彼氏に振られた時の立ち直り方。女性100人が乗り越えた方法

彼氏,振られた

彼氏との別れは辛いもの。しかも彼氏から振られたとなると、悲しくて辛い気持ちが溢れてちょっとやそっとじゃ立ち直れませんよね。

何も考えられない日々が続いても仕方がありませんが、まずは前を向いて立ち直らなければならないと考えている女性も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏に振られた時の立ち直り方を体験談と共にご紹介しています。

彼氏に振られた時の立ち直り方ランキング

まずは、彼氏に振られた時の立ち直り方ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏に振られた時の立ち直り方』によると、1位は『自分の気持ちに正直になった』、2位は『友達に話を聞いてもらった』、3位は『考え込む時間をなくした』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏に振られた時の立ち直り方

女性100人に聞いた彼氏に振られた時の立ち直り方では、1位の『自分の気持ちに正直になった』が約21%、2位の『友達に話を聞いてもらった』が約17%、3位の『考え込む時間をなくした』が約15%となっており、1~3位で約53%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏に振られた時の立ち直り方を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分の気持ちに正直になった

自分の気持ちに正直になった

ひたすら後悔して納得がいくまで想い続けた

学生時代、結婚するんだろうなぁと思っていてお互いそう言った話もしていた彼氏に振られました。突然の別れで、告げられた時はなぜ?しか浮かびませんでした。

もちろん、未練タラタラで、毎日友達に泣きついて自分の何がいけなかったのか、どうしたらよかったのか毎日考え込んでいました。

そんな日が1ヶ月ぐらい続いて、出るはずもない答えを探し続けることに疲れもう忘れようと決めました。

毎日暇な時間を作らないようにバイトや遊びで予定をつめて、物理的に考える時間を作らないようにしました。でもこれが、簡単に忘れたら苦労しないんですよね。

忘れようとすると余計に考えるし、予定を入れても頭のどこかで常に考えてしまっているから、自分が無理しちゃってました。

ふと彼氏には振られたけど、好きでいるのは自由だ!と思った瞬間どこか心が軽くなった自分がいました。

忘れよう忘れようと自分で自分を苦しめていたんだと。彼氏を好きな自分を受け入れることで、彼氏と別れたことばっかり考えていた頃とは違って、楽しい毎日を送れるようになったと思います。

結局、会えないと熱も覚めてしまうタイプなので、別れて半年も経たないうちに彼氏への未練も消え、素敵な思い出と言えるくらいになっていました。

20代前半/サービス系/女性

無理をせず自分の気持ちに正直に過ごした

すごく好きだった人と別れた時は、眠れないし食事も取れないくらいショックを受けました。私は泣くことでストレス発散をしていたので、その時もとにかく泣きました。

泣くのを我慢しようとか、無理矢理乗り越えようとせずに、彼のために使っていた時間を女友達と遊んだり、趣味に費やすようにして好きなように過ごすことで自然と落ち着くことができました。

自分の気持ちに正直に過ごすことで解決したのかなと思いました。

30代前半/専業主婦/女性

ひとしきり悪態をついて、完全に私の中から追い出した

カフェでのアクシデントをきっかけに付き合うようになった彼でした。

考えるだけで幸せになれるくらい好きでしたが、あるとき、嫌いになったわけじゃないけど、結婚とかまだまだ考えられないから別れる、と突然の別れ。

数日は電話したり、待ち伏せしたり、負のオーラをふりまきながら食らいついていました。でも、こんなことするの、惨めだわと思うようになりました。

自分の部屋で、とにかく泣いて喚いて悪態ついて疲れた頃、新しい習い事を始め、とにかく忙しく過ごしました。

そんな生活をしていくうちに、その彼を思い返す日が少なくなり、たまに思い出しても、なんとも思わなくなりました。

時間が解決してくれるってこういうことだったんだって実感じました。

20代後半/サービス系/女性

思いっきり泣いて、思いっきり凹んで、思いっきり遊んで時が経つのを待った

7年間お付き合いをして、半同棲状態だった彼氏に振られました。彼氏が他に好きな子が出来てしまって、お別れすることに・・・。

7年間という長いお付き合いでしたので、お互いの事はとても理解している仲だったので打ち明けられた時は信じられませんでしたが、彼の幸せを願ってお別れしました。

とてもつらかったです。自分ってこんなに涙が出るのかと思うくらい毎日泣きました。仕事中は集中しているので考えないのですが、ふとした瞬間思いだしてしまって涙。

帰宅してひとりになったらもう地獄でした。辛くて寂しくて苦しくて・・・。だから思いっきり泣いてました。もうずっと。自分の思う通り我慢せずに。

そして気の許せる友人に会い、思いっきり遊びました。そうやって過ごす内に、時が経過すると
自然と心がスッキリしましたし、半年経つと彼と付き合った7年間も良い思い出となっていきました。

人間面白いもので、時が経つと悲しかった事もつらかった事も忘れて前に進もうという気持ちになるんですよね。

新たな出会いもあり、今はとても幸せな毎日を過ごしています。

30代後半/フリーター/女性

感情が落ち着くまで泣いた

大学時代に初めて振られました。ショック過ぎて怖くて眠れず毎日泣いていました。

しばらくして、落ち着き、今度は新しい彼氏を作って忘れようと言う考えが出て友達からの紹介や合コンにたくさん行きました。

でも、全然彼氏を忘れられず、遊べば遊ぶだけ彼氏と比べてしまい辛くなっていきました。

1年くらい引きずっていましたが、忘れようと新しく彼氏を作ろうとしたり焦ったりもがいたりせず、悲しい時は悲しむ、泣きたい時はひたすら泣く。感情が落ち着いた後、自分はどうしたいかをみつめるのがいいように思います。

忘れる為に新しい彼氏を作るのは私には合っていなかったようです。

30代後半/サービス系/女性

悲しいときは我慢せずに悲しむ

悲しいときは悲しみます。落ち込むのはよくないと気持ちをコントロールしたり、自分に素直にならないのは、余計悲しいと思います。

ジョン・グレイ著作の「だから貴方は今でもひとり」にも、過去の清算(悲しいときは思い切り悲しむ事)をしてない人は、将来ことあるごとにその時の悲しみや苦しみから解放されないと書いてありましたし。

それでも辛くてどうしようもないときは、音楽を聴きます。特にラフマニノフのピアノ協奏曲第2番は凄絶な曲だと思っているので、私よりもラフマニノフは大変だったんだと思うと心が慰められます。

50代前半/公務員・教育系/女性

【2位】友達に話を聞いてもらった

友達に話を聞いてもらった

色んな人と飲んで愚痴を聞いてもらった

前の彼氏には浮気をされて、好きだけど付き合い続けたらダメになる。でも、まだ好きだという状態で振られ、どこに気持ちを持っていっていいのか分からずズルズルしてました。

これじゃダメだと思いつつ、毎日のように飲み歩きました。彼氏にもう一回振り向いてもらうには
どうしたら戻ってきてくれるのかと考え続けていましたが、色んな人と飲んで愚痴を聞いてもらい、みんなが私のことを励ましてくれ味方でいてくれました。

こんなに私のことを大切に思ってくれる人がいることがわかり、意識を自分に向けて自分がやりたいことに集中すると振り切ることが出来ました。

20代後半/IT・通信系/女性

友達に泣きながら電話して寝た

大学生の時、突然「俺フリーになりたい」と言われ大好きな彼に振られました。

とにかく泣いて友達数人に電話していろいろ聞いてもらいました。たくさん文句を言っているうちに馬鹿らしくなってきて、大体こんな男と付き合ったのが間違いだったと思い、泣きながら寝て、起きたら少しはスッキリしていました。

もちろんすぐには忘れられなかったけど、いろんな人に話すことで楽になれた気がします。

30代前半/メーカー系/女性

友達に話して思いきり遊んだ

大好きだった彼氏に突然別れを言われたことがありました。

その時はすんなり受け入れたけど、一人になったとたん、大泣きでした。泣いて泣いて泣きまくりました。

共通の知人・友人たちがいたのですが、その人たちにいっぱい話を聞いてもらいました。話してる時もぐちゃぐちゃに泣いていましたが。

寂しさを和らげるために、友人と遊びまくってましたね。しばらくはやはり辛かったです。私の場合は、どうしても会わなくてはいけない状況下だったので、凄くつらかったです。

やっと会わなくてもいい状況になってから、辛い思いも少しずつ和らいでいき・・・気づいたら、悲しみも消えていきました。

好きな人に振られるとつらいのは誰も一緒だと思います。立ち直る時間は人それぞれだと思いますが、時間がかかるかもしれませんが、いつかはかならず解決してくれると思います。

40代前半/医療・福祉系/女性

とにかく沢山の人に話を聞いてもらう

それはある日突然起こりました。あれだけ仲良くしていたはずなのにふと連絡が途絶え、どうしたのかと思ったら「別れたい」の一言。

改善できるところはしていきたいと話し合うつもりが、真面目に向き合うほど「面倒くさい」とあしらわれる結果に…。

あまりに落ち込み、色々な人に愚痴を聞いてもらいました。すると共感してくれたり、私以上に憤慨したり、目から鱗な意見を聞けたり、想像以上に得るものが大きかったのです。

一人で悩んでいたらこんなにすぐ立ち直ることはできなかったと思います。今ではあんなやつ、別れて良かったと清々しい気持ちでいっぱいです。

20代後半/フリーター/女性

とにかく友達に聞いてもらって泣いた

私は1年半付き合っていた彼氏にふられました。

浮気をしていたのはわかっていましたが、私は近くにいれるだけでとっても好きで、運命の人だと思っていたのでずっと浮気に関しては黙認していました。

しかし捨てられ、沢山泣いて、でも大好きだったので時間が解決するしかないと思いただただ友達に聞いてもらっては泣いていました。

20代前半/サービス系/女性

【3位】考え込む時間をなくした

考え込む時間をなくした

カラオケでいっぱい歌った

君みたいな人と付き合いたいと告白されて付き合ったのですが、もっと痩せろと言ってくる男性で、私は頑張ってダイエットをしていました。

2キロ減ったけど1キロ増えちゃったというと、意味が無いと冷たい反応をされ、私は今の体型で良いと思っているからダイエットしたくないと言ったら、じゃあ別れると他にも体型をバカにするような言葉を言われました。

なんでそんな事言われなきゃならないのかと、イライラしてとりあえずカラオケに行って歌い、たくさん泣いたらスッキリしました。

それからは人を見る目を養おうと決意しました。

20代後半/フリーター/女性

がむしゃらに遊びに専念して疲れるようにした

大好きな彼氏に振られて家に一人でいると涙ばかり出てきました。

まずは泣けるだけ泣きます。その後は、友達と朝から晩までがむしゃらに疲れるまで遊び倒します。

今まで寝れなかった夜も、何も考えずに疲れで眠れるようになるし気分も晴れます。

30代後半/専業主婦/女性

1人にならないように仕事や外へ出かけるようにした

同棲して半年で相手の浮気で別れることがあったのですが、当初は結婚などを考えていたのでショックが大きく1週間程度泣いて過ごしていました。

ですが、「このままでは自分がダメになってしまう」と感じて、仕事に没頭したり外は友人と出かけるなどなるべく1人でいて考える時間を作らないように過ごして乗り越えました。

20代後半/専門コンサル系/女性

無理やりでも趣味を見つけた

2年ほど前に3年付き合っていた彼氏に突然振られました。

少しずつ冷たくなっているとは感じていましたが、いざ別れを告げられると辛くてそのときは何も考えることが出来ずひたすら1人で泣いてました。

1週間くらい立ち直れずにいましたが、このままではだめだと思いとにかく元彼のことを考えないようにするため何かに没頭しようと決意しました。私が実際没頭したのはカラオケと犬の散歩です。

カラオケはとにかくストレス発散になりますし、犬の散歩は癒し効果と軽い運動になります。今ではどちらとも私の1つの趣味となってます。

趣味を作り、辛いことを忘れるくらいとにかく楽しむことが1番だと思います。

20代前半/フリーター/女性

【4位】誰かと一緒に居た

誰かと一緒に居た

可能な限り誰かと一緒に居た

とても大好きだった彼氏が大学受験に失敗し、浪人するから親に申し訳ないし遠距離になるから別れようと言われ振られました。

大好きなのに別れなくてはいけない…とてもショックで泣いて泣いて泣いて。ご飯も受け付けなくなり日に日に痩せ細っていく私を見かねた親友が時間の許す限り一緒にいてくれ、放課後いろいろなことをして遊びました。

やはり、誰かが側にいてくれることが、早く立ち直れるコツなのだと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

友達と飲んで歌って騒いだ

彼と別れた時、長く付き合っていたこともあってかなり落ち込みました。

落ち込みすぎて仕事も上手くいかなくなってる私を見て、周りの友達が誘ってくれてひたすら居酒屋で付き合ってくれました。その後カラオケで歌って騒ぐ日々を送ると前向きになれました。

20代後半/医療・福祉系/女性

女友達と歌い喋りまくった

高校時代大好きだった先輩と1年付き合いましたが、受験を機にすれ違い気持ちが離れていきました。

話し合いで別れたのですが、意地を張っていたので後日やり直したいと打ち明けたところ、ふられました。そんな時、とことん話を聞いてくれた友達がいて、ふさぎ込むのを止めました。

気分転換に友達と出かけた先で出会ったのが今の主人です。次の出会いが傷を癒してくれると思います。

20代後半/サービス系/女性

とにかく色んな女友達に会った

順調だと思っていた彼氏に振られてしまって、とにかく何でどうしてととても落ち込みましたが、一番の発散方法は女友達と遊ぶことだったように思います。

恋愛が終わって辛い時は同性の友達が一番心の支えになりますね。

20代後半/自営業/女性

【5位】仕事に集中した

仕事に集中した

休みなく働いて考える時間を作らなかった

半年前に、4年付き合っていて結婚まで考えていた彼氏とケンカ別れしました。

戻ったり別れたり繰り返した彼氏だったので、同じ事は繰り返したくないと、とにかく考えないように仕事休みの日はアルバイトをして、考える時間を作らないように働きました。

そしたらお金も貯まり、たまにの休みには自分にご褒美にエステに行ったりと自分磨きに費やせたりと楽しく過ごせています。

30代前半/医療・福祉系/女性

泣いて寝て、仕事に没頭して打ち込む

大好きだった彼氏に振られた時、誰の言葉も響きませんでした。

特に順調な恋愛を続けている友達の言葉は何か軽く感じてしまい、とにかく失恋曲を聞き泣きました。そして泣き疲れて何時間も寝ました。寝ると少しはすっきりします。

当時は大学生でしたが、大学生は時間がたくさんあるので嫌でも彼のことを考えてしまいます。なのでバイトを1つ増やし、とにかく彼のことを考える時間がないくらいスケジュールを埋めました。

忙しさから何週間かで失恋のことはそこまで悲しくなくなりました。お金も溜まり、失恋からも立ち直ることができ一石二鳥でした。

30代前半/医療・福祉系/女性

余計なことは考えずに仕事に没頭した

私は婚約者から振られたことがあります。

正直、どう立ち直って良いのやら自分でも分かりませんでした。頭が真っ白になって涙が枯れてしまったことを覚えています。

ですが、泣くばかりでは今度は身体全体の水分までなくなりそうだったので、とにかく今ある仕事に情熱を全て注ぐことにしました。そうすることで、仕事のことだけを考えるようになり、余計な事を考えなくてよく気持ちが楽でした。

もちろん、何の解決にもなっていないのでしょうが、そうしているうちに時も経ちますので、いつの間にか気持ちに整理が勝手についてきて、また新たな人生を二本足で歩けるようになりました。

30代前半/流通・小売系/女性

【6位】彼氏の思い出を消した

彼氏の思い出を消した

とにかく思い出を上書きしようと、彼と行った場所を他の友達と回った

昨年25歳にして大好きな彼氏に振られました。これまでとても順調にいっていたように思っていたのですが、結婚を考えるとなんだか違う…というのが彼の考えだったようです。

なんだか違う!って何!?という気持ちでいっぱいだったのですが、関係修復は諦めました。ただ、どこにいってもなにをしても彼との思いでがフラッシュバックしてくるのです…

このフラッシュバックをなんとかしないと立ち直れないなと思い、カレと過去にデートした場所はすべて他の男友達や女友達と回りました。

結果的に彼との思いでを消すことができてすっきり立ち直ることができました。

20代後半/サービス系/女性

思い出の品を全部捨てた

20代半ばで、このまま付き合っていたらこの人と結婚するのかなと思っていた彼氏がいました。

しかし、私を本当に大事に思ってくれないと思った出来事があり、お別れすることに。3日間くらい、仕事も手につかないぐらい泣いて泣いて泣きました。

一通り泣いて気持ちが落ち着いたので、友だちに話を聞いてもらったり、気分転換に遊びに行ったりしました。

そして冷静さを取り戻したとき、彼と撮った写真、彼とのペアリング もらったプレゼントなどなど全部捨ててやりました。

忘れようと努力をするのではなく、彼を本当に好きだった気持ちだけ取っておくことにしました。

30代前半/専門コンサル系/女性

彼の情報が自分の耳に入ってこないようにした

ついこの間までラブラブだったのに、急に彼氏に振られ辛い失恋をした経験があります。

振られた直後は、未練タラタラだったため、元カレに対し復縁を迫ったり、付き合っていたころの2人の写真を見返したりしていました。しかし、彼氏に復縁を迫れば迫るほど彼は離れていきました。

「このままでは前に進めない」と思い、彼からもらったもの、彼との写真、彼の電話番号やLINEを消しました。また、ついつい見てしまっていた彼のSNSも見ないようにするためにフォローを外しました。

連絡を取る手段や彼が何をしているのか知れるSNSを強制的に消したことによって、彼と関わることを辞めることができました。

そして時間が経てば、自然と彼に対する気持ちもなくなっていきました。

20代前半/大学生/女性

【7位】次の出会いを探した

次の出会いを探した

男は男で忘れようとして男友達と遊んだ

結婚も考えていた彼氏に浮気され別れました。

今までの彼氏は全て自分が冷めて振ってきたので、初めて振られてどうしたらいいのか分からず泣いてばかりの毎日でした。

しかし、男は男で忘れよう!と久々の友達に連絡をとり遊んでいるうちに新しい彼氏ができました。笑

30代前半/専業主婦/女性

次の新しい恋で吹っ切れた

前の彼氏には、振られてしまいました。

私自身、恋愛経験がとても少なく振られる痛みを全く知りませんでした。実際、振られてしまいとても苦しい気持ちになりました。

その後は仕事で忙しかったですが、なかなか忘れられずに数ヶ月過ごしているうちに他に気になる人が現れました。

その人とは、無事に付き合うことができ次第に前の人のことを忘れるようになり吹っ切ることができました。

20代後半/マスコミ系/女性

【番外編】その他

その他

思い切ってスナックでバイトした

3年ほど前、20代前半の頃、遠距離で付き合っていた彼氏から、こっちに来て欲しいと言われました。

まだまだ仕事を辞めたくなかったし、辞められる状態ではなかったため、断ってしまい、、、。すると、しばらくしてから別れを告げられました。

当時20代後半だった彼は結婚を考えてくれていたらしく、一方私はまだまだ考えられず、彼は新たな出会いもあり、別れを切り出された時には既にその新たな出会いが発展していたみたいです。

同棲を断っていたものの、彼は私の大きな支えでした。そのことに別れてから気が付き、毎日のラインがなくなり、心の拠り所がなくなり、とても寂しくやりきれなかったです。

仕事を選んだことに後悔してしまい、仕事を楽しめなくなりかけましたが、どうにか気を紛らわせようと、何か新しいことを始めようと考え、今、自由なときにできることは、と、スナックでのバイトを始めたのです。

実はその前から興味があったのですが、彼に心配をかけたくなく、できずにいたのです。地元の場末のスナックみたいなお店で仕事が早番の時にアルバイトさせて頂き、たくさんのひとと出会いました。

お客さんはみんなお酒を飲んでいて気分が良いのもあり、私のこともたくさん褒めて下さり、、。疲れることももちろんありましたが、知らない方と話している時間が私に色んな情報や感情を与えてくれ、世界が広がりました。

こんなにたくさんの出会いに溢れているのだから、私はきっと大丈夫、これからも楽しく生きていける、と思いました。

水商売のバイトをするということが合っていたかは分かりませんが、別れの後は新しいことに挑戦するチャンスでもあるのです。

20代後半/流通・小売系/女性

とにかく自分を磨きまくることに集中した

去年の秋に相手とお別れをしました。

その方とのお付き合いは遠距離で毎日ラインで連絡をしあう、会えても一か月に1回程度というものでした。

結局、最後にはお互いの忙しさに疲弊し、一緒の時間を過ごせないことへの不満や寂しさをが募るばかりで、上手くコミュニケーションが取れずに破局しました。

最終的にその方から「萎えた」というメッセージが届きそれきりとなり、そのことがきっかけで相当に落ち込みもしました。

どうして話し合ってくれないのかという疑問や、別にいい人ができたのか、そもそも自分のことなんて初めから好きでもなんでもなかったんじゃないか、という恨みにも似た感情を持ったまま、自分への肯定感をすり減らしていくような暗さを味わいました。

しかし鬱々とした気持ちで毎日出社し帰宅するという日々を過ごしていたら、突然ある変化が起きました。

このままで終わるわけにはいかないと、ゴングのようなものが頭の中で鳴り響き、「失恋したら美しくなることが復讐」を実行することにしました。

まず髪を磨き、メイクを本格的に見直し、健康的な食事の準備。筋トレの習慣化。顔面の筋肉を鍛えるため、笑顔を欠かさずに過ごす等の行動を実行しました。

その結果、笑顔のおかげか会社の人と話しやすくなり、業務のコミュニケーションが円滑に。美容師さんやデパートのコスメスタッフさんとのやり取りで「綺麗です」という言葉を頂き自己肯定感の回復。健康的な生活を達成することの充足感をもって過ごせるようになりました。

気が付けばいなくなった相手への復讐よりも、自分の人生をより良いものにすることに価値を見出せるようになりました。

今では相手に、いなくなってくれてありがとう!とさえ思えるようになりました。今でも自分磨きは続けています。

30代前半/メーカー系/女性

通過点だと思って時が過ぎるのを待った

30歳のとき、生まれて初めて、この人と結婚したいと思える人と出会いました。

私はすごくわかりやすくて、好きになったら隠さないし、会いたい、好きと毎日言ってしまうタイプです。ましてや、心地よい距離感のある人との出会いです、もう、寝なくても仕事がんばれました。

相手は私に好意はあるけれど、結婚は考えられないかなと言う気持ちでした。週に2~3回一緒に過ごして、5年が経ちました。やっぱり彼の気持ちは変わりませんでした。

私は自分の気持ちを出しきって、それでも相手が私を選ばなければ、仕方ないと思って、全力で向かい合いました。結果は失恋したけれど、私がもう無理だなと感じたから、気持ちをすべて出し切った。後悔はありませんでした。

それからは3ヶ月くらい、何を聞いても泣けてくる日がありました。でも、これも通過点だと思います。それだけ、愛せる人に出会えることも幸せです。

日々、時間をかけて気持ちを切り替えるまで、自分と向き合う、そういうときもあるのだと思います。素直に泣いたり誰かに聞いてもらったり、そうやって回復していくのかなと感じています。

40代前半/公務員・教育系/女性

まとめ

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏に振られた時の立ち直り方を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女に振られたときの立ち直り方編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女に振られた時の立ち直り方。男性100人が乗り越えた方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ