彼女との初旅行チェックリスト!男性100人の助言と体験談

彼女,初,旅行

初めて彼女と旅行をするときは、期待もありつつ持ち物や服装はどうしたらよいのかと若干の不安もありますよね。

大好きな彼女だからこそ、初めての旅行を完璧に成功させて「やっぱり良い彼氏!」と思って貰う方法を知りたい男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人による彼女と初旅行の際のアドバイスを体験談と共にご紹介しています。

彼女との初旅行のアドバイスランキング

まずは、彼女との初旅行のアドバイスランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女との初旅行のアドバイス』によると、1位は『下調べは完璧にしておく』、2位は『男性としてのマナーを心掛ける』、3位は『旅行は計画的に』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女との初旅行のアドバイス

男性100人に聞いた彼女との初旅行のアドバイスでは、1位の『下調べは完璧にしておく』が約30%、2位の『男性としてのマナーを心掛ける』が約19%、3位の『旅行は計画的に』が約17%となっており、1~3位で約66%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女との初旅行のアドバイスを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】下調べは完璧にしておく

下調べは完璧にしておく

事前の下調べはとても大事

特に事前に調べることもせず、初旅行で和歌山にある温泉街へ日帰りで行ったのですが、たまたま訪れた温泉に混浴場がありとても気まずい思いをしました。

初デートなので混浴はお互い入らなかったのですが、入った温泉で混浴しかないところだったらどうしようと冷や汗がでました。下調べは大事だと痛感しました。

30代前半/IT・通信系/男性

旅行先の病院等、事前に調べておくと安心

旅先で急に体調が悪くなるということも考えられるので、事前に病院を調べておいたり、薬を持参しておくと安心できますよ。

また、自分自身に持病があるため、万が一の時に相手への負担を減らすためにも自分で知っておくと相手から頼りになる印象を与えられます。

30代前半/流通・小売系/男性

入念に行く先の情報を下調べしておく

同じ職場での恋愛だったので、職場の人にバレない様に遠くの温泉地への旅行計画を立てました。

車での移動であったので、車内の掃除と臭い対策をしました。あとは車内で聞く音楽の選定、パーキングエリアのおすすめ情報など、入念に下準備を行い、楽しんで旅行が出来るように計画をしました。

当日、彼女からは、「今日は頑張ってるね。」と褒められ、楽しい旅行をすることが出来ました。

40代前半/医療・福祉系/男性

宿泊先や行く先の観光スポット、体験施設などは口コミサイトを活用してしっかりと調べておくこと!

初旅行がこれからの仲を良くも悪くもすると言っても過言ではありません。初旅行は二人にとってのビックイベントの一つだと思います。

宿泊先はもちろんですが、行く先の観光地や名物など下調べはしっかりとして無駄な時間を過ごさない事がいいです。ろくろやガラス細工と言った体験施設などを旅行に組み込めば旅の記念になると思います。

20代前半/サービス系/男性

現地でグダグダにならないように、ある程度リサーチは必須!

目的・内容にもよるが、ある程度の下準備は必要である。

また、あまりかっこつけるのも逆効果になることもある為、本来の自分を見せつつも、努力をしていることはしっかり見せたい。

旅行先での、ハプニングを思い出に変えられるような対応・関係が大事になってくる。

30代前半/サービス系/男性

結果的に行かなかったとしても、行く場所の候補はたくさん用意しておくと良い

先日恋人と初めて大阪の旅行に行きました。結果的には大成功です。

僕が思った秘訣は行く場所をたくさん確保しておいた方がいいです。当日電車での移動、バスでの移動、ホテルでのチェックインと、様々な時間的拘束がある中で、下準備を入念にしたとしてもイレギュラーな事が確実に起こります。

そういったときに時間がないからここに行けないや、逆に時間余りすぎてこれからどうしようってなった時に、行きたい場所をたくさん確保しておけば、「じゃあ近いしかこに行こうか」となって結果的に旅行がスムーズに進みます。もちろん、当日その場で決めてしまっても構わないです。

20代前半/メーカー系/男性

下調べをしっかりしないと頼りない彼氏になる!

私は学生時代、付き合って一ヶ月で金沢へ旅行に行きました。少しでもスマートに彼女を引っ張っていける彼氏を演じようとしましたが、下調べが足りず、右往左往してしまいました…

初めての旅行だからこそしっかりしてるところを見せたい、と思う人は下調べしっかりしましょう。

20代前半/大学生/男性

現地情報や、1日の行程をしっかり組み立てるべき!

相手があまり旅行に行き慣れておらず、しっかりとリードしなければと思い臨んだ初旅行。

予算と行き先のバランスを考えつつ、相手の興味のありそうなコンテンツを提案することで旅行への期待度を高めることを特に意識しました。

そうした下準備を入念に行ったことで、実際の旅行でもスムーズに行きたい場所を周り、ふたりで楽しむことができました。

20代後半/流通・小売系/男性

【2位】男性としてのマナーを心掛ける

男性としてのマナーを心掛ける

男性でも持っていく下着に気をつけること!

来ていく服や髪型に気をつけるのはもちろんとして、なにかが起きて下着をさらすことがあるかもしれません。

なので、特に下着には気をつけて、できれば新しいものを持っていくのがいいと思います。思わぬ恥をかかずに済みますよ。

30代前半/流通・小売系/男性

胃薬や酔い止めなどの簡単な薬類など、万が一に備えておく

とにかく下準備が大切です。ホテルのチェックインの時間、行きたい場所の営業時間や定休日、胃薬や酔い止めなどの簡単な薬類。

レンタカーを借りるなら免許証など、彼女を悲しませないためにも初デートはあらゆる下準備をしていきましょう。ここまでするかってくらいに準備しておいても損はありません。

30代前半/サービス系/男性

休憩は聞かずにさりげなくエスコート!

初旅行は長時間一緒に過ごす初めての経験になることも多いと思います。

その時間を大切にするために、休憩をとるタイミングを意識するのが良いです。その中にはお手洗いも含まれています。

自分都合だけでなく、一定時間ごとに、聞かずともお手洗いに行けるタイミングをつくるようにすると気配りが伝わるはずです。

20代後半/医療・福祉系/男性

【3位】旅行は計画的に

旅行は計画的に

予定は詰め込み過ぎずにゆとりを持って!

彼女との初旅行はついつい気合いが入って男性は綿密にリードしようとしたり、彼女のリクエストになるべく多く応えようとしてしまいます。

気持ちはわかりますが、初めて行く場所だったりすると地図やカーナビを使っても道に迷ってしまったりと予定外の出来事は必ず起きてしまいます。

一日の予定を詰め込んでしまう程予定外の出来事に対処できなくなってしまいます。するとどちらかがイライラし始めたり、無言の沈黙が長く続いたりするものです。

スケジュールは行きたい場所の中から現実的に実行できそうな数カ所にピックアップし、余裕を持って臨んだ方が良いと思います。残念ながら今回行けなかった場所は次回行きたいねと笑顔で終われるように常に大らかな器量で終われる旅行にしたいですね。

30代後半/サービス系/男性

ワクワクする気持ちを抑えて予定をしっかり立てておくこと

旅行へ行くとなるととてもワクワクした気分になるが、ネットやるるぶなどで旅行先の下調べがとても大切です。

あまり計画を立てずに行くと、いざ旅行先へ着いた時、どこへ行こうか、何をしようかわからずとても困ります。初旅行で気まずくなるとその先も気まずくなります。必ず計画的に行きましょう。

30代前半/自営業/男性

段取りを完璧にしてトラブルに備えておく

アルバイト先で知り合った彼女との初旅行の失敗談も含めてご紹介します。

居酒屋でアルバイトしていたためにカクテルを気軽に作る準備をして夜を楽しむ計画や、ビーチバレーボールを用意したので、飽きることなく帰りも楽しい雰囲気で無事旅行を終えました。ただ、海へ行くために車で行くも、道を間違えてしまって雰囲気が少し悪くなってしまいました。

トータルで段取り良く、トラブルの原因を排除するのが一番と思います。事前に調べておくのも大切ですが、些細なことで喧嘩にならないように一緒に楽しめる簡単なゲーム(トランプとか100均にあると思います)もあるとスマホだけにならずに楽しめそうです。

40代前半/法律系/男性

【4位】コミュニケーションを忘れない

コミュニケーションを忘れない

一緒にプランを作り上げて旅行を楽しむ!

私は彼女との初旅行は「一緒に旅行プランを作り上げる」というのを心がけております。自分でプラン全てを決めるのではなく、まず彼女の要望を確認し、ある程度の仮プランを作成します。

その中で例えば夜ご飯とかの候補挙げや予約等を彼女にお願いして、一緒に計画を立ててるような感覚にさせることにより2人の仲がさらに深まると思います。

20代後半/金融・保険系/男性

初旅行は1回限りなので、形に残る思い出作りを!

現在はスマホの普及でどこに行くにも撮影は誰でも気軽にすると思いますが、せっかくの初旅行なのでそれをSNSではなくブログや見返せるような媒体に残せておくと後々初々しさを感じて楽しめると思います。

初旅行は一回しかありませんし、しっかりと思い出に残しておくと良いです。僕も今の奥さんとの初旅行は写真で現像していましたので、結婚式の時にもムービーで流すことができました。

30代後半/サービス系/男性

【5位】待ち時間を意識する

待ち時間を意識する

待ち時間も有効に活用できるように

やっと念願の二人きりの初旅行!旅慣れていない不安もありましたが、電車や新幹線での移動時間や待ち時間も有効に活用することが成功ポイントになると思います。

移動にも時間が掛かり、目的地に到着してからの待ち時間。予想以上に時間が掛かることが多いですよね。そんな時、彼女に優しく気使いの言葉をかけると意外な答えが返ってくる場合があると思います。

私の場合は、移動時間も待ち時間も長い旅行だったので目的地よりもお手洗いに行きたい!という、なかなか言い出せない要望でしたが…彼女が気の利く人だったので、「少し時間があるから座って休もうか」と、待ち時間のたびに声をかけてくれました。

旅慣れていない私にとっては動きやすく、待ち時間も活用できて助かりました。私がお手洗いに行ってる間に、彼女は次のルートやタイムスケジュールを再度チェック。

待ち時間の長さについ焦ってしまうと思いますが、そんな時こそ、待ち時間を上手に使うと素敵ですね。時間に余裕をもつことで、スムーズで安全に思い出深い旅行になりました。

その彼女は、今では妻。夫婦になってからも、旅行好きは健在です。

40代前半/公務員・教育系/男性

待ち時間の少ない計画が男性の腕の見せ所

初めての旅行はなるべく移動が少なくちゃんと道のりを確認する。予約先の宿やお店はちゃんと時間を調べておく事が、個人的なアドバイスです。

女性は男性の『しっかりさ』を見ますので、行き当たりばったりも良いですが、待ち時間や混雑を避け楽しく過ごせる旅行に魅力を感じると思います。

30代前半/流通・小売系/男性

【6位】彼氏としてリードする

彼氏としてリードする

情報収集をして決断力を見せるべき

彼女との初旅行では、行き当たりばったりで行動すると夕方に観光地の店が全部閉まっていたり、昼時に人気店が混みすぎて入れなかったりトラブル続出になります。

頼れる彼氏であることをアピールするためにも、事前に情報収集しまくって臨機応変な決断力を見せるべきです。

30代後半/メーカー系/男性

しっかりとした計画で頼れる男性と思われること

彼女との初旅行ということで、男としては彼女をいかに楽しませて、今後につなげるかが重要です。

そのためにはイニシアチブをとって頼れる奴と思われないといけません。きっちりと計画たてて、どのような食事、どのような名所、どのようなアクティビティなどなど。

しっかりとイメージトレーニングをしておいた方がいいでしょう。

50代前半/メーカー系/男性

【番外編】その他

その他

一つはサプライズを作っておこう!

旅行の計画は2人で決める事が多いと思います。

私は彼女と2人あまり時間が取れない中、2.3個あらかじめ、○○テーマパークに行こう。○○温泉に入る。などを決め、後はその場で適当に。とゆう感じでいざ旅行スタート!

ここで彼女への秘密のプランを隠し持って行くと行かないとでは雲泥の差!ディナーのお店を用意しておくなど、小さな事でもパートナーの為に考えたサプライズとゆうのは喜んでもらえるものです。

旅行に一つサプライズをもって行く事をオススメします。

30代前半/自営業/男性

結婚を考えている彼女であれば相手のご両親に報告しておくと良い

相手をどう考えてるかによりますが、やはり親に内緒で行くかどうかは気になるところです。

さりげなく彼女に両親に伝えたのかは聞いて知っておいた方がいいです。やはり結婚を前提にしてるかでも違うと思いますが、了解を得ていく方が気持ちいいものですね。

40代前半/公務員・教育系/男性

最初から気合を入れすぎて遠出にするよりは近場の方がいいかも!

初旅行は遠出をするのではなく、なるべく近場(車で1時間から2時間程度)の場所に限る。遠出は楽しいのだが、一度でも彼女の機嫌を損ねてしまうと、その後が楽しくなくなりとても大変になるからだ。

なので、まずは下準備をしっかり行い問題の起こらない近場にした方がいい。

20代前半/専門コンサル系/男性

まとめ

今回は、男性100人による彼女と初旅行の際のアドバイスを体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏と初旅行の際のアドバイス編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏との初旅行チェックリスト!女性100人の助言と体験談

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ