彼氏にストレスを感じたら!女性100人の効果的な発散法

彼氏,ストレス

彼氏との付き合いが長くなれば「なんだかストレスを感じる・・・」と、思う事もあるものです。

大好きな彼氏だからこそ、たとえストレスを感じてしまったとしても出来るだけ早く発散して、また好きな気持ちを取り戻したい思う女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人による彼氏にストレスを感じたときの対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼へのストレス発散法ランキング

まずは、彼へのストレス発散法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼へのストレス発散法』によると、1位は『彼の良いところを考える』、2位は『一歩だけ距離を置く』、3位は『彼の事を理解する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼へのストレス発散法

女性100人に聞いた彼へのストレス発散法では、1位の『彼の良いところを考える』が約29%、2位の『一歩だけ距離を置く』が約26%、3位の『彼の事を理解する』が約15%となっており、1~3位で約70%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼へのストレス発散法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】彼の良いところを考える

彼の良いところを考える

すぐに怒らないで相手のいいところを考える

彼氏が食べ終えた食器を流しに置かずにキッチンのわきに置くという、本当に些細な事が毎日続き、ストレスを感じていました。

まずは冷静になり、ひと呼吸置いて、イライラする自分を冷静にみるようにしています。小さなことでもされて嫌だと感じてしまうのは、誰にでもありますが、理解してもらうことは難しいかもしれません。不毛な口論がうまれて、より大変な状況になってしまう恐れもあります。

重い雰囲気をつくるのではなく、あくまで軽く相手に伝えることと、嫌みのないように何度か伝えることが気力は必要ですが、大切だとも思います。

20代後半/専業主婦/女性

相手にされてときめいた時のことを思い出す

恋愛映画やドラマを見て、付き合う前のことや付き合えるようになった時のことを思い出します。

また映画やドラマに出てくる最低な男性と彼を比べてみて、主人公の女の子が自分と同じような悩みからどのように抜け出しているのか参考にしてみます。

20代後半/自営業/女性

相手の言動で嬉しかったことを思い出す

私が付き合った相手はどちらかというと口数が少ないうえに、出不精な人。そのくせ男友達とはすぐに出かける、ということが多かったので、本当に付き合っているかどうかすら分からなくなるほどでした。

そうなると「自分がいる意味ってあるのかな」と悩んだものです。そんなときは相手の言動でうれしかったことを思い出すようにしていました。

40代前半/不動産・建設系/女性

相手の良いところを考えて甘える

ストレスを感じたときはとりあえず深呼吸を何回もします。

イライラしてるからってお互い無口のままだと面白くもないし何も良くないから自分からくっついたりキスしたり甘えます。くっついてると体も心も温かくなるし自然と会話もしてるしストレス発散することができます。

20代前半/専業主婦/女性

彼はまだ良い方だと考えてみる

彼と何時にどこどこで待ち合わせと決めても大体遅れてくる人でした。

遅れるなら何分遅れる今どこどこにいると説明してくれるのが普通だと思いますが、彼は何も言わずに遅れてくる人でした。基本的に早めに来ている私はとてもイライラしてしまいました。

でもそれで彼を責めてしまうとそこからのデートが台無しになってしまうので、できるだけもっとひどいシチュエーションを考えて落ち着くようにしていました。

世の中には何時間も遅刻してくる人や約束をすっぽかす人もいるので、それよりはマシと思うようにしていたら落ち着くことができました。

20代後半/金融・保険系/女性

【2位】一歩だけ距離を置く

一歩だけ距離を置く

あまり考えない様にして少し距離多く

一緒にいる時もスマホばかり見ていたり、夜遅くまでオンラインゲームにはまっていたり、一緒に居ても一緒にいないような感じがしてストレスを感じてしまいます。

そんな時は、同じ空間に居ても居ないものと考えたり、別の部屋で過ごしたり、一人で出かけたりして、距離を置きます。

私の性格上、怒りやイライラした感情はそう長くは続かないので、一晩空けるだけで、翌日には普通におはよう、って挨拶ができるようになります。

べったり一緒にいるより、一人の時間を持つことでリフレッシュするのが、イライラの解消には良いのではと思っています。

40代前半/不動産・建設系/女性

イライラしたら一歩だけ距離を置く

育ってきた生活環境が違うから、些細な生活習慣の違いは仕方ないと思います。ただ必ずしも自分が正しいわけじゃなくても、自分と違う行動をされるとイライラしてしまいます…。

そんな時にイライラしながら彼氏に直す様に伝えると喧嘩になるので、ここは一歩分だけ距離を置いてまずは落ち着くことが大切です。

少しでも離れると彼氏の良いとこが意外と見えてきます。そのあとで『こうしてほしいな〜』と優しく言えばOKです。

30代前半/専業主婦/女性

一見関係のない動作を入れて 一息つく

長く付き合っていると 価値観の違いはしょうがないと相手の考えに寄り添う事も出来るのですが、お金に関しての価値観の溝は中々埋まりません。

自分の中で 冷静に考えるために イライラしても一旦手を洗いに行ったり 、洗濯機を回したりすると感情的にならないかなと思います。

30代後半/専業主婦/女性

現実逃避で心を落ち着かせて冷静になる

生活習慣の違いや価値観の違いでイライラすることがあります。私が片付けをしたいからすぐにお風呂を済ませて欲しい時や洗濯を出して欲しい時が多いです。

まずその場から離れて漫画を読んだり手芸をしたりと自分の趣味にしばらく没頭します。すると冷静さを取り戻して相手への思いやりが生まれて疲れているから仕方がないと思えるようになります。

30代後半/専業主婦/女性

少しだけ距離を置いてみる

相手にストレスを感じながら一緒にいることは二人にとって良くないので、まずは自分だけの時間を過ごします。相手へのストレスが消えてしまえば今まで通り二人で会う時間をつくり楽しみます。

ひとりで時間を過ごしても消化されないストレスの時は二人で話し合う時間をつくります。そこで前向きに歩める相手はストレスも一緒に乗り越えられる相手でもあるのでありがたいです。

30代後半/専業主婦/女性

ストレスが溜まらないように距離感を考える

年上の彼氏なのに頼りないところがある彼氏です。

わたしが決めないといつまでも決まらないことが多いので、ご飯屋さんでもこれが食べたいと言うようにしました。またストレスが溜まりすぎた時は甘いものを2人で食べたり、そもそも会わないようにしてストレスを溜めないようにしています。

20代後半/専門コンサル系/女性

まずは相手から離れて冷静になれるようにする

彼氏に話しをして、話した内容を覚えていない事が多く、人の話を覚えていないことにイライラする事があります。

その時はイライラをおさめるために彼氏から離れ(部屋をちょっと出るなど)、冷静になるように気持ちを落ち着かせます。

その後、こう思ったなど冷静に彼氏と話し合い、解決できたらお互いに謝ってスキンシップなどをし、嫌な気持ちを無くしています。

30代前半/サービス系/女性

ストレスの原因を避ける

愛知県在住です。愛知県在住の関西出身の彼氏と二人で新しいお店に外食に行くときに、食べ終わると毎回のように「まあまあだな、こっちは美味しいものがない。」と言われるのがストレスでした。笑

新しいお店には友人や家族と行くようにして、彼氏とは文句を言われないようなお店を選ぶようにしました。

20代後半/専業主婦/女性

【3位】彼の事を理解する

彼の事を理解する

言い過ぎてケンカをしても何のメリットもないと自分に言い聞かせる

彼氏は一つのことに集中するとそれに没頭しすぎる傾向にあります。テレビを見ていたり、ゲームをしていたりすると私の話を全く聞いていません。

以前は「興味がないの?」などとよく私が怒って険悪な雰囲気になっていました。しかし最近ではケンカをしても何のメリットもなくぎくしゃくするだけだと自分に言い聞かせています。

「聞いて聞いて。」と楽しそうに明るく言って興味をもたせる作戦にしています。すると険悪な雰囲気にならずにすみます。また楽しそうに明るく言うことで会話も弾むことに気が付きました。

30代前半/医療・福祉系/女性

お互いさまにマイナス点があることを自分自身認める

些細な口論で喧嘩することが多いですが、まずはお互いに何に対して怒っているかを話し合います

内容によってはすごくくだらないことが原因の場合もあるので、まずはお互いに冷静になるようにしています。お互いに冷静になると少し気持ちが楽になります。

20代後半/専業主婦/女性

彼の立場になってみる

付き合いが長くなり、私と付き合っていることや一緒に居ることが当たり前に感じているのか扱いが雑になってきてストレスを感じました。

付き合った当初は…と考え出すとキリがないので、私も彼に対して雑になっているところはないかとお互い様の精神でいます。

20代後半/メーカー系/女性

彼の性格のひとつだと考える

お金に頓着がなくいつもどんぶり勘定で欲しいものがあればすぐに買ってしまうような人なのですが、自分に甘く他人に厳しい人なので私に対してはケチでロクなプレゼント貰ったことがありません。

彼を変えようとするのは間違っていると思うので、彼はこういう人間なのだと割り切る事にしました。

30代前半/フリーター/女性

なぜ自分がそういう気持ちになったのか原点に帰ってみる

付き合いが長くなるにつれて、いつもなら何とも思わないことでも、自分に余裕がない時に限って○○をしてもらって当然と言う対応、なんで出来ないの?と言われるとストレスが溜まりました。

そう言う時は、すぐ言い返さずに、少しだけ一人になる時間を探しました。なぜ彼はこう言ったのだろう、なぜ私には余裕がないのだろうか?と考えていると、少しずつ客観的に自分と彼の距離感が見えるような気がします。

ストレスが知らず知らずに溜まり余裕がなくなった時の一言が、思ったよりも重くまさに自分に足りない何かを教えてくれる気付きなんだなと思ってます。

そうならないように、なるべく自分に余裕が出来る自分で居ようと言うことと、ストレスの原因を考えることがストレスの発散方です。

20代後半/流通・小売系/女性

パートナーと自分は別の人格だと理解する

価値観や考え方の違いで、将来のことなどに違和感を感じてストレスを感じてしまうことがあります。

でも考えが違うのは当たり前。私と彼は育った環境が違う他人同士ですから。お互いの考えは正直に話し合い、価値観もお互い理解し合うしかないんです。

20代後半/専業主婦/女性

この人は私がいないとダメなんだと考える

私が仕事中でもお構いなしに、「今、車ですれ違った人が・・・」等とどうでもいい話を連絡してくるので本当にイライラしてしまいます。こちらは一体何が起こったのかと心配して電話に出たらこの調子なので。

ですが、この人は私の子供と一緒なんだと考え直して、子供が感じた様々な感情を一生懸命親に伝えたいんだなと、可愛いやつだと思うようにしています。

40代後半/流通・小売系/女性

嫉妬と束縛の原因をお互いに話し合った

彼氏が私が誰かとご飯食べに行ったり休日会えないとなると不機嫌になることが多く、ひどい時には「誰かと出かけないでほしい」「そばにいてほしい」と言われることがありストレスを感じていました。

モヤモヤしてても解決できないので理路整然と原因追及し、私の日頃の対応が塩対応で合ったことが原因であったので反省をして会う時もいない時も彼に対して配慮するように改善しました。

20代前半/流通・小売系/女性

【4位】楽しいことをする

楽しいことをする

2人で外食に行く

同棲していた時に彼氏の態度やだらしない姿にストレスが溜まっていましたが、家で不満を口に出すと喧嘩になってしまう状態。

そういう時は私が提案して2人の休みが合った夜に外食に行きます。お店を一緒に探してお出かけ用の服でお互いオシャレをして外に出ると新鮮な気持ちに戻り、外食先で気分のいい時に話すことで不満も柔らかく伝えることができました。

30代前半/フリーター/女性

無言で家事に熱中する

彼は気分屋なので興味がある事とない事の態度の差が激しく、周りを振り回す事があるのでそれを見ていて空気の読めない彼にイライラしていました。

まずは、一度無言になって家事をしてみる。家事を無言でもくもくとやっていると頭の中のイライラが焦げ付いたフライパンや部屋での力を使う家事で力を発揮してくれます!

無言で夢中になって家事をする事で汗をかき部屋も綺麗になりスッキリします。部屋は頭の中が整理できてないと散らかるそうです。逆にきれいだと頭の中はとても整理されているんだそう。

その時の注意点が、「無言で」という事。何か言葉を発してしまうとそちらにストレスが逃げてしまうのでうまく発散されません。あくまで頭の中をきれいにすることを考えてみてください!

30代前半/自営業/女性

仲のいい人と美味しいものを食べる

細かな生活習慣の違いで、口うるさく言われるとイライラします。

しかし、その時その場で相手にその思いをぶつけると、本気で喧嘩になってしまうので、そんな時は少し時間をおくようにしています。

そして聞いてもらえる人にとりあえず愚痴を聞いてもらいます。自分の腹が立っていることを話すうちに、自分の中のモヤモヤした気持ちが整理されます。

あとは仲のいい人と美味しいものを食べて、憂さ晴らししたら、割とスッキリします。

40代後半/公務員・教育系/女性

仲のいい友達と飲みに行って全部発散する

イライラしたり怒っている時は自分のことしか考えられないので、「ちょっとコンビニ行ってくる」とか少し1人になります。または友達と出かけて彼対して怒ってしまった理由をしっかりと考えます。

友達に話したり、自分で物事をゆっくり考えると「もしかしたら私が言ったことが彼を先に怒らせていたのかも」や「彼はこう思ってたのかも」と相手の目線に立って考える事ができるので、そこで自分の中で収まればそのまま何もしません。

ですが、友達も自分の中でもどうしても彼がしたことに納得いかない!という場合には電話または直接相手にしっかり伝えます。

30代前半/サービス系/女性

【5位】彼の事を考えるのをやめる

彼の事を考えるのをやめる

ひとまず彼のことを考えるのをやめる

彼氏と意見の食い違いや生活習慣の違いでストレスになり、嫌になるときがあります。

そういうときは、冷静になるためにひとまず彼のことを考えるのをやめて、ゲームをしたり映画を観たりと他のことに集中します。

そうすると、そのうちイライラしていたことを忘れスッキリしいつも通り接することができます。

20代後半/医療・福祉系/女性

相手の存在を考えないようにする

私の場合、寝るとスッキリすることが多いので1番ストレスを溜めない方法は、次の日までそのイライラを持ち越さないことだと思います。

どうしてもその時に許せないことだったり、もう収まりが効かないような苛立ちを感じている場合は、納得するまで話し合ったり、自分の気持ちを相手にぶつけてその時にスッキリすることが大切だと思います。

20代後半/金融・保険系/女性

彼氏のことを考えない、見ない

そもそも男性と女性では考え方、感じ方が違う生き物です。悲しいけれど、そういうものなのです。

彼氏がやること、言うことは何も悪気がありません。ただ、女性のように深く考えていないだけなのです。連絡をしてくれない、思いやりがないと10年間言い続けても、彼氏が変わってくれることはほとんどないでしょう。

本質的に人は変われないものなのです。大好きだから一緒にいたい、同じ方向を見ていたいと考えるのは女性にとっては当然です。しかし、男性はそれを理解できないのです。辛いでしょうが相手に変わってもらおうという考え方はやめましょう。

彼氏にストレスを感じたら、彼氏のことを考えないようにするのが一番です。彼氏以外の自分の好きなことに熱中しましょう。その時間は彼のことを考えている時間よりもずっと楽しく、素晴らしい時間になるはずです。

そして出来ればその自分が夢中になっているものの話を彼氏にしましょう。目を輝かせて好きなものの話をするあなたは彼氏にとって魅力的に映るはずです。

きっと彼氏はあなたのことを新鮮な気持ちで見てくれるようになりますよ。

30代前半/自営業/女性

まとめ

今回は、女性100人による彼氏にストレスを感じたときの対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の彼氏編も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女にストレスを感じたら!男性100人の効果的な発散法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年09月04日~09月19日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。