彼氏が怖い…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法とは

彼氏,怖い

普段は優しい彼氏でも、喧嘩をしたときや怒っている時、不機嫌な時などに怖いと感じる時もありますよね。

あまりに彼氏が怖いと思ってしまう状態が続くと別れも考えなくてはなりませんが、原因や解決法があれば知りたい女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が怖い時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏が怖い時の対処法ランキング

まずは、彼氏が怖い時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が怖い時の対処法』によると、1位は『原因を見つけて対処する』、2位は『まずは様子を見る』、3位は『冷静になるのを待つ』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が怖い時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が怖い時の対処法では、1位の『原因を見つけて対処する』が約20%、2位の『まずは様子を見る』が約16%、3位の『冷静になるのを待つ』が約13%となっており、1~3位で約49%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏が怖い時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】原因を見つけて対処する

原因を見つけて対処する

怒っている理由を尋ねて改善してもらった

仕事終わりに彼と会うことになっていたのですが、いつもより話をしていても向こうがイライラしているのを感じました。

いつもは冗談で交わしてくれることでキレてきたので、「どうしたの?」と尋ねると「タバコを辞めててイライラしてしまった」と言われました。

そういうときは前もってこれから言ってと指摘をし無事解決しました。

20代後半/サービス系/女性

疲れていたみたいなので一泊の温泉旅行でリラックスしてもらった

仕事で評価が下がってしまった彼氏が、最初は落ち込んでいただけだったのですが少し経ってから仕事がうまくいかなかったり残業が続いたりしていて疲れていたのか、些細なことでキレることが増えて怒られるのが怖いと思ってしまい関係が悪化してしまいました。

修復するためにも疲れているみたいだから温泉に行かない?と誘ったところ、家でゆっくりしたかったみたいですが日付を決めて了承してもらい、一緒に温泉でゆっくりしました。

すると仲直りもでき彼氏も昔の優しい彼氏に戻ってくれたので、それ以降は疲れてそうな時は温泉に誘おうと思いました。

20代後半/サービス系/女性

彼が怖く感じるような出来事はなるべく避けた

仕事仲間や友達と夕食に出かけて帰るが遅くなる時は、そういう予定があることを伝えていました。

遅くなり会えない時は分かっているはずなのに何度もLINEや電話をしてきて、あれ?忘れたのかなと思い、食事会中で遅くなると告げるのだけど、それでもひどい時は10分おきに電話をされました。

友達との関係も悪くなるし、たまにしか会えない仲間だから友達との時間は大切にしたいことを話しました。

それでも約束があると事前に話すと同じことをされたので、告げずに飲み会へ行くようにしました。

40代前半/メーカー系/女性

大好物を食べて発散してもらう

仕事でストレスを抱えている時に怖いと思う事がありました。

本人は気付いていないので正直に伝えると謝ってくれ、その後は普段は行かない少し高めの焼肉屋さんに行き思いっきり飲んで食べて仕事の愚痴を話してもらいスッキリしたようです。

やっぱり心の中にしまうよりも吐き出す方が楽になるとの事なので、それ以来電話が来て声の調子を聞いてストレス溜まったいるなと思ったら大好物を作って食べさせています。

40代前半/公務員・教育系/女性

なぜ彼がピリピリしているのが原因を探って解決方法を探す

彼がなんだかイライラしていて、どうしたのか聞いても「何でもない」と言われて余計に不機嫌になるし、少し怖いなと思うことがあります。

そんなときは今日のご飯の話、服の話など別のことを話してみます。すると、何でもない会話の中からその日に仕事で嫌なことがあったとか、私のちょっとした言い回しが引っかかっていたとか、原因が浮かんできます。

原因が浮かべば解決策を考えたり、私が原因なのであれば謝って改善したりでき、また同じことがないように次に生かすことができます。

原因がはっきりわからなくても他愛のない話をすることで違和感がほぐれることもあります。本当にどうしようもないときは少し時間をおいてみるのが良かったです。

20代前半/大学生/女性

【2位】まずは様子を見る

まずは様子を見る

しばらくは離れてみることにして様子を見る

自分がピリピリしている時に話しかけられたり、何かされるのが嫌なので、彼がピリピリしている時は、自分がその時にしてほしいことを自分でも実行しました。

一人で考える時間が必要だと思うので、一旦その場から離れ、なるべく静かに過ごすようにしました。

本人がアドバイスが欲しい時や、話を聞いてほしいときは自分から話しかけてくれるので、それまでしばらくは静観です。

30代後半/フリーター/女性

少し怖いと感じた時は、直接会うのを控えLINEで様子をみる!

以前、付き合っていた彼と毎日の様に電話やメールをしていました。

最初はラブラブで嬉しかったのですが、次第に仕事の合間を縫っての電話の要求など頻繁に連絡を迫られるようになりました。

私が当時実家暮らしだったため、家ではあまり電話しづらいと話すと、朝家を出てから電車に乗るまで、帰宅の際も駅から家までは必ず電話を要求され、次第に連絡に疲れてしまいました。

私が電話に出ないと、出るまで連絡が鳴り怖くなりました。その彼とは一旦距離を置き、冷静になるのを待ってから話し合う事で理解し合いました。

20代後半/公務員・教育系/女性

怖いなぁと思ったら少し距離を置いて様子みる

今は結婚して旦那さんになっていますが、付き合っている時から自分の思い通りにならないと不機嫌になり彼と一緒にいて疲れるようになりました。

彼は責任のある仕事をしているので、ストレスがたまると身近にいる家族にあたっているのではないかと思うようになりました。

最近では息子が言うこと聞かないと息子にも強く怒る事も多くなっています。それを見ていると息子にも良くないし、私自身もストレスに感じ彼と一緒にいてもつまらなくなっています。(普段は息子が大好きで良く遊んでくれます)

そんな時には、家出まではいかないが同じ部屋にいるのも嫌なので違う部屋に行きます。しばらくするとお互いに落ち着いてくるので、少しの間距離を置いて様子を見ています。

今のところ離婚を考えていませんが、息子に悪い影響が出たら考えるかもしれません。

私も初めはケンカしたくなかったから我慢していましたが、たまには言いたい事言って少しケンカしても
いいのかなぁって思っています。息子のいない時に。

30代後半/不動産・建設系/女性

話しかけるのを控えて様子を見て、しばらくしてから声をかけて声音が普段通りか確認

5年ほど前、彼氏(現在夫)と湯布院へ旅行に行きました。

駅で何時にどの電車に乗れば分からず、彼を連れてうろうろあちこち歩きまわりました。彼は自分では何も調べず提案もせず、ただイライラするだけでした。

怒りが頂点に達したのか、通路の壁を鞄でバンっとたたきつけました(少し壁がへこんだかも)。「やばい人だ」と思いながらも、旅先なので離れることもできません。

無事に電車には乗れましたが、車内ではお互い黙ったままで嫌な時間でした。あとから聞いたらやりすぎたと反省していたようです。

無理に話しかけず、冷却時間をつくってよかったと思いました。

20代後半/医療・福祉系/女性