彼女を傷つけない別れ方は?真似したい男性100人の対応とは

彼女,別れ方

彼女との別れは辛いもの。だからこそ、自分から別れを伝える場合は彼女を傷つけないように言葉や理由をしっかりと選ぶ必要があります。

今の時代、別れ話もLINEや電話ですることが多くなっていますが、2人の関係が終わる時だからこそ誠意が伝わる別れ方をしたいと考える男性も多いのではないでしょうか。

この記事では、男性100人による彼女を傷つけない別れ方を体験談と共にご紹介しています。

\恋人とのデートを写真に残そう!/

出張撮影サービスのラブグラフを見る

彼女を傷つけないようにした別れ方ランキング

まずは、彼女を傷つけないようにした別れ方ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女を傷つけないようにした別れ方』によると、1位は『感謝をきちんと伝える』、2位は『徐々に別れを匂わせた』、3位は『相手の気持ちをしっかりと聞く』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女を傷つけないようにした別れ方

男性100人に聞いた彼女を傷つけないようにした別れ方では、1位の『感謝をきちんと伝える』が約26%、2位の『徐々に別れを匂わせた』が約23%、3位の『相手の気持ちをしっかりと聞く』が約14%となっており、1~3位で約63%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女を傷つけないようにした別れ方を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】感謝をきちんと伝える

感謝をきちんと伝える

二人の時間で得られた幸せについてきちんと話す!

お互いの仕事による時間や価値観の相違によって、二人は別れるべきだと思い、互いが嫌いになった訳ではありませんでした。

ですので別れ話の際は、その旨と二人の時間で得られたこと、幸せだと感じたこと、成長出来たことをきちんと言葉を選びつつ伝えて納得してもらいました。

20代後半/メーカー系/男性

全てが悪いようには言わず感謝を伝えた

元彼女と別れる時に、喧嘩ではなく私が元彼女に対して冷めてたから別れを告げました。

元彼女は怒ったりせず優しい人でしたので、好きだったところもきちんと伝えて、「付き合って楽しかった!ありがとう!僕よりもっといい人がいるから幸せになってね」と感謝の気持ちを伝えるようにしました。

20代前半/商社系/男性

【2位】徐々に別れを匂わせた

徐々に別れを匂わせた

会うまでに連絡を少なくしていき、会ったときに別れを切り出す

相談なしに海外旅行に行くなど、出来る限り連絡を取らない様に心がけながら、これは別れを言われそうというモヤモヤを抱かせました。

自分勝手かもしれませんが、その後に別れを切り出すことで彼女もワンクッションを置いているので「やっぱりね」と、すぐに理解して別れることが出来ました。

20代後半/商社系/男性

徐々に距離を置いて彼女からの興味を失った

もう随分前の話ですが、私が付き合っていた彼女と別れた時の体験談を話します。

彼女とは運命の出会いと思った衝撃の出会いでした。でも、付き合っていくうちに自分の気持ちとそぐわないところが散見しだし、もう別れたほうがいいと思うようになりました。

でも彼女傷つけたくはないし、どうしたらいいか。そこで、彼女のほうから「別れる」と言わせることにしました。そうすれば彼女のプライドは傷つくことはないし、こちらもそう意図して別れるのだから納得がいきます。

そのやり方として「さりげなく距離を置く」を実行しました。あまり強い意思で行動をするのではなく、何げなくデートを断ったり、連絡を返さなかったり…

そうしたら「別れる」という言葉が彼女の方から出てきました。私は素直に首を縦に振り、そしてお別れとなりました。さりげなく、がキーワードの傷つけず別れるコツです。

30代後半/サービス系/男性

【3位】相手の気持ちをしっかりと聞く

相手の気持ちをしっかりと聞く

一方的にならず冷静な話し合いを大切にする

付き合っていた彼女から少し距離を取られていたことがあり、理由もわからずだったのでモヤモヤした状態が続いていました。

この際、別れてもいいからはっきりさせたくて直接会って話し合うことにしました。私は彼女に距離を取られていたことに腹を立てていたのですが、なぜそのようなことをしたかなど冷静に話し合いをして結果別れることになりました。

後腐れなく別れられたので、お互いのためにこれが一番よかったと思います。

20代後半/サービス系/男性

【4位】直接会って伝えた

直接会って伝えた

会って正直に思っていることを話した

彼女とは2年間付き合っていたのですが、彼女のワガママなところが嫌になり、別れようと思いました。

人一倍我の強い子だったので、話をするだけでも傷つくだろうなと思い、電話やメールよりも会って直接話をすることにしました。

当日、話をしたところ思った通り彼女は取り乱しましたが、一つ一つ言葉を選びながら話を進めてなんとか別れることができました。

メールや電話だと相手の様子がわからないのでやはり直接会って、相手の様子を見ながら言葉を選ぶことであまり傷つけないようにしつつ別れることができるのではないかなと思いました。

20代前半/大学生/男性

【5位】彼女が悪いとは言わなかった

彼女が悪いとは言わなかった

相手に非がないように自分が悪いとした

相手に嫌われる方が相手が引きずらないと思ったので、自分が悪かった事となるようにして話をしました。

別れ話をしてる時も出来るだけ感情的にならないようにして、冷たく接するようにして素っ気なく話を進めるようにしていました。

最初は感情的だった彼女も次第に落ち着き、お互いにきっぱりと別れました。

30代後半/自営業/男性

【6位】彼女に嫌われるようにした

彼女に嫌われるようにした

彼女にわざと嫌われて別れるようにした

彼女が私との結婚を意識しだしているのを感じてはいたのですが、私はと言うと彼女として付き合うのは楽しくていいのですが、いざ結婚と考えた時に彼女との結婚生活は無理だろうと感じていました。

これ以上付き合い続けてもダメだろうと思い、私が悪者となって未練なく別れられるように嫌われることにしました。

大切な記念日の約束をすっぽかしたりとひどいことをしてしまっていましたけど、最終的にはよかったと思います。

40代前半/メーカー系/男性

【7位】理由を明確に伝える

理由を明確に伝える

恋愛とは関係のない本当の理由を伝える

私が彼女に別れを告げたのは、私のやりたいこと、夢がはっきりと定まって、彼女とは同じ街で暮らしていけないとわかった時です。自分の夢を叶えるためにその土地を去ることに決めました。

彼女はとてもショックを受けていいましたが、私は自分の目標がはっきりと見えていたので、それを正直に伝えて別れました。

すでに遠距離で一度ダメになっていた関係だったので、また遠距離になったらうまくいかず同じことの繰り返しになると思い彼女のためにも別れました。

30代前半/サービス系/男性

\恋人とのデートを写真に残そう!/

出張撮影サービスのラブグラフを見る

まとめ

男性100人に聞いた彼女を傷つけないようにした別れ方では、1位は『感謝をきちんと伝える』、2位は『徐々に別れを匂わせた』、3位は『相手の気持ちをしっかりと聞く』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、男性100人による彼女を傷つけない別れ方を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏を傷つけない別れ方編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏を傷つけない別れ方は?真似したい女性100人の対応

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ