彼氏が細くて頼りない…女性100人が彼を改善させた方法

彼氏,細い

彼氏の事は大好き。でも、細いのだけはどうにかしてほしい…と思っている女性も多いのではないでしょうか。

ハグをしても物足りないし、もうちょっとだけ筋肉を付けてくれないと頼りないと思いますね。

体型というデリケートな問題だからこそ、世の中の彼女が実際に試して効果のあった彼氏が細い場合の改善方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、彼女100人による彼氏が細い場合の改善方法を体験談と共にご紹介しています。

細い彼氏を改善した方法ランキング

まずは、細い彼氏を改善した方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた細い彼氏を改善した方法』によると、1位は『バランスのとれた手料理を作った』、2位は『外食の回数を増やした』、3位は『手料理を沢山食べさせた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた細い彼氏を改善した方法

女性100人に聞いた細い彼氏を改善した方法では、1位の『バランスのとれた手料理を作った』が約22%、2位の『外食の回数を増やした』が約19%、3位の『手料理を沢山食べさせた』が約17%となっており、1~3位で約58%を占める結果となりました。

それでは、項目別で細い彼氏を改善した方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】バランスのとれた手料理を作った

バランスのとれた手料理を作った

手料理でバランス良く食べ健康体型に

かつてぽっちゃり体型だったという彼。出会ったときは、自己流ダイエットでガリガリになっていました。

それもそのはず、過激な食事制限で、納豆と漬け物と少量のご飯だけの生活を送っていたのです。あまりに食のバランスが欠けていることを心配して、週末のたびに手料理を作ってあげることにしました。

肉も魚も野菜もバランス良く食べさせることで、健康体型になりましたよ。

40代前半/専業主婦/女性

手料理で体重アップを目指した

普段、体力勝負の現場作業員をしていた彼氏ですが、自分の体重ほどの材料を持ち上げたりと筋肉はありました。

しかし、細すぎて夏場の作業ではバテるのではないか?と見ている私が心配でした。筋肉はあるけど細いので、骨折などの心配もあったので手料理でカバーしました。

料理のおかげか、少しずつですが標準体重に近くなり安心しました。やっぱり愛情たっぷりの手料理が1番だと思います。

30代後半/フリーター/女性

一人暮らしで食事が不規則なため食事を管理した

誰が見ても細くて、服のサイズもレディースものが着れるのでは?という彼でした。一人暮らしで食事もめんどくさいからといってきちんととらなかったり、好き嫌いが多かったりしました。

食事を作りに行くようにし、よく食べるようになりました。すると数ヶ月後ほどよくお肉もついて見るからにガリガリという事はなくなりました。やはり食生活は大切だと思いました。

40代前半/医療・福祉系/女性

とにかく栄養のある手料理をたくさん食べさせた

幼少時から細身な体型なようで、長身細身の彼は周りからちゃんと食べさせてないのではないかと思われるほどで、病院の診察の先生にさえ栄養が足りたないようだと言われてしまっていました。

むしろ食べる量は平均男性よりも多いみたいなのに彼の体型が不思議でたまらないし同時に心配です。今は手料理で改善を図っていますが、ダメっぽいのでサプリメントなどを色々試してみているところです。

20代後半/流通・小売系/女性

デートはもっぱら自宅で手料理を食べさせ続けた

身長は私よりも10センチも高いのに服が女性もののSサイズを着ていたり、体重が私よりも軽かったので不健康にならないか不安でした。

食生活から改善と考え、一人暮らしの私の家に呼ぶようにしてたくさん手料理を作り食べさせることで、以前よりも体型が良くなり悩みを解消することができました。

20代後半/マスコミ系/女性

食が細い彼氏に効率よく栄養をとらせるために鍋料理を作った

ある時付き合っていた彼氏がとてもやせ形で、食も細く好き嫌いもまあまあある…という彼氏でした。

当時私は若く、実家暮らしだったのですが、彼がご飯を食べてくれるように自炊を開始。私が作ったものなら食べてくれるだろう…と思っていましたが、結局のところ私も彼の好き嫌いや食べる量を把握してしまっているので、特にたくさん食べさせることはできず…。

結局鍋がいちばん効率がいいという結論に至りました。遠距離恋愛でしたが、それ以来、会うたびに彼の家で鍋を食べ、結果として私のダイエットが成功しました。(笑)

20代後半/IT・通信系/女性

好きなものを食べてもらえるよう自分の料理の腕を磨いた

もともと細身の彼なのですが、夏になると食事の量が極端に減ります。もちろん体重もどんどん減ってしまい、見た目は骨と皮。触っても肉の感触がありません。

仕事で体を動かすので、運動するとさらに痩せてしまいそうだったので、とにかく好きなものを食べてもらえるよう自分の料理の腕を磨いたり、出来合いのものでも食べたいという場合はとにかく買ってました。

冬に近づくにつれて食事の量も増えてきて、まだ細いですが体重も少し増えたようです。

20代後半/流通・小売系/女性

【2位】外食の回数を増やした

外食の回数を増やした

食が細かったので徐々に胃を大きくするようにご飯に連れ出した

中肉中背な彼ですが、健康診断前になるとストイックにダイエットをします。

あまりに急激なやせ方をするので身体には悪いなと思っていましたが、健康診断後も胃が小さくなり食事も少量になってしまいました。

少しずつ元の状態に戻してほしいので、極力高カロリーなお店に連れていき少しずつ胃を大きくすることを心掛けています。

40代後半/医療・福祉系/女性

色んな飲食店に連れて行ってご飯を食べる楽しさを教えた

身長は平均よりも少し小さく、同年代と比べたら凄く細かったです。お酒が好きで毎晩ご飯を食べないでお酒とおつまみを少しだけの生活をしていたので、栄養面でもとても心配してました。

会社の健康診断にて貧血で引っかかったので、お酒を辞めてご飯を食べる生活にするように行ける日はご飯を作りに行ったり、私が外食が好きなので少し強引に連れて行き世の中にはおつまみより美味しい物がたくさんあるんだよと教えました。

最初は面倒くさがりましたし、お酒が飲みたいとか言ってましたが外食にて美味しい物を食べる幸せがわかったみたいで今では殆どお酒も飲まないですし前以上にご飯を食べるようになりました。

お互いの家が片道2時間位かかりますが、頑張って通ったかいがありました。

20代後半/自営業/女性

食べ歩きデートを積極的により入れて楽しんだ

私がお付き合いしている彼の華奢な姿に悩んだのは、社会人として働き始めた頃でした。

彼も同級生で同じく社会人デビューをすると、就職した会社が激務だったためみるみる痩せ細ってしまったのです。仕事の後は私の手料理すら喉を通らない様子に心配でたまりませんでした。

そこで、緊張感や疲労感も薄れる休日に「食べ歩きデート」へ積極的に連れ出しました。旅行へ行けなくても、検索するとたくさんのフードフェスが開催されています。2人で楽しくカロリーを摂取すると、美味しく楽しく体も健康になれますよ。

30代前半/サービス系/女性

一緒にご飯を食べるようにして回数を増やした

職場が一緒だったのですが、いつもタバコばかり吸っていてあまり食事をしていませんでした。

でも、私は食べるのが好きなのでいろんなお店に連れていったり、お家で作ってあげたりしました。結果、ジーパンがきつくなってしまったそうです…

30代前半/フリーター/女性

おいしいものを調べて一緒に食べに行った

身長がわたしよりも高い彼氏です。私もわりと細めの体ですが、ある時彼氏のほうが細いような感じがしてきました。

細目の女子よりも男性の方が細いのはさすがにやばいと思い、おいしいレストランやお店を調べて一緒に食べにいく事を続けました。

20代前半/大学生/女性

一緒に美味しい物を食べるように働きかけた

彼氏はとにかく細いのですが、その原因は食事が不規則で食べない時は全く食べないからだと思います。食にあまり欲がなく、仕事で疲れると食事をせずにそのまま寝ることもありました。

食事をとることができるように、私が美味しいご飯を食べに誘ったり作ったりしました。その時はたくさん食べるようになったので多少は改善された気もします。

30代前半/医療・福祉系/女性

【3位】手料理を沢山食べさせた

手料理を沢山食べさせた

ご飯を手作りする時、わざと多めに作って彼の食べる量を増やした

身長は彼のほうが10cmほど高いです。ですが、彼は太ももや二の腕が私よりも細く、体重も私が気を抜くと一緒になってしまいそうなほど痩せていました。

デートの時など食べる量は人より多いはずなのになんでだろうと思っていましたが、同棲を始めて、彼は朝食と昼食を食べる日が少ないことに気づきました。

朝は毎日トマトジュースのみ。昼は日によって食べている日もあるようですが、内容は偏ったものばかり。。夕飯も出前や外食が多いようだったので、痩せていることも食事の内容も心配で、なるべく私がご飯を作るように心がけました。

彼が「朝昼は食べたら体が重くなる」と言っていたので、朝昼兼用でせめて食パン1枚くらいは食べてもらえるように作りました。夜は作った分は食べてくれるので、わざと量を多めに作って彼に多く盛っていました。品数も最低4品は作るように心がけました。

そうした結果、だんだんとお腹周りに肉がついてきて、半年で+4kgに成功しました。運動量が少ないのでこれ以上やるとぶよぶよになりそうですが(笑)

平日は私も働いているので毎日ご飯を作るのは少し大変でしたが、やはり痩せすぎていると心配になるので、食事を作ってよかったなと思いました。

20代前半/IT・通信系/女性

男子高校生なみのお弁当!山盛りのご飯!とにかくたくさん食べてもらった

私より身長が高い彼ですが、体重は私よりも軽いことが同棲後に発覚。健康診断でも毎年のように「痩せすぎ」と言われてたそうです。

そこで、痩せすぎであることのリスク(病気になりやすい等)を説明し、食事量を増やす約束をしました。お弁当は標準サイズから男子高校生が持っているようなものへ変更、晩ごはんもおかず、ご飯共に多めにしました。(もちろん、栄養バランスは考えています。)

最初の頃は食べ終わる前に「お腹いっぱい」と言っていた彼ですが、最近では好きなおかずの時にはおかわりをしてくれるように!

「太らない体質」と言っていた彼。確かに食べている量の割には体重の増加がゆっくりでした。
しかし!ようやく標準体重に届きそうな体重になってきました!

これからも健康に気を付けながら、食事を摂ってもらいたいと思っています。

20代前半/サービス系/女性

連日彼の自宅へ通ってたくさんご飯を作って食べさせた

大学時代は部活動をやっていたため、体力をつけるために無理矢理食べていたみたいですが、部活を引退してからは食べる量が減り、体重が平均以下になってしまいました。元々背が高いので細さが目立ち、友人たちからも心配されていました。

そこで私は家に行ってご飯を作ることにしました。私が作れば少し無理をしてたくさん食べてくれると思ったし、おかずを各々別のお皿に盛ることで、自分のお皿に盛られているものは全部食べなくちゃという気持ちになるのではないかと思い、やってみました。

すると案の定、食べる量が増え、体重も増えていきました。今では久しぶりに会う友人に驚かれるくらい見た目もたくましくなり、良かったと思っています。

20代後半/専業主婦/女性

炭水化物多めのごはんをいっぱい作って食べさせた

もともと中肉中背、太くもなく細すぎずだった私の彼は、結婚して一緒に暮らすようになってから体重が落ちてしまいました。

彼曰く「一人暮らしだったときは自炊があまり得意ではなくコンビニ弁当など適当な食事をしていたから余計な贅肉がついていたんだ」「結婚して○○ちゃん(私)がちゃんとしたご飯を作ってくれるようになって健康的に痩せた」ということで、彼自身はちょっと喜んでいたのですが、元から贅肉が目立つような体型ではなかったので私は心配になってしまいました。

そこでご飯の量を多めに作るようにし(冬だったので鍋料理やうどんをたくさん作りました)、さらに「ちょっとプヨプヨしてるくらいが気持ちよくて可愛くて好きだよ〜」と言い、痩せることが必ずしも良いわけじゃないことを刷り込むようにしました。

もともと食べることが大好きな彼なので目の前のご飯には勝てなかったようで、それから少しふっくらしてくれました。

20代後半/専業主婦/女性

美味しそうな手料理を作って沢山食べてもらった

私と同じくらいの身長であるにも関わらず、私よりも体重が軽い彼氏でした。

彼は医療用のボンベを運ぶ仕事をしていたのですが、一日中100キロもあるボンベを運ぶという仕事内容でかなりの重労働のため、そんなに細くて大丈夫なのかととても気がかりでした。

そのため、連日彼の家に押し掛けて美味しい手料理を振る舞っていました。

20代後半/医療・福祉系/女性

揚げ物料理のオンパレードを振舞い続けた

身長が高くて体重が少ない、ひょろ長体型の彼氏。なんとかもう少し、ぜい肉をつけさせたいと思っていました。

彼氏が家に来たときは、普段自分ひとりでは作らないから揚げやコロッケなどの揚げ物料理を大量に作りました。

おかげで、彼氏の体重はプラス2キロ。彼氏は私が揚げ物好きだと思ってます。笑

30代後半/医療・福祉系/女性

【4位】総合的に増量をサポートした

総合的に増量をサポートした

好きなものを聞いたり、高カロリー生活をサポートした

彼があまりにも痩せすぎていて、病弱でした。

好きな食べ物を聞いたりして夕飯にはそれを出したくさん食べてもらったり、小食だったので小さくても高カロリーのものをおやつとしてあげたりしていました。

もちろん、そんな生活は不健康なので休日には二人で講演に散歩に出かけたり走りに行ったりと運動もしに行きました。太りにくかった彼も半年ほどで平均体重に達し健康体になりました。

20代前半/不動産・建設系/女性

偏食だった彼氏に高タンパク質でバランスのいいお弁当を差し入れした

彼氏は163cmで少し男性としては低めの身長でしたが、体重が20代前半で42kg~43kgを行ったりきたりしていました。

身長が低いからそれほどの問題では無いのかな?と思ったりもしましたが、すぐに風邪をひく彼をみて心配になることもありました。何よりも、身長155kgの私の方が明らかに太ってるのが心苦しかったです。笑。

躁鬱病の気もあり、病院に通っていました。精神が安定する薬や気分を持ち上げる薬、眠れないことも多かったようで睡眠導入剤も処方され飲んでいました。その影響もあるのかとは思いつつ、心配だったのと自分のダイエットも兼ねて、休みの日にはタンパク質多めのバランスのとれたお弁当を持って運動公園へ行き始めました。

幸い彼は運動が好きだったので、嫌がることもなく一緒に通うことができました。ストレッチから始まり筋トレ10分ウォーキング20分。運動のあとにプロテインを摂取しお弁当を一緒に食べていました。休みの日だけなので効果あるのか不安でしたが、4か月ほど経ったころ彼の後ろ姿を何気なくみて華奢な体型じゃなくなっていることに気が付きました。

1年続けた頃、彼の体重は47kgまで増えていました。風邪をひきにくくなり躁鬱の鬱期の症状が以前に比べ軽くなっていると感謝されるおまけつきでした。ついでに私も彼よりも軽くなる夢が持てるレベルの体重にまでなり、言うことなしです。

うるさがられるかな?と最初はためらいましたが、結果二人で頑張れることができてよかったです。今ではその彼が、私の夫です。体型も二人ともリバウントすることなく仲良し夫婦です。

40代後半/専業主婦/女性

食事を私と同じ物を食べさせ褒めちぎる

身長は平均身長あるものの色が白く痩せた彼氏がいます。朝は食べず昼はコンビニ、夜はお弁当を買って帰宅するルーティンだったとのこと。

付き合ってから私の家でバランスの良い食事を食べさせ、筋トレをしても体がすぐに変わらないため嘆く彼にポジティブに声を掛け、息抜きもしつつ応援していました。半年後ガリガリから細マッチョに変わり大満足です。

20代後半/不動産・建設系/女性

通い妻で食生活と休日を管理した

彼とはマッチングアプリで出逢い、交際となりました。出逢った同時からTHE不摂生な独身男って感じで、顔は青白く、体は痩せ細っていました。

食生活を聞くと、朝は無し、昼は牛丼、夜は仕事の帰りの23時頃にチェーンで店で餃子とビールという具合でした。そして休日はカーテンも締め切りでテレビゲームとのこと。

このままでは病気になるか死んでしまうと思い、週に3日ほど泊まりにいってご飯を作ってあげたり、休日は結婚式のために節約という名目でお散歩デートに連れ出しました。

少したった頃、彼は友人から『顔が肌色になったね。笑』と言われたそうです。その頃には、彼は体調を崩すことも減って、見た目も体系も不摂生な感じは無くなっていました。

仕事も頑張れるようになり、年収もあがりました。ついでに貯金もできたので無事に1年後、私たちはホテルで豪華な結婚式をすることができました。

30代前半/専業主婦/女性

会う日は夕飯をいつも山盛りにして食べさせてウォーキング

身長差は18cmあるのに体重が5kgしか変わらないことを彼の会社の健康診断の結果で知りショックを受けました。

平均体重にも届いていなかったのでこのままでは彼が倒れてしまうと思い、お互い仕事が休みの日は夕飯を作ってあげるようにしました。

ご飯はもちろんおかずも山盛りについであげて、食べた後は一緒に外をウォーキングしていました。すると、日に日に彼の体重は増えていき体型もガッシリとした体型になりました。ぶかぶかだった洋服も似合うようになり、体重が増えてくれて良かったです。

20代後半/専業主婦/女性

【5位】デートに筋トレを取り入れた

デートに筋トレを取り入れた

デートで一緒にボルダリングに行ったり、スポーツクラブの体験に連れて行った

身長も体重も手の大きさも足の大きさも私とほとんど変わらない小柄な彼氏です。手足も自分より細い為、少しでも筋肉をつけて身体を引き締めてもらいたいなと思っていました。

面と向かって本人に話すと喧嘩になりかねないので、最初はあくまでも趣味やデートのうちの一つとしてボルダリングやスポーツクラブの体験に誘いました。食事に対しても、普段からラーメンが多く、炭水化物多めだった為、外食に行くときはハンバーグやステーキを積極的に選ぶ等の工夫をしました。

元々、運動が嫌いとか苦手という訳でもないので、私の提案をすんなり受け入れて日常テレビを見る時にスクワットをする等もだんだんと取り入れ始めました。その結果、2ヶ月くらいで体重も3kg増加し、肩や腕やふくらはぎの筋肉がついて引き締まった体型になってきました。

無理矢理誘ったり、罵倒してしまったりすると気分を害してしまうので本人が気分良く前に進めるように少し働きかけるくらいがちょうど良いなと感じました。

30代前半/専業主婦/女性

一緒に居る時に家で簡単な筋トレをしてもらった

私自身がスポーツジムで働いてることもあって、筋肉を増やして体型を変えていく姿を沢山見てきました。

なので、スポーツジムに行くことは本人も嫌がったので家で自分で筋トレをしてもらっていったり、ご飯はアルコールを少し我慢してもらったり喧嘩になったこともありますが上手く続けました。

今はまだ細いですが、前より筋肉がついてきたのでよかったです。

30代前半/サービス系/女性

彼を焦らせて筋トレを一緒に頑張った

私は体格が大きい男性が好みなので、まずは食べてもらうことが最重要でした。料理は好きなので、男性の好きそうなメニューをたくさん作り食べてもらいました。

筋肉作りには、まず私が筋トレを頑張っていることを伝えます。実際腹筋が鍛えられているので、負けていられないと彼を焦らせ筋トレも一緒に頑張りました。この作戦を半年くらい続けると、彼は結構ガッシリしました、

30代前半/専業主婦/女性

私はダイエット、彼はパンプアップでテンションを上げさせた

私は太めの体系。彼は175cmで58kgの細身。食事の量も少なく、体調も崩しやすかったのでとても心配でした。

結婚式を行うことを機にお互い体質改善をしようというのがきっかけでした。お互いに家の近くのジムを契約し、約1年間での体質改善を目標に挑みました。

彼は、ジムにきている周りの方々に更に刺激を受け、自らインスタグラムなどで、筋トレ方法を検索、参考にしトレーニングを日々を行っておりました。

お互いに目標があったため、最終的に彼は10kgのパンプアップ、私は11kgのダイエットに成功し
結婚式を迎えることができました!とてもいい思い出です!

30代前半/IT・通信系/女性

【6位】お弁当を作った

お弁当を作った

手料理でお弁当に肉料理など、ガッツリ系を中心にして食べる回数を増やした

付き合って最初の頃は痩せ型が好きな私にはタイプだったので気にしてはいませんでしたが、付き合っていくうちにボトムスなどがズレ落ちたりするのを見てちょっと細すぎで健康的に大丈夫?と思ったので、押しかけ女房で夕ご飯やお弁当を持たせました。

その際にはメニューは肉料理などガッツリ系を中心にしました。ですが、思ったよりは体重は増えなかったです。少しだけ増えましたが、これが彼のベスト体系で太りにくいんだと納得したのを覚えてます。

30代後半/専業主婦/女性

とにかくご飯を食べない人だったので、お昼はお弁当を持たせた

ひとり暮らしをしていた彼は、ご飯を食べない人だったので、料理を作って一緒に食べるようにしました。

1日一食しか食べていなかったので、3食食べるように、昼はお弁当を作ったりしました。だんだん、食べることが楽しいと言ってくれるようになって、徐々に健康的になりました。

30代後半/専業主婦/女性

【番外編】その他

その他

ラグビー選手ってかっこいいよね~ってしつこいくらい言い続けた

自分の方が太ってるのが嫌で、(痩せればいいんですが笑)彼氏にもっとガッチリしてほしい!と言う思いがありました。

私の対処法としては、テレビに出てくるラグビー選手やがっしりしたマッチョを見るたびに過剰に反応して太い方がかっこいいと言うアピールを続けました。そのうち彼も、筋トレしよっかな~と言い始めたので効果はあったと思います。

20代前半/大学生/女性

酒好きで食事をあまりとらない彼だったので、まずは酒の量を減らした

彼は身長がそんなに高くないのに、他の人から見ると彼より体格のいい身長の高い人と一緒にいても、その人より高く見えるらしく、細いから高く見えるのだと思い心配になり、酒好きで食事をする時はあまり食べないので、酒の量を減らさせました。

酒を減らしても食が細いので、栄養士の従妹に相談して、彼の好きな食材で彼の好物を沢山作りました。彼も自分の好物で栄養のある食事を食べて、酒を飲む量も減り体型が標準になりました。彼の喜んで食べてくれて、体重も増えて良かったと思いました。

40代前半/自営業/女性

炭水化物多めの食事をしたが変わらないので様子見

私と彼との身長差は25cmなのですが、体重は全く一緒の50kgです。

交際当初、私自身はあまり気になっていなかったのですが、周りの友人から、「彼氏ガリガリだね!風で飛ばされそう!」等と言われ、あれ?もしかしてこの人、細いのかないうことに気づきました。

よく見ると、脚や腕はまさしく骨と皮だけ、あばらも浮き出ていました。もしかして何か病気なのではないかと心配でネットで調べたり、炭水化物や甘い物が多めの食事をしたのですが、いくら食べても食べても体重は一向に増えませんでした。

もうこういう体質なんだな、体型より中身だよと割り切って付き合うことにしましたが、健康診断だけはチェックしています。

30代前半/公務員・教育系/女性

彼の前でお菓子などを食べる回数を増やして分け与えた

身長は私より10cmほど高く、いわゆるガリガリ体型の彼氏です。私は標準体重ではありますが肩幅やお尻が大きいため、彼氏と隣に並ぶと体型の差がわかりやすくなると思うほどです。

彼氏は少食かつ食事を摂らない場合があるため、私は彼の前でお菓子などを食べる回数を増やしました。そうすることで、それ美味しそう、一口ちょうだいと言ってくれ、より多く口に食べ物を運んでくれるようになりました。

それだけでなく、彼氏の前でも料理を堪能する際は美味しそうに食べるように気を付けました。すると、案の定ちょうだいと言ってくるので一口、またはそれ以上あげるようにしました。

おかげで、体重が増えたと彼氏は喜んでいました。継続していけるように頑張ります!

20代前半/大学生/女性

まとめ

今回は、彼女100人による彼氏が細い場合の改善方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が細くて心配編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が細いので心配…男性100人が彼女を改善させた方法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年09月27日~10月12日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。