彼女と別れたくない…!同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,別れたくない

彼女に別れを告げられた時、または別れを告げられそうな時、まだ彼女を好きであれば別れたくないと思う事は自然なこと。

たとえ今は彼女に別れたい意思があったとしても、出来ることならば別れないで対応する方法を知りたい男性も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女と別れたくない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼女と別れたくない時の対処法ランキング

まずは、彼女と別れたくない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と別れたくない時の対処法』によると、1位は『ラストチャンスを貰うように説得した』、2位は『好きな気持ちを伝えた』、3位は『話し合う場を設けた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と別れたくない時の対処法

男性100人に聞いた彼女と別れたくない時の対処法では、1位の『ラストチャンスを貰うように説得した』が約26%、2位の『好きな気持ちを伝えた』が約23%、3位の『話し合う場を設けた』が約19%となっており、1~3位で約68%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と別れたくない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】ラストチャンスを貰うように説得した

ラストチャンスを貰うように説得した

時間を貰い彼女への気持ちの大きさを行動で示した

2年半付き合った彼女から「別れたい」という素振りが見れたため、焦っていたところ「別れたいと考えている…」と通告が…

「別れたくない!」と強く思った私は、少しだけ時間が欲しいと説得して彼女のことを想っている気持ちの大きさを伝えるために行動しました。

彼女自身の中にもう一度芽生えさせようと思い、デートをするたびに必ず「サプライズ」と「自分の悪かった点を改善」を心掛け、なんとか彼女から付き合いの継続をして貰う事に成功しました。

20代後半/自営業/男性

最後にもう一度だけデートしてほしいと頼み、チャンスを貰った

付き合って2年ほどたち、お互いが忙しくなって徐々にすれ違うようになっていき、別れ話を切り出されました。

そこまで彼女の気が遠くなっているとは知らず、「最後に一度だけデートしよう」と頼み、了承してもらいました。

そのデートでは特に気合を入れてプランを考えたりしました。最後にやっぱり別れたくないと話をすると気持ちが通じたのか、別れ話をなかったことにしてもらえました。

20代前半/大学生/男性

【2位】好きな気持ちを伝えた

好きな気持ちを伝えた

自分の気持ちが伝わるように手紙を書いた

彼女に好きな人ができて別れたいとのことだったのですが、なんとそれが僕の友達だった人で複雑で困った状態になってしまいました。

まずは自分がどれだけ相手の事が必要かを伝え、別れたくない理由を電話で説明しました。そして会って話がしたいと顔を見せて貰えるように説得しました。

なんとか彼女からOKを貰えたので、会った際には手紙を持参して自分が本当に彼女を想っていること、全てを伝えたうえでも気持ちが離れているのならば受け入れることを伝えました。

彼女は時間が欲しいと言いましたが、その後に自分のもとへ戻ってきてくれてあんしんしました。

30代後半/メーカー系/男性

誠心誠意の気持ちを伝えて自分の行動を見直した

彼女側が別れたいと打ち明けたのには、必ず理由があってのことで、別れを告げる側も、彼氏側が想像している以上に何度も悩み、苦しんだ結果出した答えであることをしっかり理解してあげることが大事だと思います

そこで感情的になって彼女に対してきつい言葉を浴びせるようなことがあるのなら、自分では気づいていないところで彼女に対してストレスや不安を感じさせてしまってるんだと思うし、そう思えないのならば自分の行動を改めて見直す必要があると思います。

人間は感情で判断する生き物でもあり、論理的に判断できる生き物でもあります。もし本当に別れたくないと思うのであれば、難しいことなんて何一つする必要なくて、真っ白な気持ちでその想いを包み隠さず表現してあげること。そして相手の話をその気持ちで聞くことの2点に限ると思います。

自分はそれで別れ話をされた彼女を説得し、今は結婚出来ました。

20代前半/メーカー系/男性

【3位】話し合う場を設けた

話し合う場を設けた

とことんお互いの意見を出して話し合った

彼女がサークルや学校の授業などで忙しくなり、なかなか時間を作ることが出来ないから別れようと言われました。

自分は別れたくなかったので、とにかくお互いが納得できる着地点を見つけるためにお互いの意見を言ってとことん話し合いました。

20代後半/自営業/男性

とにかく直接会って話をするようにした

直接会わなくても簡単にLINEで別れを告げられる時代になっています。

相手の顔を見ないので、さらっと別れを切り出すのも簡単で「別れよう」との別れ話になってしまうのですが、最後に1度会おうと会う事を最後のお願いにします。

会ってしまうと、もう一度ちゃんと考え直すこともして貰いやすく、復縁することも出来ました。

40代前半/メーカー系/男性

【4位】悪い点を直すと説得した

悪い点を直すと説得した

自分の悪い部分を直して誠意を示した

自分の悪い所が嫌になったと言われて別れたいとの事だったので、別れたくない自分はその部分を直すからこのまま付き合って欲しいと話しました。

そして、実際に行動して誠意を見せ続けることで自分にとって相手がどれだけ必要か伝えて考え直してもらうようにしました。

30代後半/自営業/男性

【5位】自分に非があれば謝る

自分に非があれば謝る

自分に原因があったのできちんと謝って許してもらった

デートの約束に3時間遅れた際に、他の不満も爆発して喧嘩をして彼女から別れを切り出されたことがありました。

その際に自分が遅れたことに対して言い訳ばかりをしていたので、そのことについて謝罪し、日頃からの感謝とともに彼女が大好きなディズニーランドに行く約束をしたところ許してもらうことができました。

無事にディズニーデートもすることができましたので、その時は一安心しました。

20代前半/大学生/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女と別れたくない時の対処法では、1位は『ラストチャンスを貰うように説得した』、2位は『好きな気持ちを伝えた』、3位は『話し合う場を設けた』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女と別れたくない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏と別れたくない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏と別れたくない…!同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年12月28日~01月12日
回答者数:100人