彼氏を作るにはどうすべき?女性100人の効果があった行動

彼氏を作るには

彼氏がいない時期が長くなった時や恋愛ドラマや映画を観たとき、突如として「私も彼氏が欲しい!」と思うときがありますよね。

でも、そんなときに限って中々彼氏が出来ず、何とも言えない悲しい気持ちになった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

彼氏を作るというデリケートな問題だからこそ、同じ経験を持つ女性による「彼氏を作るにはどうすればいいのか」を知りたい方も多いはず。

この記事では、女性100人による彼氏を作るにはどうすればいいのかを体験談と共にご紹介しています。

彼氏を作るために取った行動ランキング

まずは、彼氏を作るために取った行動ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏を作るために取った行動』によると、1位は『外見に気を配った』、2位は『行動を見直した』、3位は『自分自身と向き合った』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏を作るために取った行動

女性100人に聞いた彼氏を作るために取った行動では、1位の『外見に気を配った』が約27%、2位の『行動を見直した』が約25%、3位の『自分自身と向き合った』が約17%となっており、1~3位で約69%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏を作るために取った行動を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】外見に気を配った

外見に気を配った

綺麗(新しいもの)な洋服を着るようにした

外見に気を配ることは最重要課題です。

洋服はリーズナブルなものであっても新しいもの・流行を取り入れたものを意識しました。案外、見落としがちなのが靴です。靴も新しめで奇麗めなものがベストです。

そして自分の性格というか、内面磨きも重要なので前向き思考や「置かれた場所で咲く」イメージを意識してなるべく笑顔を心がけました。

40代後半/専業主婦/女性

清潔感のある服装を心がけた

まずはエステや美容室などで、外見の自分磨きの努力を続けました。いつも清潔感のある服装と外見を心がけました。仕事のストレスで20代から若白髪があり、白髪があると老けて見えるのでこまめに染めていました。

また友達や親戚に紹介をお願いして、紹介してもらったらなるべく会っていました。若い頃から婚活パーティーなどに積極的に参加し、彼氏を作るための努力を続けました。

努力は色々と続けていたのですが、なかなか交際まで至らず、最終的には結婚相談所で彼氏ができましたが。笑

30代前半/専業主婦/女性

女の子らしい服を着る

彼氏が欲しいと思い合コンに参加してもなかなかいい関係には繋がらず、いいなと思う人にも出会えず、という時期がありました。

頑張ろうと思えば思うほど空回りしてしまうので、とりあえず女の子らしい服を着るということだけ心がけ、意識して頑張らないようにしてたら、いい人に出会えたことがあります。

20代後半/医療・福祉系/女性

歯のホワイトニングをした

友人に誰か紹介してなど頼んでいましたが中々上手くいきませんでした。そこで第一印象はとても大事なので、まずは肌のケアやサロンなどにも行きました。

そうすると一番大事な事に気づきました。それは歯のケアです。笑顔がいい女性は印象がいいので、ホワイトニングしたりお口のケアに取り組みました。

そうする事により自然と笑顔でいられ、印象良く見えるようになりました。

30代前半/サービス系/女性

外出する際は、例え近場であっても身なりを整えた

出逢いというのは何処に転がっているか分かりません。又、何処で誰が自分の事を見ているかも分からないのです。

例え、地元のコンビニであっても昔の同級生が見ているかもしれません。同級生に久々に会って恋愛に発展する事もあるので、近場であっても最低限のオシャレはした方が良いと思います。

30代前半/サービス系/女性

ヘアケアで第一印象をUP!

大学生の頃、まわりがどんどん彼を作っていく中、私は独り身で寂しい思いをしていました。

美容学校に通う友達に相談すると、「メイクや服装を頑張るよりも、髪がキレイだとモテるよ!」とアドバイスをされました。なんでも、人の第一印象は80%髪の毛で決まるそうです。

当時、彼がほしくてメイクばかりに気を取られていた私は急いで美容室へ行き、トリートメントやカラーをして流行りのゆる巻きヘアに!

すると1ヶ月もせず大学内の男性とお付き合いすることとなったのです。

30代前半/サービス系/女性

男性ウケする香水をつけた

人と関わるのがあまり得意ではない私は、喋る事以外で魅力を出すことにしました。まず服やメイク、髪型など外見はもちろん磨きました。

ある日、人間は香りが1番記憶に残るという情報を知り、男性が好きな香りを調べ尽くしました。口コミのよかった石鹸の香りの香水をつけて出かけると、いい匂いだねと言われることが多くなり、そこから会話も広がりました。

20代前半/大学生/女性

ダイエットをして痩せた

たまたま知人からの紹介の話があり、その機会にダイエットを開始しました。

それまでは出会いの場に出向くのを億劫に思ったりしていたのですが、少し痩せるだけでも、今まで着ていなかった女の子らしい服を着る気になれたり、少しですが自信を持てたりするようになりました。

そして、その時紹介された方と付き合うことになりました。少し痩せるだけでも気持ちが上がり明るくなれたことが良かったのだと思います。

30代前半/専業主婦/女性

ナチュラルメイクを意識した

第一印象はやっぱり見た目なので、外見を磨くように努力しました。

まずはメイクから。派手なメイクではなく、ナチュラルだけど可愛く清楚に見えるメイクを研究しました。

彼氏には「すっぴんと変わらないじゃん」と言ってもらえるぐらいナチュラルメイクです。

20代前半/サービス系/女性

【2位】行動を見直した

行動を見直した

自分を偽らないで行動した

叶わない片思いばかりしていました。そんな中、婚活サイトに登録をして活動をしました。

ガツガツせず、無理のない程度で直感を信じて相手と向き合ったところ、今の彼と出会いました。相手に好かれたくて自分を偽ってたのがよくなかったのかも、と今では思います。

30代前半/フリーター/女性

男性好みの女性像を勉強した

まずは男性が好きそうなファッションをする。ヘアースタイル、メイクなど雑誌を読んで日々研究する。キレイになればおのずと自信が持てるはずです。

身なりが整ったら合コン、習い事など男性との出会いのある場に積極的に行くようにする!

30代後半/専業主婦/女性

壁を作らずに隙を作った

以前の私はかなりカタブツで、ハッキリ言って周りからは取っ付き難い真面目な人だと思われていました。

周りに続々と彼氏ができて幸せそうな姿を見ていると、羨ましくなり自分も、彼氏が欲しいなあと思うようになりました。

ズバリ友達にどうやったら彼氏が出来ると思う?と聞いてみたところ、やはり冒頭のようにカタブツ過ぎるところを和らげるように、またそのままでは男嫌いみたいに見えるよとも言われました。

それからは、苦手意識を持たず男の子にもフレンドリーに話しかけるようにしたり、話題の中で失敗談を入れて和やかに話すようにしたりと気をつけました。

すると、同じグループで仲良くしていた男の子と良い雰囲気に!やっぱり、友達付き合いもそうですが、壁を自分から作っていてはダメなのですね。

ちょっと隙があるくらいが親しみが持てていいのだと思います。

30代後半/流通・小売系/女性

常に笑顔を心がけていた

高校生になり、周りの子が彼氏ができて楽しそうにしていたのですが、私は20歳になるまで全然彼氏ができませんでした。

これではまずいと、外見を磨くのはもちろん中身も男性の方が好きそうな感じの性格を調べて中身も磨きました。男性はよく笑う子が好きなので、常に笑顔を心がけ気遣いもできるようにしました。

男性の方は第1印象は外見だと思うのですが、そこさえクリアして仲良くなると中身に惹かれると本で読んだので信じていたら本当に彼氏ができました。

20代前半/フリーター/女性

環境を変えて外に出る数を増やした

3年ほど彼氏が出来なかった時期がありました。

社会人になるとなかなか出会いがなく、仕事場と自宅の行き帰りばかりで、休日も自宅に引きこもっていたというのも原因かと思います。

まずは、その環境を変えようと、仕事帰りにどこか寄り道をしたり、休日でも美容室に行ったり、マツエクに行ったりしました。出かけるイコール小綺麗にすることで、自然と美意識があがり、女子力もあがります。出かける場所も重要で、お洒落な人がいるところに行くのがポイントです。

その半年後くらいに今の旦那と知り合いました。やはり彼氏が出来ない自分、環境を変えることが大事だと思います。

20代前半/専業主婦/女性

話しかけられやすいように普段から笑顔を心がけていた

人との出会いにおいて、外見はもちろん大切ですが、笑顔はそれ以上に大切だと思います。幸せそうな顔をしている人は、初対面の人から話しかけられやすいと聞いたことがあります。

出会いはどこに落ちているかわかりませんし、普段から笑顔を心がけていることで、自分のチャンスを増やすことに繋がると思います。

20代後半/専業主婦/女性

飲み会ではニコニコして楽しんでいる雰囲気を出した

職場には既婚者ばかりだったので、社外の人との飲み会には積極的に参加するようにしました。

お酒はあまり強くないので、飲み会自体はあまり好きではありませんでしたが、飲み会ではなるべくニコニコと楽しそうに振る舞っていました。

何回か飲み会に参加するうちに、「今度は二人で出かけない?」と誘われることも増えていったので、出会いの場を大切にすることは、彼氏を作るためにも必要なことだと思いました。

40代前半/医療・福祉系/女性

男性受けを徹底的に研究した

恋人を作ろうと思った際に、ネットサイトで「女磨きをすること!」と記載されていて、まず出会いを求めるよりかは自分自身の価値を高める必要が私にはあると感じ、女磨きを徹底的にしました。

手始めに髪型や服装を変えてより女性らしくしました。そして、仕草や話し方や表情(笑顔)を研究してより親しみやすい雰囲気作りをしました。

20代後半/法律系/女性

相手の目をしっかり見つめることを意識した

気になる男性がいたとき、かなり上手くいく実績があるのが、「運命の人見つけた!」みたいなハッと目を大きくして相手を見つめることです。

相手もそれで気になってしまうのか、そこから一気に距離感を詰められることが多いです。それからは一生懸命にアピールするだけです。笑

20代後半/専業主婦/女性

【3位】自分自身と向き合った

自分自身と向き合った

自分のことを好きになること

相手に自分を好きになってもらうためには、自分の長所や短所を自分自身で受け止めることが大切だと思います。

自分のことを大切にできる人は、相手のことも大切にできます。自分のことを好きになることで、自己アピールも自然とできるようになるため、彼氏を作るためには必要なことだと思っています。

30代前半/医療・福祉系/女性

着飾らない!気合を入れすぎない!

街コンや婚活パーティーなどに沢山行きましたが、そこで出会う方とお付き合いすることはありませんでした。

人見知りで自分のアピールが苦手なので、せめて…!と思い、第一印象だけでも嫌悪感を抱かれないように、清潔感や清楚さを意識した服装や髪型をするようにしていました。

ですが実際のわたしは清楚なイメージの格好がそこまで好きではなく、気晴らしに自分が好むコーディネートを、婚活とは全く関係のないSNSに載せていたところ、そこから仲良くなった方と毎日連絡を取るようになりました。

服装だけではなく話す内容もくだらない世間話で、会話を続けていくうちに楽しいと思うようになり、会う機会をつくり、そして現在お付き合いしています。

清楚でおとなしい女性を演じることなく、自分らしくいれることはとても幸せだなと実感しています。自分を変えようとしたことは後悔していませんが、飾りすぎたり、気合いすぎるとうまくいかないこともあるんだな、とも感じています。

30代後半/サービス系/女性

自分に自信が持てるように改善した

まずは、自分に自信を持つことが大事だと思います。また、自分に似合うメイクを研究したり、流行りのコーディネートをチェックして、真似してみるのも自信につながります。

あとは、自分の趣味を相手にもちゃんと伝えると、異性で同じ趣味を持っていた時に、共通の話題で話が盛り上がって良いです。

相手の事をさりげなく褒めるのも忘れず、disったりしてはいけません。また、人の悪口を言ったり自分を下げる行為は絶対にしませんでした。

30代前半/専業主婦/女性

仕事に精を出した

誰も知り合いのいない東京に就職しました。

仕事が忙しくてぼろぼろでしたが、清潔感ある見た目、言葉遣いに気をつけて過ごしていました。いつ出会いがあるかわからないので。笑

仕事を必死に頑張っていたところ、違う職場ですが同職種の彼と出会うことができました。彼曰く仕事に打ち込む姿に惹かれたようで、心底仕事を頑張っていて良かったと思いました。

30代前半/医療・福祉系/女性

意識をしすぎず余裕を持つことが肝心

よく言われていることかもしれませんが、最終的にはそれに意識を向けすぎないということに尽きる気がします。

「どうしたらいいのかな」と行き詰まっている方は、自分でできること、例えば身だしなみを整えたり知識を持つこと、習い事をするなど自分磨きと言われるものにはすでに勤しんでいる方が多いのではと思います。

何をしてもうまくいかないという時期は確かにあるにせよ、あまり自分を責めずに、ゆるりと待つ時を楽しむくらいの余裕がある方がさらに魅力的に見えたりするものかと思います。

20代後半/大学生/女性

見た目と中身のギャップの埋めた

20代のころ、出会いの場に行ってもなかなかその後関係発展に繋がらず、なにがダメなのか自分なりに分析してみました。

美容やファッションが好きだったので見た目には気を遣っていたし、たまーにですが見た目を褒められることもありましたので、外見以外でどこがだめなのか考えました。

そんなときに「見た目と中身のギャップが激しい」と言われたことがあるのを思い出し、これだ!と思いました。それからは美しい日本語を遣うように気を付けたり、控えめなネイルをして指先の動きや女性らしいしぐさの研究などをしました。

それから数か月、やさしくて穏やかな彼と出会いました。「女性らしい話し方や動作に惹かれた」と言ってくれ、まさに私の努力が実を結びました。

30代前半/専業主婦/女性

【4位】出会いの場に行く

出会いの場に行く

誘われた合コンに顔を出し続けた

先ずは出会わなければ!と言う事で、誘われる合コンにはなるべく行きました。

頻繁に初対面の人と会うと、見られると言う意識からか自然と表情やメイク、服装などの外見や運動や食事生活といった内側までも気をつけようとするようになります。

結果として自分の働いている職場で良い人に出会えました。

20代後半/専業主婦/女性

とにかく出会いの場へ行く回数を増やした

女性ばかりの職場で出会いもなかったので、とにかく出会いの場に行きました。

合コン、飲み会、街コン、相席居酒屋、マッチングアプリにも登録しました。数打ちゃ当たると結婚をした先輩に話しを聞いていたので、時間さえあれば出会いの場に行っていました。笑

20代後半/専業主婦/女性

人と会える場所に積極的に出かけた

彼氏になるような人がいるかどうかは深く考えず、積極的に出掛けました。

外に出ることで色んな人と出会ったり、人と話すことで自分が何を求めているのかが分かったりします。考えすぎて家に閉じこもるのではなく、オープンな気持ちでいることが大事だと思います。

30代前半/不動産・建設系/女性

街にぶらっと呑みに行き出会いを増やした

どんなに自分を磨いても、いざ男の人と出会いえなければ彼氏候補すら作れません。

学生のうちは普段の生活で異性と出会うことも多いですが、社会人になると会社と家の往復、なんて方も多いのでは?

私の場合は、街にぶらっと呑みに行き出会いを増やしましたが、例えば趣味のサークルに入る等とにかく人がいる所になるべく行くのがいいと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

とにかく外へ出て色んな人と出会うこと!

彼氏が欲しいからと言って自分磨きに時間を使ってもなかなか出会いはないし、待ってるだけでは出会えないと思います。

素の自分でも好きだと言ってくれる人に出会えばそれがお付き合いに繋がる可能性もあるので、とにかく外へ出て色んな人と出会う事が1番です。

30代前半/専業主婦/女性

フットワークを軽くして出会いの場には必ず参加!

友達に飲み会に誘われたら、いつもはめんどくさがって行かないところですが、恋人を作るためにめんどくさがらずに参加するようにしていました。

たくさんの出会いがあるので、フットワークを軽くすることはとても大事だと実感しました。

20代後半/専業主婦/女性

【5位】内面に気を配った

内面に気を配った

女子力ではなく見た目に気を遣う

身だしなみに気をつけるようにしました。基本的なことだと髪は整えて、シャツなど身につけるものはアイロンをかけたりもすると清潔感が出るような気がします。もちろん、なるべく男女集まる場に足を運ぶことも意識しました。

自分がそういったポイントを、意識していると、気持ちも前向きに、キラキラしてきて、それは周りの男性にも伝わり、より恋人ができるチャンスは増えるのではと思います。

30代前半/専業主婦/女性

幅広く興味を持つように心がけた

好きな人ができたら共通の話ができるように、常にニュースやテレビ、アニメや音楽などの情報を仕入れるように心がけてました。

容姿が良くても話が盛り上がらないと興味を持ってもらえないと思っていましたし、話が盛り上がれば相手のいいところも見つけられると思うからです。

彼氏(現旦那)はトライアスロンに自転車とほとんど知らないことだったので、メーカーやら大会やら調べたのが懐かしいです。

30代前半/公務員・教育系/女性

綺麗な仕草を意識していた

常にキレイでいる事に心がけました。ヘアカラーも常にしていて、まつげもカールしたりして、美容にも気を使っていました。お肌にもパックをしたりしていました。

仕草もキレイに見せるような動きで動いていました。キビキビと動かないで、ゆっくりと動くようにしていました。

仕事では男並みにキビキビと仕事していたので、上手く切り替えるように努力しました。

30代後半/専業主婦/女性

言葉遣いやマナー等に気を配るようにした

私の仕事場は、女性ばかりで出会いがほとんどありませんでした。

必然的に紹介などが多くなってくるのですが、やはり身綺麗にしておかないと…と自分の中で思い、自分磨きに必死でした。

外見はもちろんですが、内面(言葉遣いやマナー等)にも気を配るようにしました。すると、上司の方々の評判も良くなり、どんどん紹介されるようになりました。

今、その紹介された方とお付き合いしています。

20代後半/公務員・教育系/女性

【番外編】その他

その他

敢えて彼氏を作ることを意識しないようにした

毎週のように合コン、週末には出会いの場に足を運ぶなど、彼氏が作りたくてかなりがっついた時期がありました。けれど、そういう時に限って、食事にいく時間、会話する時間すら勿体ないようなしょうもない男ばかりが寄ってきました。

なので、変に意識をせず、ガツガツ求めに行くことをやめました。私の場合はがっつくと変なオーラが出るみたいです。笑

普通に毎日仕事をし、友達と遊び、趣味にいそしむ日々を過ごしていました。そして一人が楽しくなってきた頃になぜか毎度、彼氏候補が現れるんです。見た目を磨いておくことは大切ですが、それよりも中身を磨くことに専念したほうがいいと思います。

そして出会いって作るものではなく、いつでもどこにでも普段から転がっていて、ある日向こうから突然やってくるものなのだと、思っています。

30代後半/専業主婦/女性

男性の見る目を養った

恋愛は縁とタイミングです。出会うべく人には必ず出会えますし、タイミングを逃さない、感じ取る力がなにより大切だと思います。

どんな第一印象で、どんなことがその人の周りをまとっていたとしても、その人の本質に気付けば、魅力的な部分に気付け、縁があって結ばれるかもしれません。どんな人なのか、職業や話し方、しぐさや見た目に紛わされず、いかにキャッチ出来るかが鍵になると思います。

そうすれば、運命と思える相手に出会えた時に、必ずこの人といたいと思えれば、行動が伴ってくるし、運命があれば結ばれます。どんな人も謙虚に本質を見て行くことが大切だと思います。

20代後半/専業主婦/女性

趣味の一人旅を続けた

私はネットなどでの出会いは好きではないので、知人から誰か紹介してもらったり、1人旅行に出かけたりしていました。

旅行も出会いは毎回期待していなかったのですが、ある年、旅行先で今の彼と出会い、今も関係は続いています。行動を起こすこと、諦めないことで、良い事が巡ってくるんだなと実感しました。

40代後半/フリーター/女性

まとめ

今回は、女性100人による彼氏を作るにはどうすればいいのかを体験談と共にご紹介してきました。

この記事の男性編も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女を作るにはどうすべき?男性100人の効果があった行動

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年09月13日~09月28日
回答者数:100人