彼氏が不安がる…同じ経験を持つ女性100人が安心させた方法

彼氏,不安がる

彼氏との付き合っていく中で、「彼氏がとにかく不安がる…」と感じる時期もありますよね。時にはめんどくさいとすら思ってしまう事も…

やましいことがないからこそ、彼氏の不安を解消してあげて早く信頼関係を築いた付き合いをしたいと思っている女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が不安がる時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏が不安がる時に安心させた方法ランキング

まずは、彼氏が不安がる時に安心させた方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が不安がる時に安心させた方法』によると、1位は『不安を解消した』、2位は『彼の気持ちや話を聞いた』、3位は『スキンシップを取る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が不安がる時に安心させた方法

女性100人に聞いた彼氏が不安がる時に安心させた方法では、1位の『不安を解消した』が約23%、2位の『彼の気持ちや話を聞いた』が約19%、3位の『スキンシップを取る』が約17%となっており、1~3位で約59%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏が不安がる時に安心させた方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】不安を解消した

不安を解消した

面倒くさがらずに彼に対応した

今は遠距離恋愛中です。彼氏が「 浮気しない?」「 離れても好きでいてくれる?」と連日の様に電話やラインで聞くようになりました。

面倒くさがらずに毎日何をしていたかや、好きだよと電話で伝えるようにしていたら、聞いてくる回数が減りました。

20代後半/公務員・教育系/女性

なるべく相手と会って寂しい気持ちにさせなかった

基本的にあまり不安にさせたことがなく、不安になるような人とはほとんど仕事が終わったら電話をしたり、休みの日は一緒に居たりしていました。

そうしたら自然と友達と遊びに行ったりするようになっても、いつもは自分に時間を使っているからと外に出してくれるようになりましたね。

30代前半/医療・福祉系/女性

行き先の写メを送ったり電話をして、安心感を与えた!

彼氏はとても寂しがりやで、付き合いはじめた当初から「浮気しないよね?」と不安を見せることが多々ありました。はじめのうちは特に対処もせず、言葉だけでしてないよと事実だけを伝えていました。

しかしある時、彼氏に泣かれてしまい、話を聞いてみると、どうやら元彼女の時に浮気をされてショックを受けてそれがトラウマになっているとのことでした。

さすがに可哀想に思い、この人が安心して過ごせるにはどうしたらいいだろうと考えた結果、私が友人と出かけている時などに、さりげなくその子と写っている写真を送って浮気してないことを遠回しに伝えたり、可能な時であればこちらから電話をかけることで、離れていても彼氏との時間を作ることを意識してみたのです。

そういった行動を続けているうちに、以前は口癖のように「浮気してない?」と不安そうに言っていた彼氏が、私のことを信頼してくれたのか、不安な顔を見せることが減りました!

20代後半/自営業/女性

思い切って同棲して不安を払拭した

彼が私の前彼の事をとても気にしていて、前彼の事を忘れさせようとして色々としてくれた事は分かっていたので、安心させてあげる為に「同棲しよう!」と言って一緒に暮らしました。

彼と同棲する事によって彼の1番近くにいて、彼の身の回りの世話をする事によって彼が安心してくれました。

20代後半/自営業/女性

時間が許す限り彼氏と一緒に居る時間を作った

私の趣味は好きなアーティストのライブに行くことです。

彼氏は最初は好きにしたらいいと言っていたのですが、私はほとんど全部の公演に行くこともありツアー中は休みを全てつぎ込むため、なかなか彼氏に会う時間が作れません。

ある時、彼氏に俺のことは大事じゃないの?正直不安だ…と言われてしまい、もちろん浮気などはないのですがライブの頻度は落とすのは嫌だなと思い、頭を悩ませたことがありました。

結果的に、今月末には終わるから次のツアーまでは会いたい時に会いに行くと約束をし、次の月から殆どの休みや仕事の後には彼氏を優先して予定を組むようになりました。

その行動に安心したのか今では殆どの休みに会いたいとは言わなくなりましたが、不安がることもなく俺も一緒に行こうかなと最近では言ってくれるようになりました。

20代後半/サービス系/女性

心配性な彼に行動で示して不安解消をした

お互い少し離れた所に住んでいて、私は仕事柄人との接客が多いため、すぐに会えないのと何をしてるのかわからない状況で彼が不安になってしまいました。

ある時、些細な事で喧嘩をした際に浮気をしてるんじゃないかなどの事を言われました。

自分の気持ちをあまり出さない人だったので、そんな風に思わせてしまっていたのが申し訳なくなってしまい、その喧嘩の後からはこまめに連絡をしたり電話をしたり少しずつ彼が不安に思っていることなどを無くしていきました。

結果的に不安もなくなったみたいで、喧嘩もなくなりお互いにいい方向に向くことが出来ています。

20代前半/医療・福祉系/女性

【2位】彼の気持ちや話を聞いた

彼の気持ちや話を聞いた

すぐに会って顔を見て話をした

まずは相手に直接あって相手の状況、顔を見て確認しました。

その様子をみて相手の気持ちを察したり、なにが不安だったのかを聞いてあげならが不安を取り除いてあげたり、漠然とした理由であったなら自身の気持ちを丁寧に伝えてあげることが大切だと思います。

また、その時に手を握ってあげたり、行動で安心をさせてあげることもいいかと思います。直接会えない場合は、マメな電話やメール等での対応もしていました。

20代後半/公務員・教育系/女性

不安な原因をきちんと聞いてあげた

彼はいつも強がっていて、なかなか自分の感情を出したりしませんでした。

私は、彼がいても男友達も多く頻繁に連絡を取り合ったりみんなで遊びにいったりしていましたので、彼はやはり焼きもちを焼いていました。私はそんな彼の気持ちを全然わかっていなくて、不安になっていたようです。

彼に言われて、私も彼の事が好きだし同じことをされたらいやだなと考えたので、男友達にもきちんと話して距離をおくようになり、さらに彼とラブラブになりました。

30代後半/医療・福祉系/女性

彼の話を聞いて不安の解消をした

主人と結婚する前、付き合い始めたころの話です。

私には長年付き合って同棲もしていた元カレがいたのですが、よりを戻したいと頻繁に連絡が来ていました。

最初はわざわざ言うことでもないと思って話していませんでしたが、ある時、主人に「最近は元カレから連絡は来る?心配だ。もし何かあったら何でも教えてほしい」と言われたので、そのことも正直に伝えました。

そうしたら主人から「できればブロックしてほしい」とお願いされたので、その通りにしました。それで主人は安心したようだったのできちんと話してよかったです。

30代前半/医療・福祉系/女性

不安に思っていることを聞き出して話を聞いた

遠距離でなかなか会えず、仕事も忙しく連絡ができなかった時、何度も連絡が来て心配させてしまったことがあります。

私自身、自分の忙しさなどきちんと伝えることができなかったため、ゆっくり電話で話す時間を設けました。話をしているうちに、お互いにコミュニケーションがきちんと取れていなかったことがわかりました。

そこから、思っていることはきちんと伝え合うようにし、不安な態度はみられなくなりました。わかっているだろうではなく、気持ちは伝えないと伝わらないものだと感じました。

20代後半/不動産・建設系/女性

彼なりの原因とどうして欲しいかを聞いた

私は居酒屋で働いているのですが、夜遅くまで営業しているので仕事仲間と遊ぶとなると深夜から朝方にかけてになってしまいます。

職場に男性がいること、オールで遊んだり飲んだりすることを不安がられてしまいました。

なので出勤じゃない日に彼氏を職場へ連れていって飲みにいき、職場の人たちに紹介して少しずつ仲良くなって貰ったところ安心して貰えるようになりました。

20代前半/大学生/女性