彼氏がイケメンで不安!同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏,イケメン,不安

彼氏がイケメンだと誇らしい反面、不安が募ってしまうこともありますよね。彼氏自身に悪気はなくても、他の女性の目が気になってしまうもの。

そんな不安な気持ちもなるべく早く解消して、彼女として自信を持ちたいと思っている女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏がイケメンで不安になる時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏がイケメンで不安な時の対処法ランキング

まずは、彼氏がイケメンで不安な時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏がイケメンで不安な時の対処法』によると、1位は『自分磨きをした』、2位は『不安を伝えた』、3位は『工夫して気持ちを伝えた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏がイケメンで不安な時の対処法

女性100人に聞いた彼氏がイケメンで不安な時の対処法では、1位の『自分磨きをした』が約23%、2位の『不安を伝えた』が約21%、3位の『工夫して気持ちを伝えた』が約14%となっており、1~3位で約58%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏がイケメンで不安な時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分磨きをした

自分磨きをした

彼のことを信じて、彼氏以外に没頭できる趣味や仕事に力を注いだ

男性は束縛されたり追いかけられると冷めてしまいますし、特にイケメンだと尚更言い寄ってくる女性の数が多く、言い寄られること自体に疲れていると思っています。

私がイケメン彼氏と付き合っているときは、不安だったり、ヤキモチをやいても、全く気にしていないそぶりを見せたり、自分から束縛をしないように心がけました。

もちろん不安に押しつぶされそうになった時もあります。ただ、彼が彼女として選んでくてたのは”私”だと自信を持つようにするために、ジムなどで体を鍛えたり、本を読んだり仕事に集中するようにしました。

そうしてるうちに、だんだんと彼の方が私に夢中になってきているように感じましたし、不安で悩んでいた時よりも二人の関係が良好になりました。

30代後半/IT・通信系/女性

自分の内面やファッションセンスを磨いた

彼氏がイケメンだと、私が隣にいて良いのかな?釣り合ってるかな?と、時々不安になりました。

そこで、自分の内面を磨き(料理や英語を学んだ)、ファッションや美容に気を違うことで、自分に自信が持てるようになり堂々と付き合う事ができたと感じます。

20代後半/金融・保険系/女性

彼に見合う女で居ようと常に努力

私の彼はイケメン、高収入と一般的にも好条件です。私の顔は美人でもなんでもなくどちらかと言うと不細工であるので、なんでそばに居てくれるか不思議です。

だからその分だけ彼を労り大切にするよう、そして彼に見合うように仕事や美容を頑張り意識しています。実際にこれだけ頑張っていてダメならば仕方がないと思えるので、不安も払拭されています。

20代前半/医療・福祉系/女性

彼に釣り合うように女度を上げる努力した!

彼と付き合いだした時は女の子の噂がまわりからいろいろ聞こえてきました。

彼は私と付き合った事は隠したりしないでオープンにしてくれていたので、女の子の噂があったりしても不安に思ったりはしませんでした。

一緒にいても釣り合うように、メイクの方法を変えてみたり服装が自分に合っているかなど自分磨きなども頑張りました。

30代後半/メーカー系/女性

自分磨きに専念て嫉妬心や束縛心を消した

彼氏がイケメンで、女性からイケメンと言われているという噂を聞きました。

束縛や嫉妬をしても仕方がないので、私は自分が彼氏と釣り合うように特に美容に力を入れました。太らないように筋トレでダイエットをしたり、小顔になるように体操したりしました。

彼が女性から好かれるのは相変わらずですが、少なくとも自分の不安は消えています。

20代後半/IT・通信系/女性

【2位】不安を伝えた

不安を伝えた

女の子に優しくしていたら不安になると伝えた

彼氏は大学時代バスケのサークルに入っていて、女子のバスケサークルの子とも仲が良く、サークル終わりに男女で飲みにいったりもしていたので、彼氏がサークルに行くたび少し不安に思っていました。

私が不安で我慢ができず、彼氏にサークルで飲みに行かれるのは嫌だなと伝えると、「不安な思いをさせてごめんな。これからは飲みには行かないようにする」と言ってくれてそれ以来男女の飲み会に行くことはなくなりました。

ちゃんと不安な気持ちを伝えてよかったですし、自分も楽になれました。

20代前半/流通・小売系/女性

不安な気持ちを正直に打ち明けた

彼氏はとても優しくてイケメンで自慢の彼なのですが、一緒に歩いていると凄く女の子からの目線があり、そのたび私は不安な気持ちになっていました。

それを彼に打ち明けたところ「僕さえしっかりしていればもし声をかけられても関係なくない?」と言ってくれ、それ以来は自信を持つことができ克服へとつながりました。

20代後半/サービス系/女性

彼の女友達に嫉妬しそうになったとき、正直に伝えた

彼とお付き合いを始めてまだ日が浅かったとき、彼の女友達との距離感に戸惑いを覚え一人で不安になっていました。

具体的には、ボディタッチが多い・一緒にいても連絡がたくさん来る・彼の部屋に遊びに来るなどです。このまま一人で抱えていてはいつか彼にあたってしまいそうだと感じたので、正直に伝えたところ「不安にさせてごめん。友達は友達で男女の意識あんまりなかったから…。でもこれからは気を付ける」と言ってくれたので安心していました。

しかし、そんなところに幼馴染の彼の女友達に呼び出され「彼に相応しいのは私だし付き合いも長いから彼のことよくわかってあげられる」と言われ、彼もどっちつかずな対応だったので結局別れてしまいました…

20代後半/IT・通信系/女性

彼に不安に思っていることを直接話した

彼氏は前の彼女と同棲していて、私と付き合ってからもまだ同棲を解消せず、新しい家も探そうと思いつつ、なかなか行動してくれないことに不満を覚えました。

また前の彼女も彼が居てたら新たな生活ができないと思い、不満に思っていることを彼に直接伝えました。

何とか新しい家に住み、私も一安心、前の彼女も新しい生活を過ごしているそうで良かったなと思いました。

30代後半/流通・小売系/女性

何が不安だと思っているのかしっかり伝えた

彼と付き合っているときに、友達の誕生日を祝いにクラブに行ってくるという話をされました。

私は束縛をするタイプではないのですが、あまりクラブには行って欲しくなかったので、素直に「行って欲しくない」と伝えました。

そしたら、「じゃあ2人でその友達の誕生日を祝いにいこっか」と言ってくれて、クラブに行くこと自体が不安でしたが、「彼女を一緒に連れて行けるくらい他の子に興味ないから安心していいよ」と言われて、安心しました。

それから彼がクラブに行くことは一度もないですが、あの時言わないで我慢しなくて良かったなと思いました。

20代前半/大学生/女性

【3位】工夫して気持ちを伝えた

工夫して気持ちを伝えた

彼女としてではなく女性としての意見を伝えて彼に理解をして貰った

彼はかなり自分の容姿に対して自己評価が低いのですが、世間一般的に言うイケメンの部類です。

服装に関してはこだわりがあるので、実際に会話をしてみなければ性格などがわからないほど容姿と中身にギャップがあります。ただ自己評価が低いので、女性からのアプローチに気付かずにそのまま受け流してしまうようなタイプです。

ある日彼が仕事から帰ってくると、「今日上司(女性)から相談に乗って欲しい、2人で呑みに行きたいと言われた」という話をし始めました。

普段女性から誘われたという話は全くしないのでびっくりしていたところ、「最近職場でよく女性スタッフから話しかけられる」とのこと。これはまずいなと直感的に感じました。

どうやら、最近「アプローチをされているのでは」とようやく気づくことが増えたようで、さすがに困っていた様子でした。

彼は自分の容姿に対して自己評価が低いので、あなたがイケメンだからだよと言っても聞き入れてくれません。しかし、今回のようにあからさまな女性からのアプローチがあったのならば黙っているわけにはいきませんでした。

私はその時に「◯◯くん(彼氏)は自分の顔が好きじゃないと言うし、私も◯◯くんのことを顔で好きになったわけじゃない。でも、◯◯くんは自分が思っている以上に顔立ちが整ってるんだよ。だから、女性の気を引きやすいことだけは自覚していてね」とはっきり伝えました。

それ以来、職場で女性にアプローチされたらあやふやに答えるのではなく、はっきりと意思を持って断ってくれるようになりました。

しっかりと伝えたことで、自分自身のことをきちんと理解する一歩になっていたようで安心しました。

20代後半/メーカー系/女性

相手に不快な感覚を与えぬよう、工夫して素直に伝えるようにした

彼と付き合いようになってからしばらくして、友人たちに誕生日を祝ってもらうことになったと報告を受けました。その友人の中に、彼が過去付き合っていた元カノがいることを知りとても不安に。

なんとなくその子について聞いてみたら、なんとびっくりわたしとは真逆の可愛らしいふわふわとした見た目の女の子。友人たちと出掛けるのは一向に構わなかったのですが、やはり元カノがいるところに彼が行くのはとても嫌でした。

友人と会うことを否定したいのではないことを十分に伝えたうえで、元カノのいる場にあまり行ってほしくない旨を素直に伝えました。

すると二言返事で快諾してくれて、「正直に話してもらえてよかった」ということと、「同じことを彼女(わたし)にされるのは嫌だったから」と同じ気持ちでいてくれたのを知れて良かったとお礼を言われました。

素直に伝え合えたことで、お互いの関係の在り方が無理したそれでないものになって、結果的には良かったです。勇気を出して伝えることと相手を尊重することは大切だと思いました。

20代前半/IT・通信系/女性

本人にも具体例を伝え、こういうときは不安だと直接伝えた

彼はもともと友人が男女問わず多いタイプで、ほぼ毎日通話しながらオンラインゲームを楽しんでいる人です。

なので、もちろん私から連絡しても返信が来なかったり、向こうから返信が来ない時間があります。しかし、Twitter等は更新されていたり、他の女の子に好きだよ、と言っていたりと不安を煽ることが多かかったです。

上記のようなことが頻発したとき、連絡が取れなくなることは仕方がないけど他の子に好きだと言うのはとても不安になる。と直接伝えてからは、お互いがどうしたいのか、この場合はどうなのか、と自分の気持ちを話す機会が増え、不安になることも減りました。

20代前半/医療・福祉系/女性

【4位】余裕を見せた

余裕を見せた

ヤキモチは焼かないようにした

背が高いしイケメンな彼と付き合ったときは、クラブとかに一緒に行っても女性のほうから寄ってくるくらいでした。

でも、ヤキモチを焼くのは自分のレベルを下げるようでイヤだったし、女性が寄ってくるのは彼のせいでもなかったので、要らないヤキモチは焼かないようにしました。

ヤキモチを焼くと喧嘩になることが多いので、やはり彼氏を信じるのが一番だと思います。

20代後半/サービス系/女性

男はあなただけじゃないと分からせた

とにかく彼氏はモテてました。だからといって私に対して不誠実なことはしたことがありません。それでも女性達がよってきます。

彼は愛想がよくその人達を相手にするので私はあまりいい気はしませんので、私に好意を持ってる男性達にいい雰囲気なのを見せました。

今まで彼は女性関係に困ったことがないんでしょう。相手が勝手に寄ってくることはあっても、女性が離れることはなかったと思います。

それを見てかなり動揺した様子で、それから女性達に愛想良くするのはなくなりました。

30代後半/サービス系/女性

彼と自分を信じて余計な詮索はしなかった!

私と付き合っているときでも、他の女の子からのアプローチが何度かあり、とても不安でしたし、元カノのこともとてもかわいらしい人だと知っていたので、彼の周りの女の子や元カノのSNSを毎日チェックしていたりしました。

しかし、「こんなことをしていても全く意味はないし、今付き合っているのは私なんだ」と自分のことを信じることにしたら気が楽になり、変な詮索もしなくなりました。

20代後半/不動産・建設系/女性

【5位】安心させてもらった

安心させてもらった

他の女の子と番号交換しないでね!と伝えた

彼とは社内恋愛なので、付き合っていることを会社には内緒にしています。そのため、他の同僚からよく誘われているのを目にします。

彼はどちらかというと硬派なタイプなので大丈夫とは思ってるんですが、他の女の子と番号交換しないでね!と冗談っぽく本気で伝えておきました。

30代後半/不動産・建設系/女性

安心させてほしいということをハッキリと真剣に告げた

付き合ったその日(彼とはあったその日に盛り上がり付き合うことに)に彼に直接伝えました。理由は彼が外国人だということと、予想以上にかっこよかったからです。

話も合う上に趣味まであって真面目で、これで彼女が本当に私だけ?…なんて不安だらけでした。

しかし交際スタート当日に束縛をしたり疑うようなことはしたくなかったので一言告げました。「私が大切にされているということを分かるようにしてほしい。どうしたら目に見える形で分かる?」と言いました。

すると彼はFacebookに早速交際のステータスをアップしてくれました。そしてお願いはしていないのですがケータイとパソコンのパスワードを教えられてなにも隠すことはないから。とのことでした。

さらに次の日朝、部屋の鍵まで渡してくれました。これには私もビックリでこの日を境に信用はどんどんと積み重なり、今では交際2年8ヶ月婚約中です。

あえて何が不安か、どうしてほしいかをストレートにだけれども束縛はしないように努めたのが良かったのかなと思います。

20代前半/医療・福祉系/女性

【6位】友達を味方にした

友達を味方にした

彼の周りを味方につけて浮気をしないように仕向けた

彼はもともとバンドマンですごくモテていました。なので、1、2回浮気されていたのを知ったのですが、それなら別れると言ったらこちらを選んでくれました。

結局本彼女を選ぶんだと思うと、浮気相手の方が可哀想になって何とも思わなくなりました。バンドメンバーとも仲良くし、周りを味方につけ、あの子と別れるのはもったいない。大事にしないとダメだよ。と言わせるようにも仕向けました。

30代前半/IT・通信系/女性

イケメン彼氏の男友達から情報を得た!

私がイケメン彼氏に不安を感じたのは、大学生の頃です。

彼はあるスポーツ部で活躍するスター選手で、近くの女子大にもファンがいるような人で、それはそれは心配でたまりませんでした。

とはいえ、スポーツにバイトに学業にと忙しい彼にアレコレ質問するのも気がひけ、何も言えずに悶々と過ごしていました。

そこで、彼の男友達に協力者を探したのです。彼は数人のグループでよくつるんでいたので、一緒に遊ぶこともありました。

その中で「信頼できそうな人」を見極めて、仲良くなったあと本心を赤裸々に打ち明けたのです。すると、彼の男友達は定期的に「女子大の子に告白されていたけど、しっかり断っていたよ。」などと報告してくれるようになり、大きな安心感を与えてくれる存在となりました。

30代前半/サービス系/女性

【7位】彼氏に尽くした

彼氏に尽くした

束縛をしないが、とにかく尽くした

彼がモテるのを知っていましたが、束縛は嫌がられるとわかっていたので、一緒に過ごす時間を心地良い雰囲気にしたりお弁当を作っりと迷惑にならない程度に尽くしていました。

とても喜んでくれて、可愛い子に寄られてもきっぱりと言ってくれました。

40代後半/医療・福祉系/女性

【番外編】その他

その他

あえて容姿のことを褒めなかった

ある俳優さんにそっくりの彼と付き合っていた頃、周りの女性からもかっこいいとよく言われていて、中には私の存在を知っていながらも彼にアタックする子もいました。

正直どんな時も浮気を疑ってしまうし、友達と飲みに行くと言われても「なんの友達?本当に男?」と疑いまくっていました。

そんな私の小さな抵抗として、彼の容姿については一切褒めませんでした。もちろん冷たい対応をしたとかではないし、彼の容姿も好きでしたが、彼には「容姿じゃなくて中身を好きになったんだよ」と伝え続けていました。

おかげで彼も私のことを「容姿で判断した女」と認識されず「他の女性とは違う」と思ってくれたみたいで、大きな喧嘩もしませんでした。

ですが私の嫉妬心が消えることはなく、そんな自分に疲れてしまい結局別れを告げたのですが、別れた今でも「やっぱり君は他の女性と違う」と言ってくれています。

20代後半/医療・福祉系/女性

【参考記事】彼氏に不安を感じる時の解決法まとめ

以下の記事では、総集編として彼女に不安を感じる時の解決法をまとめていますので、是非あわせてご覧ください。

【総集編】彼氏に不安を感じたら読んで欲しい解決法まとめ

まとめ

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏がイケメンで不安になる時の対処法を体験談してきました。

この記事の『彼女が可愛いから不安な時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が可愛いから不安!同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年11月14日~11月29日
回答者数:100人