彼氏が細くて頼りない…女性100人が彼を改善させた方法

彼氏,細い

彼氏の事は大好き。でも、細いのだけはどうにかしてほしい…と思っている女性も多いのではないでしょうか。

ハグをしても物足りないし、もうちょっとだけ筋肉を付けてくれないと頼りないと思いますね。

体型というデリケートな問題だからこそ、世の中の彼女が実際に試して効果のあった彼氏が細い場合の改善方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、彼女100人による彼氏が細い場合の改善方法を体験談と共にご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/02/01時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

細い彼氏を改善した方法ランキング

まずは、細い彼氏を改善した方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた細い彼氏を改善した方法』によると、1位は『バランスのとれた手料理を作った』、2位は『外食の回数を増やした』、3位は『手料理を沢山食べさせた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた細い彼氏を改善した方法

女性100人に聞いた細い彼氏を改善した方法では、1位の『バランスのとれた手料理を作った』が約22%、2位の『外食の回数を増やした』が約19%、3位の『手料理を沢山食べさせた』が約17%となっており、1~3位で約58%を占める結果となりました。

それでは、項目別で細い彼氏を改善した方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】バランスのとれた手料理を作った

バランスのとれた手料理を作った

手料理でバランス良く食べ健康体型に

かつてぽっちゃり体型だったという彼。出会ったときは、自己流ダイエットでガリガリになっていました。

それもそのはず、過激な食事制限で、納豆と漬け物と少量のご飯だけの生活を送っていたのです。あまりに食のバランスが欠けていることを心配して、週末のたびに手料理を作ってあげることにしました。

肉も魚も野菜もバランス良く食べさせることで、健康体型になりましたよ。

40代前半/専業主婦/女性

手料理で体重アップを目指した

普段、体力勝負の現場作業員をしていた彼氏ですが、自分の体重ほどの材料を持ち上げたりと筋肉はありました。

しかし、細すぎて夏場の作業ではバテるのではないか?と見ている私が心配でした。筋肉はあるけど細いので、骨折などの心配もあったので手料理でカバーしました。

料理のおかげか、少しずつですが標準体重に近くなり安心しました。やっぱり愛情たっぷりの手料理が1番だと思います。

30代後半/フリーター/女性

一人暮らしで食事が不規則なため食事を管理した

誰が見ても細くて、服のサイズもレディースものが着れるのでは?という彼でした。一人暮らしで食事もめんどくさいからといってきちんととらなかったり、好き嫌いが多かったりしました。

食事を作りに行くようにし、よく食べるようになりました。すると数ヶ月後ほどよくお肉もついて見るからにガリガリという事はなくなりました。やはり食生活は大切だと思いました。

40代前半/医療・福祉系/女性

とにかく栄養のある手料理をたくさん食べさせた

幼少時から細身な体型なようで、長身細身の彼は周りからちゃんと食べさせてないのではないかと思われるほどで、病院の診察の先生にさえ栄養が足りたないようだと言われてしまっていました。

むしろ食べる量は平均男性よりも多いみたいなのに彼の体型が不思議でたまらないし同時に心配です。今は手料理で改善を図っていますが、ダメっぽいのでサプリメントなどを色々試してみているところです。

20代後半/流通・小売系/女性

デートはもっぱら自宅で手料理を食べさせ続けた

身長は私よりも10センチも高いのに服が女性もののSサイズを着ていたり、体重が私よりも軽かったので不健康にならないか不安でした。

食生活から改善と考え、一人暮らしの私の家に呼ぶようにしてたくさん手料理を作り食べさせることで、以前よりも体型が良くなり悩みを解消することができました。

20代後半/マスコミ系/女性

食が細い彼氏に効率よく栄養をとらせるために鍋料理を作った

ある時付き合っていた彼氏がとてもやせ形で、食も細く好き嫌いもまあまあある…という彼氏でした。

当時私は若く、実家暮らしだったのですが、彼がご飯を食べてくれるように自炊を開始。私が作ったものなら食べてくれるだろう…と思っていましたが、結局のところ私も彼の好き嫌いや食べる量を把握してしまっているので、特にたくさん食べさせることはできず…。

結局鍋がいちばん効率がいいという結論に至りました。遠距離恋愛でしたが、それ以来、会うたびに彼の家で鍋を食べ、結果として私のダイエットが成功しました。(笑)

20代後半/IT・通信系/女性

好きなものを食べてもらえるよう自分の料理の腕を磨いた

もともと細身の彼なのですが、夏になると食事の量が極端に減ります。もちろん体重もどんどん減ってしまい、見た目は骨と皮。触っても肉の感触がありません。

仕事で体を動かすので、運動するとさらに痩せてしまいそうだったので、とにかく好きなものを食べてもらえるよう自分の料理の腕を磨いたり、出来合いのものでも食べたいという場合はとにかく買ってました。

冬に近づくにつれて食事の量も増えてきて、まだ細いですが体重も少し増えたようです。

20代後半/流通・小売系/女性

【2位】外食の回数を増やした

外食の回数を増やした

食が細かったので徐々に胃を大きくするようにご飯に連れ出した

中肉中背な彼ですが、健康診断前になるとストイックにダイエットをします。

あまりに急激なやせ方をするので身体には悪いなと思っていましたが、健康診断後も胃が小さくなり食事も少量になってしまいました。

少しずつ元の状態に戻してほしいので、極力高カロリーなお店に連れていき少しずつ胃を大きくすることを心掛けています。

40代後半/医療・福祉系/女性

色んな飲食店に連れて行ってご飯を食べる楽しさを教えた

身長は平均よりも少し小さく、同年代と比べたら凄く細かったです。お酒が好きで毎晩ご飯を食べないでお酒とおつまみを少しだけの生活をしていたので、栄養面でもとても心配してました。

会社の健康診断にて貧血で引っかかったので、お酒を辞めてご飯を食べる生活にするように行ける日はご飯を作りに行ったり、私が外食が好きなので少し強引に連れて行き世の中にはおつまみより美味しい物がたくさんあるんだよと教えました。

最初は面倒くさがりましたし、お酒が飲みたいとか言ってましたが外食にて美味しい物を食べる幸せがわかったみたいで今では殆どお酒も飲まないですし前以上にご飯を食べるようになりました。

お互いの家が片道2時間位かかりますが、頑張って通ったかいがありました。

20代後半/自営業/女性

食べ歩きデートを積極的により入れて楽しんだ

私がお付き合いしている彼の華奢な姿に悩んだのは、社会人として働き始めた頃でした。

彼も同級生で同じく社会人デビューをすると、就職した会社が激務だったためみるみる痩せ細ってしまったのです。仕事の後は私の手料理すら喉を通らない様子に心配でたまりませんでした。

そこで、緊張感や疲労感も薄れる休日に「食べ歩きデート」へ積極的に連れ出しました。旅行へ行けなくても、検索するとたくさんのフードフェスが開催されています。2人で楽しくカロリーを摂取すると、美味しく楽しく体も健康になれますよ。

30代前半/サービス系/女性

一緒にご飯を食べるようにして回数を増やした

職場が一緒だったのですが、いつもタバコばかり吸っていてあまり食事をしていませんでした。

でも、私は食べるのが好きなのでいろんなお店に連れていったり、お家で作ってあげたりしました。結果、ジーパンがきつくなってしまったそうです…

30代前半/フリーター/女性

おいしいものを調べて一緒に食べに行った

身長がわたしよりも高い彼氏です。私もわりと細めの体ですが、ある時彼氏のほうが細いような感じがしてきました。

細目の女子よりも男性の方が細いのはさすがにやばいと思い、おいしいレストランやお店を調べて一緒に食べにいく事を続けました。

20代前半/大学生/女性

一緒に美味しい物を食べるように働きかけた

彼氏はとにかく細いのですが、その原因は食事が不規則で食べない時は全く食べないからだと思います。食にあまり欲がなく、仕事で疲れると食事をせずにそのまま寝ることもありました。

食事をとることができるように、私が美味しいご飯を食べに誘ったり作ったりしました。その時はたくさん食べるようになったので多少は改善された気もします。

30代前半/医療・福祉系/女性