【男女別】好きな人に友達と言われた…経験者が実践した対処法

好き な 人 に 友達 と 言 われ た

好きな人から「友達として見ている」と言われると本当に落ち込んでしまいますよね。

対処法としては「行動を変え、相手に意識させる」や「ひとまず距離を取る」が挙げられますが、同じ経験を持つ男性や女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男女200人に聞いた好きな人に友達と言われた時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法34選をご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

【男女別】好きな人に友達と言われた時の対処法

順位 好きな人に友達と言われた時の対処法
女性 男性
1位 行動を変え、相手に意識させる 友達として仲良くする
2位 ひとまず距離を取る これまで通りに接する
3位 友達として仲良くする すっぱり諦める
4位 すっぱり諦める 行動を変え、相手に意識させる
5位 前向きに捉える 最大の理解者になる
6位 ひとまず距離を取る

まずは、男女別の好きな人に友達と言われた時の対処法からご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男女各100人に聞いた好きな人に友達と言われた時の対処法アンケート』によると、女性側の1位は『行動を変え、相手に意識させる』、男性側の1位は『友達として仲良くする』、という結果に。

それでは、女性と男性で分けて好きな人に友達と言われた時の対処法をご紹介していきます。

【女性編】好きな人に友達と言われた時の対処法ランキング

順位 割合 好きな人に友達と言われた時の対処法
1位 30% 行動を変え、相手に意識させる
2位 25% ひとまず距離を取る
3位 19% 友達として仲良くする
4位 10% すっぱり諦める
5位 9% 前向きに捉える
その他 7% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた好きな人に友達と言われた時の対処法アンケート』によると、1位は『行動を変え、相手に意識させる』、2位は『ひとまず距離を取る』、3位は『友達として仲良くする』という結果に。

割合で見てみると、1位の『行動を変え、相手に意識させる』が約30%、2位の『ひとまず距離を取る』が約25%、3位の『友達として仲良くする』が約19%となっており、1~3位で約74%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に女性編の好きな人に友達と言われた時の対処法19選をご紹介していきましょう。

女性編1位|行動を変え、相手に意識させる

行動を変え、相手に意識させる

自分をアピールして頑張り続ける

彼とは高校の同級生ではあったものの、話をちゃんとしたわけでもなく、私の単なる一目惚れでした。連絡先を聞き、メールなどをしてすぐに1度目の告白をしましたが、「友達としてしか見れない」と断られました。

絶対に付き合ってやる!!と決意し、連絡の頻度をあげ、たまに電話もドキドキしながらかけたりして、自分の事をアピールしまくりました。

2度目の告白でOKを貰い、付き合うことになりました。高校2年生から卒業までの間の付き合いでしたが、自分から人を好きになり、こんなに自分をアピールして頑張った恋愛はこの時以来ありません。

元夫との離婚後、久しぶりに彼と再会し、今はまた付き合っています!

30代前半/流通・小売系/女性

異性として意識してもらえるように関わる

彼は大学の同級生で、同じ学科なのもあり自然と仲良くなっていった人でした。飲みに行ったり、一緒に勉強したりと同じ時間を過ごす中で好きになりました。

相手から誘われることも多く、両思いなのかなと思っていた頃、その人に好きな人がいるという噂を聞くようになりました。それとなく飲みに行った時に聞いてみたところ、彼は私の友達を好きなことがわかりました。ショックでしたが、私のことをどう思っているのか聞いてみると、「一緒にいる時間も長いから友達としてが強い」と言われてしまいました。

それ以降、どうしたら異性として見てもらえるか考え、メイクを研究したり、一緒にいる時間を減らし、他の同級生との時間も増やすようにしました。

すると、彼から「最近可愛い」と言われるようになり、意識してもらえたかなくらいで告白すると、「君の友達を好きなのは変わらない」と言われて振られました。しかし悲しくはなく、努力して告白できたのでよかったと思っています。今でも彼は良い友達です。

20代後半/専業主婦/女性

友達から意識されるような行動をとるようにする

例えば手を握ってみたり、眼を見つめてみたり、本気で気になることを行動で示します。

友達としては仲が良いはずなので、距離が近づいたかなと思ったら、一度告白をするという形で仲を深めていったところ、無事付き合うことが出来ました。

あとから聞くと、「最初は全く意識していなかったが、そういう態度をとられることによってだんだん意識するようになった」とのことでした。悪い気持ちはなかったみたいで、「逆にこんなに気持ちをぶつけてくれていることに、心を動かされた」と言っていました。

「友達として好き」と言われた時、諦めずいつもとは違う行動をしてみて本当によかったと思っています。好きなら諦めないことが大切です!

20代後半/IT・通信系/女性

その場の雰囲気に合わせて相手への接触を増やしてみる

連絡をとって楽しく遊んでという関係を続けていた時に想いを伝えたところ、「友達みたいに付き合ってきたから、そういう気持ちにはなれない」と言われました。

そこで恋人として接するとはどういうことかと考え、「ボディタッチでドキドキさせるぞ!」という結論に。普段の接し方はいつもと変えずに、適度に頭を撫でてみたり、良い雰囲気になったかなと思ったら手に触れてみたりと、とにかくその場の雰囲気に合わせて相手への接触を増やしてみました。

それからは徐々に距離が近づき、弱音を吐いてくれるようになったり、本来の姿で接してくれるようになりました。

数ヶ月経った頃、「今ならいけるかも」と考えて遊びに誘い、その時に改めて「好きです」と伝えたところ、ちょっと照れくさそうに笑いながら「付き合おう」という返事をもらえました。なかなか見る機会のなかった照れ笑いにこちらも照れたりして、いい青春です。笑

20代前半/マスコミ系/女性

これまで自分が出せなかった部分を少しずつ出していく

何気ない言葉ですが、すごく傷ついてしまいます。でもそう言われたからといって即座に諦めるのではなく、自分でも努力をしてみます。

押しつけがましいのもよくないですが、「もう友達とは言わせないぞ!」と強い思いを秘め、これまで自分が出せなかった部分を少しずつ出していくようにします。例えば相手に喜んでもらえそうなことを頑張ったりして、努力を惜しまないようにしたいです。

今はそういう感じでも、自分の努力次第で変わることもあると思います。友達では終わらせない!という意思をしっかり持って、良い距離感を保っていれば、いつか振り向いてくれる可能性もゼロではありません。

相手が気になって仕方がなくなるくらいに、前向きに頑張りたいです。

40代後半/不動産・建設系/女性

他の部活動の人も交えて遊んだりして、少しずつ距離を縮める

部活動の優しい先輩に恋をしました。彼は気遣いのできる人なので人気があって、彼女もいました。しかし彼女と別れるかもと相談を持ち掛けられ、よく話をしていました。

そのことがきっかけで距離が縮まり、当時の彼女とも別れることになったのでチャンスだと思い、「先輩のことが好きです」と伝えました。ところが、先輩は前の彼女のことが忘れられず、私のことは友達としては好きだけどまだ吹っ切れないと断られてしまいました。

ショックでしたが諦められなかったので、他の部活動の人も交えて遊んだりして、少しずつ距離を縮めていったところ、改めて先輩の方から告白してくれました。

その後、遠距離になり別れてしまいましたが、とてもいい思い出として今も胸に残っています。

20代前半/専業主婦/女性

女性編2位|ひとまず距離を取る

ひとまず距離を取る

今までより会う機会と回数を減らす

片思いしていた人に告白したら「友達としては好きだけど、今はそういう関係は望んでない」と言われた事があります。

大好きだったので辛かったんですが、重いと思われたくなかったのでスッパリ会う機会と回数を減らしました。会うと余計に辛くなりますし、一度フラれているのだから何をしても無理だし、悩む時間ももったいないと思ったので、他に集中できるものを探しました。

連絡はしばらく途絶えていましたが、何ヶ月かして私も少しずつ慣れていた時に彼から連絡がありました。最初はデートのお誘いでしたが、断わりました。作戦とかではなく、会ったら好きな気持ちが戻りそうだったので会いませんでした。

するとそのあとしばらくしてから偶然外で会った時に「また遊んだりしたい。会えないのは寂しい」と言われて、たまにまた遊ぶようになって、そのあと告白されて付き合いました。

30代前半/専業主婦/女性

相手の気持ちを尊重してガツガツ行かず、距離を置く

友達の紹介で彼と出会い、お互い好きになり向こうからの猛アタックで付き合いました。付き合ってからは私の方がベタ惚れで、毎週末会いに行き、デートを重ねました。

交際して10ヶ月が経った時、急に「距離を置こう」と言われました。いきなりのことで頭が混乱し「何で?」と聞くと、「彼女としての好きじゃなく、友達としての好きに変わってしまった」と言われました。もちろん納得がいくわけもなく、とりあえずは向こうが確実な答えを出すまで距離を置くことに。

2週間ほど経った時、やっと連絡が来て、「やっぱり友達として好きという気持ちから変わらなかった」と言われました。私も距離をとっている期間で頭を冷やし、覚悟を決めていたので「そっか、わかったよ」といってそのまま別れました。

随分と引きずって、当時していたバイトも辞めてしまうぐらい病んでいましたが、新しい男を探して遊んだらあっという間に忘れました。今ではまた連絡を取れるようになったので、近々遊ぶ予定を立てています。

20代前半/流通・小売系/女性

押してダメなら引いてみる作戦

彼とはよくご飯にも行くし、グループではなく個人ラインで連絡も頻繁に取っていたのに、会話の中で「友達として最高だな」と言われてしまい結構ショックでした。いっぱい話したり仲良くしてくれるので少し期待していましたが、友達の延長だったのかなと思いました。

なのでベタですが「押してダメなら引いてみる作戦」をしてみました。連絡を自分からはせず、自分の好きなものの話の時は「好き」を会話に混ぜて言うようにしました。

こっちから送らなくなると、自然と気にかけて向こうから連絡をくれるようになりました。前までは私から話を振ることが多かったけど、作戦後は彼の方から話を振ってくれることが多くなり、遊びに行った時に告白をしてもらいました。

気持ちを伝える頻度や距離感って大事なのかもと思いました。

20代後半/専門コンサル系/女性

自分から距離を置き、彼に依存しない

彼とは最初はとても仲の良い友人関係でした。性格も合い、やる時はしっかりやり、遊ぶ時は思いっきり遊ぶという事が一緒にできる相手で、友達として好きでした。

しかし、一緒にいる時間が長くなるにつれ、私の方が彼を異性として見るようになってしまいました。これだけはバレてはいけない、相手に分かってしまったら関係が終わってしまうと思いつつも、感情が抑えきれなくなってしまい、好きであることを伝えました。

すると案の定、「友達としては好きだけど、異性としては見られない」と言われてしまいました。分かっていた事ではあったのですが、とても辛かったです。

そこで自分から距離を置き、彼に依存しない様にしました。すると何故かあっという間に好きという感情がなくなり、また友達として仲良くなる事が出来ました。

20代後半/医療・福祉系/女性

マメにしていた連絡をやめてみる

好きな人から「友達としてめちゃくちゃいい人だし好き」と言われ、とてもショックを受けたことがありました。

友達として良く見えているのはいいことではあるけれど、私にとってはあまり嬉しくありませんでした。そして自分のどういう行動が友達として良く見えてしまったのか、凄く考えました。

ひとまず少し距離をとって、いつもみたいにマメに連絡をせず、他の人と一緒になって彼と話さないように工夫しました。すると、彼の方から「最近、話せなくて寂しいな」と連絡が来ました。そこで、初めて2人きりの時間を過ごすことになりました。

やがて、「友達として見られていた時とは違う」と感じられるような彼の様子が見られるようになり、彼からの告白で付き合うことになりました。今も付き合っています!

20代前半/商社系/女性

女性編3位|友達として仲良くする

友達として仲良くする

良い友達関係でいる

男友達のことが好きになったのですが、当時、お互いに付き合っている人がいたので、結局叶いませんでした。お互いに恋人のことを大切に思っていたので、その関係を壊してまで付き合うつもりはなかったと言った方が正しいです。

友達も私と似たような気持ちだったようで、ある日二人で親密な話をしたあと、「これからも友達として付き合って行こうね」と言われました。

今でも良い友達関係でいるし、私も友達も敢えて昔のことには触れません。それぞれパートナーがいるから、友達が幸せになってくれて嬉しいです。

そういう経緯があったからこそ、友達の幸せを一番に願っているし、これから何かあっても応援したいと思っています。

40代前半/自営業/女性

友達として付き合う

高校の頃、同じ演劇部にとても個性的な彼がいました。ちょっと太めでアトピーもありイケメンではないのですが、何か惹かれるものがあり、好きになりました。

彼に泣きながら好きと告白しましたが、彼は私を恋愛の対象としては見ていなかったようでした。でも彼から「このまま良い友達でいよう」と言われても傷つきませんでした。しっかりと私と向き合って答えてくれたので、ギクシャクなんてしなかったです。彼の態度がそんな感じだったので、私も自然体でいられました。

何年か経ってから彼の舞台を見に行った時、私を見つけた彼は劇中なのに「久しぶり!」と声をかけてくれました。その時の鮮烈な印象は忘れられません。

仲間からは怒られていましたが、やっぱりオーラがある人だったんだと彼を好きになった自分を誇らしく思いました。

50代前半/公務員・教育系/女性

そのまま良き友達として接する

大学時代、同じゼミの2つ上の先輩が好きになりました。ゼミのグループの皆んなで遊んだり、二人きりで遊んだりして着実に距離を縮めていました。

やがて「俺、〇〇(私の名前)といると落ち着くわ」と先輩から言ってくれるようになりました。そこで思い切って告白しましたが、「友達として一緒にいると落ち着くって意味だよ」と言われてしまい、ショックを受けました。ですが、気まずくなりたくない一心で、その後も良き友達として接することにしました。

すると、あまりにも変わらずに接し過ぎたのか、今度は先輩が私のことを気になりだして、半年くらい経ったある日、告白されました。

ただ、その時の私はもう先輩への気持ちはなく、他の人と付き合っていたので、お断りしてしまいました。

20代後半/専門コンサル系/女性

失恋ソングを聴き泣きまくった後、友達に戻る

彼とはネットで知り合い、頻繁に電話やメールをしていました。電話は多い時には毎日していることもありました。話していると安心するし、楽しかったです。

お互いの顔も知らずに、気持ちがだんだん大きくなった頃、男性の方から「会う?」と聞かれて、顔も知らないのでちょっと躊躇いましたが、会いたい気持ちが勝ったので、会うことに決めました。

コロナの都合でそれから半年後くらいに会いました。初めて会ったとは思えないくらい居心地がよくて、その日に男女の仲になりましたが、特に付き合おうとも言われないまま、また同じように電話をする日々でした。

私への気持ちを聞くと「会いたくないわけではないけど、どうしても会いたいと思っているわけではない」「好きだけど、彼女はいらない」と言われて振られました。

辛かったけど、失恋ソングを聴きまくって、泣きまくって、気持ちを切り替えて、今もまだ友達のままです。

30代後半/医療・福祉系/女性

女性編4位|すっぱり諦める

すっぱり諦める

思い切って離れてしまう

「このまま友達関係を続けていれば、彼が失恋した時などに、あわよくば彼女になれるかもしれない」という思いで、今は辛くても友達でい続けるか、すっぱりと諦めて次の恋を探すかの二択だと思います。

幸せの形や感じ方は人それぞれですが、一般的に女子は愛された方が幸せと言われますので、後者を選んで違う誰かを探す方が健康的だと思います。

私の友人の話ですが、友達と恋人の関係を繰り返した二人がいます。友達の時は楽しくて大好きなのに、付き合うと急にケンカが増えて嫌いになってしまうそうです。結局、今の二人は友達でも恋人でもない、連絡も取り合わない関係です。

大事な人とは友達でも恋人でも、必ずつながっていると思うので、思い切って離れてしまうのをお勧めします。

50代前半/流通・小売系/女性

数回デートをしてお別れする

以前、海外で共通の趣味で出会った彼と日本で再会しました。ご飯に行ったり映画を観たり、1週間に数回は会っていましたね。

3か月あたりになると、向こうから手をつながれ「これは!」と思いながら期待もしていました。話していく中でお互いに好きな気持ちがあるということもわかり、告白がない状態でそのあともデートを重ねました。

後日、私から「あなたの彼女になりたい」と伝えると「友達として好き」と言われました。また、ちょうど彼が海外に帰国するタイミングであったため、引き留めることもできませんでした。

しかしどうしても会いたかったため、帰国前に数回デートをしてお別れしました。理解した上でデートできたので、違う意味で楽しかったです。

20代後半/サービス系/女性

女性編5位|前向きに捉える

前向きに捉える

気取らない自分自身を好きになってくれる人を待つ

好きな人から「〇〇とは昔から友達だった気がする」と言われました。きっと私が男のような性格だからかも知れないと思います。

もっと女の子っぽく、しおらしくできればいいのですが、キャラ的に違うことを誰よりも理解しています(笑)私みたいな性格はモテないし、友達止まりなんだと悩む時もありましたが、気取らない私自身を好きになってくれる人を待とうと思いました。

こんな私でも今は結婚して、家族仲良く暮らしています。

好きな人から「友達として好き」と言われるとガッカリしてしまいがちですが、俯瞰的に見れば「人間として好き=魅力的な人だ」と褒められる人間だということです。自信を持ってくださいね。

30代後半/医療・福祉系/女性

自分の行動を振り返り、成長できたところに目を向ける

彼とは部活が一緒で、プライベートでもたくさん遊んでいました。その過程でその人の良い部分も悪い部分も見て、素敵な人だと思うようになり、分かりやすくアプローチをしました。

ある時、気になって「もし私が付き合いたいって言ったらどうする?」と聞いたら、「僕が君のこと好きになったら付き合うんじゃない?」と言われ、遠回しにそういう意味ではないと言われたと悟りました。それでも諦めずアプローチを続けましたが、卒業と同時に音信不通になりました。

当時は3年片思いしていた分、ひどく傷つき、ずいぶん引きずりましたが、当時の自分に非はなかったと思っています。だから彼のことをしっかりわかっていない状態で好意を抱いていたのだと思います。

この出来事は、私を慎重にさせてくれました。ある意味、大人の階段を登ったような体験でした。

20代前半/大学生/女性