彼氏を作るにはどうすべき?女性100人の効果があった行動

彼氏を作るには

彼氏がいない時期が長くなった時や恋愛ドラマや映画を観たとき、突如として「私も彼氏が欲しい!」と思うときがありますよね。

でも、そんなときに限って中々彼氏が出来ず、何とも言えない悲しい気持ちになった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

彼氏を作るというデリケートな問題だからこそ、同じ経験を持つ女性による「彼氏を作るにはどうすればいいのか」を知りたい方も多いはず。

この記事では、女性100人による彼氏を作るにはどうすればいいのかを体験談と共にご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/02/01時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼氏を作るために取った行動ランキング

まずは、彼氏を作るために取った行動ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏を作るために取った行動』によると、1位は『外見に気を配った』、2位は『行動を見直した』、3位は『自分自身と向き合った』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏を作るために取った行動

女性100人に聞いた彼氏を作るために取った行動では、1位の『外見に気を配った』が約27%、2位の『行動を見直した』が約25%、3位の『自分自身と向き合った』が約17%となっており、1~3位で約69%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏を作るために取った行動を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】外見に気を配った

外見に気を配った

綺麗(新しいもの)な洋服を着るようにした

外見に気を配ることは最重要課題です。

洋服はリーズナブルなものであっても新しいもの・流行を取り入れたものを意識しました。案外、見落としがちなのが靴です。靴も新しめで奇麗めなものがベストです。

そして自分の性格というか、内面磨きも重要なので前向き思考や「置かれた場所で咲く」イメージを意識してなるべく笑顔を心がけました。

40代後半/専業主婦/女性

清潔感のある服装を心がけた

まずはエステや美容室などで、外見の自分磨きの努力を続けました。いつも清潔感のある服装と外見を心がけました。仕事のストレスで20代から若白髪があり、白髪があると老けて見えるのでこまめに染めていました。

また友達や親戚に紹介をお願いして、紹介してもらったらなるべく会っていました。若い頃から婚活パーティーなどに積極的に参加し、彼氏を作るための努力を続けました。

努力は色々と続けていたのですが、なかなか交際まで至らず、最終的には結婚相談所で彼氏ができましたが。笑

30代前半/専業主婦/女性

女の子らしい服を着る

彼氏が欲しいと思い合コンに参加してもなかなかいい関係には繋がらず、いいなと思う人にも出会えず、という時期がありました。

頑張ろうと思えば思うほど空回りしてしまうので、とりあえず女の子らしい服を着るということだけ心がけ、意識して頑張らないようにしてたら、いい人に出会えたことがあります。

20代後半/医療・福祉系/女性

歯のホワイトニングをした

友人に誰か紹介してなど頼んでいましたが中々上手くいきませんでした。そこで第一印象はとても大事なので、まずは肌のケアやサロンなどにも行きました。

そうすると一番大事な事に気づきました。それは歯のケアです。笑顔がいい女性は印象がいいので、ホワイトニングしたりお口のケアに取り組みました。

そうする事により自然と笑顔でいられ、印象良く見えるようになりました。

30代前半/サービス系/女性

外出する際は、例え近場であっても身なりを整えた

出逢いというのは何処に転がっているか分かりません。又、何処で誰が自分の事を見ているかも分からないのです。

例え、地元のコンビニであっても昔の同級生が見ているかもしれません。同級生に久々に会って恋愛に発展する事もあるので、近場であっても最低限のオシャレはした方が良いと思います。

30代前半/サービス系/女性

ヘアケアで第一印象をUP!

大学生の頃、まわりがどんどん彼を作っていく中、私は独り身で寂しい思いをしていました。

美容学校に通う友達に相談すると、「メイクや服装を頑張るよりも、髪がキレイだとモテるよ!」とアドバイスをされました。なんでも、人の第一印象は80%髪の毛で決まるそうです。

当時、彼がほしくてメイクばかりに気を取られていた私は急いで美容室へ行き、トリートメントやカラーをして流行りのゆる巻きヘアに!

すると1ヶ月もせず大学内の男性とお付き合いすることとなったのです。

30代前半/サービス系/女性

男性ウケする香水をつけた

人と関わるのがあまり得意ではない私は、喋る事以外で魅力を出すことにしました。まず服やメイク、髪型など外見はもちろん磨きました。

ある日、人間は香りが1番記憶に残るという情報を知り、男性が好きな香りを調べ尽くしました。口コミのよかった石鹸の香りの香水をつけて出かけると、いい匂いだねと言われることが多くなり、そこから会話も広がりました。

20代前半/大学生/女性

ダイエットをして痩せた

たまたま知人からの紹介の話があり、その機会にダイエットを開始しました。

それまでは出会いの場に出向くのを億劫に思ったりしていたのですが、少し痩せるだけでも、今まで着ていなかった女の子らしい服を着る気になれたり、少しですが自信を持てたりするようになりました。

そして、その時紹介された方と付き合うことになりました。少し痩せるだけでも気持ちが上がり明るくなれたことが良かったのだと思います。

30代前半/専業主婦/女性

ナチュラルメイクを意識した

第一印象はやっぱり見た目なので、外見を磨くように努力しました。

まずはメイクから。派手なメイクではなく、ナチュラルだけど可愛く清楚に見えるメイクを研究しました。

彼氏には「すっぴんと変わらないじゃん」と言ってもらえるぐらいナチュラルメイクです。

20代前半/サービス系/女性

【2位】行動を見直した

行動を見直した

自分を偽らないで行動した

叶わない片思いばかりしていました。そんな中、婚活サイトに登録をして活動をしました。

ガツガツせず、無理のない程度で直感を信じて相手と向き合ったところ、今の彼と出会いました。相手に好かれたくて自分を偽ってたのがよくなかったのかも、と今では思います。

30代前半/フリーター/女性

男性好みの女性像を勉強した

まずは男性が好きそうなファッションをする。ヘアースタイル、メイクなど雑誌を読んで日々研究する。キレイになればおのずと自信が持てるはずです。

身なりが整ったら合コン、習い事など男性との出会いのある場に積極的に行くようにする!

30代後半/専業主婦/女性

壁を作らずに隙を作った

以前の私はかなりカタブツで、ハッキリ言って周りからは取っ付き難い真面目な人だと思われていました。

周りに続々と彼氏ができて幸せそうな姿を見ていると、羨ましくなり自分も、彼氏が欲しいなあと思うようになりました。

ズバリ友達にどうやったら彼氏が出来ると思う?と聞いてみたところ、やはり冒頭のようにカタブツ過ぎるところを和らげるように、またそのままでは男嫌いみたいに見えるよとも言われました。

それからは、苦手意識を持たず男の子にもフレンドリーに話しかけるようにしたり、話題の中で失敗談を入れて和やかに話すようにしたりと気をつけました。

すると、同じグループで仲良くしていた男の子と良い雰囲気に!やっぱり、友達付き合いもそうですが、壁を自分から作っていてはダメなのですね。

ちょっと隙があるくらいが親しみが持てていいのだと思います。

30代後半/流通・小売系/女性

常に笑顔を心がけていた

高校生になり、周りの子が彼氏ができて楽しそうにしていたのですが、私は20歳になるまで全然彼氏ができませんでした。

これではまずいと、外見を磨くのはもちろん中身も男性の方が好きそうな感じの性格を調べて中身も磨きました。男性はよく笑う子が好きなので、常に笑顔を心がけ気遣いもできるようにしました。

男性の方は第1印象は外見だと思うのですが、そこさえクリアして仲良くなると中身に惹かれると本で読んだので信じていたら本当に彼氏ができました。

20代前半/フリーター/女性

環境を変えて外に出る数を増やした

3年ほど彼氏が出来なかった時期がありました。

社会人になるとなかなか出会いがなく、仕事場と自宅の行き帰りばかりで、休日も自宅に引きこもっていたというのも原因かと思います。

まずは、その環境を変えようと、仕事帰りにどこか寄り道をしたり、休日でも美容室に行ったり、マツエクに行ったりしました。出かけるイコール小綺麗にすることで、自然と美意識があがり、女子力もあがります。出かける場所も重要で、お洒落な人がいるところに行くのがポイントです。

その半年後くらいに今の旦那と知り合いました。やはり彼氏が出来ない自分、環境を変えることが大事だと思います。

20代前半/専業主婦/女性

話しかけられやすいように普段から笑顔を心がけていた

人との出会いにおいて、外見はもちろん大切ですが、笑顔はそれ以上に大切だと思います。幸せそうな顔をしている人は、初対面の人から話しかけられやすいと聞いたことがあります。

出会いはどこに落ちているかわかりませんし、普段から笑顔を心がけていることで、自分のチャンスを増やすことに繋がると思います。

20代後半/専業主婦/女性

飲み会ではニコニコして楽しんでいる雰囲気を出した

職場には既婚者ばかりだったので、社外の人との飲み会には積極的に参加するようにしました。

お酒はあまり強くないので、飲み会自体はあまり好きではありませんでしたが、飲み会ではなるべくニコニコと楽しそうに振る舞っていました。

何回か飲み会に参加するうちに、「今度は二人で出かけない?」と誘われることも増えていったので、出会いの場を大切にすることは、彼氏を作るためにも必要なことだと思いました。

40代前半/医療・福祉系/女性

男性受けを徹底的に研究した

恋人を作ろうと思った際に、ネットサイトで「女磨きをすること!」と記載されていて、まず出会いを求めるよりかは自分自身の価値を高める必要が私にはあると感じ、女磨きを徹底的にしました。

手始めに髪型や服装を変えてより女性らしくしました。そして、仕草や話し方や表情(笑顔)を研究してより親しみやすい雰囲気作りをしました。

20代後半/法律系/女性

相手の目をしっかり見つめることを意識した

気になる男性がいたとき、かなり上手くいく実績があるのが、「運命の人見つけた!」みたいなハッと目を大きくして相手を見つめることです。

相手もそれで気になってしまうのか、そこから一気に距離感を詰められることが多いです。それからは一生懸命にアピールするだけです。笑

20代後半/専業主婦/女性