彼氏が許せる男友達の付き合ってどこまで?男性100人の本音

彼氏,男友達

彼氏が出来て付き合い始めると、男友達との関係をどのようにしていこうかと頭を悩ませる女性も多いのではないでしょうか?

「さすがに泊まりはダメだよね…でも、飲みに行くくらいはセーフ…?」など、考え方は人それぞれ。

だからこそ、世の中の男性は実際どのように考えているのか知りたい女性も多いはず。

この記事では、男性100人による彼女と男友達の許せる付き合いの範囲を体験談と共にご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/02/01時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

許せる彼女と男友達の付き合いランキング

まずは、許せる彼女と男友達の付き合いランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた許せる彼女と男友達の付き合い』によると、1位は『複数人でご飯、遊び、飲みに行くまでOK』、2位は『2人でご飯、遊び、飲みに行くまでOK』、3位は『複数人で泊まりまでOK(旅行など)』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた許せる彼女と男友達の付き合い

男性100人に聞いた許せる彼女と男友達の付き合いでは、1位の『複数人でご飯、遊び、飲みに行くまでOK』が約31%、2位の『2人でご飯、遊び、飲みに行くまでOK』が約22%、3位の『複数人で泊まりまでOK(旅行など)』が約19%となっており、1~3位で約16%を占める結果となりました。

それでは、項目別で許せる彼女と男友達の付き合いを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】複数人でご飯、遊び、飲みに行くまでOK

複数人でご飯、遊び、飲みに行くまでOK

二人きりで飲みに行ったりすると何があるかわからない

付き合っていた彼女と同棲をしていたのですが、ある日飲みに行くと言って出て行ったのですが全く連絡も取れなくなりました。

帰ってくると言っていたのに、いきなり今日は実家に泊まると言って朝方に帰ってきて、やたら優しく接してきて怪しいと思っていました。

後々友人から聞いたら男と二人で飲んでいたことを知り、それからは二人で飲みに行ったりするのが許せなくなりました。

20代後半/サービス系/男性

複数人でご飯や遊びまでなら自分もするから!

複数で旅行で泊まりと言っても、一夜共にし、お酒とか入ってたらどおなるかは分からないし、酔っ払った勢いで、男女の関係になる可能性がとても高いと思います。

前の彼女も大丈夫って言っていたが、お酒が入ってその勢いで違う男性と男女の関係になった事があるので、絶対に泊まりは駄目です。

30代前半/自営業/男性

2人だと男友達が好意を持っている可能性もあるから

束縛する男性は女性に嫌われると思うので、彼女が男友達と遊びに行くのを容認していましたが、徐々に私よりもその男友達と過ごす時間が多くなって男女の関係になって別れたことがあります。

共通の友達に別れた後に話を聞きましたが、男友達は私と彼女が付き合う前から好意を持っており、ずっと狙っていたこと知り、異性と二人っきりにするは危険だと悟りました。

30代後半/サービス系/男性

2人で遊びに行く回数が増えて浮気に発展されたことがあるので

大学時代に付き合っていた彼女は専門学校で仲良くなった友達とよく飲みに行きました。

最初は飲みにいくくらいなんてこと無かったのですが、その頻度が増えていき、最終的にはその男性と浮気をした事が発覚しました。

異性と二人で出かけるのは、最初は何でもなくても徐々に関係性が変化していく場合もあると分かったので二人で遊ぶことはしてほしくありません。

30代後半/自営業/男性

複数人だったら付き合いもあるから

昔、付き合ってた彼女が異性と二人で食事に行くってことでOKはしたものの、心配している時間は不安でした。

結局何もなかったと思いますが、その後もモヤモヤが続いたので、それからは異性と二人で食事に行くのはやめてもらいました。

30代前半/専門コンサル系/男性

二人きりでの行動になると全く意味が違ってくると思うから

昔付き合っていた彼女が、自分の知らないところで二人っきりで同じ学校の部活の先輩に会っていました。

自分との付き合いについて相談をしていたらしいのですが、結局自分とは別れてその先輩と付き合ったことがありました。

自分の部活で同じポジションの先輩ということで、よく一緒に練習していたし自分のことをよく知っているから相談していたらしいですが、自分の中ではただただ嫌な思い出として残っています。

20代後半/専門コンサル系/男性

複数人であれば浮気の心配はないから

昔に付き合っていた彼女が、女友達の彼氏やその友達をご飯やカフェなどに行くときに誘ったりして連れてきたりすることが多かったです。

最初は、しぶしぶ他の男の人とご飯食べに行ったり遊びに行ったりすることを承認していましたが、のちに浮気されたので認めないほうがよいと思うようになりました。

30代後半/メーカー系/男性

仕事の付き合いや旧友との付き合いであれば仕方ないので

仕事をしていれば付き合いで食事に行くこともあると思うのでそこは仕方ないかなと思います。それと、旧友との食事も同じで付き合いということで仕方ないと思います。

それに、自分自身も付き合いで食事までは行くこともあるので許すことにしています。

40代前半/不動産・建設系/男性

【2位】2人でご飯、遊び、飲みに行くまでOK

2人でご飯、遊び、飲みに行くまでOK

ご飯や遊び、飲みは付き合いもあると思うので仕方無いと思う

ご飯、遊び、飲みは付き合いもあると思うので仕方ないと感じます。しかし、泊りや朝帰りは付き合いのレベルを超えていると思います。

たとえ相手を知っていたとしてもいい気持ではないので、それ以上はしてほしくないです。

20代後半/サービス系/男性

自分と知り合う以前からの友達ならご飯や飲みぐらいは仕方ないと思うので

昔に付き合っていた彼女が地元の男友達に対して、その子とは女友達くらいに仲がいいから変な疑いとかはやめてねと事前に言ってきました。

しばらくしてその男友達も交えてご飯を食べにいったりしたし、ちゃんと紹介してくれたので安心できました。

自分と出会う前からの仲なら逆に関係を壊す権利はないかなと思いました。

30代後半/金融・保険系/男性

男女問わず日帰りの遊びは理解できるから

日帰りまでは遊びの範囲内と思えますが、泊りの付き合いとなると、自分のなかでは友達付き合いの意味合いでの想像ができません。

古風なのかもしれませんが、私のなかで異性の友人と泊まり込みで遊んだ経験がなく、また泊まり込むほどの用件(旅行は別としても)が思い浮かばないです。

異性の友達との付き合いとしては夜遅くまで飲むことは許せても、泊ってくることは許せないと思っています。

20代後半/不動産・建設系/男性

知っている相手であれば何もないと信用できるので

自分の友達と彼女が仲が良くて、付き合う前からよく二人で食事にいったり飲みに行ったりしていました。

僕と付き合ってからは気を使って行くことは少なくなったのですが、自分が知っている相手だったので不安もなかったですし気に留めていませんでした。

20代前半/フリーター/男性

泊まりとなると、全く自分のあずかり知らない範囲となるので

以前、付き合っていた独り暮らし彼女が、今は友達になったという元カレをある時に、家に泊めていました。

当然、何もないわけでなく、翌日私が家に行くと普段彼女が飲食しないようなものが置いてありとても傷つきました。

何か起きる可能性がはるかに高いのに、そういうことをしてしまう貞操観念が信じられないです。なので、食事はその場で完結しますが、泊まりだと意味合いが違うと思います。

30代前半/商社系/男性