彼女とすれ違いを感じたら!男性100人が教える解消法とは

彼女,すれ違い

彼女と付き合っていると「ついこの間まで仲が良かったのに、なんだか急にすれ違いを感じる・・・」と、思う事もあるものです。

大好きな彼女だからこそ、たとえすれ違いのある状態になったとしても出来るだけ早くすれ違いを解消して、またいつもの関係を取り戻したい思う男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人による彼女とすれ違いを感じたときの対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女とのすれ違いを感じたときの対処法ランキング

まずは、彼女とのすれ違いを感じたときの対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女とのすれ違いを感じたときの対処法』によると、1位は『スキンシップを心掛ける』、2位は『ポジティブに捉える』、3位は『話し合って理解し合う』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女とのすれ違いを感じたときの対処法

男性100人に聞いた彼女とのすれ違いを感じたときの対処法では、1位の『スキンシップを心掛ける』が約22%、2位の『ポジティブに捉える』が約21%、3位の『話し合って理解し合う』が約16%となっており、1~3位で約59%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女とのすれ違いを感じたときの対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】スキンシップを心掛ける

スキンシップを心掛ける

こまめに連絡を取り合う

自分のバイトや用事で忙しいとき、なかなか会えずすれ違いを感じてしまう時期がありました。

そういうときは、おはようとか、ささいなことでもラインしたり、電話できなくてもボイスメッセージで声を聞いたり聞いてもらったりすることで、心の距離が近づいたのかすれ違いを感じることはなくなりました。

20代前半/大学生/男性

短い時間でも彼女に会う時間を作る

メールやlineで簡単なメッセージと、短い時間でもお茶の時間を作ることです。

男は女性と会うとなると大げさに考えたりしますが、lineで簡単なメッセージを送りあったりするだけでもいいんです。

それと、学校や会社の帰りに駅前でちょっと会うだけでも、彼女の気持ちは和らぎます。

40代前半/商社系/男性

自分の時間を割いてでも会う

仕事の都合がつかなくて会えない時期が頻繁にあります。

休日も合わないからなかなかデートをすることもできない状況ですが、そんな時は出来るだけ自分から会いに行くようにしています。

時間にして1分や2分だけでも顔を見る、声を聞くだけで相手は安心してくれます。

20代後半/流通・小売系/男性

2人で楽しめることを探す

彼女との連絡が少なくなり、1日に何回もやり取りをしていたのが1日に一通ずつになった時にすれ違いを感じました。

遠距離だったのですぐに会うことも出来なかったので、こちらから電話を掛けたり珍しい写真を送ってみたりこちらに興味をもって貰える様に努力しました。

やはり相手と共通して景気を見ないとどうしてもすれ違う感じになるので、2人で楽しめるものを探して共有するのがいいと思います。

20代前半/IT・通信系/男性

時間を無理矢理にでも作り、彼女と一緒に過ごす時間を長くする

彼女とすれ違いを感じる時は、お互い会っていない時間が長くなり距離感を感じている最中、意見が合わない時だと思います。

そんな時は、無理矢理にでも時間を作り彼女と一緒に過ごす時間を長くするのが手っ取り早い対処法だと思います。

しかし現実それができないから、すれ違いが起きてるはずです。そんな時は、自分自身が彼女と過ごしたポジティブな記憶を思い出しましょう。

そうしたら、彼女の大切さを再認識することができたとえ会えなくても、文面で自分思いを素直に伝えることができると思います。

20代前半/大学生/男性

気持ちがある限りスキンシップを試みる

なんだかんだ言って好きな相手ですからスキンシップの回数を増やしてみるのが一番の対処法です。

考えるから問題が起きてしまうのですから、あれこれと考えることのない状況を意識的に作るのです。好きな相手であればスキンシップを取ることで嫌なことは忘れますし、むしろ好きな気持ちの方が高まります。

過去の経験からこれが一番であると確信しています。

50代前半/公務員・教育系/男性

【2位】ポジティブに捉える

ポジティブに捉える

身近でもっとひどいカップルを想像する

彼女から束縛されて、連絡が多かったり、返信が遅くて怒られたりするとすれ違いを感じて悲しくなってしまいます。

そんな時には身近なもっとひどい束縛をしているカップルを思い浮かべるようにしています。夜中に押しかけて来たとか、スマホチェックされるという話を思い浮かべると、自分の彼女の束縛はまだ可愛いものだと冷静になることができます。

30代後半/メーカー系/男性

彼女を疑わず信じぬくこと

彼女から声が聞きたいから、「○時に電話して。」と言われ電話したのですが、電話に出てくれずケンカになりました。

その時は、自分の仕事でも時間の約束を守れないクライアントとトラブルになっていた事もあり、イライラして、ついカッとなり「約束を守れない人間は嫌い!」と酷い言葉を彼女に浴びせてしまいました。

そのあと、彼女から仕事が大変で疲れて寝てしまったと話があり、お互いに話し合い仲直りをしましたが、自分の気分で相手に酷い言葉を浴びせる事は、相手にとっても自分にとっても良くない事だと思い反省しました。

どんな時も、自分の気分ではなく相手の立場になり判断し、しっかりと状況を判断した上で気分に任せず適切な言葉を選ぶことが重要だと思いました。

30代前半/マスコミ系/男性

彼女を疑ったりせず信用することです

連絡が遅かったりすると不安に感じたりつい疑ったりしてしまいがちになると思います。

ですが、それは彼女のことを好きだからです。なので、疑わず好きなら信じてあげることが大切です。そうすることによって、落ち着きも取り戻し冷静な判断もできると思います。

20代前半/フリーター/男性

自分の愛情を試す機会と捉える

なかなか連絡がとれない、仕事や勉強が忙しくて会えないなど一度は経験すると思います。私はそんな時は、自分の愛情が試されてると考えるようにしています。

愛情=好きではなく、相手を受け入れる事だと思っています。全てを受け入れる必要はありませんが、相手を思いやり相手に合わせていくのも必要です。

カップルでも夫婦でも円満であり続ける秘訣だと思います。

30代後半/医療・福祉系/男性

価値観の違いを楽しむ

とにかく他人同士なので価値観の違いがあって当然だと思うことにしています。

どこかに行くにしても何でも、主導は決めています。そっちのやり方に合わせる。自分が主導の場合と比べて、こういうところを気にするんだと気付けるので、次から気にかけて行動できます。

そうして、少ない頻度でも相手の価値観が分かってくるので、すれ違いの予防になりました。

30代後半/IT・通信系/男性