彼女といつも仲良しでいたい!彼氏100人が実践する秘訣とは

彼女,仲良し

大好きな彼女とは、なるべくいつでも仲良しでいたいですよね。時には喧嘩をしても、仲良しでいる状態をキープしていたいと考える男性も多いのではないでしょうか?

彼女と長続きするためにも、世の中の仲良しカップルの彼氏が実践している秘訣があれば真似をしたいと考える方も多いはず。

この記事では、仲良しカップルの彼氏100人による彼女といつも仲良しでいる秘訣を体験談と共にご紹介しています。

彼女と仲良しでいる秘訣ランキング

まずは、彼女と仲良しでいる秘訣ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と仲良しでいる秘訣』によると、1位は『喧嘩に上手に対応する』、2位は『話し合うことを重視』、3位は『束縛や干渉をしない』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と仲良しでいる秘訣

男性100人に聞いた彼女と仲良しでいる秘訣では、1位の『喧嘩に上手に対応する』が約22%、2位の『話し合うことを重視』が約19%、3位の『束縛や干渉をしない』が約14%となっており、1~3位で約55%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と仲良しでいる秘訣を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】喧嘩に上手に対応する

喧嘩に上手に対応する

どれだけ喧嘩していても一緒にお風呂に入る!

付き合ってから二年経つカップルでお互い社会人です。

喧嘩は月に一回はしていると思いますが、どれだけ喧嘩をしていても必ず一緒にお風呂に入るようお互いで相談してルールを作りました。

思い返してみれば大したことない喧嘩が多いため、お風呂にゆっくり浸かっているうちに自然と仲直りしています。どれだけ喧嘩をしていても一緒にいることが大事だと思います。

20代後半/医療・福祉系/男性

喧嘩や意見の衝突があったときは、必ず自分から謝る

喧嘩になることはあまりありませんが、お互いの考え方や意見のくい違いで険悪な空気になることがたまにあります。

どちらかが声を荒げたり強い口調になることもありますが、必ず自分が謝るようにしています。なるべく冷静に考えて、自分が悪ければそのことを謝りますし、相手が明らかにおかしかったとしても声を荒げてしまったこと、空気を悪くしてしまったことを謝ります。

そうするとだいたいの場合、向こうの態度も少し軟化するので、そこで自分の意見を噛み砕いて説明し、譲れるポイント、譲れないポイントをお互いに話して納得のいくよう話し合います。

30代前半/不動産・建設系/男性

彼女を怒らせたときには、なぜ怒らせたかをしっかり分析して同じ過ちをしないこと!

付き合い始めてもう4年以上が過ぎました。

たまに彼女と言い争いになることがあります。最初はどちらも引かない感じになりますが、なぜお互いそういうことを言うのか冷静に考えて分析します。

それから、お互いに謝って再び同じような言い争いにならないよう気を付けています。

30代前半/公務員・教育系/男性

喧嘩を次の日に持ち越さない

家族経営の会社で一緒に働いていて、仕事でも家でも、休日もほとんど一緒に過ごしています。

喧嘩が起きた時は、寝るまでに必ず謝り解決するようにしています。ほとんど私が悪いので私が謝っていますが…笑

ただ謝る事よりも、何故怒らせてしまったかを考え繰り返さない事が、仲良く過ごすために必要だと思います。

20代後半/自営業/男性

【2位】話し合うことを重視

話し合うことを重視

細かいことでも話し合う

友達期間を合わせると5年ほどになる現在の彼女ですが、1度も喧嘩になったことはありません。

思ったこと気になることはその場で伝えて話し合うと決めています。そのなかでお互いの中間点を見つけることで、後々言い合いになることもありません。

20代後半/医療・福祉系/男性

多少の我慢をして話し合いで解決させる

よく周りの友達から仲のいいカップルだと言われます。

私たちは毎日よく話します。会話が多いことにより、言われて少し気に触る話もあります。しかし、そこで怒るのではなく多少我慢して優しくして、その話はあまりしてほしくないとしっかりと伝えます。

多少我慢することを心がけていることでずっと仲良くいられています。

20代前半/大学生/男性

相手を尊重し、気に入らないことがあれば話し合う

結婚して15年経ちましたが、今も、お互いに「恋人同士みたい。」というくらいです。

結婚当初は私の浪費癖からよく喧嘩をしていましたが、その都度、話し合いをし解決策を模索するようにしました。

このことをきっかけにして、喧嘩をしたら話し合いをしてお互いに解決策を見つけ出し、それを実行する。ということをしています。

40代後半/医療・福祉系/男性

挨拶は必ずする!たとえ喧嘩していても必ず!

喧嘩は少ない方ですが、いざ喧嘩しはじめるてまかなり長く続いていました。

しかし、喧嘩をしていても「おはよう」や「おやすみ」など挨拶だけはしようと決めたところ、会話のきっかけになり喧嘩が始まってもすぐに仲直りできます。

20代後半/IT・通信系/男性

【3位】束縛や干渉をしない

束縛や干渉をしない

束縛は決してしない、何故なら彼女はものじゃないから

同じサークルで、唯一同年齢のカップルです。

彼女は独り暮らしで大学から近い場所に住んでいることもあり、次の日にゼミがある時などはよく泊まりに行っています。

その時に気を付けていることは、自分のわがままを言い過ぎないようにしています。食事に関することは多少は好みもあるでしょうが、例えばずっと一緒にいてほしいというようなわがままは極力控えています。それはお互いに認識していることです。

彼女は同じ大学生、忙しさというものも変わってきます。自分と同じ境遇でいることはまずあり得ません。そのため、距離を置くことも大切ですし、束縛しないことを意識するようにしています。

これにより、恋人であろうが相手を敬うことも覚えることができ、また相手の状況を常に理解しようと思えるようになります。

それが相手への好意と繋がり、長く付き合っていける秘訣だと考えています。

20代前半/大学生/男性

あまりお互い干渉しないで自由にする

お互い、あまり干渉しないようにしています。共通の趣味もないのでお互いの趣味には口出ししないです。

でも、2人でいる時にはお互いの趣味の話を楽しく聞く事が出来るのが仲が良い秘訣ではないかと思います。やはり相手を尊重する事が大事だと思います。

30代後半/メーカー系/男性

心配はするけど束縛はしない!

心配性な自分ですが、絶対に束縛はしないようにしています。

例えば『飲み会に行く』と言われて、帰る時間の連絡がなかったときは、『行くな』ではなく『心配するから大体でいいから教えて』と伝えるようにしています。

お互いを縛っても仕方がないので、心配をしたとしても束縛をしないで自立できた関係を心掛けています。

30代後半/不動産・建設系/男性

【4位】お互いを尊重する

お互いを尊重する

趣味をお互いに共有して尊重する

いつも仲良くいる秘訣として、私達には独自のルールがあります。

毎週末の休みの過ごし方は一週間おきに相手に合わせるというルールを作っています。相手の趣味を理解するのも含めてあり、その上でストレスを溜めないようにするのも心掛けています。

30代前半/メーカー系/男性

お互いに良いところを認め合い、悪いところは指摘し合う関係でいること

喧嘩は多いわけでもなく、少ないわけでも無いと思います。

常に相手のことに関心を持ち、良いところは褒めたらしています。最近では『洗濯物畳んでくれたらありがとう』と些細なことでも感謝の気持ちを持っています。反対に、悪いと思ったところは指摘し合います。

20代前半/医療・福祉系/男性

【5位】距離感を大切にする

距離感を大切にする

とにかくたくさん会って相手と顔を合わせる

彼女といつも仲良くいる秘訣はとにかくたくさん会うことです。

今の時代SNSのやりとりが多くなり、相手の顔が見れず、声が聞けず、のやりとりになってきていると思います。

そこで私が今の彼女と重視していることはたくさん会うことです。多ければ週に5回ほど会っています。

たくさん会えば会うほど私たちの間での喧嘩は減りました。それから特に喧嘩することもなくいつも仲良しで過ごしています。

20代前半/大学生/男性

どんなに忙しくても適度な距離感で二人の時間を持つ

毎日会うと馴れ合いになり喧嘩になる頻度が高くなるので、週に1回か2回会う機会を減らすと、馴れ合いがなくなりお互い気を使えるようになります。

それと彼女とスキンシップを取るために肩もみや、マッサージを行なっています。彼女の機嫌も良くなりリラックス出来るし、握力も鍛えられるため一石二鳥です。

30代前半/公務員・教育系/男性

【6位】思いやりの気持ちを持つ

思いやりの気持ちを持つ

認め合いや譲り合いの心を常に持つ

なんだかんだ言っても、育ちや考え方が違う他人なんです。共有共感できることもあれば許せないことだってあります。

それを上手くやっていくには、相手を認めること許せることだと思います。認め合い(認め愛)で相手を尊重し一緒にやっていけるものだと実感しています。

40代前半/不動産・建設系/男性

嫌な事をしたときは何が嫌だったか聞いて改善する

いつもしょうもないことで喧嘩になりますが、大体は僕が彼女にとって嫌なことをして喧嘩になります。

その時は何が嫌だったのかを聞いて理解して、気をつけて生活するようにすると自然に喧嘩することが少なくなりました。

20代後半/不動産・建設系/男性

【7位】本音で気持ちを伝える

本音で気持ちを伝える

溜め込んで爆発させないように、その都度ちゃんと話してお互いが謝れる環境を作ること

周りからもお似合いと言われ、付き合って2年ほどですが、喧嘩は3回ほどしかありません。

その内容も、片方が不満に思ったことを相手にぶつけるだけで言い合うようなことはしません。もちろんそれを聞いてどう感じたのかは伝えなければいけませんが、最後には言われた側が謝るようにしています。

なぜかと言うと、相手が不満に思うということは自分に落ち度があると思うからです。納得いかないこともあるかもしれませんが、それはただ自分だけの考えであって、相手のこと、周りのことを考えたときに、果たしてそれが正しいのか。もう一度考えることができます。

結局何が1番大事になってくるかというと、相手の気持ちを考えること、です。もし自分が相手の立場になったら、というのをまず考えれば自ずと答えは見えてきます。

それをお互い理解しているからこそ、仲良く上手くやっていけています。

20代前半/マスコミ系/男性

隠し事をしないでなんでも正直に話す

自分は彼女と付き合ってて自分の会社や仕事の話をしたことが無かったです。

仕事が忙しいくてなかなか彼女と会えない時期があったり、職場の人間関係で悩んでる時期があって元気が無かったりで、彼女はそういった理由はわからないので「私といてつまらない?」みたいなやり取りから喧嘩になった事がありました。

それ以降、何でも話して自分の事を理解してもらうようになりしたが、お互いに気を使い関係が上手くいっています。

30代前半/公務員・教育系/男性

【番外編】その他

その他

いつも一緒にいるとマンネリ化するので、たまにサプライズをすること

いつも彼女と一緒にいると、ちょっとしたことでイライラしてしまいます。なので、たまにお互いに距離をおき、自分としてはサプライズをして相手に喜んもらえるように意識してます。

そうすることで、互いにいい関係でいれますし、男女としての新鮮さも保つことが出来ています。

30代後半/不動産・建設系/男性

一緒によく笑うことを大切にしている

お互いの異性のタイプが価値観の合う人です。

笑いのツボが一緒かどうかを重視していて一緒に好きなお笑い芸人の漫才等を見て笑ったり、バラエティ番組を見て笑ったりしています。その芸人のやるくだりを真似してやり合ったりしていつも笑っています。

なにか腹立つことあっても、どこかに笑顔があれば腹立つことはどうでも良くなってきたりします。そのおかげで付き合ってから今まで3年。ほとんど喧嘩はしてきませんでした。

よく笑うことは仲良しの秘訣なのかなと思います。

20代前半/流通・小売系/男性

まとめ

今回は、仲良しカップルの彼氏100人による彼女といつも仲良しでいる秘訣を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏と仲良しでいる秘訣編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏といつも仲良しでいたい!彼女100人が実践する秘訣とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年10月10日~10月25日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。