彼氏に会いたくない…女性100人が乗り越えた方法とは

彼氏,会いたくない

彼氏との付き合いが長くなれば「今は会いたくないかも…と、思う時も多々あるものです。その日の気分だったり、仕事に疲れていたりと様々な理由がありますよね。

大好きな彼氏だからこそ、例え会いたくないと思う時期があったとしても出来るだけ早く会いたい気持ちを取り戻したいと思う女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人による彼氏に会いたくない時期の対処法を体験談と共にご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/02/01時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼氏に会いたくない時の対処法ランキング

まずは、彼氏に会いたくない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏に会いたくない時の対処法』によると、1位は『正直に気持ちを伝える』、2位は『少し距離を置く』、3位は『自分と向き合う』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏に会いたくない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏に会いたくない時の対処法では、1位の『正直に気持ちを伝える』が約26%、2位の『少し距離を置く』が約22%、3位の『自分と向き合う』が約19%となっており、1~3位で約67%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏に会いたくない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】正直に気持ちを伝える

正直に気持ちを伝える

自分の気持ちを正直に伝えて話し合う

嫉妬や異性関係での喧嘩などをした時には、相手と距離を置きたくなったり会いたくなくなる時期があると思います。ただ、距離を置くと自然消滅したりお互いの気持ちが冷める可能性もあります。

そこで私が実践したのは「お互いの気持ちを話し合う」ことです。お互いの気持ちを確かめることにより、自然消滅も避けることが出来たりするのでとてもいい対処法ではないかと思います。

話し合うことでお互いが成長しなきゃ行けないところや、直さなきゃいけない点を知ることができ、2人ともの成長に繋がります。

20代前半/フリーター/女性

会いたくない理由を明確に伝える

私は会いたくない時期は会わないです。しかし、何も言わずに距離を置くのではなく、仕事に集中したいからとか、資格の試験が近いから、などと理由は明確に伝えます。

それを言わずにシャットアウトするのは失礼だけど、私の人生、彼だけに生きていないので受け入れてもらえないならそれまでです。

30代前半/サービス系/女性

なぜ会いたくなくなったのか理由を話し解決する

どうして会いたくないのか理由は様々だと思います。でも二人で解決できる理由であればまずは電話でもいいと思うので話すべきです。

それでお互いの気持ちを伝えあえばもっと信頼も深まるのではないかなと。付き合っているときに我慢していては疲れるだけだし、本当に好きなら思っていることを伝えるのも大事です。

20代後半/サービス系/女性

正直に話して距離を置いてもらう

好きで付き合い始めた彼氏でも、会いたくない時期はあるものです。そんなときは無理して会ってもやもやした気分のまま、自分の本音を出さずに相手に合わせるのはかなりしんどいです。

ですので、なぜ距離を起きたいのか理由を聞いてもらって理解してもらうのがよいと思います。理由がなくてなんとなくなら「なぜかは自分でもはっきりわからないけど、○○という理由ではない」などと説明できる範囲で言います。

話しているうちに理由が見えてくることもありますし、また会いたくなることもあるでしょう。一番大切なのは、自分の気持ちを伝えられる相手かどうかです。

30代後半/公務員・教育系/女性

素直に伝えて原因を探った

人間、誰しもが1人になりたい、そっとしておいてほしいという時期があると思います。なので、ちょっと会いたくないな…と思ってしまったときは、素直に相手に伝えてみるようにしています。

お互いの関係性の見直しにもなりますし、仮に会いたくないと思った理由がぼんやりしていた場合はその原因に気づくこともできます。

勿論、会いたくないからと言って連絡手段などを完全にシャットアウトしてしまうとそのまま別れてしまうことになるので、最低限連絡は取るようにし、会いたくないという時期を通り過ぎることができたらしっかりと対面して会話するようにしてまいます。

20代前半/フリーター/女性

お互いの折り合いがつくように話し合う

自分のことで手一杯になったり、仕事が忙しい時は相手のことまで気が回らずに彼に色々求められると距離を置きたくなることがあります。

そういう時こそ一度しっかりと話し合う時間をもって、お互い譲れるところと不可能なところを共有するようにしています。それで上手くいく付き合い方が見つかれば試してみて、難しそうならば一旦距離を置くようにしています。

30代後半/専業主婦/女性

理由も付けて会いたくないとはっきり言う

会いたくない時期や嫌になる時期は何年経ってもあるので、どう言う理由で会いたくないのかをはっきりと言うことが大事です。

何も言わずにただ会わないだけでは所詮他人なので思っていることなんてわかりません。言ってみると意外と早く解決するかもしれませんし、ダラダラ行くのは相手にも失礼です。

30代前半/サービス系/女性

【2位】少し距離を置く

少し距離を置く

無理に会わないで自分の時間を楽しむ

会いたくないときは無理に会うことはないと思います。会わないからすぐ別れることはないと思うので、「少し一人の時間がほしい」と伝えてみるのも手ですね。

会いたくないと感じるときは、自分が疲れていたり、イライラしていたりすることもあると思います。自分の心に余裕ができたら、相手のことをもっと思いやることができるようになりました。

20代前半/大学生/女性

自分の気が済むまで彼と距離を置く

いろんな理由で会いたくないことがあると思います。なんだか愛情が冷めて行った時、彼氏の欠点が目につきだしてうんざりし出した時、家族に交際を反対された時、程度の差こそあれ、会いたくない理由はあるものです。

そういう時は、「もうこれで別れよう」と思っていない限り、本当の理由を彼氏に伝える必要はありません。自分の気が済むまで、それなりの理由を言って合わないことを選ぶのが良いと思います。

時間をおくと、会いたくないと思っていたこと自体、いつの間にか忘れてしまったり、自然と解消してしまうこともあります。それでも会いたくない気持ちが続いているのなら、それはもう意を決して本当のことを言うしかないでしょう。

50代後半/専業主婦/女性

会いたいと思えるまで冷却期間を設ける

お互い頑固で意見を受け入れるまでに時間がかかる性格なので、ケンカをしてしまった時や、ケンカしそうな時には、少し冷静になる時間を置くようにしています。

ただ、何も連絡がないままにするとケンカの延長に変わりがないので、「仕事がんばってね」とか、ちょっとしたことは伝えるようにしています。

いつもと変わらない部分を作ることで、「仲直りしたいんだな」と思ってもらいたいのと、自分も冷静になれる気がするので。

冷静になれたら話をして、早めにお互いに謝って終わります。長引かせないようにしたら、ケンカの回数も減ってきたように感じます。

30代後半/サービス系/女性

相談の上、期限付きで距離を置いた

会いたくないときは、はっきり会いたくないと言いました。もちろん理由があって会いたくないので理由も言いました。

期間を決めて、会わない、連絡を取らないと決めました。会わない間にお互いに自分の気持ちがはっきりしました。

30代後半/専業主婦/女性

少しだけ1人になれる時間を貰う

会いたくない時に会っても楽しくないし相手にも悪い気がするので、少しの間ひとりになる時間をもらいます。

その時の気持ちを冷静に考えて整理してからふたりで会い、気持ちを相手に伝えます。相手がどう捉えるかになりますが、その後で話し合い解決できるように努力します。

30代前半/専業主婦/女性

自分の中である程度消化できるまで待つ

相手に対して不満があったりしてモヤモヤするときなどは、その分態度や行動に出てしまいますから、無理に会わないことにしています。

下手したら感情的になって、それをそのままぶつけてお別れなんてことになってしまったら後から本当に後悔すると思うんです。自分の中である程度消化して、冷静になってから会い、そこで思ったことをぶつけたほうがお互いのためかなと思います。

30代後半/自営業/女性