彼女と交際2ヶ月を迎えた時の注意点!男性100人がアドバイス

彼女,2ヶ月

彼女との交際が2ヶ月目を迎えるタイミングでは、これからも恋人と長く付き合っていきたいけれど、何となく不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

まだお互いに本来の自分を出せていない時期だからこそ、2ヶ月目からを大切にして行きたいと考えている男性も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女と付き合って2ヶ月目の注意点を体験談と共にご紹介しています。

彼女と交際2ヶ月目の注意点ランキング

まずは、彼女と交際2ヶ月目の注意点ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と交際2ヶ月目の注意点』によると、1位は『油断せず相手への思いやりを忘れないようにする』、2位は『距離が近くなりすぎないようにする』、3位は『好きな気持ちは素直に伝える』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と交際2ヶ月目の注意点

男性100人に聞いた彼女と交際2ヶ月目の注意点では、1位の『油断せず相手への思いやりを忘れないようにする』が約28%、2位の『距離が近くなりすぎないようにする』が約17%、3位の『好きな気持ちは素直に伝える』が約16%となっており、1~3位で約61%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と交際2ヶ月目の注意点を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】油断せず相手への思いやりを忘れないようにする

油断せず相手への思いやりを忘れないようにする

LINEのやり取りが雑になる時がある

まだ2ヶ月だからLINEのやり取りが多く、些細な事でもやり取りしたくなる時です。

だからあまりにもやり取りが多いと疲れるので、私は返信するタイミングを遅くしたり短文で返信したりすることがあります。

ですが彼女がそういう些細なやり取りでも敏感に反応して、なぜか喧嘩にまで発展したことがあったので、やりとりを雑にするやり方は気を付けたほうがいいです。

30代前半/IT・通信系/男性

1ヶ月経ったからと気を抜かない!

1ヶ月経つとホッとするのか悪い素が出てしまったり、相手への配慮が雑になってしまったりしがちですが、節目である3ヶ月を目の前にして今後も交際が続くかどうかの大きな恋愛転換時期であると思います。

相手を思いやる気持ち、初心を忘れずに持ち続けていくことがポイントです!

20代後半/メーカー系/男性

相手の好きなものをリサーチする

付き合い出してまだ2ヶ月ということで、お互い知らない事が多く、好かれる為にはどうすれば良いか必死に考えたり聞いたりします。

相手が何が好きか嫌いか、何をしたら怒るか等々まだ手探りの段階ですね。

30代後半/自営業/男性

すごく楽しいけどそれはずっと続くわけではありませんよ

交際2ヶ月目なんて、夢のような時間だと思います。

本気で相手が好きならば、好きな人のために今頑張れるでしょう。

だからこそ、そんな時期が一生続くわけではないということに気付けません。

「恋は盲目」とは良い意味もあれば悪い意味もあるのです。

良い意味では「例え目の前が真っ暗でも突き進む力が湧き出てくる」という感覚。悪い意味では「今が全てで将来は考えられない」なのです。

なので、私からできるアドバイスは「今という夢のような時間が終っても、相手を思う気持ちを忘れないように!」です。

20代後半/公務員・教育系/男性

とりあえず自分から謝る!

この頃になるとお互いに慣れてきて、初期の緊張感や気を遣いが薄まる時期です。

安心して付き合うようになってきたことで、気遣いを忘れうかつな言動や行動により相手の地雷を踏んで喧嘩に発展しやすくなります。

自分だって彼女にムカついたりイライラすることもありますが、そんなことで恋人を失いたくないなら、少しの間プライドを捨て素直に謝りましょう。

大抵のカップルは口喧嘩、メーセージでのやり取り中の仲違いですんなりと別れてしまうケースが多いですが、さっと自身から謝罪すれば案外相手も簡単に謝ってくれます。

お互いに謝ることで、これまでの行いをそれぞれが見直した関係になることもよくあります。ちょっと我慢して謝らなかったせいで破局する方が、もったいないと思いますよ。

20代前半/大学生/男性

付き合ったらゴールではない!

2ヶ月目はだいたいどちらも大好きなときですが、その2ヶ月目は実は長期恋愛と短期恋愛の分かれ目になります。付き合ったらゴールではありません。スタートなのです。

これはよく言われることですが、まずは相手をよく観察して。食事のときのくせや彼女のライフスタイルのルーティンや変化。一つずつ観察していけば彼女という像が掴めます。

30代前半/公務員・教育系/男性

ある程度相手のペースに合わせてあげて

自分のペースも大切ですが、まだお互いを知れていない時期だと思います。

彼女のペースに少し合わせて様子を見ても良いと思います。自分勝手と思われないようにあくまでも様子を見る程度に合わせる事が大切です。

20代後半/公務員・教育系/男性

【2位】距離が近くなりすぎないようにする

距離が近くなりすぎないようにする

相手を知ろうとしすぎてはいけない

2ヶ月目はとにかく相手のことがどんどん知りたくなってくる時期だと私は感じました。

「もっと相手のことが知りたい」その心から相手に必要以上に色々なことを聞いてしまい、めんどくさがられて距離が離れてしまうこともあります。

相手に興味を持ちつつ、上手な距離を保つことがポイント!

20代前半/大学生/男性

いろいろ知りたいけど我慢!

相手のことが徐々にわかってきてさらに知りたくなる時期ですが、相手のペースに合わせ無理強いをしないことが大事。

会いたい頻度や連絡をするタイミングは完全に一致しないので、自分の希望を出しつつも、相手を尊重してあげる気持ちが必要になってくるのではないでしょうか!

20代後半/法律系/男性

勢いにまかせての行動は禁物

お互いが盛り上がっているため、会うたびに深い関係になり易く、節度のある交際をしないと後で後悔をすることが多々あります。

又、初めのころは身の丈に合ってないデートをし、後から金銭的にきつくなりやすい時期です。見栄を張らずに身の丈に合ったデートを。

40代前半/流通・小売系/男性

大好きだからこそ相手を信じて程よい距離感を保つ!

2ヶ月というと、付き合い始めて相手のことを沢山知ってきて、しかもラブラブ絶好調な時期だと思います。

だからこそ束縛したい欲求がどんどん膨れ上がってしまうのですが、そうすると些細なことが原因の喧嘩がどんどん増えていきます。

もっと一緒にいたい、もっと知りたい、もっと共有したいからこそ、お互いを信じて程よい距離感を保つことは大事だと思います。

30代前半/医療・福祉系/男性

【3位】好きな気持ちは素直に伝える

好きな気持ちは素直に伝える

簡単な愛情表現をする

初めのうちは互いに濃厚な愛情表現をしていたかもしれませんが、それは短期間だからこそできるもの。

長期的な付き合いでは、濃厚な愛情表現はたまにする程度にし、軽い愛情表現を増やしていくほうがうまくいきやすいでしょう。

付き合って3ヶ月目にしておくといいことは、軽く抱きしめ合ったり軽いキスをし合ったりするなどの「簡単な愛情表現」のパターンを決めておくこと。

気軽に「愛してるよ」と言い合うことや、指と指でキスをする「指キス」をすることなど、2人の間だけで通じる愛の合図を作ってみましょう。

この「簡単な愛情表現」ができあがっていると、気軽に好きな気持ちを表現し合えるので愛情が長続きしやすくなります。

50代前半/メーカー系/男性

単純接触回数を増やそう

交際2ヶ月目はまだお互いの事をまだ理解できてない頃だと思います。

なので電話でも短い時間会うだけでもいいので接触頻度を増やし、気持ちの距離を縮めていきましょう。

あとは、色々なパターンの遊びを考える事をお勧め致します。

20代後半/金融・保険系/男性

純粋に楽しむこと!

付き合って2ヶ月目は1番楽しい時期なので、変な警戒や注意はせず純粋に楽しむことが大切だと思います。

1つ注意することは、自分のことを一気に知ってもらおうとせず、これからも時間があることを踏まえて少しずつ行動することです。

20代前半/大学生/男性

【4位】ありのままの自分で接するようにする

ありのままの自分で接するようにする

自分を曝け出す準備をする

何のために付き合っているかにもよるかもしれないですが、素の自分を本当に好きになってもらわないと意味がないと思います。

ありのままで、あまり飾らず、気負わず、肩の力を抜いて徐々に素を出していくのが良いですよ。

40代前半/サービス系/男性

猫を被らないこと

2ヶ月で大切なことは猫を被らないことです。

ずっと付き合っていきたいなら、嘘なく彼女に自分をさらけ出しておかないと、後にギャップが生まれてイザコザが発生してしまうことがあります。素直に付き合う事が大切だと思います。

20代前半/マスコミ系/男性

【5位】相手に尽くしすぎないように注意する

相手に尽くしすぎないように注意する

頑張り過ぎないようにしましょう

交際2ヶ月は「相手の事ばかり考えてしまう」「お互いに何を犠牲にしても大丈夫」と思っている時期でもあると思います。1ヶ月記念日を作ることもあるでしょう。

お互いのことを思いやるのは大切ですが、長く付き合うことを考えたら、あまり過剰な愛情表現をしないことです。

そのギャップが「昔は優しかった…。」と言われるようになるのです。

何をやるにも彼女優先ではなく、自分の生活リズムや社会生活を考えて優先順位を適正につけていくことが大切だと思います。

30代後半/医療・福祉系/男性

彼女に依存しすぎないようにする

ラブラブな時期で、周りが見えなくなる時期だと思います。

彼女のことが好きでたまらない時期かもしれませんが、友達のことをないがしろにしたりはしないでください。

彼女とのラブラブな期間を楽しむのももちろん大切ですが、周りが見えなくなって自己中心的にならないよう気を付けてください。

30代後半/公務員・教育系/男性

【6位】新鮮な気持ちを忘れないようにする

新鮮な気持ちを忘れないようにする

こなれてきた所なので初心にもう一度帰る

こなれてきて馴れ馴れしくならないように。「親しい仲にも礼儀あり」ですよ。

初心を思い出せるアイテムを常に身近においておくのもいいですよ。

また2ヶ月目なのでラブラブすぎる人は抑えることです。1年後も同じ感じにはならないので…。

2年、3年と交際を続けたいならば自分を抑制すべき!

40代前半/IT・通信系/男性

新鮮な気持ちを忘れないこと

付き合い始めて2ヶ月。

まだまだお互いラブラブな時ですが、付き合い始めた新鮮な気持ちを忘れないようにすることがとても重要だと思います。

お互いがナアナアになって、マンネリ化してしまうといけないので気遣いが大事ですよ。

40代後半/メーカー系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女と交際2ヶ月目の注意点では、1位は『油断せず相手への思いやりを忘れないようにする』、2位は『距離が近くなりすぎないようにする』、3位は『好きな気持ちは素直に伝える』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女と付き合って2ヶ月目の注意点を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏と付き合って2ヶ月目の注意点編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏と交際2ヶ月を迎えた時の注意点!女性100人がアドバイス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ