彼氏が居ても不安になる…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏,不安になる

彼氏と付き合っているのにも関わらず、彼の些細な言動や仕草からどうしても不安になる時ってありますよね。

彼氏自身に特に問題がないのであれば、なるべく早く不安な気持ちを解消して彼女として自信を持ちたいと思っている女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏に不安になる時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏が居ても不安な時の対処法ランキング

まずは、彼氏が居ても不安な時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が居ても不安な時の対処法』によると、1位は『素直に打ち明けた』、2位は『不安を取り除いた』、3位は『女磨きをした』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が居ても不安な時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が居ても不安な時の対処法では、1位の『素直に打ち明けた』が約20%、2位の『不安を取り除いた』が約14%、3位の『女磨きをした』が約12%となっており、1~3位で約46%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏が居ても不安な時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】素直に打ち明けた

素直に打ち明けた

素直になって自分の不安と気持ちを伝えた

30代を過ぎて同い年の彼と付き合い出したときに、彼からの返信が遅かったり、連絡が来ない日があったりすると不安になってしまいました。

互いの交遊関係をわかりきっているわけではないので、『他の人と会ってるのではないか』とか『返信が来なくても連絡していいのか』等、どんなタイミングで連絡をしていいか解らずもやもやしていた時も、多かったのです。

はっきりしない自分も嫌だったので『あんまりLINEとか連絡しない方がいい?』と聞いたら『そんなことない!昔は連絡を全くとらないことが多かったけど、LINEでも電話でも嬉しい』と言ってくれました。

そこから察してくれたのか、お昼休憩の時にも連絡をくれるようになりました。今では毎日連絡をしてくれるようになりました。

30代前半/サービス系/女性

何がどう不安なのかを彼氏に伝えた

高校の友達(女子)に遊びに誘われたようで、昔からの友達だから断りつづけることは出来ないし、私が不安になるからとその予定が終わるまで何も知らされませんでした。

後日私が女の子と遊んだことを知ると、不安になると思ってあえて言わなかったけど、それが逆に余計不安にさせてしまったねと言ってくれて、それ以来はその子とは遊ぶ時間を決めて(13~17時とか)かつ共通の友達も必ず交えて遊ぶようにしてくれています。

20代前半/大学生/女性

不安な思いをそのまま伝えて彼の話を聞いた

一緒に居る時に彼が何時間も仕事をしていて、その間放ったらかしにされ、自分が後回しにされてることにすごく不安を感じたので、途中までは我慢しましたが、その不安な気持ちを伝えました。

すると、「先に嫌な事をしてしまってから2人の時間を何も気にせずゆっくり過ごそうと思っていた。でも、それを伝えず仕事してごめんね。」と言ってくれました。

そんな思いがあると知らなかったので、もっと早く伝えていればよかったと思いました。

30代前半/自営業/女性

女友達に連絡しないでほしいと伝えた

彼には女の子の友達が多かったんです。彼に女の子の友達のことを聞くと、皆普通の友達だよ、と教えてくれました。

しかし、よく彼の携帯に連絡もくるようなので、私はとても不安でした。連絡してくる内容は相談事だと彼は言っていましたが、私は女の子とあまり連絡を取らないで欲しい、と伝えました。

すると、彼は私の不安を考えてくれて、女の子の友達と距離を置くようになってくれました。彼の友達関係にまで口を出すのは嫌ではありましたが、伝えてすっきりしました。

30代後半/医療・福祉系/女性

直接ではなく、手紙で何が不安かを伝えた

付き合いたての頃、彼のアパートで会社の同期の女の子達と鍋をしてるのをFacebookで知り、それを嫌だと手紙で本人に伝えました。口頭で伝えると喧嘩に発展すると思ったので…

彼の中では友達だし男の子もいたので気にしなかったし、私に言わなかったそうですがそれ以降は自宅に呼ぶことはなかったです。

30代前半/医療・福祉系/女性

不安な気持ちを伝えて彼の気持ちも聞いた

付き合い出して3年ほど経った時の話です。彼は11歳年上なので、結婚適齢期をとっくに過ぎているのに、全くそんな話をしてくれませんでした。

体だけの関係なのでは、、と不安になった私はきちんとそれを伝えてみることにしました。そのおかけで彼も体だけの関係ではない結婚をきちんと考えてると話をしてくれました。

彼の口から直接気持ちを聞くことが出来ると安心できました。

20代後半/金融・保険系/女性

【2位】不安を取り除いた

不安を取り除いた

携帯を見せてほしいと直接頼んだ!

私と付き合う前に少し気になっていた人がいて、その人とは仕事の関係で終了報告など、連絡することがたびたびある人でした。

その人にもう恋愛感情はないとのことでしたが、仕事のこととは言え、たびたび連絡されるのがとても嫌だったのと、内容が知りたかったこともあって携帯を見せてほしいと直接頼みました。

相手から業務の連絡の下に、自分のことを少し書いているメールがちょこちょこありましたが、彼氏はそれには一切触れず、業務のことだけを返信していました。

その対応にほっとしたと同時に、相手からのメールに苛立ったので、それも伝えると、相手に「業務に関係ないことは書かないで下さい」と言ってくれ、それからはピタリとなくなりました。

30代前半/医療・福祉系/女性

自分の不安を取り除く対応をして貰った

会社で役職のついてる彼氏から、部下の女の子から相談ごとがあると言われたので行ってくると言われてさすがに2人で会うのは怖いなと思ってしまいました。

少し離れたところに住んでいるので、その子の事がわからないのと何度も相談に乗っているようで不安になり、元々会う予定だったので同じ店にいてもいい?話は絶対に聞かないからと言ったところいいよと言ってくれました。

話は少し聞こえていたので聞かないとは言ったものの聞いていたら本当に相談に乗っているだけでした。その時だけこういう形にしたのか不安になっていたら、その後トーク履歴も見せてくれて消した形跡もなかったのでとても安心しました。

その後は解決したよと報告とまたトーク履歴を見せてくれるようになり、その先は相談にならなきゃいけないかなった時は逐一見せてくれるようになり不安がなくなりました。

20代後半/サービス系/女性

自分にできることをして不安材料を取り除いた

彼と付き合うときに、「人を好きになる感情がよくわからないし、好きと言ってくる人を信じられないから俺とは付き合わない方がいいかも」と言われていました。

彼がそう言ったのは、育ってきた環境やトラウマから「裏切り」に恐怖を覚えていたからです(本人も辛そうでしたが話してくれました)。しかし、私は彼のことが好きだったので、「自分を信じてほしい」と伝えました。

ただ、言葉だけでは何とでもいえるので、当時ぽっちゃり体型だった私は「毎日ダイエットを頑張って痩せる」という約束をしました。

その結果、劇的ではありませんが見た目に少し変化が出るくらいは痩せることができたので、彼も私を信じてくれるようになりました。

言葉ではなく行動で示すことで彼も私も不安を打ち消すことができてよかったです。

20代前半/フリーター/女性