彼氏と休みが合わない…女性100人が長続きさせた方法とは?

彼氏,休み,合わない

彼氏と付き合っていても、休みが合わないことから苦労している女性も多いですよね。社会人と大学生カップルや、同じ社会人同士であっても休日が違う場合など理由は様々。

大好きな彼氏だからこそ、たとえ休みが合わないとしても上手に関係を続けていきたいと思う女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と休みが合わない場合の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーがお相手探しから紹介まで婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

彼氏と休みが合わない時の対処法ランキング

まずは、彼氏と休みが合わない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と休みが合わない時の対処法』によると、1位は『短時間でも会うようにする』、2位は『自分の時間を充実させた』、3位は『考え方をポジティブにする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏と休みが合わない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏と休みが合わない時の対処法では、1位の『短時間でも会うようにする』が約22%、2位の『自分の時間を充実させた』が約19%、3位の『考え方をポジティブにする』が約17%となっており、1~3位で約58%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏と休みが合わない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】短時間でも会うようにする

短時間でも会うようにする

時間を合わせるようにお互い努力する

お互い仕事があって、時間が合わないときは、可能であれば10分のためにでも相手と会える時間を作って会いに行く(会いに来てもらう)

それも難しいのであれば電話の時間を作る。ビデオ通話にしてみたり、今の写真を撮ってもらったり、会いたい気持ちをしっかり伝えることが大切です!

20代前半/自営業/女性

仕事終わりなどのスキマ時間で会う

前の職場に務めていた時は完全にシフト制で全然休みが被らない月がありました。

同棲はしていない時期でもあったのでその中でもやはり会わないのは不安だし寂しいので、仕事が終わったあとの時間に会ったりすることが多かったです。

2人とも早番の時は、一緒に食事に行くだけだったり、ほかの日は寝る時だけでも一緒にいるようにしました。

おかげで、2人でお出かけするようなデートは出来なくても食事やお家デートのようなことは出来たので寂しさはあまり感じませんでした。

20代前半/サービス系/女性

合鍵を貰って少しの時間でも会えるようにした

彼氏はサラリーマンで土日休み、私は接客業をしており不定休、なかなか休みが合いませんでした。

そんな時に彼氏が合鍵をくれて、平日には料理を作って彼氏の家で待っているようになりました。少しの時間ですが会えるようになったので気持ちの面でもかなり助かりました。

20代後半/サービス系/女性

仕事終わりに1時間でもいいから会う

彼の仕事終わりに1時間でもいいから会う約束をします。次の日、私が仕事でも、夜に彼の家に行ったりしていました。

周りからは、都合が良い女って思われるよと言われましたが、私が会いたいので、会えなくて寂しいと思うよりは良いと思います。自分がそれで良ければ、それが上手な付き合い方ではないでしょうか。

30代前半/サービス系/女性

夜勤明けでも飛んでいく気持ちでいる

夜勤もあり、シフト制で不規則な仕事に就いていると土日休みの彼とはなかなか休みが合いません。

なので夜勤明けでも土日であれば昼からとか少し寝てから夜からとかで会いに行き、短時間でも一緒に過ごす努力をしていました。

30代前半/医療・福祉系/女性

お互い工夫をして少しでも会える時間を見つける

私自身はサービス業で休みは基本的に平日、彼は土日祝日休みで、休みは合わない状態でした。

でも休みが合わないから会えないじゃなく、仕事が終わってから少しでも会ったり、休みを合わせるなど工夫をしたら少しの時間でも会えます。

仕事終わりに会う約束をしてるとその日の仕事のモチベーションも上がりますし、楽しみが増えると思います。会えない分、あとはこまめに連絡を取り合うのが上手に付き合っていく方法かなと思います。

20代後半/専業主婦/女性

お互いにある程度の努力をして、会える時は必ず会う

私はシフト制で平日休みが多く、彼は普通の土日休みでした。

まず私が土日休みのときは、必ず会うようにしていました。そして私が平日休みのときは、仕事帰りに食事をすることが多かったです。会えない分、LINEなどの連絡をまめにとるようにしていました。

彼と会えない休みのときは、美容やマッサージなど自分磨きを怠らないようにしていました。私が土日仕事のときは、仕事の合間でもまめに連絡をして、彼とつながっていました。

30代前半/専業主婦/女性

夕食だけでも一緒に食べるようにした

休みが合わないとどうしても会う頻度が減りがちですが、寂しく感じるときは夕食だけでもいいので仕事終わりに連絡して外食をしていました。

私が会いたい気持ちが強かったので、彼の負担にならないように私が仕事で彼が休みの日にご飯に行っていました。寂しくて会いたい方が相手に合わせると上手く行くと思います。

20代後半/専業主婦/女性

【2位】自分の時間を充実させた

自分の時間を充実させた

会えない時間は少しでも彼に褒められるように努力

彼はシフト制の仕事、私自身は平日勤務で、なかなかお休みが合いませんでした。さらに遠距離だったので、連休がないとお互い会うことが難しかったです。基本的には毎日、連絡を取り合っていましたが、やはり会えないことで寂しく感じていました。

会えない時間は、ダイエットをしたり、メイクや料理の研究をし、少しでも彼に褒められるように努力しました。彼に依存しすぎないよう、自分の時間を楽しむことも大事にしました。友達と過ごしたり、一人で読書をしたり、映画を観たりしました。

会えない時間を上手に過ごせるようになり、休みが合わないことへのストレスが軽減され、喧嘩などはあまりしませんでした。彼と過ごす時間以外にも自分の楽しみを持つことが、上手に付き合っていく方法だと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

自分のために使える時間とポジティブに考える

彼と休みが合わなかったり、一緒に過ごす時間がないときは、とにかく自分の好きなことをします。
趣味に没頭したり、友達と過ごしたり、美容に使ったり…。

私が楽しんでいると彼も喜んでくれるし、時間を作れないことに負い目を感じないみたいです。自分の時間が大切だと、私自身思うようになったので、お互い休みでも彼にも自分の時間を大切にしてほしいと思えるようになりました。

20代後半/サービス系/女性

捉え方を変えて一人の時間を楽しんだ

休日に彼と過ごせないと寂しがるよりも、彼氏以外と過ごすことを考えることで、いろんな楽しみ方があると思います。

彼氏がいる女友達を休日飲みに誘ったりはしにくいけど、彼氏と休みが合わず、一人で過ごすことが多いと伝えておけば、いろんな人が声をかけてくれます。

また、彼氏がいるけど一人でご飯を食べに出たり、飲みに行ったりするのも、少し格好いい女性な気がして、楽しめました。

30代前半/医療・福祉系/女性

自身の趣味を作って思いっきり楽しんだ

彼との休みが合わなくて、なかなか会うことが出来なかった時は、私自身の趣味を作って思いっきり楽しんでいました。

初めは、凄く寂しくてなんで会えないんだろうって思っていましたが、自身の趣味を作って楽しむことによって、会えない寂しさよりも楽しく笑顔な自分で居ることが出来ました。

20代後半/不動産・建設系/女性

自分も趣味をもってお互いの時間を大切にしている

彼の仕事が忙しくて休日でも会えない時、最初は寂しくて文句を言っていましたが、そんなことをしても彼との関係を悪化させるだけだと気づいてから自分自身が寂しい思いをしないようにする方法を考えました。

その結果、趣味を持つことが一番だと気づき、運動や体験教室などに顔を出すようになってから自分の時間の大切さを知り、彼との関係も良好になりました。

彼だけに依存せず、お互いを信頼することこそがうまく付き合う秘訣だと思います。

20代前半/専業主婦/女性

綺麗に彼女の方が彼も嬉しいだろうと考えて自分磨きに徹する

休みが合わなくてなかなかデートの時間を持てないとモヤモヤしてしまうので、とにかく自分磨きをします。

ダイエット、美容、次のデートのときの髪はどうしようとか、ちょっと凝ったり、練習したり、綺麗になると自分も嬉しいし、綺麗に彼女の方が絶対彼も嬉しいだろうと思って自分を磨きまくります。

すると、そっちに集中して、あまり考えすぎずに済むし、次のデートがより楽しみになるので私はそうしていました。

30代後半/専業主婦/女性

彼の事は一旦放っておいて女磨きをする

会えない時間に彼の事考えてワクワク出来る内はそのまま考えていますが、会えな過ぎて寂しい時は考えるのは辞めます。

その分ジムに行ったり本を呼んだり友達と過ごしたりと、楽しく自分の為に時間を使う様にするとストレス解消にもスタイルアップにもなるのでそうしています。

20代後半/専業主婦/女性

【3位】考え方をポジティブにする

考え方をポジティブにする

会えない時間も2人の関係を進めるための過程だと意識する

会えないことは不安になりますが、お互いの時間も大切だと考えるようにしてます。

会えないからと言ってLINE等をしつこくするのも良くないと思い、程よい距離感で連絡を取り合いお互いの距離を見極めていきます。

会えない時間があるからこそ、お互いのことを考えより一層上手く付き合えるのかなと思ってます。

30代前半/サービス系/女性

会えない時間が想いを強くするので、信じる気持ちを強く持つ

女性の場合は、休みが合わないとなると、疑ったり怒りたくなったりしがちです。しかしそれを表に出しては逆効果になりかねません。

もちろん、正直に「不安だ」「ストレスを感じている」ということを打ち明けるのも良いと思います。しかしあからさまに感情をぶつけるばかりでは何の解決にもなりません。

まずは相手を信じて待つ。会えない時間が互いを強くさせます。

30代前半/メーカー系/女性

彼の背中を押せるような女性でいることを意識した

彼と休みが合わない時すれ違いがあるのは仕方ないですし、寂しくもなります。でも彼を信じて、彼も頑張ってるから私も頑張ろうと背中を押せる関係でいる事も大切だと思いました。

すれ違いがあった分、久しぶりに会えた時の嬉しさの気持ちは大切にしたいと思って付き合っています。

20代後半/専業主婦/女性

休みが合わないのは仕方がない!と割り切ってお付き合い

休みが合わないのはわかっていてお付き合いを始めたので、そこは「えいっ!」と割り切って、「彼氏がいるのに自分の時間がある私ってすごい!」と思うようにしています。

お休みの日は洗濯に掃除、DVD観賞なんかして過ごします。そして、その分なんとかお休みを合わせて過ごす温泉旅行の計画を立てて、彼にLINEします。

やっと会えた時のうれしさを味わうのが上手な付き合い方ですね。

40代前半/流通・小売系/女性

私は会えるだけ幸せだと思うようにした

彼は毎日残業をしていて、休日も仕事だったり疲れてなかなか会えないことが多いので会えない時間は寂しいです。なので、友達のような感覚でたまに会えれば良いやと考えるようになりました。遠距離じゃないので会えること自体が幸せですもんね。

会えない間は、他の友達と思いっきり遊んだり、彼への話のネタを作っておくと楽しみが増します。

20代前半/フリーター/女性

想いは募る一方でつらいので、気分を切り替える

つきあい始めは、私の仕事が終わった夜にお互いの家の距離が半分ぐらいになる場所で待ち合わせて、お互いの車を駐車して、彼の車に私が乗り2時間ほどドライブして帰宅することが続きました。

彼の仕事が私の職場の近くだったときは、彼の仕事が終わるまで職場近くの公園で駐車して待ち、私が彼を乗せて食事やドライブを2時間ほどした後に帰宅していました。これでも会えている方でした。

お互いの仕事のサイクルが全く合わないときは月に1度会えるかどうかというときは、いつ会えるのか連絡を待つのが本当につらかったです。会えないなら会えないとはっきり分かれば、こちらも色々と予定をたてられるのですが、それが一日一日でお客さんのメンテナンス依頼の電話で移動する場所が急に代わる仕事なので、会う約束もなくなったりと、本当に切ない気持ちでいました。

2年続くと私も慣れてきて、彼が告げる「会えそうな日にち」のみに重点を置くことにしました。他は友人と食事に行ったり、自由な時間を楽しむことに決めました。切り替えなければ何も手に付かないし、スマホばかり気にして、その日を台無しにしてしまうことが本当に苦痛でした。

40代後半/専業主婦/女性

【4位】毎日の連絡を意識した

毎日の連絡を意識した

毎日必ずお互いの声を聞くようにした

お互いの休みがなかなか合わずとても寂しくてもう無理なのかなと何回も思いました。

けれど会えない日などは少しでも電話をして必ず声を聞くという約束をして、おやすみっていうぐらいでもいいからコミュニケーションを取るように心がけていました。

電話する約束をしていたら会う日も多くなって、次第に同棲するようになって結果的に結婚しました!

20代前半/専業主婦/女性

日常のたわいもないこともLINEで報告する

連絡を取っていないと時間が経つにつれて後回しになってしまいがちなので「今起きた!」など、そばにいて会話してるような内容でも連絡を取り合っていました。

また、休みが合わないため仕事のスケジュールが出たら一番に彼氏との予定を決めます。離れていることを特別なことと思わない事が、上手くいくコツかなと思います。

20代後半/サービス系/女性

連絡をマメにとるようにして不安を減らす

休みが合わないと寂しくなったりしますが、連絡をマメにとる事で不安を少しでも取り除けるようにします。

ピリピリしていたりイライラしてしまわないように、会いたいことや寂しさをあえてしつこく伝えないようにします。

30代前半/専業主婦/女性

スキマ時間に連絡を取って毎日の会話を欠かさない

彼は週末が休みで私は出勤でした。社員なので朝から夜まで仕事だったので、出かける時は休みを取ってからじゃないとできませんでした。

なので、休憩時間や仕事が終わってからもマメに連絡を取るようにして、毎日会話をしていました。

30代前半/専業主婦/女性

【5位】次のデートを考える

次のデートを考える

デート時は必ず「次につながる言葉」を使う!

休みが合わない彼と付き合っていると、お互いのすれ違いが生じやすく「自然消滅」という最悪の結末になる可能性もあります。

そのため、貴重なデートの時は必ず「次は◯◯に行こうよ!」や「次はお弁当を作ってくるね!」など次のデートが楽しみになる発言をしておきましょう。

30代前半/サービス系/女性

次に会った時、彼が喜ぶと思う事をする

彼氏が家に帰ってきたときに喜んでもらえるように部屋の掃除をしています。また、その他にも彼氏が喜ぶ顔を思い浮かべて、次の休みが合ったときに一緒に何をするかを考えて幸せな気持ちになり寂しさを紛らわせています。

共通の趣味についてだとより一層喜んでくれるので、休みが合うまでの我慢だと思って趣味に集中しています。とにかく1番大事なことは彼氏の喜ぶことをすることだと思います。

20代前半/フリーター/女性

次会える日の予定を立てて会える時間を特別なものにする

電車で3時間の距離の中距離恋愛でした。私が忙しかったこともありギクシャクしないよう2人の間で会うのは月に2~3回と決めていました。

もちろん寂しくなったり不安になる時もあり、会おうと思えば会える距離… 一緒にいる時間が限られていたので、その時間は全力で楽しみ、特別な時間にすることをお互い意識していたと思います。

次の予定を立てることでその間は頑張れるので、そうやって乗り切っていました。 彼も会えない間にバイトをたくさんいれてデート代、結婚資金を稼いでくれていました。

20代後半/専業主婦/女性

【6位】連絡手段を工夫する

連絡手段を工夫する

交換ノートや手紙などコミュニケーションを工夫する

交換ノートのようにラインを入れておいたり、手紙を置いておいたりと会えない時間も相手のことを想える、考えられるようにする工夫がいいのではと思います。

あと、お休みが絶対合いそうなお正月とかに何をするかを考えたり、仕事終わりにデートをしたりすると良いのではと感じます。

20代前半/公務員・教育系/女性

アプリを使って絵文字や動画日記などを送り合って好意を伝える

仕事やプライベートなことでストレスを抱えている彼に、いつも笑顔になる面白い記事や彼が好きなニュースなどを見つけては送っていました。

離れていて会えなくても、私が彼のことを考えてることを携帯アプリを使って知らせていました。

20代後半/専門コンサル系/女性

少し長めのメールを1日1通送る

今日自分がどんなことがあったのかなど少し長めのメールを1日1回送ってもいいかもしれません。このとき、愚痴ばかりの内容になってしまったり、相手の返事を期待してはいけません。あくまで自分がいつも相手を想っていることを伝えるためのメールが良いです。

それでも相手の態度がそっけなかったり連絡の頻度が少ないなどで耐えられないのであれば、相手と会わないのだときっぱり割り切って諦めるのも一つの手段です。相手の想いの伝え方や頻度などの相性も付き合うのに大事な要素です。

会えなくても大事にしてくれるのが伝わる、ストレスではないのであれば、会えない時間を楽しみながらゆったり過ごすのがよいと思います。

30代前半/メーカー系/女性

【7位】同棲を検討する

同棲を検討する

可能な場合は同棲してしまうのが一番の解決策

可能な場合は同棲してしまうのが一番の解決策かもしれません。朝や夜に会うことができますし、食事を作り置きしておいたり、掃除しておいたりすることができます。

同棲は初めは一人の時間の作り方が難しいですが、休みが合わないのであればこれ幸いです。私の場合ですが、生活感の違いなどによる最初の驚きやストレスなどを緩くし、自分達の仕事などに影響を及ぼさずに乗り越えることができました。

30代前半/メーカー系/女性

一緒に暮らすことを提案してみる

休みが合わないと、付き合いを続けるのは難しいと思います。だから私は同棲することをおすすめします。

同棲すれば家に帰れば必ず会えますし、忙しいときもお互いに家事を分担すれば助け合えるからです。結婚できる相手かも見極められると思います。

今は同棲のハードルも下がりましたので、気軽にと言ったら語弊があるかもしれませんが、次のステップとして同棲も検討すると良いと思います。

30代前半/サービス系/女性

双方の気持ち次第で同棲スタートさせる

彼が平日休み、私は土日休みでした。お互いもっとデートもしたいし、沢山の時間を一緒に過ごしたいと思ってもなかなかできません。

なので当時一人暮らしをしていた私は、手料理を用意して「晩御飯をうちで食べない?」と彼を招き、その頻度が高くなり、最終的に結婚を前提に同棲することになりました。

現在の旦那がその彼なのですが、双方が一緒に過ごしたいと思っているのであれば、同棲することも正解だと思います。

20代後半/専業主婦/女性

【番外編】その他

その他

思いやりシュガーと本音ビターチョコの感覚で!

大好きな彼氏だからこそ、会いたい気持ちが強まりますね。我慢することはもちろん大切です。また、会いたいときはその気持ちを素直に伝えることも必要です。

相手の負担になるのは、しつこいのと極度のわがままです。なんで、どうしては禁句です。恋愛は十人百色だと私は思っています。だから、わがままの許容範囲は人それぞれです。

辛い時に乗り越えられる二人は本物だと思いますよ。

20代後半/専業主婦/女性

普段の仕事を人一倍頑張って有休を上手に使った

シフト制の職場だったので、他の人が急に休んだ時などの代わりを積極的に買って出て、有給や代休をとりやすいようにしました。

普段の仕事を頑張ったので、彼と休みが合うときに休みがスムーズ取れたこともあり、うまく付き合えました。

20代後半/商社系/女性

一回のデートの質を最大限に高める

わたしは完全土日休みで彼は休みが不定期で、基本的には休みが一緒になることはありません。ですが、極力彼の休みの日がわかった段階でなるべく早く帰るように心がけています。

私たちは共通で好きなアーティストさんがいて、ライブあるから行きたいなと言ってくれたときは有給を使って、旅行も兼ねて住んでいる地域から少し離れた地域に行ったりして、思い出に残ることをするようにしています。

彼とご飯食べながらあの時に行ったライブも楽しかったし、観光地に行けたのもよかったよねと振り返れるのもうまく付き合えている方法なのだろうなと思います。

20代後半/法律系/女性

まとめ

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と休みが合わない場合の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女と休みが合わない編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女と休みが合わない…男性100人が長続きさせた方法とは?

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年09月20日~10月05日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。