彼女とすれ違いを感じたら!男性100人が教える解消法とは

彼女,すれ違い

彼女と付き合っていると「ついこの間まで仲が良かったのに、なんだか急にすれ違いを感じる・・・」と、思う事もあるものです。

大好きな彼女だからこそ、たとえすれ違いのある状態になったとしても出来るだけ早くすれ違いを解消して、またいつもの関係を取り戻したい思う男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人による彼女とすれ違いを感じたときの対処法を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーがお相手探しから紹介まで婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

彼女とのすれ違いを感じたときの対処法ランキング

まずは、彼女とのすれ違いを感じたときの対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女とのすれ違いを感じたときの対処法』によると、1位は『スキンシップを心掛ける』、2位は『ポジティブに捉える』、3位は『話し合って理解し合う』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女とのすれ違いを感じたときの対処法

男性100人に聞いた彼女とのすれ違いを感じたときの対処法では、1位の『スキンシップを心掛ける』が約22%、2位の『ポジティブに捉える』が約21%、3位の『話し合って理解し合う』が約16%となっており、1~3位で約59%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女とのすれ違いを感じたときの対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】スキンシップを心掛ける

スキンシップを心掛ける

こまめに連絡を取り合う

自分のバイトや用事で忙しいとき、なかなか会えずすれ違いを感じてしまう時期がありました。

そういうときは、おはようとか、ささいなことでもラインしたり、電話できなくてもボイスメッセージで声を聞いたり聞いてもらったりすることで、心の距離が近づいたのかすれ違いを感じることはなくなりました。

20代前半/大学生/男性

短い時間でも彼女に会う時間を作る

メールやlineで簡単なメッセージと、短い時間でもお茶の時間を作ることです。

男は女性と会うとなると大げさに考えたりしますが、lineで簡単なメッセージを送りあったりするだけでもいいんです。

それと、学校や会社の帰りに駅前でちょっと会うだけでも、彼女の気持ちは和らぎます。

40代前半/商社系/男性

自分の時間を割いてでも会う

仕事の都合がつかなくて会えない時期が頻繁にあります。

休日も合わないからなかなかデートをすることもできない状況ですが、そんな時は出来るだけ自分から会いに行くようにしています。

時間にして1分や2分だけでも顔を見る、声を聞くだけで相手は安心してくれます。

20代後半/流通・小売系/男性

2人で楽しめることを探す

彼女との連絡が少なくなり、1日に何回もやり取りをしていたのが1日に一通ずつになった時にすれ違いを感じました。

遠距離だったのですぐに会うことも出来なかったので、こちらから電話を掛けたり珍しい写真を送ってみたりこちらに興味をもって貰える様に努力しました。

やはり相手と共通して景気を見ないとどうしてもすれ違う感じになるので、2人で楽しめるものを探して共有するのがいいと思います。

20代前半/IT・通信系/男性

時間を無理矢理にでも作り、彼女と一緒に過ごす時間を長くする

彼女とすれ違いを感じる時は、お互い会っていない時間が長くなり距離感を感じている最中、意見が合わない時だと思います。

そんな時は、無理矢理にでも時間を作り彼女と一緒に過ごす時間を長くするのが手っ取り早い対処法だと思います。

しかし現実それができないから、すれ違いが起きてるはずです。そんな時は、自分自身が彼女と過ごしたポジティブな記憶を思い出しましょう。

そうしたら、彼女の大切さを再認識することができたとえ会えなくても、文面で自分思いを素直に伝えることができると思います。

20代前半/大学生/男性

気持ちがある限りスキンシップを試みる

なんだかんだ言って好きな相手ですからスキンシップの回数を増やしてみるのが一番の対処法です。

考えるから問題が起きてしまうのですから、あれこれと考えることのない状況を意識的に作るのです。好きな相手であればスキンシップを取ることで嫌なことは忘れますし、むしろ好きな気持ちの方が高まります。

過去の経験からこれが一番であると確信しています。

50代前半/公務員・教育系/男性

【2位】ポジティブに捉える

ポジティブに捉える

身近でもっとひどいカップルを想像する

彼女から束縛されて、連絡が多かったり、返信が遅くて怒られたりするとすれ違いを感じて悲しくなってしまいます。

そんな時には身近なもっとひどい束縛をしているカップルを思い浮かべるようにしています。夜中に押しかけて来たとか、スマホチェックされるという話を思い浮かべると、自分の彼女の束縛はまだ可愛いものだと冷静になることができます。

30代後半/メーカー系/男性

彼女を疑わず信じぬくこと

彼女から声が聞きたいから、「○時に電話して。」と言われ電話したのですが、電話に出てくれずケンカになりました。

その時は、自分の仕事でも時間の約束を守れないクライアントとトラブルになっていた事もあり、イライラして、ついカッとなり「約束を守れない人間は嫌い!」と酷い言葉を彼女に浴びせてしまいました。

そのあと、彼女から仕事が大変で疲れて寝てしまったと話があり、お互いに話し合い仲直りをしましたが、自分の気分で相手に酷い言葉を浴びせる事は、相手にとっても自分にとっても良くない事だと思い反省しました。

どんな時も、自分の気分ではなく相手の立場になり判断し、しっかりと状況を判断した上で気分に任せず適切な言葉を選ぶことが重要だと思いました。

30代前半/マスコミ系/男性

彼女を疑ったりせず信用することです

連絡が遅かったりすると不安に感じたりつい疑ったりしてしまいがちになると思います。

ですが、それは彼女のことを好きだからです。なので、疑わず好きなら信じてあげることが大切です。そうすることによって、落ち着きも取り戻し冷静な判断もできると思います。

20代前半/フリーター/男性

自分の愛情を試す機会と捉える

なかなか連絡がとれない、仕事や勉強が忙しくて会えないなど一度は経験すると思います。私はそんな時は、自分の愛情が試されてると考えるようにしています。

愛情=好きではなく、相手を受け入れる事だと思っています。全てを受け入れる必要はありませんが、相手を思いやり相手に合わせていくのも必要です。

カップルでも夫婦でも円満であり続ける秘訣だと思います。

30代後半/医療・福祉系/男性

価値観の違いを楽しむ

とにかく他人同士なので価値観の違いがあって当然だと思うことにしています。

どこかに行くにしても何でも、主導は決めています。そっちのやり方に合わせる。自分が主導の場合と比べて、こういうところを気にするんだと気付けるので、次から気にかけて行動できます。

そうして、少ない頻度でも相手の価値観が分かってくるので、すれ違いの予防になりました。

30代後半/IT・通信系/男性

【3位】話し合って理解し合う

話し合って理解し合う

お互いが納得できるまで話し合いを続ける

彼女との連絡が取れずにすれ違いが発生して、ちょっとした喧嘩みたいになったことがありました。

私は少し距離を取りつつお互いが納得いくようなところに落ち着くように話し合いを続けていき、なんとかすれ違いを解消することができました、

相手のことを考えつつ、誤解を与えないように自分の言いたいことを言う、相手の言いたいことを誤解が生まれないようにしっかりと聞くことが大事なんだと感じました。

20代前半/大学生/男性

意識的に会話をすること

私は同棲をしてからすれ違いを感じるようになりました。

今までは週に1度だけ会えていたので会う度に楽しめたのですが、同棲をすると毎日顔を合わせるため、会話も減っていきすれ違いを感じるようになりました。元々私が話すタイプではなかったのですが、会話が減るとお互いの興味も減っていきますから。

そこでお互いに約束事として、その日にあったことを寝る前に話し合うことをしました。会話も増えるし、お互いに興味を持つようになりました。

20代後半/サービス系/男性

話し合い価値観を把握して、お互いに妥協できるラインを定める

勘違いやちょっとした噂だったり、思わぬところの地雷を踏んでしまったり・・・

結局のところ他人とのかかわりなので、自分の価値観や考えだけではどうしても理解できない部分というのはどうしても出てきます。

片方が折れてしまえばその場では解決しますが、折れた側はその先ずっと大きなストレスを抱えることになってしまいます。

そういう時は相手の考えと自分の考えがどの程度違うのかをきっちりと話し合うことが大切です。話を聞くことで腑に落ちたり、気づかされる部分というのもたくさんありますし、違うところははっきり違うということができます。

お互いに立場は平等ですから相手の価値観を丸呑みする必要はありませんが、妥協点を探していかなければ、何度も同じ問題で衝突しストレスになってしまうでしょう。

近くにいる人だからこそ、何かとトラブルは増えるもの。その場しのぎではなく、都度顔を合わせ話し合うことが結果として必要以上の衝突を防ぐ手段だと思います。

30代後半/自営業/男性

一回2人でゆっくり話せる飲食店の行く

彼女とすれ違いを感じてしまったときは、まずは2人でゆっくりと話してお互いが見つめ直す場所と時間が必要だと思うので、私なら2人でゆっくり話せる飲食店に誘います。

そして、2人がこれからどうしたいのか、どうすればすれ違いが解消できるのか話します。

20代前半/医療・福祉系/男性

できるだけ会って話をする

すれ違いを感じたときは、必ず相手の立場にたって考えるようにします。

なぜ彼女はこう考えるということを冷静に分析して、自分が悪いと感じたときは、自分から話を切り出し謝るのが一番だと思います。

また、様々なすれ違いがありますが、会って直接話をすれば解決することも多々あるので、彼女との時間を大切にして、一緒にいれることのありがたさを再確認します。

20代後半/金融・保険系/男性

【4位】少しだけ距離を取る

少しだけ距離を取る

一旦、距離と時間をおいて会いたい感情が沸いたら連絡を取る

彼女と生活習慣が仕事の関係で逆になってしまいました。

連絡は頻繁に来るけど返せない、会う時間がお互いに合わないといったことが頻繁に起こりけんかをしました。

しかし、一旦距離と時間を置いたときにお互いに冷静になれお互いの状況を尊重し合えて、連絡の数や会った数が重要ではないと気づきました。

その結果、連絡が取れない時間があっても気にしすぎることも少なくなり、会える時に会うというスタンスで良い関係を保っています。

30代後半/サービス系/男性

少しだけ距離を置く(別れるではなく、別々の行動を取ってリフレッシュ)

1Kで一緒に住んでいて、いつも一緒にいてストレスが溜まってしまいました。

彼女は掃除が苦手で、いつも洗濯物が置きっ放し、掃除機をかけない、洗い物をためるなど家が汚くなっていました。

掃除しないのと聞いても疲れてるから。面倒とやってくれないのでよく口論になり、口をきかないことも多くありました。

そういうときは部屋に居てもイライラしてしまうだけなので、一人でドライブ行ったり、彼女は彼女で出かけてもらったりと少し距離を置いて頭を冷やすようにしました。

その後はイライラして当たってしまう前にリフレッシュをするようにしています。

20代後半/流通・小売系/男性

会う頻度を少なくし、少し先の日程で会う約束をしておく

会話がぎくしゃくしてしまって、良い雰囲気にならないことがありました。そのようなときは焦らず、会う機会を減らすことです。

次に会うまでの期間に、次に会ったらこんな話をしようとか、こんな場所にいっしょにいってみようとか考える時間が増えるので、関係改善できる可能性が高まります。

50代前半/IT・通信系/男性

冷静になって落ちついて現状を考える

仕事の忙しさや、連絡が明らかに取れない、距離が遠いなど物理的に対応出来る理由などがあるのでしたら今の自分の現状と彼女との大事さを天秤にかけてしっかり考える事です。

彼女の為と思って仕事を頑張ってもその彼女を失うことになっては元も子もないです。仕事は幾らでもあります、引っ越しすれば家だってどこにでもあります。彼女側の仕事が忙しいのであればその時間にあわせりすればいい事です。

冷静になって話し合いをする事が一番です。もし気持ちの部分ですれ違いなのでしたらすれ違っている事自体ものすごく問題です。そのまま続けるよりも別れる方が良いと思います。

何よりも冷静になり自分の心と話しこれからどうしたいのか考えるのが第一です。

40代前半/IT・通信系/男性

【5位】彼女の立場になってみる

彼女の立場になってみる

会えない事情を考えてあげる

彼女からの連絡も少なくなり、会う回数も極端に減りすれ違いを感じることがありました。

そんな時は自分が忙しかった時のことを思い出すことにしていました。自分も忙しくて彼女の寂しい思いをさせた時もありました。

でもそんなときは自分もストレスをかかえていたので、彼女もストレスを抱えていると思い、邪魔をしないよう、彼女に差し入れとメールでがんばれと伝えたら彼女がすごく喜んでくれたことがありました。

40代後半/サービス系/男性

一旦は俯瞰的に状況を見てみる

私自身の仕事が忙しくて、22時上がりなどの日が続き映画の約束などもすっぽかしてしまう時期がありました。

そのため関係性も微妙になりこの先どうしようかと考えた時期がありました。そういう時にはまず自分の現状を把握して、相手の状況も把握してお互いのすり合わせができるところを探すことにしました。

彼女は遅くても18時には仕事が終わる人だったので、待っててもらうことが前提になることや、今の私の仕事の状況を説明して会える日をお互いで考えることに努めました。今がダメだから今後もダメだということが無いようにしました。

20代後半/メーカー系/男性

一度落ち着いて、相手の気持ちを考えるようにする

彼女と会うことができずにすれ違いを感じるときには、一度落ち着くことが重要だと思います。彼女の立場や気持ちを理解して、なぜ会えないのかを考えましょう。

彼女が大学生の場合、アルバイトが忙しいのかもしれません。また、大学生はなんだかんだで勉強が忙しいです。もしかすると、部活やサークルの試合や発表会が近いのかもしれません。

そうすれば会えないときは仕方がないから、また会えるときまで待とうかなと思うことができることでしょう。

20代前半/大学生/男性

相手に対してよく観てよく観察を

すれ違いを感じたときは、どこでそう思うのかを自分の中で考えてみる。

もしわからなかったら、思い切って本人に聞くそれが難しい状況だったら友達や両親と相談してみるのも良いかもしれません。

すれ違いはお互いの情報不足だったりが多いのではないかと思います。

20代後半/IT・通信系/男性

【6位】自分の気持ちを伝える

自分の気持ちを伝える

自身の気持ちをしっかり伝える

仕事などで忙しい時に連絡が頻繁に来ており、連絡が遅れてしまうだけで連絡を返信がなぜ遅れたとのか毎回説明を求められることがありました。

その際にはまわりくどく説明するのではなく、しっかり向き合って理由を伝える。そういう状況でも好きになったのだから話し合いや、例えぶつかったとしても喧嘩をしてしっかり向き合います。

逃げないことが重要だと思います。

30代前半/IT・通信系/男性

正直に気持ちを伝えてみる

彼女と連絡は取れましたが彼女の束縛などがあり、精神的に疲れてしまう時がありました。

そういう時は、一度彼女と面と向かって話すようにしています。私の場合ですが、自分はすごい彼女のことが好きだったので束縛などの問題だけ直して欲しいと思い、カフェで時間を作り話してみることにしました。

お互い話し合いをして意見を交換していくのがいいと思います。

20代前半/大学生/男性

【番外編】その他

その他

大人になって心の余裕を持つ

人間だから相手にこうして欲しい、もっと大切にして欲しい、このくらいのことやってくれても良いんじゃないか、という思いはどうしても出てきてしまうと思います。

しかし、相手の状況が分からない限りは、そんなことを相手に求めるのは百害あって一利なしです。

ここはぐっと大人になって、相手が返信しやすい状況を作り、何時でも対応できるよう待ってあげるのが吉だと言えますよ!

30代後半/IT・通信系/男性

思いやりを持って接する事

毎日会えれば良いのですが、お互いに忙しくそうも行かない事があり気持ち的に落ち着かない不安な日々を過ごす事になってしまうので、毎日LINE等で連絡するように心がけています。

声が聞きたい時は電話しますし、お互いに無理する事なく、思いやりを持ち相手の立場になり考えてあげるのが良いと思います。

40代後半/公務員・教育系/男性

常に気遣える優しさを持つ

お互い仕事が忙しくてなかなか会えない時やラインなどの連絡をしても返信が遅い時は気長に待つことが大事だと思います。

すれ違いを乗り越えるには相手を責めたりすることは決してせず、常に気遣ってあげる優しさと離れていても相手のことをいつも考えているよいうことを素直に伝えてあげることが大切です。

長くいればいるほど相手は自分が思ってることを言わなくても分かっていると思いがちですが、実は逆でちゃんと思いは口に出して伝えてあげることで二人の信頼関係も深まります!

20代後半/不動産・建設系/男性

まとめ

今回は、男性100人による彼女とすれ違いを感じたときの対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の彼氏編も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏とすれ違いを感じたら!女性100人が教える解消法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年09月06日~09月21日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。