彼女と交際1年目を迎えた時の注意点!男性100人がアドバイス

彼女,1年

彼女との交際が1年目を迎えるタイミングでは、これからも恋人と長く付き合っていきたいけれど、何となく不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

真剣に将来も考えだす時期だからこそ、1年目からを大切にして行きたいと考えている男性も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女と付き合って1年目の注意点を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーが婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

彼女と交際1年目の注意点ランキング

まずは、彼女と交際1年目の注意点ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と交際1年目の注意点』によると、1位は『相手のことを尊重し思いやりを持つ』、2位は『2人で楽しく過ごせるように努力する』、3位は『干渉しすぎないように気をつける』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と交際1年目の注意点

男性100人に聞いた彼女と交際1年目の注意点では、1位の『相手のことを尊重し思いやりを持つ』が約32%、2位の『2人で楽しく過ごせるように努力する』が約15%、3位の『干渉しすぎないように気をつける』が約14%となっており、1~3位で約61%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と交際1年目の注意点を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】相手のことを尊重し思いやりを持つ

相手のことを尊重し思いやりを持つ

相手の考えを尊重することで仲良く過ごせる

付き合いたてはお互いに知らない部分が多く、衝突したり喧嘩したりした時期もありました。

しかし、一年が経つと、お互いの考えや価値観を知ることができるので、相手のことを尊重することで仲良く過ごすことができます。

20代後半/不動産・建設系/男性

相手を尊重して会話を増やし新しい発見を見つける

1年目はある程度お互いのことを知り始めてきているため、相手を尊重し、無理に自分の考えを押し付けないようにすることが大事だと思います。

将来のことを考えているのであれば、なおさら尊重して会話を増やすことで、お互いのまだ知らないことがたくさんわかると思います。

そういった発見を少しでも多く見つけるように、心がけていました。

20代前半/大学生/男性

欠点があったとしても深く考えない

彼女の嫌な部分が見えても、深く考え過ぎないことが長続きのコツだと考えます。

付き合いたての頃は、彼女の好きな部分しか見えていないと思います。

しかし、付き合っていく中で、以前まで気付かなかった新たな部分が見えるようになると思います。

それが仮に自分にとってあまり良くないものだとしても、目をつぶってあげましょう。人間なら誰しも欠点はあります。

お互いの弱点をカバーし合うことが長続きのコツです。

20代前半/法律系/男性

相手のことを尊重してしっかりリードする!

交際して一年目だと、交際している喜びからか、自己中心的に行動してしまうこともあるかと思います。

例えば、相手の食べたいものを調べるにも、相手のことをよく知らないと難しいかと思います。

私は、相手に何が食べたいか直接聞いたり、相手に合わせたりしていましたが、それだけだと決断力のない人だと思われてしまいました。

なので、相手を尊重しつつ、しっかりとリードしてあげることが長続きのポイントだと思います!

30代前半/IT・通信系/男性

彼女のことを知り友達感覚の付き合いを忘れない

彼女になるまでの間に話をして、色々と知っていることはあるかもしれませんが、それ以上に興味を持って接することが大切だと思います。

このとき、無理に知ろうとせずに、会話の流れで聞いていくことや楽しむことが大切だと思います。それが結論、愛情でもあると思うからです。

例えば、デートするときに道路側に歩くというような、自然な愛情は必要かもしれません。

ただそれ以上に、例えばショッピングでいうなら、この人にはどんな服が似合うだろうと思って服を彼女の体の方へ持っていって、「どんな色が良い?」とか、「この服どう?」と聞いて、2人で楽しみながら過ごすのがいいです。

そこで彼女がどんな服やアクセサリーが好きかを知ることができると思います。むしろ、服を買わなくても良いです。それよりも共有している時間がとても大切だと思うからです。

それから彼女であっても、親友のように友達感覚で付き合うのも大切です。

しんみりと甘い時間が流れるのは良いと思うのですが、日々の生活はそれだけではないので、恋人であっても友達感覚で楽しめるのは必要だと思います。

彼女と結婚することになったとしても、それは同様に言えることだと思います。

30代前半/サービス系/男性

自分主体にならないように気をつける

彼女と交際して1年目は、できるだけ自分主体にならないように、彼女に合わせるようにして、バランス良く折り合いを意識しながら付き合うようにしました。

すると、喧嘩にもなりにくくて、お互い仲良く毎日が過ごせるのでよいと思います。

30代前半/メーカー系/男性

相手を尊重して理解してあげることが重要!

付き合い始めて1年、お互いに分り合えてきた時に、だんだん彼女の態度がなぁなぁになって、マンネリ化してきたことがありました。

その時に、お互いをもっと尊重し合おうと努めました。

それには、相手のキャラクターをもっと尊重して、理解をしてあげることが重要だと思いました。

20代後半/メーカー系/男性

彼女への興味関心を忘れてはいけない!

付き合う前までに分かる事なんて、たかが知れていると思います。

その先の領域は、付き合ってからでないと分からない事ばかりなので、彼女へのそういった新しい興味関心を絶やさずにいることが、非常に大切だと思います。

また、そのような態度や行動が彼女自身を安心させてあげられる材料にもなりますし、長く付き合ってからでは聞きにくいこともありますので、今のうちに大切にしてほしいです。

20代後半/マスコミ系/男性

【2位】2人で楽しく過ごせるように努力する

2人で楽しく過ごせるように努力する

相手が幸せになれるように努力を惜しまない

結婚を前提としている場合、マンネリしたとしても、自分だけは気にしないようにするべきです。

ずっと一緒にいたいと決めた相手なら、出来るだけ相手に寂しい思いをさせない様に、幸せになれるように努力を惜しまない様にすることです。

本当に好きで愛しているのだと、相手に気づいてもらえるようにすることが大事だと思います。

20代前半/IT・通信系/男性

常に楽しむ努力を怠らないようにする

常に思いやりの気持ちを忘れずに、お互いを尊重する事です。

何かトラブルがあっても、感情的にならずにじっくりと落ち着いて、何事にも対応していく事が大事です。

あと共通の趣味など、常に楽しむ努力を怠らないようにする事でマンネリを防止します。

30代後半/サービス系/男性

自分の欠点をさらけ出すのはまだ早い

お互いのことがまだよく分からない時期だと思うので、相手に好かれることよりも、嫌われないようにすることの方が大事だと思います。

だから、自分の欠点をさらけ出すのはまだ早く、相手との探り合いが必要な時期だと思います。

30代前半/自営業/男性

【3位】干渉しすぎないように気をつける

干渉しすぎないように気をつける

お互いの丁度良い距離感を大事にする

人によって仲を深めるペースや会う頻度などは違うので、一概に1年目の注意点とは書きづらいものですが、
やはり節目の年だと思うので、もっともっとお互いのことを知っていくチャンスだと思います。

喧嘩や倦怠期を乗り越えてきたと思うので、それらを踏まえて、お互いの丁度良い距離感を大事にしてほしいです。

無理に近づきすぎてお互いの時間を無駄にしたり、離れすぎて浮気してしまうことが無いように、刺激がありつつ自分の素を出せる距離感を見つけたらいいと思います。

20代後半/サービス系/男性

相手にも都合があることを考えよう!

交際1年目は、どうしても毎日連絡を取りたくなってしまう人がいます。

しかし、相手も同じ気持ちとは限りません。「毎日電話しようね!」と約束事を決めてしまうと、相手を疲れさせてしまいます。

ちゃんと相手に「都合が悪かったら言ってね」と確認を取るようにしましょう。

20代後半/メーカー系/男性

焦らずゆっくり少しずつ相手の事を知るようにする

付き合い始めの時に思い描いていた相手へのイメージと、現実とのギャップが見えてきます。

焦って相手の事を早く知ろうとすると、そのギャップが一度に大きく、多くなってしまいます。お互いのギャップを埋める為にも、少しずつ相手の事を知っていく事が、長続きの秘訣だと思います。

20代後半/サービス系/男性

会う頻度は週1程度にセーブしたほうがいい

そんなにありませんが、最初の3ヶ月を過ぎると段々とマンネリ化しやすいので、会う頻度は週1程度にセーブしたほうがいいです。

毎日とか週3、4ペースで会わずに、週1程度のデートにして、お互いに他の事も色々できるようにしたほうが、長く新鮮な関係でいられるかと思います。

あまり会いすぎると、やっぱりすぐに飽きたり、一緒にいて疲れたりしやすいのです。

20代後半/自営業/男性

【4位】気持ちは素直に伝える

気持ちは素直に伝える

喧嘩したときは向き合うのが大事!

1年目だと、まだお互い甘えたりする期間なので、我慢して言いたいことも言えないと思います。

なるべく早く、「嫌なことは嫌」と言える環境を作らないと長続きしません。

合わないと思ったまま付き合い続けても、上辺だけの付き合いになって、いずれは別れる事になるので、喧嘩した時は向き合うのが大事だと思います。

20代後半/メーカー系/男性

まずは自分から感情をさらけ出してみる

私も付き合って1年目の彼女がいますが、正直何が嬉しくて何が不満かわからなかったです。

しかし私自身も、嬉しい事や嫌な事を常に隠して接していたなと、ふとした時に気づき、次に会うときから嬉しい事は100%、嫌な事は50%くらいの感情を、あまり隠さずに出すことにしました。

すると、彼女も少しずつ自分をさらけ出すようになり、今ではお互いに気持ちを隠していても、すぐ気づくことができて、その場で解決できるようになりました。

いい雰囲気でお付き合いできています。ぜひ、お試しください!!

20代前半/サービス系/男性

【5位】相手に合わせすぎたり無理をしない

相手に合わせすぎたり無理をしない

会う頻度は無理しない程度にする

交際1年目は、相手のことが好きで頻繁に会いたくなったり、一緒にいたいと思うことが多々あると思います。

ただ自分が無理しない程度にしないと、会うことが義務みたいな感じになって、嫌になることがあります。

なので、会う頻度については真剣に考えた方が良いです。

20代後半/サービス系/男性

気合いが入っていてもプレゼントは張り切りすぎない

付き合って1年目だと、記念日や誕生日などのイベント事には気合が入ってしまうのが、通常の男子だと思います。

ですが、自分の経験や友人の経験談からすると、1年目でプレゼントを張り切ってしまうと、年間でかかる金額が凄いことになってしまうかもしれません。

今後のことも考えると、程々に抑えた金額のプレゼントを用意するのが、疲弊の少ない長い付き合いのコツだと思います!

20代前半/不動産・建設系/男性

【6位】将来のことも考えるようにする

将来のことも考えるようにする

相手の価値観や育った環境が自分とかけ離れていないか確認する

相手は自分に合わせてるかもしれないし、本当の姿を見せていないかもしれません。

最初の印象や、見かけだけの様子で判断してはいけません。

可能ならば、相手の育った環境や境遇、価値観が、自分とかけ離れていないかどうか、確認しなくてはいけません。

かけ離れている場合、それをきっかけにどこかで綻びが出てきてしまいます。早い段階で見極めておくことが重要です。

30代後半/メーカー系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女と交際1年目の注意点では、1位は『相手のことを尊重し思いやりを持つ』、2位は『2人で楽しく過ごせるように努力する』、3位は『干渉しすぎないように気をつける』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女と付き合って1年目の注意点を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏と付き合って1年目の注意点編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏と交際1年目を迎えた時の注意点!女性100人がアドバイス

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年02月15日~03月01日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。