彼氏と別れたあとの過ごし方は?女性100人が実践した方法

彼氏と別れた後の過ごし方

彼氏と別れた後は、何も手につかず喪失感を感じるだけの日々になることもありますよね。「一体、これから何をすればよいのだろう…」と途方に暮れてしまうことも。

しかし、別れた後の過ごし方こそが何よりも大切!今後の恋愛のためにも、自分の人生のためにも有意義に過ごさなくてはなりません。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と別れた後の過ごし方を体験談と共にご紹介しています。

彼氏と別れた後の過ごし方ランキング

まずは、彼氏と別れた後の過ごし方ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と別れた後の過ごし方』によると、1位は『思い出の物を捨てた』、2位は『友達と一緒に過ごした』、3位は『1人の時間を充実させた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏と別れた後の過ごし方

女性100人に聞いた彼氏と別れた後の過ごし方では、1位の『思い出の物を捨てた』が約22%、2位の『友達と一緒に過ごした』が約19%、3位の『1人の時間を充実させた』が約13%となっており、1~3位で約54%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏と別れた後の過ごし方を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】思い出の物を捨てた

思い出の物を捨てた

彼氏との思い出の品を全部捨てた!

別れた後、とりあえず友達に「彼氏と別れたよ!」と報告をしました。

その時の私は別れてやったぜと強気でしたが、真剣に大丈夫?と心配してくれた友達と電話をしていたら涙が止まらなくなり、号泣。それもありすっきりしました。

同時に彼氏との思い出の物は捨てた方が良いとアドバイスを貰ったので実行してみると、確かに吹っ切れたような気がしました。

20代前半/IT・通信系/女性

彼とのスマホのやり取りを全部削除した

何年も付き合った彼氏の浮気が発覚、さらに私の友人たちにも手を出そうとしていたと知って、かなり落ち込みました。

別れた直後に泣きながら携帯のデータをすべて消して、さらに女友達に何人も連絡して翌日からの予定をすべて埋めました!

女友達とバッティングセンターでひたすら打ったり、寝落ちしてしまうまで話し込んだりと、気付いたら遊び疲れて気持ちもスッキリしていました。

私の性格上、一人で考えるとネガティブな考えしか生まないので、一人になりたくてもひたすら友達と一緒にいました。

20代前半/金融・保険系/女性

たくさん泣いて、身辺整理をする!

恋人に振られた時は、やはり悲しいのでたくさん泣きます。

当時はとことん泣いて、泣いて、そしてたくさん食べて、、、写真やメールなども全部削除しました。もらったものなども思い出してしまうので、捨てました。

全てクリアにすることで、私は吹っ切れまた1から頑張ろうと思うことができていました。

20代前半/IT・通信系/女性

彼氏との思い出のものを全部捨てて部屋の模様替えをした

彼氏と同棲をしていたので、彼氏の荷物がなくなって部屋が少し広くなったのでインテリアの配置を変えてみました。

同棲してた頃と同じだと、どうしても彼氏のことを思い出してしまうので・・・。

布団もくたびれていたので捨てて新しいものを買ったり、カーペットを変えたりして部屋の雰囲気を変えることで新しい部屋に引っ越したように自分を錯覚させて過ごしていました。

20代前半/大学生/女性

彼から貰ったものや写真を全て捨てる

大好きだった彼氏から2年付き合って別れて欲しいと言われた時ショックすぎて、スマホに入っていた写真4000枚を泣きながらみてました…

それでも1週間後、覚悟を決めて泣きながら消去しました。捨てたら捨てたでスッキリして前を向けました。

20代前半/大学生/女性

未練があっても彼との思い出を全て捨てる

まずは一旦落ち込むだけ落ち込むことです。その後は彼との思い出の物を全て捨てること。そうしないと前に進めないからです。当然、指輪やネックレスなども処分です。

未練があっても別れた直後に彼氏との写真やライン、SNSの内容をすべて削除して、友達に連絡して別れた翌日からの予定を全部埋めて気持ちを紛らわします!

30代前半/サービス系/女性

スマホの整理をして綺麗さっぱり忘れる!

何となくうまく行かないと思っていた矢先、彼氏に振られてしまいました。原因は相手に好きな人ができたことでした。

悔しいしまだ相手の事を好きでしたが、もうどうしようもないし浮気の可能性もあったし、次に行こうと決めました。

スマホには相手とのラインや写真など思い出してしまうものがいっぱい残っていたので、思い付く限り消していって自分の目に触れないようにしました。

30代前半/サービス系/女性

【2位】友達と一緒に過ごした

友達と一緒に過ごした

仲の良い女友達と遊びに行きまくる!

仕事が忙しくてなかなか彼氏に会えず、それでも時間を作ろうと頑張っていたのですが愛情を感じられないと振られてしまいました。

悲しさ半分、腹立たしさ半分でした。それ以上イライラしないためにも女友達とでかけて、たくさん美味しいものを食べたり、遊園地に行ったりと遊びまくりました。

そうこう楽しいことをしているうちに嫌な気持ちは消えるもので、すっかり落ち込みはなくなっていました。

前向きになったらまた新しい好きな人もできるものです。まずはパーッと他のことが考えられないくらい遊んでしまうのもいいのではないでしょうか!

20代後半/IT・通信系/女性

友達にひたすら話を聞いてもらった!

付き合った当初はとても優しく、聡明な彼だったのですが、付き合い始めて半年後くらいからとても束縛が激しくなり別れることにしました。

お付き合い中は彼の束縛のため、自分の自由な時間があまりなかったので、別れてからは自分の趣味や友達と過ごすことを優先しとても楽しく過ごしました。

自分の時間が持てるのがすごく嬉しく、買い物に行ったり、一人で映画やランチに行くこともありました。
彼がいなくなって寂しい気持ちも少し感じましたが、その当時は自分の時間があることにすごく喜びを感じていましたね。

20代後半/医療・福祉系/女性

友達と会って愚痴を言いながらお酒を飲んだ

何回も復縁した彼氏と朝の7時に別れたので、その時から友達と愚痴を言いながら連絡をとっていました。

後日、その友達と実際に会ってお酒を飲みながら愚痴を言っている間にすっきりして何も感じなくなりました。

今でもふと悲しくなることもありますが、もう二度と彼とは戻りません!

20代前半/メーカー系/女性

色んな人に愚痴りまくってスッキリさせる!

2年半付き合っていた彼、浮気未遂ではあるが、そのようなことを何回もされて、もう直らないと思ったので自分から別れました。

自分から振ったけど、やっぱり心は痛くて、2年半を共に過ごした彼がいないと寂しくて、ふとしたときに涙が出てきてしまうことがありました。

けれど、それに気づいた友達が遊びに連れ出してくれて、付き合っていたときに我慢していた愚痴もたくさん聞いてくれたので吹っ切ることができました!

20代前半/大学生/女性

友達と遊んで気持ちを吐き出した

すごく好きな彼と別れることになり、ショックでたくさん泣き部屋にこもってしまうことが増えました。

もう立ち直れないと思うほど泣いた頃、見かねた友達が気を利かし飲みに連れ出してくれたり、運動して汗を出すことで気持ちを吐き出させてくれました。

次第に前に進めそうな気持ちになれて、久しぶりに笑えたことを覚えています。

30代前半/サービス系/女性

毎日誰かと会って落ち込む隙を作らないようにした

彼氏と別れた後は寂しくてたまらなくなり、1人でいるとどうしても落ち込んでしまうので1人の時間を作らないように心がけました。

毎日友達と会ってお買い物に出掛けたり、カラオケに行って大騒ぎしたりして落ち込む隙を自分でも与えないように気を付けました。

ある程度時間が経つと自分でも落ち着いてきて冷静になっていきます。まずは落ち着いて自分を客観視できるようになれば、次の恋愛にもいかせれるかと思って前向きになれます。

30代前半/公務員・教育系/女性

【3位】1人の時間を充実させた

1人の時間を充実させた

温泉に行ったりと自分のやりたいことをした

付き合っていた彼氏と別れた原因は、相手が寂しがりやでベタベタくっつきたい感じだったのに対し、私はベタベタされるのが嫌だったので耐えられなったことです。

別れたあとはさすがに落ち込んだので、自分一人で温泉に行ったりして自分のやりたいことを思う存分やってみることで気分転換をしていました。

20代後半/流通・小売系/女性

一人旅行をしたりと外出して気分転換をする

結婚まで考えていて、お金も一緒に貯めていたけれど、彼の借金が原因で上手くいかず別れました。

4年付き合っていましたので、ふとしたときに良い思い出を思い出して泣いて引きこもっていましたが、友達と遊んだり、一人旅行を計画したりして、なるべく外出をして好きなことをして新たな出会いを求めていたら、別れて良かったんだと、引きずることがなくなりました。

別れた後は今まで出来なかったことを1つずつしていくと、忙しくなり、気が紛れると思います。

30代後半/流通・小売系/女性

友人や趣味に時間を使うことで心機一転!

学生時代から6年間付き合っていた彼との将来が見えず、自分が冷めてしまい別れました。

それまで彼と過ごしていた時間がぽっかりと空き、付き合いが長かったこともあり何をしたら良いかわからず時間を持て余すようになりました。

そこでせっかくできた時間を使って友人と出かけたり、新たな趣味を作ることにしました。おかげで別れる前よりも充実した日々を過ごすようになり、自分の人生が濃くなったように思います。

ずるずると付き合って彼氏という存在に執着せず、もっと早く違う世界に飛び込めば良かったと思いました。

30代前半/金融・保険系/女性

自分の時間を大切にする

束縛がきつい彼氏だったので別れた時は辛かったのですが、少し立つと正直解放感もあって自分の好きな事に没頭したりのんびり過ごしていると徐々に別れた傷も癒えました。

寂しいのは初めだけだと思います。自分の時間を大切にしていくと大丈夫だと思いますよ。

20代後半/流通・小売系/女性

【4位】新しい出会いを探した

新しい出会いを探した

代わりの存在を見つけるためにも出会いを探しまくる!

2年半ほど付き合った彼にフラれた時、本当に落ち込んでショックでした。

当時の彼とは一緒にライブに行ったりお酒を飲むことが共通の趣味だったので、とにかく代わりの存在を見つけて楽しい時間を過ごすことに必死になりました。

例えばマッチングアプリに登録したり、合コンをしたりと様々な人と出会いました。少し時間はかかりましたが、当時の彼よりももっと良い人と出会い、今では結婚に至っています。

20代後半/サービス系/女性

もっと自分に合ったいい人がいると思い自分磨きを頑張りました!

ふられてしまってからは、寂しさや未練たらたらで泣いて過ごしていました。

相手とは婚活パーティーで出会い、結婚を前提にお付き合いをしていたので、なおさら落ち込みました。

ですが、いつまでもめそめそしていたら結婚が遠のいてしまうと思い、自分にはもっといい人がいる!と心に決め、自分磨きを頑張り婚活パーティーにもたくさん行きました。

そのおかげで、いまではいい人と結婚ができました。

20代後半/医療・福祉系/女性

切り替えて新しい恋を探した

ずっと続くと思ってたのにすぐに別れちゃって、自分の何がいけなかったのかもわからなくて毎日落ち込んでました。

その時期に優しく話しかけてくれた男友達がいて、「この人のこと好きになれば忘れられる!」と少し強引に自分の中で好きなフリをしていたら、そのうち本当に魅力に気付いて好きになってました。

こんなに好きなのは世界でこの人だけ…と思うときもあるけど、別れてしまったらそこで切り替えて元彼より幸せになったほうが得!

20代前半/大学生/女性

好きな人を見つけられるように出会いを探した

一人で家に居たりしても滅入るだけなので、ひとしきり泣くだけ泣いてスッキリしたら、普段よりアグレッシブに遊びに行きます。

動いてないと誰かと出会うことも出来ません。すぐ好きになれなくても好きになれそうな人を見つけたり、いわゆる上書き作業をしようと努力します。

30代後半/金融・保険系/女性

【5位】1人の時間をなくした

1人の時間をなくした

とにかく友人や知人と一緒に過ごして1人の時間をなくした

5年付き合っていた彼氏に振られてしばらく何も考えられない日々が続きました。

一人ではどうにもならないと思い、友人や後輩、先輩に声をかけて遊んでもらいました。街で声をかけられた人もとりあえず拒まないで話しを聞き、距離を取りながら少し遊んだりもしました。

人と遊んで外に出かけることで気が紛れ、苦しい気持ちをごまかしつつ時が過ぎるのをひたすら耐えました。

人と会うことで感情も刺激されて今となってはよかったなと思っています。

20代後半/医療・福祉系/女性

いろいろな人と遊んで1人の時間を作らないようにした

初めて好きになった人に振られた後、とりあえずひとしきり泣きました。

学校が一緒だったので毎日顔を合わせるのがとにかくつらくて、友達に話を聞いてもらったり、バイトを頑張ったりなるべく一人の時間を作らないようにしました。

20代後半/不動産・建設系/女性

とにかく予定を詰め込んで一人の時間を極力減らした

交際5年半、同棲もしていた彼と別れることになり、結婚も意識していた年齢だったので大ダメージを受けて体調まで崩してしまい、仕事も休んで引きこもってしまうほどでした。

そんななか、心配してくれた友人が積極的に外に連れ出しそうとしてくれて、だんだんと日常に戻る力も戻ってきました。

その後は、考える時間をなくそうと思い、仕事をできるだけ引き受けて残業したり、休日は友人や家族と過ごすようにして一人の時間を極力減らしました。

他のことで忙しくしていたおかげで、自然とダイエットできて自分に自信も持つことができ、前を向くことができました。

30代前半/公務員・教育系/女性

【6位】落ち込めるだけ落ち込んだ

落ち込めるだけ落ち込んだ

枯れるほどめちゃくちゃ泣いた!

お互いのすれ違いで別れてしまったのですが、私は別れたくないと泣きついてしまった別れでした。

それから連絡を取ることもなかったですが、毎日毎日辛くてずっと泣いて過ごしていました。

無理やり笑ったり外に行くのはかなりしんどいので、やっぱり泣くときはしっかり泣いて、疲れたら美味しいもの食べてしっかり寝ることがバランス取れると思いました。

20代前半/IT・通信系/女性

お風呂場や一人の時間にたくさん泣いた

周囲の人に自分達の交際を言えない関係で4年続いてた彼と別れる事があったのですが、嬉しい時期も、別れてからの辛い時期も周囲に打ち明けることが出来なくて辛かったです。とにかく、風呂場や、車の中とか、一人になるとひたすら泣きました。

その後、彼は別の女性と結婚したのですが、その結婚式にも招待されて出席するのも迷ったのですが、相手の幸せのために自分の気持ちにしがみついていてはダメだ…手放そうと思い、式にも出席しました。

ある意味、現実を突き付けられ、それで想いにもケジメがつき、仕事や習い事など、新しい事を始めて乗り越えていきました。

30代後半/医療・福祉系/女性

とにかく泣いて落ち着いた後は友達に愚痴る!

当時付き合っていた彼氏が二股をかけていた挙げ句、浮気相手の方を選び、振られてしまいました。無理に元気なフリをしていても気持ちが落ち着かないので、とにかく泣きたいだけ泣きました。

そのあとは、友だちに愚痴を吐きました。アドバイスを求めるのではなく、辛い気持ちだけを伝えて聞いてもらいました。

30代前半/商社系/女性

【7位】無理をせずに過ごした

無理をせずに過ごした

無理に振り切ろうとすると余計忘れられなくなるので、とことん落ち込む

仕事に支障が出ない程度に引きこもります。

仕事を頑張っていれば気も紛れますが、仕事が終わると考えてしまうので、終わるとすぐ帰って思い出に浸ったり、悲しいという感情を露わにしていました。

私の場合は、大抵とことん落ち込むと、「同じ世界に生きているだけで幸せ」と思えるようになります。彼のことが大好きだから、その人の幸せを願いたいと思うようになるので、そこからは前向きに過ごせます。

30代前半/自営業/女性

無理をしないで休日は実家に帰って休んだ

私の場合は一年くらい怒りと悲しみが止まらなかったです。そんな気分でしたから泣くし眠れないしで不安定でした。結婚ももちろん考えるくらい付き合いが長く、同棲もしていたので。

でも、時間が経っていくにつれ、あの人と結婚しなくて良かった!と気づかされることが生活の中でだんだんと出てきました。無理をしないで休日は実家に帰っていたことも効果的だったのだと思います。

今では恋愛していた頃の自分とかけ離れて女子力も落ちたし歳もとってしまったけれど、多分その人といたら今頃はもっとボロボロになっていたと思います。

今は持ち家もありますし、生活にも困らない。自由な時間もあるし、かわいいペットもいて後悔なしです。

20代後半/医療・福祉系/女性

【番外編】その他

その他

大音量で音楽を流しながらドライブした

最初に付き合った彼氏とは、2年ぐらい付き合ってました。

お互い初めて付き合う同士だったので、2年も続くと彼氏の方が他の人とも付き合ったりしたいと欲が出てしまい、嫌いになった訳ではなく別れ話をされ、すがりつきたくない私は別れを承諾しました。

後腐れないように、相手が重荷に思わないように別れ話のあとに焼肉に行って、じゃぁね!とサラッと別れました。

1人になって、家路に向かう車の中で思いが湧き上がってきてしまったので、思い出の曲を大音量で流し、熱唱しながら2時間ほどドライブして帰りました。

泣きながら運転して、よく事故を起こさなかったな~と今となっては思いますが、思いっきり泣いて大声出してスッキリしたのでよかったなぁと思います!

30代後半/商社系/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏と別れた後の過ごし方では、1位は『思い出の物を捨てた』、2位は『友達と一緒に過ごした』、3位は『1人の時間を充実させた』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と別れた後の過ごし方を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女と別れた後の過ごし方編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女と別れたあとの過ごし方は?男性100人が実践した方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ