彼女に冷められたかも…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,冷められた

彼女からの連絡がなくなったり急に普段と違う日々が続くと、「さめられたのかも…」と不安を感じることもありますよね。

「もしかして冷めた?」なんて聞くことも難しく、どう対応すればよいのか頭を悩ませている男性も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女に冷められた時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼女に冷められた時の対処法ランキング

まずは、彼女に冷められた時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女に冷められた時の対処法』によると、1位は『あえて適度な距離感を保った』、2位は『彼女の気持ちを取り戻した』、3位は『デートの内容を改善した』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女に冷められた時の対処法

男性100人に聞いた彼女に冷められた時の対処法では、1位の『あえて適度な距離感を保った』が約20%、2位の『彼女の気持ちを取り戻した』が約19%、3位の『デートの内容を改善した』が約18%となっており、1~3位で約57%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女に冷められた時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】あえて適度な距離感を保った

あえて適度な距離感を保った

こちらからは一時的に連絡を絶ち相手からのアクションを待つ

私は元来こまめな性格なので、彼女との連絡は頻繁に取っていました。

しかし、相手の態度から私への気持ちが冷めてきていることを感じて、一時的に連絡を控えることにしました。

連絡を取らなくなると、関係が余計に悪化するかもしれないという不安もあったのですが、意外にも向こうから連絡が来て、気にかけてくれるようになりました。

一度距離を置いたことで、相手が私の存在を意識してくれるようになったので、よかったと思っています。

ただし、彼女から連絡が来ても頑なに返信しないなど、関係修復のタイミングを誤るとそのまま自然消滅というパターンもあり得るため注意が必要です。

30代後半/サービス系/男性

敢えてこちらから少し距離を置いた

彼女と付き合い始めてからしばらくすると、何となく会話が続かなかったり、空気が今までと違うと感じることが多くなりました。

それに伴い連絡の頻度も減ってきて、彼女との付き合い方に疑問を感じたため、私は彼女から少し離れてみることにしました。

こちらからはあまり連絡をせず、彼女としばらく会わない時間を作ったのです。その間、自分は趣味に明け暮れたり、友達と遊ぶなどして過ごしました。

するとある日、彼女の方から「最近会ってないから会いたい」と言ってもらえたのです。

一度距離を取ったことで、彼女が私の存在を大きく感じてくれるようになり、今までのように戻ることができました。

30代前半/公務員・教育系/男性

焦らず騒がず大人の対応でしばらく距離を置く

相手がこちらに冷めているのがわかっているのに、無理にでも何かをやろうとすると、心が追い付かなくなってしまいます。

このような時に無理に話しかけても逆効果にしかなりません。私は焦らず騒がずが一番大切だと思っています。

落ち着いて対応をする彼氏はとても大人に見え、彼女もきっと再び魅力を感じるようになると思うからです。

30代前半/流通・小売系/男性

【2位】彼女の気持ちを取り戻した

彼女の気持ちを取り戻した

様々なプレゼントをして彼女の気持ちを取り戻した

付き合って一年程経った頃から、彼女から来るメールに変化が現れるようになりました。

絵文字や顔文字の数がどんどん減ってきたのです。

このままでは私達の関係は終わってしまうと思い、私は様々なプレゼントをすることで彼女の気持ちを取り戻す作戦に出ました。

特に何かの記念日だったわけでもないのですが、彼女が前から食べてみたいと言っていたケーキを購入したり、日頃の感謝という名目で二千円程の花束をプレゼントしたりしました。

彼女は非常に喜んでくれ、その後は元のように良好な関係に戻ることが出来ました。

ただし、あまりに高いプレゼントはお互いにしんどいと思うので、数千円程の物にしておいた方が無難です。

また、頻度が高くなると効果が薄れてしまうので、一ヶ月に一回、もしくは二・三ヶ月に一回程度がお勧めです。

30代前半/サービス系/男性

彼女は放置して次に会えた時のために自分を磨く

私は、彼女からの連絡や会う頻度が減って冷められたと感じたら、とりあえず放置します。

そしてその間に、次に彼女に会えた時のために外見を磨いたり、自分の行動を振り返り、直すべきところを直せるよう励むのです。

もちろん彼女に頑張ってますというアピールは一切しません。久々に会った時に劇的に変わった姿を見せた方が刺激になり、彼女が再び好きになってくれるのではと思うからです。

30代前半/医療・福祉系/男性