彼氏に会いたくない…女性100人が乗り越えた方法とは

彼氏,会いたくない

彼氏との付き合いが長くなれば「今は会いたくないかも…と、思う時も多々あるものです。その日の気分だったり、仕事に疲れていたりと様々な理由がありますよね。

大好きな彼氏だからこそ、例え会いたくないと思う時期があったとしても出来るだけ早く会いたい気持ちを取り戻したいと思う女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人による彼氏に会いたくない時期の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏に会いたくない時の対処法ランキング

まずは、彼氏に会いたくない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏に会いたくない時の対処法』によると、1位は『正直に気持ちを伝える』、2位は『少し距離を置く』、3位は『自分と向き合う』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏に会いたくない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏に会いたくない時の対処法では、1位の『正直に気持ちを伝える』が約26%、2位の『少し距離を置く』が約22%、3位の『自分と向き合う』が約19%となっており、1~3位で約67%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏に会いたくない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】正直に気持ちを伝える

正直に気持ちを伝える

自分の気持ちを正直に伝えて話し合う

嫉妬や異性関係での喧嘩などをした時には、相手と距離を置きたくなったり会いたくなくなる時期があると思います。ただ、距離を置くと自然消滅したりお互いの気持ちが冷める可能性もあります。

そこで私が実践したのは「お互いの気持ちを話し合う」ことです。お互いの気持ちを確かめることにより、自然消滅も避けることが出来たりするのでとてもいい対処法ではないかと思います。

話し合うことでお互いが成長しなきゃ行けないところや、直さなきゃいけない点を知ることができ、2人ともの成長に繋がります。

20代前半/フリーター/女性

会いたくない理由を明確に伝える

私は会いたくない時期は会わないです。しかし、何も言わずに距離を置くのではなく、仕事に集中したいからとか、資格の試験が近いから、などと理由は明確に伝えます。

それを言わずにシャットアウトするのは失礼だけど、私の人生、彼だけに生きていないので受け入れてもらえないならそれまでです。

30代前半/サービス系/女性

なぜ会いたくなくなったのか理由を話し解決する

どうして会いたくないのか理由は様々だと思います。でも二人で解決できる理由であればまずは電話でもいいと思うので話すべきです。

それでお互いの気持ちを伝えあえばもっと信頼も深まるのではないかなと。付き合っているときに我慢していては疲れるだけだし、本当に好きなら思っていることを伝えるのも大事です。

20代後半/サービス系/女性

正直に話して距離を置いてもらう

好きで付き合い始めた彼氏でも、会いたくない時期はあるものです。そんなときは無理して会ってもやもやした気分のまま、自分の本音を出さずに相手に合わせるのはかなりしんどいです。

ですので、なぜ距離を起きたいのか理由を聞いてもらって理解してもらうのがよいと思います。理由がなくてなんとなくなら「なぜかは自分でもはっきりわからないけど、○○という理由ではない」などと説明できる範囲で言います。

話しているうちに理由が見えてくることもありますし、また会いたくなることもあるでしょう。一番大切なのは、自分の気持ちを伝えられる相手かどうかです。

30代後半/公務員・教育系/女性

素直に伝えて原因を探った

人間、誰しもが1人になりたい、そっとしておいてほしいという時期があると思います。なので、ちょっと会いたくないな…と思ってしまったときは、素直に相手に伝えてみるようにしています。

お互いの関係性の見直しにもなりますし、仮に会いたくないと思った理由がぼんやりしていた場合はその原因に気づくこともできます。

勿論、会いたくないからと言って連絡手段などを完全にシャットアウトしてしまうとそのまま別れてしまうことになるので、最低限連絡は取るようにし、会いたくないという時期を通り過ぎることができたらしっかりと対面して会話するようにしてまいます。

20代前半/フリーター/女性

お互いの折り合いがつくように話し合う

自分のことで手一杯になったり、仕事が忙しい時は相手のことまで気が回らずに彼に色々求められると距離を置きたくなることがあります。

そういう時こそ一度しっかりと話し合う時間をもって、お互い譲れるところと不可能なところを共有するようにしています。それで上手くいく付き合い方が見つかれば試してみて、難しそうならば一旦距離を置くようにしています。

30代後半/専業主婦/女性

理由も付けて会いたくないとはっきり言う

会いたくない時期や嫌になる時期は何年経ってもあるので、どう言う理由で会いたくないのかをはっきりと言うことが大事です。

何も言わずにただ会わないだけでは所詮他人なので思っていることなんてわかりません。言ってみると意外と早く解決するかもしれませんし、ダラダラ行くのは相手にも失礼です。

30代前半/サービス系/女性

【2位】少し距離を置く

少し距離を置く

無理に会わないで自分の時間を楽しむ

会いたくないときは無理に会うことはないと思います。会わないからすぐ別れることはないと思うので、「少し一人の時間がほしい」と伝えてみるのも手ですね。

会いたくないと感じるときは、自分が疲れていたり、イライラしていたりすることもあると思います。自分の心に余裕ができたら、相手のことをもっと思いやることができるようになりました。

20代前半/大学生/女性

自分の気が済むまで彼と距離を置く

いろんな理由で会いたくないことがあると思います。なんだか愛情が冷めて行った時、彼氏の欠点が目につきだしてうんざりし出した時、家族に交際を反対された時、程度の差こそあれ、会いたくない理由はあるものです。

そういう時は、「もうこれで別れよう」と思っていない限り、本当の理由を彼氏に伝える必要はありません。自分の気が済むまで、それなりの理由を言って合わないことを選ぶのが良いと思います。

時間をおくと、会いたくないと思っていたこと自体、いつの間にか忘れてしまったり、自然と解消してしまうこともあります。それでも会いたくない気持ちが続いているのなら、それはもう意を決して本当のことを言うしかないでしょう。

50代後半/専業主婦/女性

会いたいと思えるまで冷却期間を設ける

お互い頑固で意見を受け入れるまでに時間がかかる性格なので、ケンカをしてしまった時や、ケンカしそうな時には、少し冷静になる時間を置くようにしています。

ただ、何も連絡がないままにするとケンカの延長に変わりがないので、「仕事がんばってね」とか、ちょっとしたことは伝えるようにしています。

いつもと変わらない部分を作ることで、「仲直りしたいんだな」と思ってもらいたいのと、自分も冷静になれる気がするので。

冷静になれたら話をして、早めにお互いに謝って終わります。長引かせないようにしたら、ケンカの回数も減ってきたように感じます。

30代後半/サービス系/女性

相談の上、期限付きで距離を置いた

会いたくないときは、はっきり会いたくないと言いました。もちろん理由があって会いたくないので理由も言いました。

期間を決めて、会わない、連絡を取らないと決めました。会わない間にお互いに自分の気持ちがはっきりしました。

30代後半/専業主婦/女性

少しだけ1人になれる時間を貰う

会いたくない時に会っても楽しくないし相手にも悪い気がするので、少しの間ひとりになる時間をもらいます。

その時の気持ちを冷静に考えて整理してからふたりで会い、気持ちを相手に伝えます。相手がどう捉えるかになりますが、その後で話し合い解決できるように努力します。

30代前半/専業主婦/女性

自分の中である程度消化できるまで待つ

相手に対して不満があったりしてモヤモヤするときなどは、その分態度や行動に出てしまいますから、無理に会わないことにしています。

下手したら感情的になって、それをそのままぶつけてお別れなんてことになってしまったら後から本当に後悔すると思うんです。自分の中である程度消化して、冷静になってから会い、そこで思ったことをぶつけたほうがお互いのためかなと思います。

30代後半/自営業/女性

【3位】自分と向き合う

自分と向き合う

なぜ会いたくないのかを考えた

会いたくない時、無理に会ってしまうと拗れることもあります。ですので無理せず、「何故会いたくないのか」を考える事も良いと思います。友人と会って相談する事もよし、趣味をする事も良いと思います。

でも距離を置き過ぎてしまうと距離が離れてしまうので、たまには電話や連絡を取って、後にあって何か思うことがあれば言う事も大切だと思います。

20代前半/サービス系/女性

自分の気持ちと向き合って原因を探す

何が原因かにもよりますが、相手との価値観の違いで会いたくなくなった場合は会うと相手の嫌なところばかり目がいって余計な不満まで話してイライラしてしまうと思います。

そのような時はとにかく自分自信と向き合う時間を作ります。自分の気持ちと相手は気持ちを伝えた時にどう思うのかを整理してから連絡を取るようにします。

20代後半/専業主婦/女性

何で会いたくないのを自分なりに理解する

何だか面倒くさい、会いたくない。毎週のように彼と会っていた頃に段々と会うのが嫌になってきた時、何で会いたくないのか?彼が嫌なのか?と考えてみると、何時も彼の趣味に合わせて車のパーツ屋さんに行っており、私自身が楽しめていないことが理由でした。

理由が分かったので、自分が行きたい所をなるべく提案して連れて行って貰うようにしました。そうすると、私の為に連れて行ってくれるし、また彼と会う事が楽しくなりました。

20代後半/専業主婦/女性

空白期間を作って自分の気持ちを見直す

自分の時間が欲しい、と素直に言って、会わない時間を作るようにしています。

気が乗らないのに義務感で、あるいは求められているからという理由で嫌々会っていると、本当にその人のことが嫌いになってしまいかねません。

時間を置いている間に、何故会いたくないのか、何が嫌なのか、どうしたらいいのかが自分の中でも整理されてきますので、無理に考えこまなくても、やっぱりこちらから会いたくなることもあります。

大事なのは、会わない時間が欲しいことを素直に言うことと、一ヵ月など期限を決めること。変に嘘の理由をつけて誤魔化すと信頼関係を失ってしまいますし、期限がないのは相手も辛いものです。

自分も相手も、きちんと尊重できる関係ならば、空白期間もよいものです。

20代後半/専業主婦/女性

自分の行動と相手の行動を見つめ直して初心に戻る

お互いに話した方が相手にちゃんと伝わる。と言う方もいると思いますがお互いがお互いに言った言葉自体が負担になる事だってあります。

だとしたらあれこれ本音でぶつかるのも大事ですが収集がつかなくなって結局不完全燃焼なんてことになりかねません。だからあえて会話をせず、連絡を取りたくなったらまた連絡すればいいんです。

本当に相手を大切に思っていて自分たちにとって大事な存在なら一度距離が離れてもまたきっかけはあります。

そうやって距離を置いてみて、お互いに自分を見つめ直す時間が出来たら今まで相手にどんな態度だったか、相手は自分とどう接してくれていたか、良い所も悪い所も冷静になって振り返ることができます。自分の行動と相手の行動を見つめ直して初心に戻る事が大切だと思います。

20代後半/フリーター/女性

【4位】自分の時間を充実させる

自分の時間を充実させる

無理に会わないで自分の時間を楽しむ

大好きな彼氏のはずなのに、なんとなく会いたくない気持ちになってしまうのは、ふたりのテンションがなんとなく噛み合わなかったり、波長が通じ合っていない時期だと感じます。

それなのに無理に会っても結局喧嘩になったりするので、1人の時間を楽しむ方がいいです。

20代後半/公務員・教育系/女性

自分一人の時間を増やす

しばらく冷却期間を置くことで、自分一人の時間が増やすようにしています。

おいしい料理を作ったり食べたり、映画を見に行ったりしたとき、彼にも食べてもらいたいな、とか映画の感想を話し合いたいって思えば、やはり自分にとって大事な人と考え、自分から連絡を取る気になります。

20代後半/公務員・教育系/女性

彼氏に使っていた時間を自分が楽しめる時間にする

彼氏に会いたくないのに会うと疲れる上、めんどくさいと思う気持ちもでてきたりして、変に気を使ってしまい喧嘩になるので、彼氏に会いたくない時は「最近パートのおばちゃんが辞めちゃって仕事が自分に降りかかってきちゃって忙しい」などの仕事を理由に時間や距離を置いて一人になる時間をつくっています。

今まで彼氏に使っていた時間を自分が楽しめる時間にして、彼氏に会いたいな~と思える時がくるまで待つのがよいと思います。自分もリフレッシュする事により、スッキリした気持ちで会えると思います。

彼氏も少し会えない時間があっただけで、久し振りに会った時には、今まで感じなかった彼氏の思いや気持ちもわかるようになります。こんなに優しかったっけ?とか、こんなに好きでいてくれたんだ~などの気持ちも感じるので私には効果的でした。

40代前半/自営業/女性

【5位】思い出を振り返る

思い出を振り返る

友達に馴れ初めや楽しかった思い出を話す

彼氏と長い間付き合うと、彼氏と会うよりも他の事を優先したくなる時期もあると思います。よく言う倦怠期ですね。

何かがあった訳でもなくても、ついイライラしてしまう時期があります。でもそれは、彼がいるのが当たり前だと慢心してしまっているからです。

付き合い始めの新鮮な時期や、彼がいてくれるだけで良いと思えた時期の話を友達にして、あの頃の気持ちを思いだしてみると良いですよ。

30代後半/専業主婦/女性

出会った時のことを思い出す

基本的に彼氏に会いたくない時期というのは、マンネリ化が原因になることが多いかと思います。

気持ちの問題なのですが、会いたくないからといって距離をあけるといった対処法は適切ではないとお思います。気持ちが離れかけているときに離れると余計に、彼がいない方がいいかもと言う考えが芽生えるからです。

そういう時、出会った時のことを思い出してみて、どんなところが好きだったんだろう、どういうことを一緒にしたいと思ったんだろうと思い出してみて下さい。

記憶は気持ちを動かす力もあります。記憶を呼び起こし、それを元に彼とじっくり話し合う。これが彼との距離を縮めることに役立つはずです。

20代前半/サービス系/女性

【番外編】その他

その他

コミュニケーションを取って改善を図る

彼氏に会いたくなくなったのは、彼が会社のことでイライラしている時期でした。

私は彼がイラついているのが分かったので、話を聞いてあげようとしたり身の回りのことをしようとしました。けれど彼には、それさえ気に触るようでした。

そこでLINEに、話せることだけでも話してくれれば聞く、仕事が落ち着いたらでいいので連絡が欲しい、というメッセージだけを残しました。数日後彼から、私にあたってしまうことで自分にイラついていた、と謝罪のメッセージがありました。

お互い目の前に相手がいると、普段より焦ってしまったりすることがあると思うのでSNSなどを活用していくのがいいと思います。

20代前半/サービス系/女性

頭を冷やしたうえで話し合う

私の場合は怒ると長いので、すぐ話し合いをしても全然話し合いになりません。なので、次の日くらいまで頭を冷やし、自分の悪かったところなどを考えそのあと彼氏に会い話し合いをします。

そしたら、お互い素直になれて言いたいことが言えるのであぁ。相手はこう思ってたんだな。今度からは気をつけよう。など、今度からはお互い怒らずに話し合おうねとなって信頼感がより深くなります。

20代前半/専業主婦/女性

楽しいと思えるデートだけ参加する

付き合いが長くなるにつれてマンネリ化して刺激がなくなっていきます。だんだん会うのも億劫になってしまうことも。

そんな時は、仕事に打ち込んだり、友達との時間を増やしたりして適度に距離を置くようにしています。少し離れることによって相手の大切さがまた分かるようになります。

しかし、全然会わないのは逆効果なので共通の趣味などを見付けて一緒に楽しむようなデートはするように心がけていました。

30代前半/専業主婦/女性

カップルならば通る道と割り切って考えた

倦怠期なのか会いたくないと思うときありますよね、私もありました!私はそんな時、どんなに仲の良いカップルでもあることだと割りきって会わないでみるのも手だと思います。

友達に会ってみたり、趣味に打ち込んだり。自分の存在意義が彼氏だけなんて言うのも空しいし、彼氏自身も私だけが存在意義なのも重く感じるのでそれで良いと思います。

その中で何故会いたくないと感じたのかもしっかり見つめ直し、理由があるなら話をしたら良いと思います。理由が思い付かず、次に会った際やっぱり一緒にいるのが楽しい、好きだと思えるなら離れてみるのも必要な時間だったとより納得出来ます。

20代後半/専業主婦/女性

自分の気持ちに正直になって行動する

なかなか仕事が忙しく会えない日もありますが、それはお互いのリフレッシュになると思っています。

何しろ女性よりも気がつく彼なので、実際は会いたいけれども、もういいや、いろいろ言われちゃうしと、気持ちが疲れているときがあります。

そんなときは仕事を理由に、残念だけど今日は会えないよと言ってしまいます。つくづく同じ会社、地元じゃなくて良かったと思います。笑

30代前半/サービス系/女性

お互いが自分の時間を大切にする

私の場合、彼氏からの過剰な束縛が嫌になり、会いたくないと感じた時期がありました。彼氏自身は自分の過剰な束縛に気づいていないのも辛かったです。

そこで「あなたも大事だけど、今まで通り友達や家族も大切にしたい」と話し合い、毎週日曜は会うようにしていましたが、会わない日も作ったり、お互いが自分の時間を大切するように心がけました。

30代前半/医療・福祉系/女性

まとめ

今回は、女性100人による彼氏に会いたくない時期の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の男性編も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女に会いたくない…男性100人が乗り越えた方法とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ