彼女が冷めた時のサインって?男性100人が感じた彼女の変化

彼女,冷めた,サイン

彼女からの連絡が減ってきたり、会う頻度が少なくなってくると、「もしかして冷めたのかな…」とサインを感じた経験がある方も多いのではないでしょうか?

彼女としては、冷めたサインがあれば見逃さず対処したいもの。そのためにも、なるべく早く気づきたいと思っている男性も多いですよね。

この記事では、男性100人による彼女が冷めた時に出したサインを体験談と共にご紹介しています。

彼女が冷めた時に出したサインランキング

まずは、彼女が冷めた時に出したサインランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女が冷めた時に出したサイン』によると、1位は『連絡の頻度が減った』、2位は『態度がそっけなくなった』、3位は『一緒に居ても楽しくなさそうになった』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女が冷めた時に出したサイン

男性100人に聞いた彼女が冷めた時に出したサインでは、1位の『連絡の頻度が減った』が約33%、2位の『態度がそっけなくなった』が約16%、3位の『一緒に居ても楽しくなさそうになった』が約12%となっており、1~3位で約61%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女が冷めた時に出したサインを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】連絡の頻度が減った

連絡の頻度が減った

いきなりLINEの返信が遅くなった

付き合ってからお互いLINEは毎日たくさんしていて返信のスピードも早かったのですが、ある頃から徐々に返信してこなくなりました。

仕事が忙しいとの事でしたが、極端すぎたので他に理由があるなと思っていました。

ある日、突然ブロックされ、一方的に振られました。その後、一切連絡つかず音信不通になりました。

30代前半/サービス系/男性

連絡がマメに来なくなったこと

1年半程度付き合っていました。

付き合い始めから1年程度は、暇があれば常に何気ないやりとりをしていました。

しかし、別れる直前は、連絡の頻度が減っていました。最近何か素っ気ないなと思っていましたが、それが冷めたサインだったのかと思います。

20代後半/自営業/男性

相手からの連絡が減った

付き合いたての時は、お互いに自分から連絡を取っていたのに、相手が冷め出してからは連絡を取ってくれることが減りました。

こっちから連絡をしても「仕事が忙しい。連絡が来ていたことに気づかなかった」などと言い、なかなか返事もしてくれなくなりました。

30代後半/自営業/男性

LINEの返事が来なくなった

付き合って1年くらいが経ってから、まず初めにLINEの返事がだんだん遅くなっていきました。

付き合いが長くなるにつれて、確かに最初よりは落ち着いた関係だから仕方ないと思っていました。

また、男の方から連絡がないことを言うと冷められると思い、言わないようにしていましたが、次第に連絡がなくなり、何日しても返事がないこともありました。

我慢できなくなったので、こちらから連絡し「もしかして冷めた?」と聞いたら、振られてしまいました。

30代前半/サービス系/男性

連絡回数が極端に減った!

付き合って4年半になる彼女とは、毎日2、3通のやり取りは必ずしていました。

しかし、最近は週に1、2回の返事があるくらいで、当時より極端に減りました。

さらに、他に男がいるかもという噂を聞くようになり、私に対して完全に冷めたのだと察しました。

40代前半/メーカー系/男性

彼女からの連絡が極端に減る

付き合って1年半、平凡に過ごしていたのですが、同時にだんだんとお互いに冷めた感情になってきました。

以前だったら、一日に何度もLINEしていましたが、今では1日に1回あるかないかです。

40代前半/商社系/男性

【2位】態度がそっけなくなった

態度がそっけなくなった

本音を語らなくなった

彼女は、嫌なことは嫌とちゃんと言ってくれていました。しかし、だんだん我慢するようになっていきました。

いつも学校での愚痴を聞いてくれたり情報交換をしていたんですけど、それもいつしかなくなってしまい、自分から話しかけても相槌だけで意見はしてくれなくなりました。

その時、もう冷めてきてるんだなと思いました。

20代前半/大学生/男性

車での移動中に会話が激減する

付き合い始めた頃は全く無かったのですが、ある時から次第に車内での会話が減り始めました。

会話が減るのは、頻繁に会っていれば普通の事なのかもしれません。

しかし、スマホを見る時間も長くなり、目的地へ到着するまでほとんど話さない事もありました。

その矢先に「毎回似たようなデートでつまらない。冷めてしまった」と、別れ話を切り出されてしまいました。

30代前半/メーカー系/男性

連絡の頻度が減り態度が素っ気なくなる

付き合いはじめの頃は、絵文字や顔文字などを使い、頻繁に連絡を取ってくれていました。

しかし、しばらく経った頃、急に「へぇー」とか「そうなんだ!」など、相槌しか返ってこなくなり、連絡の頻度も減りました。

結局その彼女とは別れてしまったので、今思えば、それが冷めてきたサインだったのだと思います。

20代後半/メーカー系/男性