彼女から連絡が減った…同じ経験を持つ男性100人の対策とは

彼女,連絡,減った

彼女からの連絡が減ってくると不安になりますよね。「付き合い始めはたくさん連絡を取っていたのになんでだろう…別れたいのかな…」と心配になることも。

しつこく連絡を催促するのも嫌だけど、連絡が減った彼女に対して何か対策をする方法を知りたい男性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女からの連絡が減った時の対策法を体験談と共にご紹介しています。

彼女からの連絡が減った時の対処法ランキング

まずは、彼女からの連絡が減った時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女からの連絡が減った時の対処法』によると、1位は『こちらも連絡を減らして様子を見た』、2位は『彼女にとってはこれが普通なのだと受け入れた』、3位は『連絡が遅い理由を聞いてみる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女からの連絡が減った時の対処法

男性100人に聞いた彼女からの連絡が減った時の対処法では、1位の『こちらも連絡を減らして様子を見た』が約25%、2位の『彼女にとってはこれが普通なのだと受け入れた』が約22%、3位の『連絡が遅い理由を聞いてみる』が約15%となっており、1~3位で約62%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女からの連絡が減った時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】こちらも連絡を減らして様子を見た

こちらも連絡を減らして様子を見た

次に連絡可能なタイミングだけ聞いておきそれまではそっとしておく

忙しい時には連絡頻度が少なくなってしまうのも仕方ないと思います。

このように連絡できなくなる可能性は相手だけでなく自分にもあるはずです。

そのため、そういう時はお互い様だと思って連絡を強要するようなことはやめましょう。

現在、相手がどのような状況なのかと、いつ頃になれば連絡できそうかだけを確認し、また連絡するねとだけ伝えて次のタイミングは相手に任せてしまってもいいかもしれませんね。

30代前半/不動産・建設系/男性

自分からの連絡は我慢し相手の様子を窺う

相手からの連絡が少なくなると不安ですよね。

自分から連絡して、なんとか距離を縮めたいと思う気持ちもわかります。しかし、頻繁に連絡することが逆効果になる場合も多々あります。

このような時は、自分からの連絡はできる限り控えるよう我慢しましょう。そうすることで、逆に相手が不安になり、上手くいくこともあります。

「押してダメなら引いてみろ」は意外と有効な方法ですよ。

20代後半/不動産・建設系/男性

彼女のペースに合わせて様子を窺う

私の彼女はしつこいのが嫌いです。そのため私は、彼女が嫌がらない程度の距離感で連絡のやり取りをするよう心がけています。

何かに集中してしまうと連絡が滞ってしまう彼女なので、連絡が減ってきたと感じたら何かに集中しているのだなと思って様子を見るようにしています。

決して連絡が少ないことを責めたりはせず、彼女を上手に立てることが重要です。

30代前半/メーカー系/男性

しつこく連絡することはせずこちらも淡白なメッセージにする

私の経験上、相手からの連絡が減った際に無理にしつこく連絡すると、さらに関係が悪化する可能性があります。

そのため最近では、そのような状態になったらスタンプだけで返すことにしています。

この前はポケモンのスタンプを利用したのですが、そのスタンプについて「ピカチュウかわいい!」と即返信が来ましたよ!

相手が思わず返信したくなるようなスタンプを選ぶこともポイントかもしれません。

20代前半/自営業/男性

【2位】彼女にとってはこれが普通なのだと受け入れた

彼女にとってはこれが普通なのだと受け入れた

お互いのペースを尊重して連絡を催促するようなことはしなかった

付き合いたての頃は、毎日のように連絡を取り合うような関係だった私達。

交際開始から一年経過した頃には同棲も開始しました。

すると次第に、お互いが当たり前の存在になったことから、連絡の頻度は減り、内容も簡単なものに変化しました。

しかし、私達はお互いのペースを尊重することにし、連絡を強要したりはしませんでした。

たとえ連絡は少なくても、お互いを思いやっていれば大丈夫だと思うことで、乗り越えることができました。

20代後半/IT・通信系/男性

ジタバタしても仕方がないためあまり気にしないようにした

彼女と付き合い始めて一年半が経ち、お互いに分り合えてきたと感じられるようになっていました。

ところが、その頃からだんだんと彼女の私に対する態度がおざなりになってきました。それと同時に、彼女からのメールも、あまり来なくなりました。

しかし私は、ここでジタバタしても仕方がないと考え、あくまでもマイペースを保ち、あまり気にしないようにしました。

すると、私の動じない姿に何かを感じたのか、次第に彼女も私への態度を改めるようになってくれ、なんとか関係を保つことができました。

20代後半/メーカー系/男性

相手の変化を見逃さないようにし思い当たる理由を考えて油断しない

明らかにはっきり分かるくらい連絡が減ったのであれば、それには必ず理由があるはずです。

考えられる可能性は大きく分けて二つあります。

一つ目は、互いの関係性が安定してきたことで、彼女が安心しきってしまい頻繁に連絡しなくなったというもの。

そして、もう一つは、彼女が交際相手に冷めてしまったという可能性です。悲しいことに、悪い予想というものは当たることが多いです。

相手の小さな変化も見逃さず、長い付き合いでも油断をしないようにしましょう。

20代後半/公務員・教育系/男性

彼女を問いただすことはせず労りの言葉で応援に徹した

私の彼女は、普段はマメに連絡をくれる人なのですが、忙しい時や落ち込んだ時には分かりやすく連絡の頻度が減ります。

正直、不安にもなりますし、本当は「どうしたの?何してるの?」と問いただしたい気持ちでいっぱいです。

しかし、そこはぐっと堪え、彼女の応援に徹します!「無理しないでね」、「何か力になれる事があれば言ってね」などの労りの言葉をかける事が、円満でいるためのコツでないかと思います。

20代後半/メーカー系/男性