彼女と半年を迎えたときの注意点は?男性100人のアドバイス

彼女,半年

彼女との交際が半年を過ぎれば、1年の内で半分を一緒に居たことになりますね。

少し倦怠期気味な彼女になっている場合もあれば、付き合い初めと変わらずにラブラブという場合もあるのではないでしょうか?

ひとつの節目である半年を迎えたからこそ、これからも長く付き合っていくために交際半年の注意点や長続きの秘訣があれば知りたい男性も多いはず。

この記事では、男性100人による彼女と付き合って半年のアドバイスを体験談と共にご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/02/01時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼女と付き合って半年のアドバイスランキング

まずは、彼女と付き合って半年のアドバイスランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と付き合って半年のアドバイス』によると、1位は『コミュニケーションを意識する』、2位は『デートプランを変える』、3位は『感謝と思いやりを忘れない』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と付き合って半年のアドバイス

男性100人に聞いた彼女と付き合って半年のアドバイスでは、1位の『コミュニケーションを意識する』が約24%、2位の『デートプランを変える』が約20%、3位の『感謝と思いやりを忘れない』が約17%となっており、1~3位で約61%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と付き合って半年のアドバイスを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】コミュニケーションを意識する

コミュニケーションを意識する

電話やメールだけでなく会う回数を増やす

気になることがあれば必ず話し合いの場を設けることが重要だと思います。

カップルとはいえ赤の他人。何かあった時に素直に打ち明けて問題を解決することが、2人にとって良い関係を築く方法だと思います。

話し合いをして常々問題を解決できれば絆もそれだけ深まります。

20代後半/自営業/男性

派手に祝って付き合いを振り返る

まるで誕生日かのように、みなとみらいのレストランのディナーを予約して、夜景を眺めながらゆっくりと日々の感謝とこれまでの振り返りをするようにしました。

じっくり振り返ることで彼女が大事な存在であることを再認識できましたし、それ以降も時期的なイベントを大切にするきっかけにもなりました。

20代後半/商社系/男性

半年経ったからこそ彼女との時間を大切にする

半年も経つと、お互い正直慣れてくると思います。付き合う前は当たり前でなかったことが当たり前になったりしてくると思います。

そういうタイミングだからこそ、初心に帰るではないですが、電話やメールでのやりとりや、少しランチに行くときなどの時間を大切にするべきだと思います。

20代前半/大学生/男性

【2位】デートプランを変える

デートプランを変える

豪華ディナーデートに行く

付き合って半年を迎えると、お互いに慣れてきてマンネリ化してくることが多かったです。

そこで豪華ディナーデートをすることでテンションを上げたり、雰囲気が良い場所で語り合うことで二人の雰囲気も良くなるようにしていました。

30代前半/医療・福祉系/男性

ちょっとした倦怠期を迎えるときこそ新たなことを!

付き合って半年にもなると倦怠期になってしまうことが多いです。

しかし、同じ場所にデートを行くとしても宝探しゲームをしたりなどちょっとした工夫をして新しいことを組み込んでいくと倦怠期を乗り越えていけます。

また、ほとんど会話をしなくなっていると思うので家でゆっくりと音楽を流しながらお酒を飲み語り合うのもお勧めです。

20代前半/不動産・建設系/男性