彼女がつまらない!彼氏100人が乗り越えた方法とは

彼女,つまらない

彼女との付き合いも長くなると、付き合い始めた頃は毎日が楽しかったのになんだか最近はつまらない・・・と感じることもありますよね。

好きで付き合った彼女だからこそ、たとえ今は「つまらない」なんて思っても、出来るだけ早くまた好きな気持ちを取り戻して楽しい関係に戻りたい思う男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人による彼女がつまらないときでも楽しい関係を取り戻せた方法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女がつまらないと感じたときの対処法ランキング

まずは、彼女がつまらないと感じたときの対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女がつまらないと感じたときの対処法』によると、1位は『2人で楽しめることをした』、2位は『彼女の良い部分に注目する』、3位は『少しだけ距離を置く』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女がつまらないと感じたときの対処法

男性100人に聞いた彼女がつまらないと感じたときの対処法では、1位の『2人で楽しめることをした』が約39%、2位の『彼女の良い部分に注目する』が約21%、3位の『少しだけ距離を置く』が約12%となっており、1~3位で約72%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女がつまらないと感じたときの対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】2人で楽しめることをした

2人で楽しめることをした

2人でいつもと違うファッションを楽しんだ

付き合い始めは可愛い印象だったんですが、いつのころかマンネリ気味になり彼女のオシャレもワンパターンで飽きてきた感じでした。

性格は良いので別れる気はなかったのですが、このままでは良くないので一緒にダイエットしてイメチェンをして付き合い始めの感覚に戻りました。

50代前半/公務員・教育系/男性

2人で同じ趣味を持つこと

つまらないと感じるのは『マンネリ化』これが1番の原因かと思います。

そんな時、同じ趣味を持つことは再び仲良くなるための近道だと思います。色んなスポーツをやることもいいですし、料理やお酒でもいいと思います。また、新鮮な気持ちになり意外な一面も見えることもありますよ。

40代後半/自営業/男性

グルメ雑誌を買って制覇した

彼女は内気な性格で、こちらから話しかけてもあまり話が弾まないことが多々あり、一緒にいてもつまらないと感じていました。

そこで、住んでいるところ周辺のグルメ雑誌を買って、雑誌に載っているお店を制覇しようと提案してみました。

そうすると、次どこ行きたいとか、この間のお店よりおいしかったよねとか、話が弾むようになりました。

40代前半/メーカー系/男性

ペットを飼い始めた

二人で一緒に住み結婚式に向けて貯金をし始めたため、年2,3回程度行っていた旅行も減り、貯金の為にバイトを始めた彼女は出かけることも少なく、一緒に住んでいるせいか会話もマンネリ気味に。

少し気持ちを入れ替えようと二人で出かけていた時に、ペットショップへ寄り、そのまま犬を衝動買いしました。犬のおかげで2人の会話も増えて彼女の笑顔も多くみられるようになり、やはりこの子の笑顔が好きだなと思えた次第でした。

もし結婚を前提とした付き合いなのであれば犬でなくてもペットを飼ってみると良いかと思います。

30代前半/IT・通信系/男性

ロマンチックな雰囲気のデートをした

半年くらい経って彼女が素っ気無くなり一緒にいても楽しくないと思ってしまいました。

しかし、海が2人とも好きだったので夕日を見ながら思い出の海岸線ドライブしました。すると出会った頃のことを思い出すことも出来た気がします。

女性は夜景であったりロマンチックな雰囲気が好きだと思いますので、付き合っていてもつまらなくなったという方にはそういったシチュエーションを楽しんでみると、また彼女の可愛い姿が見られるのでおすすめしたいです。

20代前半/IT・通信系/男性

共通の趣味を作ってマンネリ解消

元々は共通の趣味が音楽やお酒だったのですが、なんだかそれも最近マンネリ感がありそれぞれの生活みたいになっていました。

会っても話す内容がなくてお互いの仕事の愚痴など。面白くないから話も弾まずつまらないと感じてくるように。

そこで最近リリースされたスマホアプリのゲームを一緒にはじめてみたら相手もハマってくれて久々に共通の話題ができた感じです。付き合う上で共通の話題が大事だと思った瞬間でした。

20代後半/流通・小売系/男性

初めて恋人とデートした場所に行った

付き合い始めて半年が経ち、同棲をしていた頃に一緒にいるのが当たり前になり、マンネリ化していました。

恋人に対して「つまらない」と感じていましたが、相手の提案のもと、初デートの場所へ出かけた際に付き合い始めた頃の気持ちに戻ることができ、再度相手を好きになりました。

20代後半/メーカー系/男性

彼女と同じ趣味を始めてみた

元々、共通の趣味はありませんでした。お互いの趣味があり、それに専念するあまり相手のことがおろそかになっていました。

気分転換の意味も込めて彼女の趣味であるアニメを見てみました。最近のアニメは主題歌もなかなか良く、ストーリー展開も面白いものが多く、毛嫌いしていたアニメを好きになってしまいました。

そんな風にしてまた好きになりました。いまでは新しい趣味です。笑

30代前半/メーカー系/男性

付き合い始めた頃のようにデートをした

お互い淡白なところがあったため、生活自体がつまらなく感じたことがありました。

そこで一旦住む場所をお互い変えて、付き合い始めたころのように待ち合わせなどをして会うようにしました。

そうすることで、付き合い始めた頃のような感覚が戻ってきて、お互いの存在をきちんと意識することができるようになりました。

加えて同棲してた頃のちょっとした不満だった点なども言いやすくなり、同棲していた時より話がしやすくなりました。

30代後半/フリーター/男性

普段と違う場所で食事をして雰囲気を変えてみた

付き合って4ヶ月したタイミングで、何をしても冷めきっている自分がいることを意識するように。彼女が話をしてもどこか上の空で、話していることも何が面白いのかわからなくなっていました。

そんな状況で本当は別れようとも思って、最後にいつもと違った環境で食事しようと思い彼女に話をして実行。すると普段はあまり感情を表に出す彼女ではないものの、当日はいつもと違う雰囲気に感じ、可愛い一面を見た気がしました。

ぜひ少し倦怠期と思うようになったら、普段と違う環境で食事など行ってみたらいかがでしょうか?

30代前半/IT・通信系/男性

普段は行かない場所へ遠出してみた

付き合った頃はいろんなところに出かけたり、週2.3でデートをしていました。

ですが1年付き合ったところでお互いドタキャンをしたり、いつも同じお店で食べたりといわゆるマンネリ化してしまったのです。

このままではいけないと思い、普段は絶対に行かない遊園地に行きました。ふたりであまり遠出をしたことがなかったので、新幹線の中からすでに楽しみでした。

付き合っていてもつまらないと感じた際は遠出をしてみたり、旅行をよくしている人は一日中家でデートをしてみたり、いつもしていることの逆をやれば新鮮な気持ちになると思いますよ。

20代前半/IT・通信系/男性

【2位】彼女の良い部分に注目する

彼女の良い部分に注目する

彼女にして貰っていることを再認識した

付き合い、同棲するようになって2年くらい経ちました。

いわゆる倦怠期を迎え、相手に対してときめき感や新鮮さが薄れ、ただ漠然と毎日を過ごす日々が続いていました。

そんな中、相手の今まで見えていなかった点、食事の支度や掃除、洗濯、当たり前すぎて気づかなかったことに対して感謝する気持ちを持つようになって、改めて普通に暮らせることのありがたさを感じました。

普通のことを再認識することが一番の近道になると思うのでぜひ試してみてくださいね。

40代前半/メーカー系/男性

彼女の嫌な部分だけを見るのは辞める

付き合ってもうそろそろ2年半になりますが、一緒にいても疲れを感じることが時々出てきました。

そんな時は彼女がしたこと、言ったことに敏感になりあら探しをしたりし余計にストレスを大きくしてしまっていましたが、そうではなく彼女の長所を見ていたら穏やかに接し新鮮な気分になりました。

30代後半/医療・福祉系/男性

彼女の好きなところを書き出してみる

彼女の良いところや好きなところを、思いつく限りで、小さなことから大きなことまで何でも良いのでできるだけ多く書き出してみることをお勧めします。

書き出した上で心が和むのであれば、最近忙しくて疲れがたまってただけだったり、嫌なところが見えてて視野が狭くなっていただけだったりします。そういう時は、自分はこんなに尽くしているのに。。。とか、あいつはわかってない。。。とか自分のことを棚に上げて相手のことを下げてしまっていることがあります。

もし、書き出しても心が和まないのであれば、何がつまらないのか、何が嫌なのかを書き出してみると良いと思います。一度落ち着いて、自分は相手のことをどう見ているのか、どんな風に見ているのかを確認するきっかけになります。

そもそもですが、つまらないと感じることは彼女に限らず人間同士ならあると思います。友人でも、親戚でも、同僚でも性別に関係なく、常に好印象で、常に良好な関係の方は居ないと思います。

彼女のことをつまらないと思っても、それが一面なのであれば受け入れてあげてみてはいかがでしょうか?それが自分の中でどうしようも受け入れられないレベルで嫌ってしまうことで、彼女に伝えても改善されないことであれば今後を通していくかを前向きに話すことが良いと思います。

お互いがお互いを思って、幸せに生きるために一度試してみてください。

30代前半/商社系/男性

彼女の状況を理解するように努力する

彼女から連絡が来なくなる時期があり、彼女のことを嫌いになってしまそうでした。

その当時は自分が彼女に会いたいという気持ちが先走っていて、彼女のことを何も考えることが出来ず、実際にはその時期に彼女は資格の試験が迫っていて、勉強するのが精一杯で恋愛をする時間がなかったということを考えていませんでした。

自分の間違った行動を悔やみ、また彼女とやり直したいと思いました。

20代後半/サービス系/男性

彼女の素敵な部分に目を向ける

付き合ってから半年ほどしてお互いのこともわかってきて新鮮さがなくなってきました。常に新鮮さを求める私には彼女は物足りない存在になってきて別れを考えるように。

しかしある日、私が仕事でミスをしてしまいました。私は自分のネガティブな感情をあまり表に出さないようにしているので、友人たちは私が落ち込んでいることなど全く気づきませんでした。

しかし彼女は元気ないけど大丈夫?と言ってくれ、しっかり時自分のことを見てくれているのだなと思い惚れ直しました。彼女に新鮮さはないかもしれないけど、もっと素敵な部分に目を向けるべきだと反省しました。

30代前半/商社系/男性

彼女の魅力を再確認する

彼女はしきりに「仕事が忙しい!」と言って、私となかなか会ってくれません。

寂しい思いでいっぱいですが、そんな時は「彼女の魅力」を頭で思い描いて、「仕事が忙しい彼女もかっこいいじゃないか。やっぱり彼女が好きだ!」という思いを再確認するようにしています。

30代後半/公務員・教育系/男性