彼氏と長続きする方法!女性100人が気を付けているコツとは

彼氏,長続き

彼氏と交際が始まれば、出来る限り長続きさせたい!とどんな女性でも思いますよね。

今は大好きな気持ちがピークな分、あえて冷静になって長続きしているカップルの秘訣や対処法を知りたいと思う女性も多いはず。

この記事では、女性100人による彼氏と長続きする方法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏と長続きするコツランキング

まずは、彼氏と長続きするコツランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と長続きするコツ』によると、1位は『距離感を意識した』、2位は『思いやりを大切にした』、3位は『思ったことは言う』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏と長続きするコツ

女性100人に聞いた彼氏と長続きするコツでは、1位の『距離感を意識した』が約19%、2位の『思いやりを大切にした』が約18%、3位の『思ったことは言う』が約18%となっており、1~3位で約55%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏と長続きするコツを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】距離感を意識した

距離感を意識した

ある程度の距離感を保つ

彼とは友達の紹介で知り合いました。当時、私は実家に住んでおり、彼はそこから車で15分のところで一人暮らしをしていました。

休みの日もお互い予定が入ることが多く(私はアルバイト、彼はスポーツ)、家が近くても頻繁に会ったり丸一日一緒ということがなかなかありませんでした。

その為か、お互い干渉し過ぎずいい距離感でいれたことが長続きの秘訣だと思います。

20代後半/商社系/女性

会う回数や連絡する回数を自分なりに決めた!

付き合って1年以上経つとお互いに新鮮さが消えて、悪いところもどんどん見えて来はじめてしまうので、何となくだらだら続けたメールのやりとりを「今日は忙しいから」「明日は早いから」と早々に切り上げたり、毎週1回必ず会うということはやめて2週間に1回まで減らしてました。

彼氏と会わない時間や接する時間を減らして、自分磨きする時間を増やすと、彼も不安になるのか、会いたいと言ってくれたり、優しくしてくれたりしました。

自分もダメなところは直しながらなので大変ですけど、お互いに気持ちを確認することが出来るし、会っている時間が濃密なものに変わって行ったので結果はとても良かったと思います。

30代後半/サービス系/女性

しつこくしない、詮索しない!

私自身、人に勘ぐられたり詮索されることが嫌いでしたので、自分がされて嫌なことは絶対に相手にしないように決めていました。

彼は多趣味な方でしたので一人で出かけたりすることも多かったですが、疑ったりすることはなく、怒ることもなく、いつも笑顔でいることを心掛けていました。

30代後半/金融・保険系/女性

1ヶ月に1回は必ず会うペースを決めた

遠距離5年で結婚しました。東京福岡でしたが、必ず1ヶ月に1回は会う事を約束し、どちらかが会いに行くようにしました。

会えない間は電話をしてお互いの近況をちゃんと話すようにして、寂しくならないようにしておきました。

20代後半/専業主婦/女性

毎日会わずに一定の距離感を保った

付き合って4年になりました。私たちは学校が違うので月に1度しか会っていませんが、SNSを利用して毎日話しています。

月一回しか会わないことで、その一回が特別なものになりお互い好きでいられるのだと思います。

20代前半/大学生/女性

普段は仕事を頑張ってメリハリをつけた

連絡は取り合うけど、会えないからこそ、彼がいなきゃできない事に集中しました。

仕事や内面外面ともに自分磨き、知識を得るなど、会ったときにお互いにホッとしながらも成長しあえると思えると、何回会っても飽きないんです。それどころか好きな気持ちや愛しい気持ちが増えていきます。

一緒にいる時は反対に2人でしかできない事に集中します。一緒に歩いたり、お互いに好きな食べ物を教えあったり、お互い早歩きなのに、目を合わせてゆっくり話すのが幸せです。

メリハリをつけた付き合いをこれからも大事にしたいと思います。

30代後半/IT・通信系/女性

【2位】思いやりを大切にした

思いやりを大切にした

相手を傷つけない物言いになる

私はなかなか彼氏に不満を言うことが出来ませんでした。

喧嘩したことがない、というのは一見仲の良いように見えますが、今考えると喧嘩すら出来ないほど気を使ってしまっていました。

しかし、あるときお互い不満が爆発して今まで感じていたもやもやした気持ちもすべて相手にぶつけてしまいました。

そのとき、普段は我慢していた、相手を傷つけるような言葉が溢れてきました。見ると彼は少し泣いていました。普段は強い彼を、あまり人の言葉なんて気にしない彼を、私が傷つけてしまったことに反省しました。

普段は我慢しているが不満に思っていることは、嫌だなぁという気持ちが相手に全く伝わってないことも多く、そんなこと思ってたの?という驚きの気持ちと普段は我慢させているという悲しい気持ちが込み上げるものです。

それからというもの、普段から不満を言うようになりました。しかしそれは上から目線で言うのではなく、こうしてくれたら嬉しい、という下手に出る言い方、相手を傷つけるような言葉は選ばないよう、少しでもお互いが気持ちよく過ごせるような気遣いをしています。

俺はなんでも受け止める、と言ってくれた彼に感謝しつつ、私も言い方に気を付けています。怒りに任せて言うのではなく、イライラしても少し気を落ち着かせ、穏やかに過ごせば彼の良さも見えてくると共に、お互いに高めあえる関係になると確信しています。

20代前半/大学生/女性

相手の意見を大切にする約束をした

私達は二人とも自分の意見を強く主張するタイプです。そんな二人なので、当初はよくぶつかって喧嘩をしていました。

仲良しで付き合っていきたかったので、お互いに相手の意見を大切にしようと決めました。それからはぶつかることが少なくなり交際が長続きしました。

30代前半/医療・福祉系/女性

挨拶・感謝・謝罪を言葉にすることを大事にした

付き合って2年半になりますが、お互いの考え方や価値観が合っているのもあって順調に交際が続いています。

後に引きずると良くないので、不満があればその時に言うようにしています。そうすると喧嘩になっても引きずることがありません。

そして、どんなことでも当たり前と思わない気持ちを大事にしています。その中で、ありがとう・ごめんなさいを伝えることは意識しています。

お互い信頼できる関係になり、長続きしているんだと思います。

20代後半/メーカー系/女性

相手の事を思いやるように心がける

彼と一緒にいて、喜んでもらえるように努力するようにしました。

付き合っていてもお互い成長できなかったら意味がないので、料理の腕を磨いたり相手の健康管理をしてみたり彼が私と付き合っていて成長してもらえるように喜ぶ事をしつくしました。

30代前半/公務員・教育系/女性

ありがとう、おはようなどをきちんとする!

人として基本的なことをきちんとするようにしました。

私の両親があまりそういうのをしていなく、それが原因とはいえないけど不仲だったので、自分はきちんとしよう!と思い心がけていたら、彼も普通にしてくれていたので、お互い気持ちのいい朝を迎えて過ごしていました。

30代前半/専業主婦/女性

異性と会うとき、異性がいる飲み会は必ず事前に報告するようにした!

付き合って2年7ヶ月です。

初めはルールは何もなかったのですが、お互い嫉妬しやすくモヤモヤすることが何度も…。そこで、お互いに異性がいる場に行く時は事前に言うルールにし、日時や大体の場所も報告し合うことにしました!

隠さずに言うことで信頼にもつながりますし、お互いの交友関係も知ることができるので話題作りにもなります。

20代前半/大学生/女性

【3位】思ったことは言う

思ったことは言う

小さいことでも思っている事は何でも言う

私自身がなんでもため込んで不満に思ってる事も我慢してしまう癖があって、それが爆発して前の彼氏と別れたことがありました。

それを教訓にして、今の彼氏とはお互いに思ってることは言うようにして、すぐに解決するようにしたらお互い楽になり、今では鼻毛がでてるよ!なども言える仲になりました!笑

20代後半/商社系/女性

自分の意見を言うように、また相手の意見を聞くようにした

付き合って3年ちょっとのカナダ人の彼氏がいます。

付き合い始めた当初は、私自身の英語力がまだまだであることと、初めての海外の方とのお付き合い、そして文化の違いへの不安からあまり自分の意見が彼に言えませんでした。

しかし徐々に小さな不満が積もりつつあった私は耐えきれなくなり、彼の前で急に泣き出してしまい、突然のことに何も知らなかった彼を驚かせてしまいました。

その後は何か不満や不安なことがあれば、彼に伝え、話し合うようにしました。育った文化が違うぶん、今だに価値観の違いからぶつかることはありますが、違うことが当たり前だと言う事を前頭に置いておけばストレスに感じなくまりました。

また、話し合う事で双方が譲歩する点とそうでない点を明らかにでき、より一層彼のことを知ることができて以前よりも過ごしやすくなりました。

20代後半/サービス系/女性

言いたいことをしっかり言いつつ相手への配慮をすること

付き合って2年経ちます。

初めは二人とも言いたいことを我慢していたので、それが爆発してしまうことが何度かありました。

言いたいことを直接言いつつ、相手が傷つかないように相手を気遣う言葉を言う。しっかりお礼や謝ることをするなど、普段友達に対して出来ていることを徹底して今はとてもいい関係を築くことができています!

20代前半/フリーター/女性

思ったことは告げるようにした

好きで気に入られたくて、ずっと猫をかぶっていましたが、ある日耐えられなくなり、私がずっと泣き続けてしまうようになりました。

思っていた事をすべて話したところ、そのままでいいよと言われました。もっと早く自分の胸の内を話していたら、こんなに苦しまなかったのにと思いました。

30代後半/サービス系/女性

お互い良いところも悪いところも言いたいことはちゃんと伝える

付き合って4年になります。交際当初はお互い気遣いもあったのですが、だんだん馴れ合いもでてきて不満も徐々に出てくるようなり、何度も喧嘩をしました。

そして、嬉しいこと、楽しいこと、感謝の気持ちももちろん、悲しいこと嫌なこともちゃんと伝えて、悪いところはお互い直していったり、受け入れれるところは受け入れていこうということにしました。

お互いに言いたいことを言えているので、いい関係が築けました。

30代前半/専業主婦/女性

お互いの不満は人形を経由して言った

付き合って2年くらいしてから同棲をしました。

その時に二人とも可愛がっているクマの人形がありまして、そのクマの背中にお小遣いを入れて置いたり、その人形を擬人化させて喋らせたりという遊びをしていました。

そのクマの人形の性格がひねくれ者みたいな感じに出来上がっていって、ご飯を食べさせてもイマイチだなぁなどと喋らせたりしているうちに、お互いの不満をクマに言わせてそう思ってたんだと本音を聞けたり、言ったり、またイライラとしたらそのクマに当たったりして、ストレス発散してました。

それがいつの間にかお互いの不満を溜め込まず伝えて改善を図る手立てになっていたと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

【4位】お互いの時間を持つ

お互いの時間を持つ

自分の時間やペースを大切にした

付き合って一年半になりますが、付き合い始めはお互い会いたいがために趣味や友達、自分の時間を割いて彼氏、彼女と会う時間を作っていたことにより疲れがありました。

無理をしたり、趣味ができない、友達と遊べないとなるとストレスになったりしてしまうため、彼と話をしてお互い自分達のペースで、お互いの生活スタイルに合わせて合うようになるとうまくいき、楽しく付き合えるようになりました。

30代前半/専業主婦/女性

一緒にいない時間をきちんと楽しむ

友達が多いもの同士のカップルでした。付き合いはじめた頃は、付き合ったんだからデートに行くもんだとか、クリスマスは一緒に過ごさなくちゃ!と毎日のように一緒に過ごしていました。

でも半年経つ頃には、私はやっぱり今までの様に友達と過ごす時間も欲しいと感じていて正直に彼に相談しました。すると彼も同じ思いだった様で、お互いのプライベートも大切にしようと言う事になりました。

それからは月に2回程とデートは激減しましたが、友達とあんな事があったとか、あそこのランチが美味しかったから一緒に行こうなどと話が盛り上がるようになり、デートの満足度があがりました!

お互いの友達付き合いや、自由時間を乱し過ぎない距離感がとても居心地よく、8年付き合って結婚しました。

30代前半/医療・福祉系/女性

お互い友人と会う時間や趣味に費やす時間も楽しむ

7年付き合った後に結婚した彼とは、お互いを大切に思いながらも、それぞれ友人と会う時間や趣味に費やす時間も大切にしていました。

その結果、彼といつでも会える訳ではないので、彼と会う時間も大切にでき、長続きしたと思います。

30代後半/メーカー系/女性

週末は彼氏で平日は自分の時間とした

彼氏と10年間交際して結婚しました。

付き合い始めは毎日のように会っていましたが、お互いに仕事も忙しく、自分の時間も欲しいよねという話をしました。

そのため、自分の時間も大切にして週末はガッツリ二人で遊ぶことにしました。不満も少なくゆるゆると長くお付き合いすることができました。

30代前半/医療・福祉系/女性

【5位】連絡を心掛けた

連絡を心掛けた

マメに連絡を取り合うこと

主人とは結婚までに10年間お付き合いをしていました。

はじめは同じ高校のクラスメイトだったので毎日顔を合わせられましたが、彼が遠くの大学に行き遠距離になったあとも交際を続けられたのは、お互いマメに連絡を取り合い近況や好きな気持ちをきちんと伝える機会があったからだと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

連絡は欠かさず、言わなくても分かるは期待はしない

会えない日でも毎日連絡を取り合って、お互いが不安にならないようにしていました。

言わなくても分かってほしい、察してほしいという気持ちは捨てて、何か言いたい事や気になる事、聞いてほしい事などがあればお互いすぐに言葉にするようにしていました。

そうする事で何でもお互い気兼ねなく話せる気楽な付き合いが出来ました。

30代後半/専業主婦/女性

挨拶だけでも、必ず1日1回は連絡を取るようにした

付き合って8年。会えるのは月に3回程度ですが、連絡はマメに、しかしながら気楽にとり合うように決めていました。

仕事に行く前に「行ってきます」、寝る前に「おやすみ」だけでもメールやラインで連絡を取り合ってきました。

お互いの予定を尊重して、返事は特に求めない。そんな気楽なやり取りですが、日常的にお互いを感じられて、交際が長続きしています。

またケンカした時も、挨拶を送るだけで、仲直りのきっかけになるので、それも良かったと思います。

30代前半/公務員・教育系/女性

【6位】話し合いを大切にした

話し合いを大切にした

お互いに何でも話し合い、尊重し合った

付き合いたての学生時代は私もわがままで、寂しい時には態度に出して、気持ちが素直に言えませんでした。

雰囲気が悪くなるとその度に彼は話し合いをしてくれて、ほぼ私の話を聞いて解決策を考えてくれました。

遠距離でしたが私もだんだんと彼を支えたいと思い、尊重できる様になれたことが結婚まで付き合えた理由だと思っています。

40代前半/専業主婦/女性

何時間でも話し合うことを大切にした

4年交際が続いた秘訣は電話です。楽しいことも喧嘩をしている時も長電話でお互いの気持ちを伝え合っていました。

気持ちがすれ違った時は、特に夜から朝方まで納得が行くまで話し合ってお互いが納得するまで話しました。

20代後半/専業主婦/女性

定期的に不満を言い合う場を設ける

私は今まで1ヶ月程しか交際が続いたことがありませんでした。

しかし今の彼はもうすぐで1年になります。1年が長いのか短いのかは人それぞれだと思いますが、私にとっては長い方です。

ここまで続いた理由としては、何ヶ月かに一度電話で不満に思っていることを言い合うようにしているからだと思います。

言われたことには反論せず、お互い治すように努力しています。おかげで普段からイライラすることはなく、仲良く過ごせています。

20代前半/フリーター/女性

【7位】感謝の言葉を伝える

感謝の言葉を伝える

小さなことにもありがとう!と声に出して伝える

同棲を始めて一年経ちますが、一度も同棲を解消したいと思ったことはありません。 同棲を始めて心がけていること、大切だと思うことは感謝を伝えることです。

私が疲れてる時には彼が夕飯を作ってくれたり、家事をしてくれるのですが、それを当たり前と思わず、本当にありがとう!と心から感謝を伝えるようにしています。

20代前半/大学生/女性

ありがとうをたくさん伝える

付き合って1年ですが、彼は忙しくてあまり会う時間がないです。

そのため、忙しい中でも会ってくれた時には必ず「今日もありがとう」と伝えるようにしています。

本当はもっと会いたいですが、ワガママを伝えるよりも感謝を伝えるほうが一緒にいるときの雰囲気は絶対に良いです。

20代前半/サービス系/女性

【8位】喧嘩に上手に対処する

喧嘩に上手に対処する

しばらく喧嘩したら必ずお互い抱きしめるようにした

付き合って4年少々経ちます。

交際当初、激しい喧嘩がたくさんありました。けれど、だんだんお互いの地雷がわかるようになってきました。地雷は踏まないように気をつけて、喧嘩をする原因の奥にある感情に目を向けるようになりました。

大抵のことは寂しさからくる喧嘩なので、最後はお互い抱きしめるようにしました。これが私達の喧嘩の終わりの合図です。

30代後半/医療・福祉系/女性

喧嘩をしても当日に仲直りをする!

付き合って2年を過ぎた頃から喧嘩が増えて、だんだん大きい喧嘩になってしまい何日も引きずることが幾度となくありました。

日が過ぎていくともう怒っていないのに意地を張ってしまって仲直りできなかったり、付き合っているのがお互いしんどくなってしまう時期がありました。

そこで喧嘩を翌日に持ち越さない、当日に仲直りするようにしようと決めて私は意地っ張りでなかなか謝れないから甘いおやつを買ってきて、一緒に食べようと提案しました。

それからは大喧嘩をしても話し合って、最後には美味しいおやつを食べてたらいつの間にか仲直りできています。

20代前半/専業主婦/女性

【番外編】その他

その他

互いの友人と一通り仲良くなる

年齢、遊ぶ場所、遊び方、趣味、全て違う人だったので、お互いの友人に会って、こういう友達とこんな感じでいつも遊んでいるというのを理解し合いました。

お互いの友人と仲良くなることでお互い誰と遊んでるか知らない状況でも何も気にすることなく、干渉なく自由に別々に好きな時間を過ごしていることが長く続く秘訣かなと思います。

20代後半/専業主婦/女性

友達や親にもお惚気話をした

元々熱しやすく冷めやすい性格なので、長期間付き合った事はなかったのですが、付き合ってから彼の素敵な所や尊敬出来る所を周りにいつも話していました。

自慢にはならないように、聞かれたら素直に好きな所を話していたら、自己催眠的な要素もあったのかずっと気持ちを保つ事が出来ました。

30代前半/専業主婦/女性

まとめ

今回は、女性100人による彼氏と長続きする方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女と長続きする方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女と長続きする方法!男性100人が気を付けているコツとは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ