彼氏がつまらない!彼女100人が乗り越えた方法とは

彼氏,つまらない

彼氏との付き合いも長くなると、付き合い始めた頃は毎日が楽しかったのになんだか最近はつまらない・・・と感じることもありますよね。

好きで付き合った彼氏だからこそ、たとえ今は「つまらない」なんて思っても、出来るだけ早くまた好きな気持ちを取り戻して楽しい関係に戻りたい思う女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人による彼氏がつまらないときでも楽しい関係を取り戻せた方法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏がつまらないと感じたときの対処法ランキング

まずは、彼氏がつまらないと感じたときの対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏がつまらないと感じたときの対処法』によると、1位は『2人で楽しめることをした』、2位は『友人や知人と一緒に会う』、3位は『彼の良い部分に注目する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏がつまらないと感じたときの対処法

女性100人に聞いた彼氏がつまらないと感じたときの対処法では、1位の『2人で楽しめることをした』が約20%、2位の『友人や知人と一緒に会う』が約14%、3位の『彼の良い部分に注目する』が約12%となっており、1~3位で約46%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏がつまらないと感じたときの対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】2人で楽しめることをした

2人で楽しめることをした

二人で一緒に楽しめることを見つける

同じ部屋にいて隣に座って、それぞれ別のことをしている。それが私の理想で、実際にそうしていても嫌な空気にならないのが彼。自分以外のことばかり優先されては嫌だけど、なんとなくそれが当たり前になってきたのが半年頃でした。

それではつまらないと思い、二人で一緒に楽しめるものを見つけようと思いました。二人ともゲーム好きなので、同じアプリをとって遊び始めました。

一緒にプレイしたり、同じタイミングでガチャガチャを回してみたり。同じ空間で別のことをしているのが理想でしたが、二人で同じことをする時間を増やすと会話も増えるので、これもまた楽しいなあと思い直しました。

30代前半/専業主婦/女性

彼氏が興味があるところに行きました

新鮮味がなくなるとマンネリ気味になりやすいので、お互いに興味のあることや、気になることなどの意見を出し合っていきました。

どうしてもできないこと以外はできるだけ二人で体験するようにしてみると、お互いの知らない一面を知ることができますので、楽しさを共有することができました。

できるだけ行きたいところ、興味のあるところを常に話すように心がけることで、常に会話ができるようになるので会話が減ってきたカップルにはおすすめです。

40代前半/フリーター/女性

二人で同じ体験をして共感すること

同じスポーツの趣味で知り合った彼。ジムに行けばだいたい顔を合わせますが、数時間の練習の中でお互いにとにかくトレーニングに集中しているので、会話をすることも無かったりします。

当時、とにかく彼は忙しく、全然かまってもらえないことに寂しさとストレスを感じてしまって、悲しさと怒りが入り混じって自身の感情はぐちゃぐちゃになるばかり。同じ家に帰ってもマイペースな彼は好きな番組をじっと見ているばかりでなかなか会話も弾まない・・・

そんな夏の終りだったのですが、プールに行きたい!とふと思いました。自分からデートの行き先を提案することがほとんどない自分でしたが「とにかくプールに行きたい、夏が終わるまでに行こう!」といったところ「いいね、なんとか休みをとって行こう」と話がまとまりました。

そこで水着選びを始め、沈んだ心が上がっていきました。もう当日はワクワク気分でお弁当も準備し、昼間からプール、夜になってナイトプールまでを一日堪能してきました。

浮き輪も用意し、ふたりとも童心に帰って波の出るプールではしゃいだり、浮き輪に乗ってびしょ濡れになってみたり。夜になって少し寒くなったら温かい温泉に入ってお互いに密着したり。

久しぶりの外出で二人だけの世界という環境は最高に盛り上がり、帰りが名残惜しいほど。帰りの車で「楽しかったね!」と、とにかく今までのモヤモヤした気持ちが払拭できました。彼もあまりにも楽しかったようで「また行こう!」といってくれました。

家に帰って小学校のプールの時間後のまったりと疲れた感じが心地よく、楽しい気持ちが共有出来ていることをしみじみと感じました。

気持ちが離れている訳では無いのに、すれ違いで寂しさを感じてしまうのは圧倒的に女性の方だと思います。恋愛は究極の人間関係だと思いますので、近くにいても遠い存在は悲しすぎます。

是非、同じ感覚、楽しい体験を二人でしてみて気持ちの共有をしてみてはいかがでしょうか?

30代後半/フリーター/女性

年に1回の海外旅行を充実させて大人な付き合いを

付き合い始めは都内に出かけたり、記念日はディナーに行ったりしていたのですが、数年前から仕事が変わったこともあり、遠出もせず外食すらしなくなり、新鮮味もないしつまらないと感じていました。

ここ何年か前から年に一度海外旅行に行っているのですが、その時に2人で発散出来て、知らない場所や初めての物を食べたり海で遊んだりなど満喫すると、この1年に一度の海外旅行の為に必死でお金貯めてたんだなと思えます。

私も今では海外旅行に行くために1年間頑張ろうと思えて、都内や遠出デートは自ら行きたくはなくなりました。

30代前半/メーカー系/女性

ちょっと遠くの自然多めなところへドライブ

趣味に走ってしまうとスマホやテレビなどに夢中になってしまいがちな私。彼が隣にいても心ここにあらずになってしまって、お互いに冷めちゃうことが何度かありました。

そんなとき、電化製品のない山や川に行くと2人の会話が自然と弾んで「ああ、やっぱりこの人といると楽しいな」と思えました。

車内での会話もなぜか楽しいと感じてしまう不思議。ふだんの生活圏から離れて、自然に触れるといいみたいです。

30代前半/サービス系/女性

少しずつ笑う時間を増やしました

お付き合いをして半年で結婚を前提に同棲を始めました。

お互いの仕事が忙しいこと、同業者であることも相まって毎日彼氏から愚痴ばかり。好きや愛してるなどの言葉もなく、疲れたしか言わないし携帯ゲームばかりしていてつまらない…と感じていました。

ですが、お互いイライラしていても何も解決しないなと思い、家にいる時は1日1回笑って穏やかに過ごせる時間を作ろうと思い、玄関先で三つ指をついてお出迎えしたり1日のお互いの楽しかった話を1分間スピーチしてみたり…。笑

長い時間ではなくても、お互いが楽しいなって思えたりクスッと出来る時間を作ることで、やっぱり好きだなぁと思えることができました。

20代後半/医療・福祉系/女性

【2位】友人や知人と一緒に会う

友人や知人と一緒に会う

彼の友達も一緒に遊びにいってみる

別れる程でもないけれどマンネリな状態が続き、会話もはずまなくてつまらなく感じてしまったとき、二人きりで会うのではなく彼の友達も交えて複数人で遊んでみたら新鮮で楽しかったです。

友達の中での彼の存在感が私といる時とは違い、こんな一面があったんだなと、なんだか惚れ直しました。男友達の中の彼を知ってみるといいかもしれません。

40代後半/医療・福祉系/女性

お互いの友達を紹介して彼の違う面を見つける

友達との約束を優先する彼、話の内容も友達との事で少しイライラすることもありました。

しかし友達を紹介してもらって一緒に遊んだりするうちに、友達にしか見せない部分もあって尊敬出来たりやっぱりこの人の事好きだなって再確認出来ました。

30代前半/メーカー系/女性

2人を知っている共通の友達に会う

学生時代からの付き合いの彼氏だったので、社会人になってからはお互い新しい人間関係も増えてきました。

自分の知らない人が増えていく度に少し寂しい気持ちになりましたが、そんな時は思いきって2人を知る学生時代からの友達と会う!

そうすると、また出会った頃の気持ちになれて大切にしていきたいなと思えました。

40代前半/医療・福祉系/女性

仕事をしている彼の姿を見てみた

もともと共通の趣味があまりなかったので、付き合って二年目頃から二人でいても話題がなく、一緒にいても楽しくなくなってきました。

ある時彼が友達とキャンプに行くけど一緒に行くかと誘ってくれたので、 二人でいるより楽しめるかなと思いOKしました。

すると私と二人でいる時とは違う彼の一面を見ることができたり、また彼の友達たちから彼についてのエピソードなどを聞き、 もっと彼のことを知る努力をしようと思ったら自然にマンネリから抜け出せていました。

それからは彼の同僚との飲み会などにも時々お邪魔して、仕事のできる彼の格好いい一面を見て惚れ直すなどし、結婚に至りました。

30代後半/専業主婦/女性