手に誤解されてしまうことがあるので、誤解されない対策も大切ですが、してしまった時はすぐに相手と向き合って解決します。

それでも無理で、相手が完全に自分のことを嫌ってしまったら、諦めることも大事だと考えます。

時間が経てば経つほど解決するのは難しくなってくる場合があるので、私は良くも悪くも切り替えを早くすることにしています。

20代前半/大学生/女性

女性編4位|信頼できる人に話す・一緒にいる

信頼できる人に話す・一緒にいる

友達に泣きながら愚痴を吐き、酒を飲む

心許せる友達に連絡し、泣きながらとことん愚痴を聞いてもらいます。私はお酒が好きなので、飲みながら聞いてもらいました。

失恋で心が弱っていたのか飲みすぎたのか・・・その時は友達の家で潰れてしまって、後日友達から「洗面所のコップを割ってたよ」と笑いながら連絡が来ました。

それを聞いた時、笑って受け流してくれた友達に改めて感謝の気持ちが込み上げてきました。

今では失恋の時の悲しさよりも、その失態エピソードの方が思い出として残っています。笑

20代後半/公務員・教育系/女性

自分を大切にしてくれる友人や家族と思い切り笑って過ごす

辛いときは、私のことを好きと言ってくれる友達や家族に思いきり頼るようにしています。そして、辛く悲しい気持ちを笑いに変えるのです。

私の場合は、長く一緒にいたことでマンネリとなってしまい、彼氏に浮気をされてしまいました。

そのため最初は落ち込んで辛いと感じましたが、「私のことを嫌いな人のために、自分の時間を使いたくない」と感じました。自分の大切な時間を悲しい気持ちで減らしたくないので、私のことを好きでいてくれる周りの友人や家族とたくさん出かけて、たくさん笑いました。

そうしているうちに少しずつ、「辛い、悲しい」という気持ちから解放され、「私はこんなにもみんなに愛されて幸せだ、楽しい」という気持ちに切り替えることができました。

20代後半/サービス系/女性

友人とカラオケに行き、思いっきり歌う

せっかく好きになった相手から嫌われてしまったら本当にショックで、恋はもうしなくても良いとさえ思ってしまいます。

正直、嫌われたと思った時には逃げ出したいほどですし、もうその相手には会いたくないとすら感じます。

そんな時、仲の良い女友達がカラオケに連れ出してくれました。フリータイムでとことん歌い続けて、泣いたり叫んだり自由にしていたら、何だか解放された気持ちになり、また新しい出会いを探そうと前向きになれました。

30代前半/専業主婦/女性

友達に話してみる

嫌われてしまった時は、押しても逆効果だと思います。引くのは難しいもしれませんが、友達に話してみると心が落ち着くかもしれません。

恋愛しているときは、気づかないうちに周りが見えなくなってしまっています。なので、友達に客観的に見てもらうことも大事だと思います。

引いても嫌われるようでしたら、残念ながら諦めるしかないと思います。

もし、相手に良い反応があれば、同じことにならないように客観的に自分を見て落ち着いて行動したらいいと思います。

20代前半/大学生/女性

女性編5位|好きなことに没頭・忙しくする

好きなことに没頭・忙しくする

仕事のための勉強や、転職活動など、自分の環境を変えて忙しくする

20代の頃、よく連絡を取り合う気になる人がいたのですが、しばらくすると会う頻度が極端に減り、メールの連絡も遅くなったりしました。

忙しいのだろうと思い、あまり気にしなかったのですが、ある日、共通の友人から「あなたがすごい遊び人だっていう変な噂が流されているから、否定した方がいいよ」と言われたのです。びっくりした私は、彼に「なんか変な話が流れているみたいだけど、事実ではないから」と告げて、しばらくは普通にしていました。それでも彼からの連絡は途絶えたままで、信じてもらえていないことがきつかったです。

そこで私は仕事の勉強に集中し、パソコンスキルを習いに行きました。気が付くと転職に成功できたので、悲しい片思いについてはどうでも良くなりました。

その頃、件の彼から「疑ってごめん」といきなり謝られました。彼のことを好きな女性が、私の悪い噂を言って引き離すことに成功し、しばらく付き合っていたけど、嘘が分かってもう嫌になったそうです。その頃はもう私も彼のことはどうでも良くなっていたので、普通の友達に戻りました。

好きな人に嫌われて辛い時は、勉強をしたり転職をしたりして、すごく忙しくするといいですね。あまりに忙しすぎて、彼から嫌われていることを忘れてしまえると思います。

40代後半/自営業/女性

自分の好きな事をここぞとばかりにやってみる!

自分の気持ちが強すぎて、相手に嫌われてしまう事があります。

そういう時は追いかけても逆効果になるので、追いかけません。

一度、時間を置いて考えてみるべく、ストレスにならない様にカラオケで歌いまくったり、甘い物を食べたり、自分の好きな事をここぞとばかりにやってみました。

それでも思い出したりするなら、「やはり自分にとって大切な人だったんだ」と、もう一度、気持ちを新たにして頑張ってみるのもいいかと思います。

40代前半/専業主婦/女性

好きなことをとことんやる!

相手に嫌われてしまったのならどうしようもないので、少し距離をおいて好きなことをしたり、好きな音楽を聴いたりして気を紛らわせます。

そうしつつ自分磨きをしたり趣味などを充実させたりして、自分が幸せになれば心に余裕が出てきて、また前向きな恋愛が出来ると思います。

相手も少し間が開けば、また自分への接し方が変わってくるかもしれませんので、そこは気長に待ちます。

何事も程よい距離感と思いやり、寄り添う心が大事だと思います。

30代前半/専業主婦/女性

一度距離を置いて、何かに打ち込んで冷静さを取り戻す

3年付き合っているパートナーと些細な事で喧嘩をしてしまった時、言い過ぎになって相手を傷つけてしまったことがありました。

その時は向こうに非があると思っていたのですが、冷静になると自分にも悪い部分があることに気づくことができます。

そのため、まず一度相手と距離を置き、冷静さを取り戻すためになにか別のことに取り組むようにしています。冷静になれば、自分の悪い部分や改善点が見えてくるからです。

そしてその改善点をもとに、どう解決していくかを話し合うようにしています。

20代前半/サービス系/女性

女性編6位|自分磨きをする

自分磨きをする

相手から興味を持ってもらえるように、自分の魅力を引き出す

充実して過ごしていたり、やりがいを持っている人は、人として尊敬する部分があると思っています。そんな尊敬の感情が、だんだん「好き」・「魅力」に変化していくものだと思います。

相手の気を無理やりひくのではなく、相手から興味を持ってもらえるように、自分の魅力を引き出すことを心がけております。

例えば、人に話せる&夢中になれる趣味を見つけたり、自分磨きをすることが多いです。

特に料理やダイエットは自身の健康管理にもなるのでおすすめです。

20代後半/自営業/女性

自分磨きに努力を傾ける

「どうして嫌われたんだろう」と考えすぎると、自分自身に対してネガティブになってしまい、ますます嫌な人間になってしまいます。

そんな時は、相手に振り向いてもらえる女性になれるように、まず自分磨きに励むことにしています。

私の場合、嫌われたことがショックで、「なんで自分には魅力がないんだろう」と落ち込んでしまいました。

でも、沈んだ暗い気持ちのままでは、人から魅力的に見られることなんてないと考え直して、自分磨きに努力を傾けるようにしています。

40代前半/自営業/女性

自分磨きに励む!

自分の思いを伝えきってそれでも相手が振り向いてくれないのならば、「強引に伝えても叶わぬものだった」と思い直し、これから自分を大切にする時間に転換させます。

「もしかしたら、伝え方が悪かったのかもしれない」、「次はうまく伝えられるかもしれない」という気持ちが湧き上がってくることもありますが、とにかく自分を大切にして労って、自分磨きに励むことで、ポジティブに乗り越えられると思います。

また、自分磨きすることで、より魅力を上げることができるのではないでしょうか。

30代後半/IT・通信系/女性

女性編7位|とにかく泣く

とにかく泣く

失恋ソングを聴いて大泣きし気持ちを切り替える

高校生の時の彼氏がとても大好きでした。大好き過ぎて逆に空回りしてしまい、付き合っているのに避けてしまったり恥ずかしくてデートにすら行けなかったりと、とても不器用な対応を取っていたと思います。

そんな私の対応に呆れたようで、彼に振られてしまいました。こんなにも好きなのに、結局最後まで好きだという言葉は伝えられずに嫌われてしまったので、とても後悔したのを覚えています。

そんな時、友達に勧められてET-KINGの「君想う花」をずっと聴いていました。歌詞が失恋後の私に刺さりまくり、大泣きしたのを覚えています。だけど、大泣きしてスッキリできたのか、案外早く立ち直れました。

それから、失恋後は失恋ソングを聴いて大泣きすることで気持ちを切り替えています。

20代前半/専業主婦/女性

泣くだけ泣いて、また1からやり直す気分でリフレッシュする

辛い気持ちはわかりますが、いつまでも1人の為にくよくよしていられません。

自分にまったく落ち度がないのであれば、とにかく前向きに考えましょう。

家でしっかり泣くだけ泣いて、また1からやり直す気分でリフレッシュしていったら、俄然元気になっていきました!

40代後半/不動産・建設系/女性