彼氏の口臭が気になる…彼女100人による効果的な対処法とは

彼氏,口臭

彼氏の事は大好き。でも、口臭いだけはどうにかしてほしい…と思っている女性も多いのではないでしょうか。対策して欲しいけど伝え方がわからない…指摘して嫌われるのも嫌だ…と思いますね。

口臭というデリケートな問題だからこそ、世の中の彼女が実際に試して効果のあった彼氏の口臭対処法を知りたい方も多いはず!

この記事では、彼女100人による彼氏の口臭が気になる際の効果的な対処法を体験談と共にご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/02/01時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼氏の口臭が気になる時の対処法ランキング

まずは、彼氏の口臭が気になる時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏の口臭が気になる時の対処法』によると、1位は『さりげなく口臭ケア用品を渡す』、2位は『正直に伝えた』、3位は『口臭ケア用品で対策』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏の口臭が気になる時の対処法

女性100人に聞いた彼氏の口臭が気になる時の対処法では、1位の『さりげなく口臭ケア用品を渡す』が約25%、2位の『正直に伝えた』が約21%、3位の『口臭ケア用品で対策』が約18%となっており、1~3位で約64%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏の口臭が気になる時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】さりげなく口臭ケア用品を渡す

さりげなく口臭ケア用品を渡す

口臭ケアのキャンディーを渡す

自分自身も口臭が気になるので、いつもカバンにキャンディーを持ち歩いており、人と会う前やトイレに行った隙などにこまめに食べています。

相手に直接言うとどうしても気を悪くさせてしまうので、口臭予防とは言わずに「これ、シュガーレスで体にいいし美味しいんだ」と言いながらすすめ、いつも持ってるからねと「アメいる?」とこまめにすすめるようにしています。

40代後半/自営業/女性

自分も食べるついでに相手にフリスクを渡した

彼は比較的綺麗好きな性格でした。いつもハンカチやちり紙を持ち歩いたり、ウェットティッシュを持ち歩くような人です。

ですがキスをする時などや接近する時、何故かいつも口からチーズのような臭いがしました。最初はお菓子かなんか食べたのかな?と思っていましたが、一緒にお昼を食べて歯を磨いてからお昼寝して起きると、彼だけまたチーズのような臭いがするのです。

もっとちゃんと歯磨きしなよとは言いづらいですし、彼はしっかり歯を磨く人だったので原因はわかりませんが、とりあえず私が気にしているからあなたもどう?という感じで、フリスクを食べるタイミングで彼にも渡すようにしました。

根本的な解決にはなってはいませんが、その場ではスースーとした清涼感のある臭いになるので、外でごはんを食べたあとや、おやつのあと、ちょっとした寝起きなどにそれをするようにしました。

20代前半/IT・通信系/女性

自分もガムを食べて、相手にも勧める

最初はあまり近づいて会話することもなかったので、付き合うまで気づきませんでしたが段々と口臭が気になるようになりました。

なので、自分が噛んでいるガムを、いる?と言って進めたりしていましたが、流石に我慢できなくなって正直に伝えました。彼も悩んでいたようで今では一緒に歯磨きを入念にしています。

20代後半/専業主婦/女性

彼の見える所で自分の口臭をケア&チェック!

私が彼の口臭が気になったのは、彼がコーヒーを飲んだ後でした。なんともいえない臭さで近寄るのも嫌になるほどです。

とはいえコーヒー好きな彼に「飲むな!」とも言えません。なので、一緒にコーヒーを飲んだあと彼が見えるように「ブレスケア」を飲んだり、手を口元にかざして「はぁ~」と口臭チェックをするようにしました。

すると、「俺も~」とブレスケアを飲みはじめ、彼の口臭に悩まされることはなくなりました。

30代前半/サービス系/女性

さりげなくリステリンを勧めた

彼と同棲するようになって寝起きの口臭が気になり始めました。

歯磨きする姿をよくみると、あまりちゃんと磨けてないような…ちゃんと磨いた方が良いと伝えましたが、虫歯もないし大丈夫となかなか聞き入れてくれませんでした。口臭の事は言い出せませんでした。

ネットで調べたみたらリステリンの紫がお勧めとありました。私が使いたいと言って購入し、彼にもさりげなく勧めてみました。

彼は気に入ってくれたようで、何回もリピートしています。口臭もあまり気にならなくなりました。

20代後半/専業主婦/女性

ミント系のタブレットを会話の途中に食べさせる

当時付き合っていた年上の彼はタバコを吸う人でした。あまりタバコには詳しくはありませんが赤マルと呼ばれるものを吸っており、友人らからも「それって結構ヘビースモーカーだよね。」と言われていました。

好きな気持ちが盛り上がっている時はそんなに気にならなかったのですが、付き合い始めて3ヶ月位経った頃ふと口臭を感じるようになります。今よく考えてみたらカフェオレや缶コーヒーなどをよく飲む彼は余計に口臭が強かったのではないかと思います。

特にタブレットを持ち歩かない私でしたが、わざわざ購入し、彼の口臭を少しでも抑えて会話中の空気を良くなるようにさりげなく渡していました。正直タブレットくらいでは短時間の効き目はないのですが、何もしないよりはマシかなと思います。

大人になった今だったらきちんと本人に伝え、一緒にケア行うなど出来ると思いますが、当時大学生だった私は年上の彼に嫌われたくなく、本当の事を伝える事が出来ませんでした。

30代前半/専業主婦/女性

ミンティア食べる?と定期的に渡した

付き合いだして、タバコやコーヒーなどをよく口にする人だったのであまり気にしてなかったですがよく一緒にいるとやっぱり気になっていました。

初めは言える勇気がなかったので、ミンティア食べる?って感じでミンティアを沢山上げて前よりは気にならなくなりました。

20代前半/専業主婦/女性

【2位】正直に伝えた

正直に伝えた

正直に口臭がきついと言って対処してもらった

年齢や疲労などもあるのかもしれませんが、口臭がきつくなってきました。正直に伝えて傷つけると可哀想かと思いましたが、本人の為にならないと思い「最近口臭がきついよ」と言いました。

彼はショックを受けていましたが、口臭予防のマウスウォッシュや歯磨き粉をたくさん購入し対処してくれました。

それから、口臭は気にならなくなりました。彼も周りに自分の口臭で迷惑をかけずに済むと喜んでいました。

30代前半/専業主婦/女性

正直に臭いと言った上でタバコを辞めるよう諭した

恋は盲目なのでしょうか。。付き合って間もない頃はカッコいいとばかり思えて、トキメキまくってたので全く口臭が気になりませんでした。

付き合って1年程するとハードな仕事に転職した関係でストレスの影響か、口臭が不快に感じるようになりました。明らかにタバコの量が増えてたので減らすか辞めるように言ったのと、糸ようじで歯間の掃除をするようになりました。

30代後半/サービス系/女性

臭うと傷つかないように直接言った

特に気にしてはいなかったのですが、2・3ヶ月前から急に臭うようになりました。

今思えば、体調が悪いタイミングだったので病気のせいもあったのかな?とは思いましたが、今まで嗅いだことのないような臭いだったので、我慢できずハッキリ言ってしまいました。

口臭は自分のせいでもあるかもと思い、2人でウガイを一生懸命やっていましたね。

30代前半/サービス系/女性

大ごとになる前になるべく早く言った

彼氏の口臭が気になり始めた頃すぐに直接本人に伝えました。付き合いも長くなっており言いたいことを何でも言える関係でした。極力彼氏が傷つかないような言葉を選ぶことを大切にしました。

私はさり気なくとぼけた感じで、「何かの匂いがする。何の匂いかな。」と言いました。それで彼氏が気が付いたようで「大変やん。どうにかしないと。」と気にして歯科に行ったりするようになりました。

30代前半/医療・福祉系/女性

病気的なものでなければはっきり伝える

病気的な口臭だったらまぁ仕方ないかなと思いますが、食べ物による口臭だったら、はっきり言います。

私はネギがとても苦手なのですが、たまにデートの前とかに食べてくる時があって、でもネギ好きな方ってネギが口臭に感じられるってあんまり意識していない人が多いので、『ネギ食べた?今日は口がとてもネギの匂いだよ!』って割とはっきり伝えます。

そしたら『ごめん!食べた!』といってガムなり、マウスウォッシュなりケアしてくれます。その方が後腐れもなく、笑い話で飛ばせられて、尚且つ次回からは気にしてくれるので言える範囲でお伝えすることにしてます。

30代前半/流通・小売系/女性

付き合いが長かったので、直接言った

付き合いが長くなってくると、色々なことに気を使わなくなってくることがよくありますが、私の彼氏の場合、口臭対策もその一つだったようです。

付き合いたての頃には全く気にならなかった口臭が、付き合いが3年を迎えた頃には、気になるようになってきました。

付き合いも長かったので、私は、直接彼氏に言いました。「気を悪くしないで聞いて」と前置きをして。それからはまた気を使うようになってくれ、口臭がなくなりました。

30代前半/メーカー系/女性