彼女といつも仲良しでいたい!彼氏100人が実践する秘訣とは

彼女,仲良し

大好きな彼女とは、なるべくいつでも仲良しでいたいですよね。時には喧嘩をしても、仲良しでいる状態をキープしていたいと考える男性も多いのではないでしょうか?

彼女と長続きするためにも、世の中の仲良しカップルの彼氏が実践している秘訣があれば真似をしたいと考える方も多いはず。

この記事では、仲良しカップルの彼氏100人による彼女といつも仲良しでいる秘訣を体験談と共にご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/02/01時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼女と仲良しでいる秘訣ランキング

まずは、彼女と仲良しでいる秘訣ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と仲良しでいる秘訣』によると、1位は『喧嘩に上手に対応する』、2位は『話し合うことを重視』、3位は『束縛や干渉をしない』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と仲良しでいる秘訣

男性100人に聞いた彼女と仲良しでいる秘訣では、1位の『喧嘩に上手に対応する』が約22%、2位の『話し合うことを重視』が約19%、3位の『束縛や干渉をしない』が約14%となっており、1~3位で約55%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と仲良しでいる秘訣を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】喧嘩に上手に対応する

喧嘩に上手に対応する

どれだけ喧嘩していても一緒にお風呂に入る!

付き合ってから二年経つカップルでお互い社会人です。

喧嘩は月に一回はしていると思いますが、どれだけ喧嘩をしていても必ず一緒にお風呂に入るようお互いで相談してルールを作りました。

思い返してみれば大したことない喧嘩が多いため、お風呂にゆっくり浸かっているうちに自然と仲直りしています。どれだけ喧嘩をしていても一緒にいることが大事だと思います。

20代後半/医療・福祉系/男性

喧嘩や意見の衝突があったときは、必ず自分から謝る

喧嘩になることはあまりありませんが、お互いの考え方や意見のくい違いで険悪な空気になることがたまにあります。

どちらかが声を荒げたり強い口調になることもありますが、必ず自分が謝るようにしています。なるべく冷静に考えて、自分が悪ければそのことを謝りますし、相手が明らかにおかしかったとしても声を荒げてしまったこと、空気を悪くしてしまったことを謝ります。

そうするとだいたいの場合、向こうの態度も少し軟化するので、そこで自分の意見を噛み砕いて説明し、譲れるポイント、譲れないポイントをお互いに話して納得のいくよう話し合います。

30代前半/不動産・建設系/男性

彼女を怒らせたときには、なぜ怒らせたかをしっかり分析して同じ過ちをしないこと!

付き合い始めてもう4年以上が過ぎました。

たまに彼女と言い争いになることがあります。最初はどちらも引かない感じになりますが、なぜお互いそういうことを言うのか冷静に考えて分析します。

それから、お互いに謝って再び同じような言い争いにならないよう気を付けています。

30代前半/公務員・教育系/男性

喧嘩を次の日に持ち越さない

家族経営の会社で一緒に働いていて、仕事でも家でも、休日もほとんど一緒に過ごしています。

喧嘩が起きた時は、寝るまでに必ず謝り解決するようにしています。ほとんど私が悪いので私が謝っていますが…笑

ただ謝る事よりも、何故怒らせてしまったかを考え繰り返さない事が、仲良く過ごすために必要だと思います。

20代後半/自営業/男性

【2位】話し合うことを重視

話し合うことを重視

細かいことでも話し合う

友達期間を合わせると5年ほどになる現在の彼女ですが、1度も喧嘩になったことはありません。

思ったこと気になることはその場で伝えて話し合うと決めています。そのなかでお互いの中間点を見つけることで、後々言い合いになることもありません。

20代後半/医療・福祉系/男性

多少の我慢をして話し合いで解決させる

よく周りの友達から仲のいいカップルだと言われます。

私たちは毎日よく話します。会話が多いことにより、言われて少し気に触る話もあります。しかし、そこで怒るのではなく多少我慢して優しくして、その話はあまりしてほしくないとしっかりと伝えます。

多少我慢することを心がけていることでずっと仲良くいられています。

20代前半/大学生/男性

相手を尊重し、気に入らないことがあれば話し合う

結婚して15年経ちましたが、今も、お互いに「恋人同士みたい。」というくらいです。

結婚当初は私の浪費癖からよく喧嘩をしていましたが、その都度、話し合いをし解決策を模索するようにしました。

このことをきっかけにして、喧嘩をしたら話し合いをしてお互いに解決策を見つけ出し、それを実行する。ということをしています。

40代後半/医療・福祉系/男性

挨拶は必ずする!たとえ喧嘩していても必ず!

喧嘩は少ない方ですが、いざ喧嘩しはじめるてまかなり長く続いていました。

しかし、喧嘩をしていても「おはよう」や「おやすみ」など挨拶だけはしようと決めたところ、会話のきっかけになり喧嘩が始まってもすぐに仲直りできます。

20代後半/IT・通信系/男性