彼氏は別れたいのかな…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏,別れたいのかな

彼氏の様子が普段と違う日々が続くと、「もしかして別れたいのかな」と感じることもありますよね。

「もしかして別れたいの?」なんて聞く勇気もなく困っており、どう対応すればよいのか途方に暮れている女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が別れたいのかなと感じた時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏が別れたい雰囲気の時の対処法ランキング

まずは、彼氏が別れたい雰囲気の時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が別れたい雰囲気の時の対処法』によると、1位は『コミュニケーションを心掛けた』、2位は『彼の気持ちを聞いてみた』、3位は『距離感を保った』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が別れたい雰囲気の時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が別れたい雰囲気の時の対処法では、1位の『コミュニケーションを心掛けた』が約20%、2位の『彼の気持ちを聞いてみた』が約19%、3位の『距離感を保った』が約15%となっており、1~3位で約54%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏が別れたい雰囲気の時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】コミュニケーションを心掛けた

コミュニケーションを心掛けた

手料理や掃除を頑張って恋人感を取り戻した

付き合って三年ぐらい経つと、二人の関係性に慣れてきてしまって、私もつい甘えてしまい、付き合いたての頃より頑張ることができなくなってしまいました。

その一つが手料理や掃除などです。わたしは実家暮らしだったので、お泊まりは彼の家でしていました。

別れたいという雰囲気を感じた次のデートの時に、付き合ってから初めて作った手料理のハンバーグをもう一度作り、お皿洗いやお部屋の掃除もしました。

彼も喜んでくれて、少しずつですが仲のいいカップルに戻ることができました。

20代後半/金融・保険系/女性

彼の口から話して本音を話して貰えるように聞き役に徹した

私が好きすぎて、半ば押しきった形で付き合うことになった彼ですが、付き合ってすぐに連絡が激減しデートの予定すら立てられない状態になりました。

そこで少し時間をおいて距離をあけた後、彼が今後どうしたいかをしっかり聞くことでお互いのすれ違いがなくなり、仲良く過ごせるようになりました。

20代後半/医療・福祉系/女性

なるべく一緒にいる時間を増やした

学生の頃で付き合って半年くらいが経った時、私は部活が忙しくて、なかなか彼氏とデートする時間が取れなくなる日が続き、彼氏がだんだん冷たくなっていきました。

さすがに悪かったなと思い、部活がない日は自分からデートに誘ったり、学校でお弁当を一緒に食べたり、テスト期間は一緒に勉強したりと、なるべく一緒にいる時間を増やしました。

それからは彼氏も私の部活の試合に応援に来てくれるようになり、お互いがお互いを思いやって行動できるようになって、前よりもっと仲良くなることができました!

20代前半/自営業/女性

時間をかけて彼の話を聞くようにした

付き合いだして3か月目位の時でした。

当時お付き合いしていた彼は仕事の転職を考えていたのですが、彼の両親からは反対されており、それでも転職を希望していました。

そのことと私との両立ではないのですが、彼の中で全てが重なり何もかも投げ出したいと自暴自棄になっていたのもあり、まずは言いたいことを聞いてあげることからはじめました。

聞き役に達していたところ徐々に落ち着いてきたようで、いつもの彼に戻っていきました。

30代前半/サービス系/女性

カップル用のSNSアプリでコミュニケーションを取った

遠距離恋愛でした。中々会えない代わりに3日1度くらいは声を聴きたくて電話をしていましたが、どうしても1年半以上経つといつも自分から連絡するばかりで彼から連絡をくれる事が少なくなり、あれ?私に興味が無いのかな?別れたいのかな?と不安になりました。

そこでカップル用のSNSのアプリを提案したところ、話題も出来て少なくなったコミュニュケーションも復活しました。

アプリ内で質問や好みを書き込んだり、記念日のカウントダウンなど、お互いの性質とか好みをより詳しく知れて更に深い関係になれた気がします。

30代前半/自営業/女性

【2位】彼の気持ちを聞いてみた

彼の気持ちを聞いてみた

「私に飽きてる?」と単刀直入に聞いてみた

特に覚えがないのに付き合って半年後ぐらいに彼氏の態度やラインの文字がそっけなくなったことがありました。一緒にいても私に飽きたような呆れたような表情をされて辛かったです…

そのことを指摘すると認め、関係性に飽きているとのことだったので、お互い話し合い少し距離を置くことにしました。

20代後半/サービス系/女性

「理由があれば教えて欲しい」と今の気持ちを素直に聞く

付き合って半年経った頃、彼氏と連絡を取る頻度が減り、少しそっけなくなった感じがしました。

何かしら理由があるのだと思ったので、彼氏に電話で聞いてみると、私に対して気になる性格があるというので、以後気をつける様にすると関係が改善されました。

今はお互い気になった部分は伝えるようにして、良い関係を保てています。

20代前半/サービス系/女性

何を考えているのか知るために彼に正直な気持ちを聞いてみた

彼氏と付き合い始めて4ヶ月ほどだった頃、彼氏の様子がいつもと違うような気がしました。

彼氏の方からから話をすることも少なくなり、話をしても適当な返事を返されるようになってきたため、別れたいのかな?と感じるようになりました。

そこで彼氏に何を思っているのかを聞いてみると、原因は私の性格にありました。私はなんでも思ったことをすぐ口に出してしまうので、それが嫌になってきていたようです。

それからは、思ったことがあっても本当に伝えてもいいのか少し考えるようにしてから口に出すよう心掛けてみました。

彼氏は、自分が言ったことを私が直そうと努力しているんだと思ってくれたようで、それからはまた仲良く過ごせるようになりました。

20代前半/公務員・教育系/女性

モヤモヤとしたのは嫌いなので素直に聞いた

元々相手が元カノとは自然消滅な別れをしていたことは知っていましたが、何やら私と付き合っていることを元カノが知ってしまい急に彼にまたアプローチをしかけてきました。

彼が悩んでいることは一緒にいてすぐに分かったので、素直に気持ちを聞いたら両方に揺れ動いているとのこと。

一度揺らいだものはもう今までのようには戻らないと思ったので、さっさと別れました。好きでしたが、決断力のない男の人にしがみついていても時間の無駄と判断しました。

30代前半/サービス系/女性

会って真面目なトーンで彼がどう思っているのか聞いた

時間があるたびに彼氏は「今日空いてる?」とかしょっちゅう聞いてきたり、毎週のように会っていたのに、いつの間にか段々と日が空くようになりました。

なんでだろう?私の事飽きたのかな?嫌いになったのかな?別れたいのかな?とすごく不安になりました。

とにかく会って話を聞いてみよう!と思って約束をして話し合いをしたら、「仕事や趣味仲間の付き合いで忙しかった。時間があればちょっとでも会いたかった」とのこと。不安が一気に吹き飛びました。

それに「別れたかったらずばっと言うから!」と、安心?させることまで言ってくれて。笑

嫌われてないんだ、とほっとしたと同時に、不安になったらちゃんと聞くことにしています。

40代前半/医療・福祉系/女性

【3位】距離感を保った

距離感を保った

少し距離を置くようにして冷却時間を設けた

付き合って半年ほど経った際、彼の様子が以前と違うなと思うようになってきました。

会う頻度も減って、連絡もあまりしなくなったので、どうしたのか尋ねると、「少しだけ距離をおきたい」と言われました。

かなり辛かったのですが、ここで無理に追いかけても逆効果だと思い、会うのも連絡も我慢して待ちました。

その後しばらくして元の関係に戻ることができ、「あの期間があったから考え直せた」と言われたので、グッと我慢してよかったと思います。

20代後半/メーカー系/女性

あえて、しつこくせずにこちらも連絡を減らして様子を見た

付き合って2年ぐらいの時に、連絡が減り電話やメールの内容もそっけなく感じるようになりました。

その彼は割と駆け引きをするタイプで、あえて連絡を減らしたり冷たく接することもあったので様子を見ようと思い、こちらも距離をとっていました。

すると彼の方から話がしたいと言われ、普段の態度や連絡の少なさなど不満に思っていることをすべて打ち明けられました。

私も彼からちゃんとした本音を聞くことができ、自分の気持ちに正直になれたので関係は改善して修復することができました。

30代前半/サービス系/女性

しつこく連絡をしないようにして距離感を保った

高校の時の事です。付き合って3カ月くらいした頃から一緒に帰る回数が減り、一緒にいても楽しくなさそうで話もあまりしなくなり、寂しく感じていました。

連絡をしても返事はあるもののどこかそっけなくて、不安になり離れていかれるのが嫌で頻繁に連絡を入れるようになりました。

しかし、それは逆効果だったので、こっちもそっけなくしてみよう!と思い連絡も回数を減らしてみたりした結果、彼から連絡がくるようになりました。そこからは冷たいなぁと感じた事はなくなりました。

30代前半/公務員・教育系/女性

お互いのプライベートな時間を作り、程よい距離感を取った

付き合い始めの頃は、お互いの休みや時間が合う限りほとんどの時間を一緒に過ごしていました。

初めはそれでも毎回いろんなお店に食事に行ったり、色んな場所にお出かけをしたりして楽しく過ごしていました。

しかし、同じ時間を重ねていくうちに、お互いの空いている時間は一緒に過ごす事が当たり前のようになり、急な友達の誘いについていくことができなかったり、家族とゆっくり過ごしたいと思う時も、お互いを優先するという暗黙の了解のようなものが少しづつ負担になっていきました。

そう思いだしてきた頃から、彼の態度も素っ気なく感じる時や、デートプランを考える事も負担になっているような雰囲気が出ている事も感じはじめました。

このままでは、お互いがストレスになってしまい、倦怠期になってしまうと思い、思い切ってこれまで言い出しにくかった用事なども正直に相談してみました。

また、自分自身も彼に気を使いすぎず、自分の時間も大事にして程よい距離感で付き合っていったところ、彼も自分の時間ができ、倦怠期にならずに済みました。

付き合い始めの頃のようにお互いに会う事が楽しみになったり、旅行にいく目標を立てたりして、共有できる目先の目標で改めて歩み寄る事ができました。

30代前半/流通・小売系/女性

【4位】友達に探りを入れてもらった

友達に探りを入れてもらった

共通の友人に相談し、彼の本心をそれとなく聞き出してもらった

学生の頃、同じ学校の彼とギクシャクする時期がありました。周りからも上手くいっていないように見えるくらいの雰囲気だったようで、友人から心配されるほどでした。

共通の友人の中に、よく相談に乗ってくれる方がいたので、無理を承知で彼の本心をそれとなく聞き出して欲しいとお願いしました。

そしたら、私があまりみんなの前で彼と話さないのに他の異性とはよく話すから、私が彼のことが好きじゃないのではないか、と悩んでいたようでした。

確かに私自身シャイなので学校では彼と仲良くせず、他の異性と仲良く話すことが多かったのかもしれない、と思い直しました。

それからは他の異性との関わりはほどほどにし、私は彼が大好きだという意志を周りにも分かるようにふるまいました。

バレンタインデーはみんなの前で渡したり、一緒に帰ろうとみんなの前で誘ったりしました。彼は私に好かれている自覚が出てきて自信が持てたようで、ラブラブになりました。

20代後半/IT・通信系/女性

友人から彼に聞いてもらって原因を解決した

付き合いたてのうちは会う頻度も多いし連絡もマメにしてくれた彼氏が、付き合って2年ぐらい経ってから頻度がどんどん落ちていき一緒にいても楽しそうではなくなってしまいました。

原因がなんなのか調べるために共通の知り合いに頼んでみたところ、甘えてくれない好きと言ってくれないのでどう思っているかわからないと悩んでいたそうです。

私のが8つ歳下で妹のいる彼氏だったので素直に甘えてくる子が好きと聞き、別れるのは嫌なのでいつも仕事で忙しそうだし疲れていそうだから控えていたのですが、たくさん甘えるようにしてから彼の態度が急に変わり昔よりもラブラブになれました。

20代後半/サービス系/女性

共通の友人にさりげなく聞いてもらった

連絡しても素っ気なく別れたいような雰囲気を出していたので、共通の友人にさりげなく聞いてもらう事にしました。

彼としてはいくつか不満を抱いているようだったので、改善できる所から直していき、また魅力があると思われるように努力をしました。

結果は別れることになったのですが、周りの人脈を大事にしながら、日々の努力を忘れないこと、当たり前を当たり前と感じず感謝するように今の彼氏には接しています。

20代前半/流通・小売系/女性

【5位】自分の気持ちを伝えた

自分の気持ちを伝えた

彼氏の冷たい態度に対し、「その態度が気になっている」と心境を直接話した

彼氏の態度が冷たくなり、ラインの返信が遅くなったり、デート中ゲームするようになってきました。

そのことに不安を覚え、「その態度が嫌」ということと、「言いたいことがあるなら言ってほしい」と伝えてみました。

付き合って3か月の時で、彼氏は「惰性になっていた」と率直に伝えてくれました。その後は二人でデート時の約束事を決め、円満な関係に戻すことが出来ました。

20代前半/IT・通信系/女性

思い切って寂しいと思っていることを伝えた

付き合って1年が経ったころ、お互いプライベートが忙しくなり疎遠になっていました。

久しぶりのデートにもかかわらず、彼氏は遅刻…ちょっと不機嫌になり、そこから別れ話にも発展して険悪なムードが続きました。

でも、別れたくない…と思い、彼氏に寂しかったことなどを思い切って話しました。ごめんねとお互いに謝れたことで、その後のデートはラブラブでした!

20代前半/大学生/女性

【6位】場所を選んで話した

場所を選んで話した

一緒に湯船に浸かって本音を探った

同棲を始めたばかりの頃は喧嘩らしい喧嘩もなく、笑って毎日過ごしていたのですが、半年を過ぎた辺りから彼の態度が急変。

何を話しても無関心無愛想で作った食事にも手を付けてくれず、寝る時は必ずこっちを向いていたのに背を向けて明らかに触れ合わない様にしていました。

彼はお風呂はシャワー派の方なのですが、帰宅頃にお湯を貯めて思い切ってシャワー中の彼に突撃し、背中を流してあげて湯船に一緒に入り「腹を割って話しましょう。」とお願いした所、お湯の暖かさでリラックス出来たのか、胸の内を聞くことが出来ました。

誤解や考え方の違いを湯船の方で話し合い、前みたいに笑って過ごせるようになりました。

20代後半/サービス系/女性

今日は思いっきり呑もう!と誘って外で話した

付き合って同棲を始め少したった頃から、お互いの生活のリズムが合わずストレスを感じるところがあり、我慢していました。

言い方が悪く喧嘩するとお互い素直じゃないので長引くことが多く、喧嘩することも疲れるのであまり話さなくなりました。

しかし、このままじゃダメだと思い、お家で普通に話すと喧嘩になるので、軽い気持ちで今日は呑見に行こう!と誘い、呑み屋でお互い思うことを言い合おうと酒の力も借り色々と言い合いました。

そしてそのためにはどうしたらいいかなどを2人で話し合ってスッキリし、楽しく呑めました。それ以来、月に1回は呑みにいき、お互いの思うことを言い合うようにしてから付き合い始めの頃より仲良くなりました。

20代前半/サービス系/女性

【7位】話し合って解決した

話し合って解決した

話し合って雰囲気の悪さを改善した

今までそれほど正直にお互いにならずに、お互いに遠慮しながらデートしたり、色んな事をしましたが、そろそろ3年目にもなるから正直になろうと、お互いに好きな事や好きな物を共有する事にした途端お互い気持ちが離れていきました。

そんな時、お互いに無理な事は無理だから、今まで通り共有しないでそれぞれ楽しむことをしようと彼が言ってくれたことで、合わないものを無理に合わせる事はしない。そう思った途端、お互い別れたくなくなりました。

100%好きになる必要はない。そう思った途端気持ちが楽になり、今まで以上にいい関係になれました。

20代後半/マスコミ系/女性

実際にどう思っているのか話し合う場を作った

高校生の時に3年間付き合い、大学が別になったので1度別れましたが、もう一度出会う機会があり付き合った彼氏です。

大学生でもう一度付き合い2年くらいたった頃、遠距離恋愛だったこともあり、相手の気持ちが離れているんじゃないかと思うことが増えました。

遊びに行っても部活や大学の行事が忙しいということで、お出かけをするのも少なくなっていき、せっかく予定をあけて旅行に行っても前とは違う空気感になっていました。

誤魔化し誤魔化し続いていた関係にモヤモヤ感を感じ、直接今後どうするかの話し合いの場を作ろう伝えました。

離れていること、生活のリズムが違うことなどが原因で結局別れましたが、長い付き合いだったので、社会人になってからも相談仲間として連絡を取り合う関係になりました。

20代後半/商社系/女性

【8位】デートプランを変えた

デートプランを変えた

会う頻度を減らしたり、遠出の旅行をしてみた

付き合って1年を過ぎて、毎日のように頻繁に会ってお泊まりも増えていましたが、彼氏の態度がそっけなくなってきて別れを考えてるのかなと思う時もありました。

ダラダラ会っているばかりで部屋着で過ごすことも増えたりしていたので、少し会う頻度を減らしてキチンとオシャレや化粧をしてみたり、遠出の旅行に誘ってみて行ったりしてみることに。

そうすると付き合いたてのドキドキ感が帰ってきて仲良く過ごせるようになりました。

20代前半/メーカー系/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏が別れたい雰囲気の時の対処法では、1位は『コミュニケーションを心掛けた』、2位は『彼の気持ちを聞いてみた』、3位は『距離感を保った』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が別れたいのかなと感じた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が別れたいのかなと感じた時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女は別れたいのかな…同じ経験を持つ男性100人の対処法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ