彼氏と交際2ヶ月を迎えた時の注意点!女性100人がアドバイス

彼氏,2ヶ月

彼氏との交際が2ヶ月目を迎えるタイミングでは、これからも恋人と長く付き合っていきたいけれど、何となく不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

まだお互いに本来の自分を出せていない時期だからこそ、2ヶ月目からを大切にして行きたいと考えている女性も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と付き合って2ヶ月目の注意点を体験談と共にご紹介しています。

彼氏と交際2ヶ月目の注意点ランキング

まずは、彼氏と交際2ヶ月目の注意点ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と交際2ヶ月目の注意点』によると、1位は『相手に尽くしすぎないように注意する』、2位は『距離が近くなりすぎないようにする』、3位は『ありのままの自分で接するようにする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏と交際2ヶ月目の注意点

女性100人に聞いた彼氏と交際2ヶ月目の注意点では、1位の『相手に尽くしすぎないように注意する』が約23%、2位の『距離が近くなりすぎないようにする』が約21%、3位の『ありのままの自分で接するようにする』が約13%となっており、1~3位で約57%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏と交際2ヶ月目の注意点を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】相手に尽くしすぎないように注意する

相手に尽くしすぎないように注意する

相手に尽くしすぎない!

交際2ヶ月目は何をしていても相手のことが大好きな時期で、彼のためにやってあげたいという気持ちが大きくなりがちです。

例えば彼から弁当を作って欲しいと言われたら頻繁に作ってあげたり、彼の部屋を掃除してあげたりと、尽くしてしまうこともあると思います。

しかし付き合いたての頃に何でもしてしまうと、この先交際が続いても彼の中では「何でもやるのが当たり前」になってしまいます。

たまにはあなたも彼に甘えてお願い事をしてみるのが、長続きの秘訣ですよ。彼のお金の使い方に口出ししないのも大事です。

20代前半/サービス系/女性

相手の色に染まろうとしないこと

付き合い始めて2ヶ月目は、まだ付き合いたての初々しさや嬉しさなどもあり少し浮かれてしまう時期だと思います。

彼が全てとなる人も多いと思いますが、彼氏といえどあくまでも他人ですので、自分らしさをしっかりと確立し相手と平等な関係を築くことが大事ですよ。

20代前半/メーカー系/女性

尽くしすぎないこと!

2ヶ月目はこれから交際が長く続くかどうかが決まる時期だと思います。

私は彼に振られないようにと、服装や行動、性格までも彼の好みに変えました。いわゆる「尽くしすぎ」だったんです…。

でも私が彼好みに変わった上に、何もかもやってあげることに彼は甘えてしまって、ダメ男になってしまいました。

彼に媚びず尽くしすぎず、ありのまま(素)をどれだけ出せているかがポイントです。

20代後半/自営業/女性

相手軸にならない事

2ヶ月目だとまだラブラブだけど、まだ信頼関係ができておらず「幻滅されないかな?」「他に良い人が出来たと言われたらショックだな。」と不安になりがちだと思います。

しかしそんな事ばかり考えて不安になっていては、自分が幸せになる為に彼と付き合っているのに、逆効果ですよね?「生涯彼と一緒に居るのは他の誰でもなく自分!」という気持ちですよ!

彼に好かれるのと、自分に好かれるのどっちが大切かを落ち着いて考えて下さい。

20代後半/マスコミ系/女性

相手に尽くし過ぎないこと!

付き合い始めの2ヶ月目は「相手に良く見られたい」「物分かりのいい人に見られたい」とか、相手に良い印象を与えたいと思う時期だと思います。

これから先長い付き合いになるか、それとも見極める時期になるのか。

女性に多いですが「相手の方によく見られたい」と思って、尽くし始める人がいます。

ですが、尽くすのもほどほどにしたほうがいいですよ。最初から尽くし過ぎると、相手によっては「こんなに尽くしてくれるんだ。甘えても大丈夫だな」と思われる可能性が高いです。

ですが、それを逆手にとって「相手を見極める」よいきっかけになる場合もあります。

一つ一つのことに「感謝の気持ち」を表し「感謝の気持ちを返してくれる」人であれば、あなたを大切にしてくれる人だと思います。

2ヶ月目は本当に難しい時期だと思いますが、その人の本性(言葉は悪いですが)が出始める時期にも思います。

その時期に「甘えられるだけ」か「こちらにも尽くしてくれるか」についても顔を出す時期です。

相手を試すではなく、自然な姿でのやり取りの結果からも見極められるはず。

おそらくその頃は相手も同じことを思っていると思います。「腹の探り合い」ではなく「自然なやり取り」を心がけて、相手を見ていきましょう。

40代前半/流通・小売系/女性

デレデレしすぎないように注意

交際2ヶ月になるとようやくお互いの事がわかるようになる時期だと思いますが、あまりにもデレデレしてしまうと相手から「こんな人だったっけ?」と思われる事も…。

なるべく付き合う前のような仕草で、甘える時は甘えてもいいですがデレデレしすぎないように注意です。

20代前半/メーカー系/女性

恋人中心の生活にならないように気をつける

まだ2ヶ月目は相手の好きなところばかりしか見えない楽しい時期だと思います。そして恋人のことを優先しがち。

でも相手に合わせすぎたり我慢ばかりしたりすると、どんどんストレスが溜まり長続きするものもしないと思います。

本来の自分を出していって、それでも受け入れてくれる相手なのかを見極める時期でもあるので、お互いにもっと愛を深めるために無理をしないことも必要なことだと思います。

40代前半/法律系/女性

相手に予定や意見を合わせすぎない

ラブラブで「恋人に会いたくて仕方がない」「相手のことをもっと知りたい」そんな時期かと思います。

好きだからこそ、残業を拒否したり、体調よりも恋人に会うことを優先させたりする人、また自分をよく見せるために意見を合わせたりする人もいるのではないでしょうか。

いつか嘘偽りの自分や無理していた自分を続けるのがしんどくなる日が来ます。

好きだからこそ、長く恋愛を続けたいならこそ、無理せず自然体に近い自分で相手と接することが大事ですよ。

30代前半/大学生/女性

【2位】距離が近くなりすぎないようにする

距離が近くなりすぎないようにする

連絡を取りすぎない!

交際2ヶ月目といえば「まだまだ連絡取りたい!」「ずっと一緒にいたい!」という気持ちの頃ですね。

でもここで連絡を取りすぎないことが、交際を長続きさせるポイントです!

「連絡を取りすぎる=自分の気持ちがいつもMAXに燃えている」状態なので、交際を長続きさせたいなら、ゆったりした気持ちで連絡をちょっと我慢するくらいの余裕を持つことが大事です。

私も彼氏ができると連絡取りたくて仕方ないタイプなのですが、この時期は結構我慢して「連絡が来てもすぐ見ない!すぐ返さない!相手の文章をよく読んでから余裕をもって返信する!」ことを心掛けました。

こうやって好きという感情を、短く大きく燃えあがらせるより、ながーくゆっくり燃え上がらせた結果、その彼は今私の旦那になっています!

30代前半/サービス系/女性

何でもかんでも話し過ぎは良くない

私が彼と付き合って2ヶ月の頃はラブラブでフワフワした気持ちではありましたが、最初になかなか聞けなかった過去の恋愛や今現在も異性との交友があるのかと気になってもいました。

意を決して彼にそのことを聞いてみると、彼も私と同じことが気になっていたことがわかりました。

お互いの不安を解消するために過去の恋愛や異性との交遊関係について話すことになったのですが、私は彼の愛情に安心して、つい過去の恋愛や異性の友達がいること、連絡先が入ってることなど話し過ぎてしまいました。

出会った経緯など細かく話してしまったことで彼を不安にさせてしまったのか、誰かから私に連絡が入るたびに細かいチェックをするようになりました。

やましいことは何もありませんでしたが、彼に信用してもらう為に異性の連絡先を全て消しました。

過去の交際や異性の友人のことは、あまり話し過ぎると喧嘩になりかねないですね!

30代後半/サービス系/女性

一緒に居たい気持ちを少し抑える!

付き合って2ヶ月目はまだまだラブラブ!

お互い少し慣れてきて、お付き合いがさらに盛り上がっている頃かと思います。「毎日一緒に居たい!」なんて思う人もいるかもしれません。

でもお互いの気持ちが盛り上がって来たからこそ、毎日会うことはマンネリにつながり危険です。

お互いの時間を尊重し、お互い自立した生活を送ることが大人な交際につながりますよ。

20代後半/医療・福祉系/女性

ラブラブモードではなく落ち着きが大事

まだ付き合いたてでラブラブモードだと思いますが、男性は落ち着いてくる時期です。

ラブラブだけではなく、少し落ち着いた感じも出していきましょう。男性も素を出してくると思うので、それにも慣れること!

40代前半/公務員・教育系/女性

相手に対してぐいぐいいかない!

2ヶ月目はまだ付き合いたてのラブラブな時期だと思いますが、あまり好き好き言いすぎたり、会いたいアピールをがんがんやってしまうと、しつこい女だと思われてしまいますよ。

ちょっと控え目くらいが男性は嬉しいみたいです!

20代後半/法律系/女性

付かず離れずの関係を保つ!

付き合い出して2ヶ月目に入ると体の関係も深まる頃なので、もっと相手のことを知りたくなります。

私は1日中彼にLINEを送ってしまい、「監視されてるみたい」と彼に釘を刺されてしまいました。

彼の言い分を飲み込めたから何とか関係は続きましたけど、そこが別れの分岐点だったと今でも痛感しています。

付き合ってから半年ぐらいは、付かず離れずの関係をいかに保つかがポイントではないでしょうか。お互いのことを少しづつ理解し合うためにも、急激に距離を縮めない方がいいですね。

40代前半/不動産・建設系/女性

初めからハイペースにせずに緩やかなペースで向き合う

付き合いたては確かに楽しくて相手のためにとつい張り切りすぎて自分を過剰に見せてしまうこともあるかもしれません。

でもそれが基準になると、後々に相手も「初めの頃と違う」と違和感を抱く可能性があるし自分も疲れてしまいます。

もちろん付き合いたての楽しさを楽しむのはいいのですが、あくまで無理しないようにゆっくりなペースで育めるといいですね。

30代前半/不動産・建設系/女性

【3位】ありのままの自分で接するようにする

ありのままの自分で接するようにする

今後のことも考えて自分のことは全て素直にさらけ出す

付き合って時間もそんなに経ってないので、お互いに知らないことの方が多く、純粋な気持ちで相手のことを思っている頃ですよね。

しかし、一緒にいてお互い関わる時間が増えてくると、だんだん相手の知らない一面も見えてくる時期でもあります。

そんな時に普段とのあまりの違いに相手が不信感を持ち、気持ちが離れていくのは悲しいので、最初のうちから素を出していくことが大事だと思います。

20代前半/サービス系/女性

自然体を意識し自分を出していく!

2ヶ月目はまだまだお互い初々しさがあり、付き合いたての嬉しさいっぱいの楽しい日々だと思いますが、徐々に2人の素が出てくる頃でもあります。

自分をよく見せることを怠けているのではなく、楽に自然体でいられる良い関係と言えます。

そろそろ24時間かわいい彼女でいることを忘れて、自分と相手にとって自然でいられる関係を意識し始めましょう。また2人の関係が一歩深くなりますよ!

30代後半/自営業/女性

素を出しつつ家庭的な一面を見せる

付き合い始めは相手も自分も素を出せてない時期なので、自分は素を出し、彼の性格も知っていくべきです。

また、家庭的な一面を見せると彼は結婚したいと思うはずです。

料理を作ったり、部屋に入ったらコートをハンガーにかけてあげたりと、素を出しつつ女性らしいことをすれば、相手もきっと飽きないし長く付き合っていけますよ。連絡を取って彼を好きな気持ちをマメに伝えることも大事です。

20代後半/IT・通信系/女性

少しづつ自分を知ってもらおう!!

3年交際して彼と結婚しましたが、交際当初の私は猫をかぶっていました。

それが裏目となり、なかなか本当の自分を出すことができず、結婚した今でも自分の思っていることをなかなか彼に話すことができません。

少しずつでもいいから自分をさらけ出していたら、今頃違ったのかなと考えたりします…。

やっぱり大好きな人には本当の自分のこと知ってもらうのが長続きな繋がると思いますよ。

20代後半/不動産・建設系/女性

【4位】お互いを尊重することを忘れない

お互いを尊重することを忘れない

自分と相手の時間をなるべく大切に!

付き合って2ヶ月目となると、頭の中は相手でいっぱいで仕方ない時期。

1ヶ月目よりはお互い慣れてきて、なんとなく生活リズムも掴み始めたところで、なるべく相手を近くに感じたくて、メールよりも電話で話したり会う頻度が増えたりと分かりやすく相手が好きでたまらない状態だと思います。

そんな時『こんなにストレートで今後大丈夫なのかな…。』と不安になることもあると思いますが、そんな時だからこそ素直でいることが一番!

私は今まで4人の方とお付き合いしましたが、どの方とも3ヶ月以上お付き合いしたことがありません。

その男性たちはみんな共通してとても素直な人、反して私はまったく素直ではないドライな性格。

付き合って2ヶ月目のそんな時期に彼がストレートに気持ちをぶつけてくれているのにも関わらず、私はどの彼氏に対しても反応が薄かったと思います。

何日か連続で会った日の夜に「明日も会える?」と言われると「そんなに会って暇なの?」と冷たく返してしまったり、「好きだよ」と言われた時は「私もだよ」と返すのですがだいぶ無表情だったりと、心にもないことばかり口にしていました。

それは恥ずかしさや照れもあるのですが『ここで全てさらけ出していたらすぐ冷めてしまいそう…。』といった不安があったからでした。

デート後はいつも素直になれない自分に後悔ばかり。私もちゃんと素直になる時もあったのですが、それ以上にきっと勇気や緊張を振り絞ってくれた上で、ストレートに伝えてくれた彼らには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そんなこんなで結局は浮気されたり、違う好きな子の話をされたりとで別れてしまいました。

私が勝手に不安に思っていたことよりも、私の反応を見て『この子本当に俺のこと好きなのかな?』と彼らの方が不安でいっぱいだったと思います。実際にそのようなことを別れたあとに言われたこともあります。

付き合って2ヶ月目のラブラブな時は、恥ずかしいや照れる気持ちを思う存分楽しんでみてください!

その時だけしか分からないお互いの部分が見えてくると思います。不安や悩み事なんて付き合っていたらたくさん出てくることなので、そんなことは気にしないで思いっきり彼を愛しましょう!

20代前半/メーカー系/女性

お互いを一人の人として尊重しましょう

付き合って2ヶ月といえば、まだまだ楽しい時期だと思います。

仲良くなってきたからこそ今後、注意すべきことをお伝えします。自分と相手は違う人間であることを忘れないでください。

違う人間なのだから、考え方が異なることがあって当然ですし、思い通りにならなくて当然なのです。

20代後半/公務員・教育系/女性

相手を尊重して会話をちゃんとする

交際2ヶ月目となれば、ラブラブで相手のことも少し分かってきた頃かと思います。

ある程度会話も慣れて冗談を言うこともあると思います。

しかし、この程度なら大丈夫だろうと思っての発言が、相手を傷つけることもあるので、相手を尊重して話すのがポイントです。

20代前半/マスコミ系/女性

相手の過去を探らない

交際2ヶ月目。交際前の友達期間が長くない限り、お互いまだまだ知らないことで溢れている状態でしょう。

特に相手の”過去”は、無理に探らないことがベスト。過去の恋愛ほどお互いの嫉妬や摩擦を生じさせるものはありません。

しかし交際する上で、自分もしくは相手がどのような人生を歩んできたのかについては、いずれ共有する日は来るでしょう。

なので焦らず過去のことを探らないで、過去の話題になった時やタイミング次第でシェアしていくと良いでしょう。

20代前半/大学生/女性

毎日電話の様に束縛しあわない事

付き合い始めて間もない環境で「会いたくて仕方がない」「声だけでも聞きたい」時期だけど、相手のペースもあるので強引に接するとひかれる事もあるので、少しずつ寄り添っていくと長続きすると思います。

短期は損気なので、心のゆとりが大事。

40代前半/不動産・建設系/女性

【5位】相手の嫌な面も受け入れられるか見極める

相手の嫌な面も受け入れられるか見極める

相手の意外な一面嫌な一面をどう見るか

2ヶ月目はまだ恋に盲目な部分もあるかと思います。

年齢にもよりますが3ヶ月目に突入する頃には、ある程度これから長く付き合っていく人かそうでないかを見極めるポイントでもあります。

私は現在の彼氏と付き合って2ヶ月目の時は、彼氏という存在が定着し始める時なので、ある程度意外な一面も見えてくる時期でした。

良い発見としては、ケチだと思っていたけど実は節約したお金で動物保護団体に寄付したり保護活動をしたりしていた。

悪い発見は、人に頼らないという度が超しすぎて、結果的に相手に手間をかけさせることになってしまうということなど。

直してほしいところがあるときは、素直に伝えました。伝えた結果大事なことは「直す」ことではなく、その伝えたことに「向き合ってくれるかどうか」ということ。

彼はきちんと聞いてくれ、二人で少し話し合う機会が持てたので、伝えるということは大事だと気付くことができました。

またその結果どういう対応をしてくれるのか見ることで、「より信頼を深める」のか「深められない」のかを見極められます。この時期からそういうことを大事にしたらいいですよ。

20代後半/自営業/女性

マンネリ一歩手前でがっかりしないこと

私は大人になるにつれて、交際がマンネリ化するのが早くなるように感じました。

早い場合は2ヶ月目にしてマンネリを少しずつ感じることがあるでしょう。特にマンネリを感じるのは女性の方が早いです。

それは男性側が付き合って少し時間が経つと「彼女は自分から離れることはない」と安心してしまうからです。

また、付き合うことをゴールとしていることが多いからとも言えます。

私はどんなカップルにもマンネリ化は絶対にあるものだと思います。

ラブラブ期間があるだけで幸せなことで、それは当たり前にあるわけではないと思うことで、マンネリ化した残念な気持ちを少し抑えることができました。

20代前半/メーカー系/女性

良いところを見つける

まだラブラブな時期ですが、少しずつ嫌なところが目についてくる頃です。

この時期に彼との泊まりが増えてきたのですが、「部屋に服を脱ぎっぱなし」「食器を片付けない」ところが嫌でした。

でも彼の良いところをみつけ褒めてから嫌なところは少しずつ相手に言うと、彼が意外と気を付けてくれるようになりました。

20代後半/医療・福祉系/女性

【6位】油断せず相手への思いやりを忘れないようにする

油断せず相手への思いやりを忘れないようにする

お付き合い前の努力を無駄にしない!

お付き合い前から自分の素をさらけ出せていた人は別ですが、少しでも「自分をよく見せたい」「可愛いと思ってほしい」と頑張っていた人は、交際2ヶ月頃から要注意です!

なぜならこの時期は「相手に愛されている」という余裕を感じ、今までよりも少しワガママになったり、身なりに手を抜いてしまったりしてしまう時期だからです。

お付き合い前の気持ちをいつまでも忘れずに、自分を磨き、相手を想いやることが大切ですよ。

30代後半/IT・通信系/女性

約束や時間を守るなどのマナーを大事に!

2ヶ月目はまだ付き合い立てで緊張することも多いかと思いますが、最初が肝心です!

良い印象を持ってもらおうとがんばりすぎるのではく、約束や時間をきちんと守ったり、自分本位な行動は控えるなど相手を不快にしないようにすることが大事ですよ。

その上で彼としっかり会話をして、相手の好きなこと嫌いなことなどをどんどん知っていきましょう。

20代前半/メーカー系/女性

相手を雑に扱わないようにする

付き合い始めて2ヶ月が過ぎてくると、始めの頃に感じていたドキドキも落ち着いてくると思います。

「慣れ」が出てきて最初のような相手を思い合う気持ちが少し減ってしまう時期なので、そこで雑に扱うのではなく相手をしっかりみるべきです。

20代前半/専業主婦/女性

【7位】新鮮な気持ちを忘れないようにする

新鮮な気持ちを忘れないようにする

いつもでも新鮮な気持ちでいる

交際2ヶ月目はとっても新鮮で楽しい時期ですが、自分の全てを一気にさらけ出さず、徐々に見せていくようにします。

2ヶ月だと相手もまだ様子見な部分があるし、長く付き合っていく相手なら尚更少しずつ自分を知っていって、常に新鮮な気持ちを持ってもらえるようにしたらいいと思います。

30代前半/サービス系/女性

まだまだ付き合いたての気持ちで

付き合いたてホヤホヤの2ヶ月目はまだまだ気持ちが高ぶっていると思います!

相手によく見られたい、可愛く見られたいとオシャレにもより一層磨きをかけていい時期ですよね。

おしゃれも良いですが、少しわがままを言ってみると男性は頼られていると感じて嬉しくなると思います。

20代後半/専業主婦/女性

【番外編】その他

その他

自分の女友達を優先してはだめ!!

まだ2ヶ月目ってラブラブですよね。

そんな時、彼氏って自分の友達に彼女を紹介したがりますよね。

全然行ってもいいんですが、ここで要注意!自分の友達を優先してはいけない、ということです。

私の体験談なんですが、彼が自分の女友達のおかずを取ってあげるなど色々とお世話をし始めたんですよ!

私の目の前で、私より先にその子に!!おかしいですよね!その女友達には彼氏もついてきているのに!!

あの日以来冷めましたねー、せっかくのラブラブ時期は氷河期を迎えました…。と、こんなことにならないように、彼氏は気を付けてください。

40代前半/流通・小売系/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏と交際2ヶ月目の注意点では、1位は『相手に尽くしすぎないように注意する』、2位は『距離が近くなりすぎないようにする』、3位は『ありのままの自分で接するようにする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と付き合って2ヶ月目の注意点を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女と付き合って2ヶ月目の注意点編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女と交際2ヶ月を迎えた時の注意点!男性100人がアドバイス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ