私が三姉弟の育児を乗り切れた方法と新米ママへのアドバイス!

三姉弟,育児

育児にストレスは付き物ですよね。
筆者も年子の姉妹と二歳差の弟の三姉弟がいます。

 

そんな私が実際に育児を行いストレスを少しでも軽減する為に行ってきたことを御紹介します。

子供の声も聞きたくない!そんな時は?

保育園や幼稚園が休みで家にいる時間が長くなると兄弟喧嘩の回数も増えてきます。
五分おきに喧嘩してるのでは!?
と思うこともしばしば・・・。

 

そんな時は潔く掃除などしなければいけない家事をこなしながらイヤホンをつけて子供たちの声が聞こえないくらいに大きな音量で大好きな音楽や、リラックスミュージックを聞いて過ごしていました。
特に末っ子は一度機嫌が悪くなると1時間でも2時間でも泣き続けるような子でしたので、フルタイムの私は末っ子の抱っこ泣きにずっと付き合っていることもできず、その上やらないといけない事は目の前に山積みで横には泣き叫ぶ我が子。
正直頭がおかしくなるのではないかと思うことも何度もありました。

 

そんな時は少し抱っこをしてあげた後に「じゃあ夕飯の支度するね〜」と一言伝えて泣いていても抱っこせずに家事をやりすすめていました。
最初は普通に家事を進めていたのですが、横で泣き叫ばれるとやはり気になるのでイヤホンで音楽を聴く作戦は私の中でとても効果的でした。

 

その他にも、一日に何度も大したことでもないのにおもちゃの取り合いや些細なことで喧嘩をする姉妹に嫌気がさし、怒りがおさまらなくなりそうなときは爆発する前にイヤホンで音楽を聴くようにしていました。
そうする事により、自分の気持ちもある程度落ち着きますし、子供たちに怒鳴りつけることもなくなったので穏やかに過ごすことができるようになりました。

しんどい時は無理せずに旦那さんに任せる!

これが意外にできるようでできませんでした。
特に一人目が産まれたときは些細な事もすべて初めてなのでちょっとした事で考えすぎてしまったり、何をしても泣き止まない事があるといっぱいいっぱいになり、一日の終わりにはクタクタになっている事もよくありました。

 

旦那さんに預けて30分でも息抜きができれば気持ちは全く違ったと思いますが当時は完璧な理想のママを勝手に思い描いてしまい、一人で全てをこなすことが美しいんだと勘違いしてしまっていました。
結果的に夜泣きで何度も起こされ寝不足でストレスが溜まり、イライラして旦那に当たってしまうことが何度もありました。

 

そうなると旦那にも子供にも悪影響を及ぼすだけなので、まずはしっかり自分ができることとできないこと、しんどいこと、辛いことは素直に伝え、具体的にどの様に辛いからどうして欲しいのかを提示すべきだったな、と思っています。

初めから完璧なママはいない!

初めての育児、旦那も初めてで尚且つ日中は仕事でいないので赤ちゃんと自分がどの様な一日を過ごしているか等は予測もつかないと思います。
今日一日はこの様に過ごしてこうだったから今こんな風に辛いんだと気持ちを伝えるだけでも自分の気持ちは軽くなり、楽になります。

 

私の場合は旦那のみならず友人や実母にも思い切って相談する事で何度も気持ちが楽になりました。
変に気を張ったり、完璧を求めたり、プライドを持っても最終的には自分が疲れてしまうだけです。
つぶれる前に身近な人に相談してくださいね。

 

以上が私がここまで育児をなんとか頑張ってこれた理由です。
少しでも今困っているお母さんの為になればと思います。

著者:あずき

性別:女性

年齢:25歳

年子姉妹と二歳差の甘えた弟を持つ三児の母

この記事が気に入ったら
いいね!しよう