彼氏の家に行くとき必見!男性100人が惚れ直した行動とは

彼氏の家に行く

初めて彼の家に行くときは、嬉しい気持ちがありつつも失礼なことをしたら嫌われるかも不安や心配になることもありますよね。

大好きな彼氏だからこそ、初めてのお家デートを成功させて「やっぱり良い彼女!」と思って貰う方法を知りたい女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人による家に彼女を招いた時の惚れ直した行動を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼女が家に来た時の嬉しい行動ランキング

まずは、彼女が家に来た時の嬉しい行動ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が家に来た時の嬉しい行動』によると、1位は『気遣いをしてくれた』、2位は『家事を手伝ってくれた』、3位は『料理を作ってくれた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女が家に来た時の嬉しい行動

男性100人に聞いた彼女が家に来た時の嬉しい行動では、1位の『気遣いをしてくれた』が約33%、2位の『家事を手伝ってくれた』が約21%、3位の『料理を作ってくれた』が約20%となっており、1~3位で約74%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女が家に来た時の嬉しい行動を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】気遣いをしてくれた

気遣いをしてくれた

手料理を持ってきてくれた

彼女を初めて家に招いた時に、特にお願いしていなかったのにタッパーに入れて手料理をいくつか持ってきてくれたことが嬉しかったです。

とても美味しくて時間をかけて準備してくれたことも嬉しかったし、買ったものを食べるよりも家庭でくつろいでいる気分でよかったです。

30代後半/メーカー系/男性

玄関にある自分の靴まで揃えてくれた

玄関にある靴や脱いだばかりの靴も揃えずそのままにしていたところ、彼女は気になったのかすぐに揃えてくれたことです。

何気ない行動の一つですが、普通なら嫌な顔をしたりつい言葉に出したりするものです。でも、表情にも出さず自然と行動してくれたことが僕には嬉しくて、もしかしたら結婚もあるかもしれない…って心が動きました。

20代後半/メーカー系/男性

綺麗を綺麗にしているねと褒めてくれた

部屋に招くときに整理整頓を心がけているのですが、実際に綺麗好きだとわかってくれたので、うれしかったです。

また浴室、台所、トイレを極力汚さないように配慮して使ってくれたのが好印象でした。人の気持ちを大事にしてくれると感激します。

40代前半/マスコミ系/男性

使い方を聞いて部屋を綺麗に使ってくれた

自分が潔癖症なのでトイレの使い方や手を洗った後に蛇口を流す等、人を家に招いた時には結構気になるのですが、細かい所も僕のお願いを聞いて実行してくれました。

また、洗い物も率先して丁寧にやってくれた時もうれしかったです。

30代後半/フリーター/男性

自分のこだわりを意識して使ってくれた

風呂、洗面台付近のものについては個人的にかなりこだわりを持って整理しているのですが、それを乱雑に使うことなく、気を遣って使ってくれたのが良かったです。

また、おススメのアロマを持ってきてくれて、一言相談があったのちに焚いてくれて雰囲気をよくしてくれたのも嬉しかったです。

20代前半/商社系/男性

家にあるものを勝手に見たりしなかったこと

私自身、荷物が少なく目に見えるところに洋服以外の荷物、本や書類、ノート、写真などが置いてありますが、特に気にすることもなく、勝手に見ることもせず、かと言って許可を得て見ようともしなかったことです。

見られて困るものはないけれど、趣味が彼女と会わないものを見つけられたり、仕事のノートなどを見られるのは少し私自身は気になってしまうのですが、そんなことを一切せずにいたので信用されているのかと思いうれしかったです。

30代後半/サービス系/男性

家事を手伝うか毎回確認してきてくれた

親しき仲にも礼儀あり。いくら仲の良いカップルといえど、最低限の相手に対する気遣いは大切だと思いました。

自分が料理や掃除をする時に手伝おうか?と、一言掛けてくれたり、実際に手伝ってくれたり、と小さな気遣いをとても素敵に感じました。

このような小さな部分ではありますが、逆に相手を信頼出来るひとつの要因にもなります。

20代前半/大学生/男性

仕事終わりの自分にマッサージをしてくれた

彼女が家に来るなり、当時仕事で疲れていた自分を気遣ってかマッサージをしてくれたり、良く眠れるように布団や枕を新しい物を買ってきてくれた事が一番印象に残りました。

些細な事ですが部屋の掃除、料理を作ってくれた事も嬉しかったです。

30代前半/医療・福祉系/男性

「洗濯物どうしたらいい?」と確認の上で手伝ってくれた

平日は仕事の都合で時間がほとんどなく、家事があまりできていない状況でした。

ある時に彼女が私の家に来てくれることになり、大慌てで掃除などしたものの、洗濯物はそのままの状態になってました。

彼女が帰ってからゆっくりやろうと思っていたちょうどその時に、彼女自ら「洗濯どうすればいい?」と声をかけてくれ、一緒に手伝ってくれました。

そうした彼女の言動に触れ、感謝の気持ちが出たのはもちろんのこと、あらためて彼女の魅力を感じることができました。

20代後半/メーカー系/男性

玄関で履物を揃えてくれた

私は幼少時代に剣道を習っていました。その剣道教室で稽古の前に教訓を呼称するのですが、その中の一つに「履物を揃えます」という教訓がありました。

その時から私は、如何なる時も履物は必ず揃えよう。と思いました。そして彼女を初めて自宅へ招いた時、何も言わなかったのですが、履物を綺麗に揃えてくれていました。

あぁこの子は、自分と近い軸で一緒に過ごせるかもしれないなぁ。と、その時感じ、嬉しくなったことを覚えています。

30代前半/流通・小売系/男性

【2位】家事を手伝ってくれた

家事を手伝ってくれた

スキマ時間で部屋を掃除してくれた

自分は片付けることが苦手なので部屋は大体散らかっていますが、僕の彼女はコーヒーを入れる短い間でもパパッと片付けてくれて助かっています。

たまに部屋をものすごくキレイにしてあると逆にびっくりするようですが、ちょっと寂しそうにも見えます。笑

20代後半/不動産・建設系/男性

仕事中に部屋の方付けをして帰ってくれた

彼女が家に来てくれた時、私はご飯を作って彼女と一緒に食べました。その日は疲れていましたし、翌日も早いので洗い物は翌日しようと思い、食べた後の食器や調理器具をシンクに入れてその日は寝ました。

翌日、私は彼女よりも家を先に出なければいけなかったので彼女を起こさず先に家を出ました。そして、その日の用事が終わり家に帰ったところ、シンクに置いておいた洗い物がすべて片付けてありました。

それだけではなく部屋の片づけまでしてくれており、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

20代前半/大学生/男性

飲食した後の掃除が完璧だった

料理を頑張ってくれる女性は多いのですが、飲食した後の片付けがきちんと出来る人は少ないと思います。

料理は自分が趣味で好きなので、キッチン周りは清潔を維持してほしいです。掃除は普段の生活状況が垣間見えるところなので、彼女がキッチン周りまで掃除をしてくれている姿を見て安心しました。

身なりがちゃんとしていても掃除が出来ない人は残念だと思いますが、あらためてちゃんとしている人だなと思いました。

40代前半/自営業/男性

部屋の綺麗に掃除をしてくれた

几帳面な性格では無く、部屋は服が脱ぎっぱなし、台所は汚れたままの茶碗・皿が置いたままの汚い状態でした。

彼女を初めて自宅に招いた時に急用ができ、彼女を部屋に残して自分が外に出ていきました。3時間ほどして帰って来ると、部屋を奇麗に方付けてくれていました。

驚きましたが彼女の気持ちが嬉しかったです。

40代前半/医療・福祉系/男性

苦手な家事をやってくれたこと

自分自身、面倒な事は後回しにする事が多く今が楽しければ楽しい程に家事はルーズになってしまいがちです。

そんな僕に対して彼女は気付かぬ間に後片付けをしてくれて、それだけではなくキッチン周りまで綺麗になっていたので本当に感謝しました。ありきたりですが惚れ直しました。

30代前半/メーカー系/男性

キッチン周りまで掃除をしてくれた

自分に予定があり、先に家に入っているよう彼女に伝えて鍵を渡していってもらいました。

予定が終わり家に帰ると、溜まっていた洗い物や掃除などをしてくれており、とっても嬉しかったのを覚えています。大学生の一人暮らしだったので、本当に助かりました。

20代前半/サービス系/男性