彼女がそっけない!女性100人の心理と求める行動とは

彼女,そっけない

彼女と付き合っていると「ついこの間まで仲が良かったのに、なんだか最近そっけない・・・」と、感じる事がありますよね。

大好きな彼女だからこそ、そっけない態度に理由があるならば彼氏として上手にサポートして、またいつもの関係を取り戻したい思う男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人による彼氏にそっけない態度をとる理由と、彼氏にして貰って嬉しかった行動を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏にそっけない態度をとる理由とは

彼氏にそっけない理由ランキング

まずは、彼氏にそっけない理由ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人の彼氏にそっけない理由』によると、1位は『マンネリな状態』、2位は『仕事が忙しい』、3位は『すれ違いの状態』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人の彼氏にそっけない理由

女性100人の彼氏にそっけない理由では、1位の『マンネリな状態』が約20%、2位の『仕事が忙しい』が約19%、3位の『すれ違いの状態』が約16%となっており、1~3位で約55%を占める結果となりました。

嬉しかった彼の行動ランキング

次に、嬉しかった彼の行動ランキングをご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人が嬉しかった彼の行動』によると、1位は『気にかけて話してくれた』、2位は『スキンシップを取ってくれた』、3位は『何も言わないで傍にいてくれた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人が嬉しかった彼の行動

女性100人が嬉しかった彼の行動では、1位の『気にかけて話してくれた』が約29%、2位の『スキンシップを取ってくれた』が約26%、3位の『何も言わないで傍にいてくれた』が約23%となっており、1~3位で約78%を占める結果となりました。

それでは、項目別で嬉しかった彼の行動を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】気にかけて話してくれた

気にかけて話してくれた

どうしたのと歩み寄ってくれたこと

交際期間が長く同棲しているとマンネリしてしまったり、彼氏に愛されている女性を見ると羨ましく思ってしまったり、つい勝手に機嫌を損ねそっけない態度を取ってしまうことが多々ありました。

いつもは機嫌の悪い状態を察して何も言わず放置されてしまうのですが、最近は私の機嫌が悪いと彼から話しかけてくれたり、手紙を書いてくれたり、ライン等ですがお互い思っていることを伝えてくれるようになり、彼が歩み寄ってくれることで関係が改善されるようになりました。

20代後半/流通・小売系/女性

たくさん連絡をくれたこと

喧嘩することが多くなり、あまり話したくないなと思っていた時期がありました。

元々はメッセージが来たら1時間以内には返信し、電話はほぼ毎日していましたが、話すと喧嘩になるので連絡は必要最低限にするようになりました。

ですが、私の素っ気ない返信に毎回顔文字やスタンプ付きの返信をしてくれて、冷たくしているのに次のデートの行先の提案などを送ってくれたりして、素っ気なくしていたことが申し訳なくなりました。

こんな態度をとっても私のことを大切にしてくれるんだなと思い、嬉しくなりました。彼はとても良い人だなと感心しました。

20代前半/大学生/女性

私が半ば怒ってそっけない態度をとってしまっているのに、「どうしたの?」と優しくこちらの話を聞いてくれるところが嬉しかった

彼の仕事が忙しく、休日に一緒にでかけようと約束していたのですが、急遽彼が休日出勤になり出かけられなくなりました。

「仕事だから仕方がない」と頭では分かっているものの、やはり一緒に出かけるのを楽しみにしていたので、怒りが湧いてきてついそっけない態度をとってしまいました。

その後、彼が会社から帰宅して「今日はごめんね。レストランを予約したから今度、一緒に行こう」と言ってくれたことがとても嬉しかったです。

そっけない態度をとってしまった私に対して怒ることもなく、私が前から「行ってみたい」と話していたレストランを予約してくれていたので、「自分は仕事で忙しいのに、私のことを考えてくれている」と感じ、付き合ってよかったと思いました。

20代後半/サービス系/女性

不安を拭ってくれる言葉かけて対応をしてくれたこと

社会人一年目、学生時代は電車で二駅で同大学といった距離感にいた私たちでしたが就職を期に電車で2時間程の距離が出来ました。

お互い一年目という事で心に余裕もなく、また会う回数も激減した事で同期飲み会等がモヤモヤする原因となりました。

飲み会の度に心配かけまいとLINEで、状況を報告してくれる彼でしたがモヤモヤが拭いきれずに、素っ気ない態度をとっていたら、面倒くさがることもせず安心できる言葉をかけてくれました。

20代後半/専業主婦/女性

元気付けるために優しくしてくれたこと

私の仕事が忙しくなり、同棲しているのに顔も合わせられないような状態で、申し訳ないと思いつつも仕事の忙しさからイライラしてしまっていました。

でも彼は気にしないふりをしてくれた上に「仕事で疲れてるから家ではゆっくりしてね」と優しい言葉をかけてくれたり、ご飯を作ってくれたり、好きそうな食べ物を買って冷蔵庫に置いておいてくれたりしました。

優しい彼と出会えて幸せだと感じ、安心してストレスも減りました。

30代前半/サービス系/女性

話題を変えてもらったら気分も切り替わった

私の仕事が忙しかったり考え事が多すぎるとついそっけない態度を取ってしまいます。

彼はその時私の態度を責めるのではなく、新しくオープンしたイタリアンレストランに行こう!とか、出張だけどお土産何がいい?等、私に直接関係のない話題を振ってくれたので私も頭の中が切り替わり気分が変わりました。

こんな些細なことでもすごく嬉しくなり、彼の気遣いに感動しました。

30代前半/専業主婦/女性

優しく話しかけて気遣ってくれること

特に相手に不満があるわけじゃないのに、特に生理中はイライラしてきつく当たってしまう事があります。彼氏からしたらかなり理不尽な理由だと思います。。

彼は私がそんな態度をとってもいつも優しく接して話しかけてくれるので、本当に助かっています。

30代前半/専業主婦/女性

【2位】スキンシップを取ってくれた

スキンシップを取ってくれた

頭をなでてもらったこと

仕事やその他のことが忙しく、彼氏の優先順位が低くなってそっけなくしてしまっていたときに、何も言わずに頭をポンポンとしてくれました。

たったそれだけのことでしたが、不覚にも涙が出そうになり、「あぁ、疲れていたんだな」と自分の状況を理解することができました。

いっぱいいっぱいになっていることを察して、干渉しすぎずに優しく見守ってくれた彼氏に感謝です。

30代後半/専業主婦/女性

大好きだよと言ってくれたこと

恋人期間が長くなってくると、なぁなぁな関係になってしまい、だんだんと気遣いがなくなっていくのがいやで悩んでいました。

付き合い始めの気持ちを思い出してもらうために距離を取った方がいいのか悩んでいたとき、大好きだよと突然言ってくれて嬉しかったです。

20代後半/公務員・教育系/女性

頭を撫でながら話を聞いてくれる

約束していたデートを仕事でドタキャンされた時などはかなり素っ気なくなりました。

彼が悪いわけではないと分かっていても、残念な気持ちとやり場のないモヤモヤ感で素っ気なくしてしまいました。

そんな態度を感じて、頭撫でながら次の予定を立てようとしてくれたり、話を聞いてくれました。いつのまにかそっけない態度もやめてました。

20代後半/IT・通信系/女性

とことん甘やかしてくれたこと

転職をしたばかりで、職場の環境に慣れたり仕事を覚えるのが大変でいつもとても疲れていました。

彼は平日も毎日まめに連絡をくれるのですが、その連絡に返すのがおっくうに感じてしまい、スタンプや絵文字だけで返してしまうことが増えていきました。

週末に会いに行くと、甘いものや手料理や好きなゲームなどを用意して待っていてくれて、言葉ではなにも言っていませんでしたが、わたしの様子に気づかって癒してくれようとしたのだと思って嬉しくなりました。

20代前半/医療・福祉系/女性

抱きしめてもらったりキスをしてくれる

すれ違いが起こって彼氏にそっけない態度をとってしまった時がありました。

私の理不尽なことに対して怒ってもいいのに、彼は怒らずに頭を撫でてくれたり抱きしめてくれたりキスをしてくれたりと大事にしてくれたのでとても嬉しかったです。

20代前半/不動産・建設系/女性

隣に来てギュッとしてくれる

疲れていて何もしたくないときなど、優しい声をかけてくれます。代わりにご飯を作ってくれたり、洗い物までしてくれてとても優しいなと思いました。

私が静かだと、それを察してくれて何も言わずに静かに優しく抱きしめてくれるので、私自身心が落ち着き安定します。

20代前半/専業主婦/女性

せかせかしてる自分を咎めずに頭を撫でてくれた

仕事をしていた際に研修で自主学習や残業が増えて家に帰ると勉強以外何も出来ず、愚痴を吐いて寝てしまうのが数日続いたことがあります。

それでも怒らずに身体の心配をしてくれ、遠方から来てくれて家事をこなしてくれながら「しんどい時こそサポートするからね」と頭を撫でてくれたり、出張中も電話やラインなどでコミュニケーションを絶えずとってくれたことが有難かったです。

30代前半/専業主婦/女性

愛の言葉を口に出して伝えてもらうこと

付き合いが長くなり、更に遠距離になったり、相手が忙しくなかなか会えないと愛情が不足し、満足なお付き合いが出来ない時がありました。

ですが、そういう状態を察してくれて、愛の言葉を口に出して伝えてもらえると愛情が復活しました。

30代前半/医療・福祉系/女性