彼女がいないと寂しい…同じ経験を持つ男性100人の対処法

彼女,いない,寂しい

彼女がいないことで寂しい経験をした事がある方は多いのではないでしょうか。特に友達と恋愛の話が出た時には、一段と寂しくなりますよね。

誰にでも相談できる内容ではないからこそ、同じ経験を持つ方の対処法が知りたいと考えている男性も多いはず。

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女がいないことで寂しい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼女がいなくて寂しい時の対処法ランキング

まずは、彼女がいなくて寂しい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女がいなくて寂しい時の対処法』によると、1位は『友達と遊んだりして予定を詰めて寂しくないようにした』、2位は『自由に異性と交流できるチャンスなので積極的に動いた』、3位は『趣味や自分の好きなことをたくさんやった』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女がいなくて寂しい時の対処法

男性100人に聞いた彼女がいなくて寂しい時の対処法では、1位の『友達と遊んだりして予定を詰めて寂しくないようにした』が約34%、2位の『自由に異性と交流できるチャンスなので積極的に動いた』が約22%、3位の『趣味や自分の好きなことをたくさんやった』が約20%となっており、1~3位で約76%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女がいなくて寂しい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】友達と遊んだりして予定を詰めて寂しくないようにした

友達と遊んだりして予定を詰めて寂しくないようにした

相手がいない今のうちに男友達と遊びに行く

出会いも少なく仕事も残業が多いので、しばらく彼氏がいない時期がありました。

その時は仲のいい同期と遊びに行ったり、誰か紹介してもらったりして、出会いの場を作っていました。

交友関係を増やしたかったのと、暇つぶしは同性の女の子よりも男友達との方が、気を遣わずに話せたり、連絡を取ったりすることができるからです。

20代後半/医療・福祉系/男性

仲の良い友達と飲みに行ったり今までにない体験をするようにした

私は昨年の年末に彼女に振られたのですが、それまで彼女がずっといたので、別れた当初はすごく寂しかったです。

その際、友達とお酒を一緒に飲みに行ったり、遠出をして今までにない体験をすることによって、寂しさを埋めました。その結果、寂しいと思うことがなくなりました。

20代前半/大学生/男性

飲み会に積極的に参加して寂しさを紛らわす

仕事が転勤になり彼女と離ればなれになることになってしまい、最初は上手くやっていたのですが、ドラマじゃないですが途中から逢えないという理由から別れました。自分はまだ好きだったので凄く淋しい気持ちになりました。

次の日から、淋しさを紛らわす為に職場の人たちと毎日のようにバーに行きました。

そんな時にたまたま飲み会で意気投合し、仲良くなった人と何回か会ううちに付き合うようになり、結婚しました。

僕が思うのは、出会う人とは遅かれ早かれ、必ず出会うようになってるんじゃないかな、ということです。

30代前半/サービス系/男性

ほぼ毎日会社の同僚や友人と飲みにいった

仕事柄、女性との出会いがほとんどなかったので、同僚や友人と仕事帰りは毎日のように飲みに行っていました。

そうすることで、仕事終わりの1人の時間が寂しいと思わないようにしていました。

もともとお酒や美味しい食事には興味があったので、いろいろなお店に行き、行きつけを見つけるのが楽しみでした。

そして行きつけの中の一軒で働いていた女性が、私の今の妻です。

30代前半/商社系/男性

男友達と飲みに行って酔っ払ってすぐ眠るようにする

仕事が忙しくて、プライベートの時間を取ることができない時期があり、仕事の事を忘れさせてくれるような彼女がいないくて寂しくしていました。

仕事終わりは毎回、男の同僚と飲み歩きに行きました。飲んで他愛のない話をし、酔っ払って帰ると、寂しくなることなく眠れました。

こんな対処法で、なんとか寂しさを切り抜けました。

20代後半/金融・保険系/男性

あまり気乗りしない日でも積極的に飲み会に参加する

自分磨きに加えて気を付けていたのは、自分の周りの人間関係を育むことです。

具体的には、あまり気乗りしない日でも誘われた飲み会に参加してみることなどです。

そして、今の彼女との出会いは居酒屋です。友人と飲んでいたときに隣の席に座っていたグループと話が弾み、そのグループのひとりが今の彼女でした。

20代後半/メーカー系/男性

【2位】自由に異性と交流できるチャンスなので積極的に動いた

自由に異性と交流できるチャンスなので積極的に動いた

しがらみなく遊びまくってコミュニケーションスキルや男を磨く!

彼女がいないということを逆にメリットと考え、飲みに行ったり遊びに行ったりして出会いを思いっきり楽しみます。

慣れてくるとコミュニケーションスキルも付いて、遊びも仕事もワンランクレベルアップした気分になりました。

それが、その後の恋人づくりにも役に立ったと思っています。

20代後半/メーカー系/男性

異性と交流できる趣味や行動を意識的に取り組んだ

自分のスキルアップや、異性と交流を持てる趣味や行動に、意識的に取り組んでいます。

マッチングアプリや街コンイベントなど、友達と気軽に参加したり、イベント情報をチェックしたりなど、積極的に行動していました。

私の体験談としては、やはり相席居酒屋や食事会といった場に参加することが、いろいろな異性と出会うことができるのでいいと思います。

20代後半/不動産・建設系/男性

女友達に連絡して誰か紹介してもらう

あまり連絡をとっていなかった女友達に連絡をして、長電話しながら遊ぼうと誘いました。

その時に、彼氏が居ない女の子を聞き出して、自分を推薦してもらい、2人でご飯に行くような段取りを組んでもらうのです。それがダメなら遊んだ女の子を口説くしかないです。

40代前半/メーカー系/男性

いろいろな手段を使って出会いを求めた

5年付き合ってた彼女と別れて、最初は頭が真っ白になりました。

しかし、そこからはとにかく、出会いを探して探して、探しまくりました。ナンパやコンパを何度も繰り返しました。

直ぐに彼女はできませんでしたが、遊べる女の子はできましたから、寂しさは紛れてたと思います。

40代前半/商社系/男性

【3位】趣味や自分の好きなことをたくさんやった

趣味や自分の好きなことをたくさんやった

自分の趣味や時間を存分に楽しんだ!

工業高校出身で且つ工場勤務であった為、彼女どころか異性交流がなかなか無い時期がありました。落ち着く存在が居ないのは寂しいものです。

しかし、合コンなどに積極的に参加して、異性交流を求める事に気が引けていた私は、自分の時間や趣味を存分に楽しもうと決意しました。

元々クルマやオートバイが好きなので、ボーナスが入ったタイミングで新しいオートバイを購入してみたり、純正のまま乗っていたマイカーに少し手を加えて他の人と違うモノにしてみたり、SNSを活用して同じクルマやバイクが好きな人との交流を持ってみたりと、異性交流を全くもって考えず、純粋に趣味を愉しんでいました。

趣味の時間を謳歌するのはお金が掛かり、貯金も減りましたが、“充実したひとりの時間を過ごすための経費”として割り切っていた為、その行動自体には年月が経った今でも後悔はありません。

また、趣味を楽しみながら友達の輪が広がっていき、いつの間にか彼女が出来ていました。

合コンなどの短い時間で知り合った仲ではなく、“ 長い間趣味の時間を共有した友達”からスタートしている為、お互いの休日の過ごし方やお出かけスポット、話題なども自然なカタチでお付き合いができます。

自分の時間や趣味を楽しむその先に待つ出会いは、きっと良いモノになると思います。

無理のない自然な自分が、ストレスも寂しさも無く、充実した日々を送る要だと感じました!

20代後半/IT・通信系/男性

とにかく自分のやりたい事をやって楽しんだ

社会人になった頃、周りの友達が県外に転職したり進学したりと、異性はもちろん男友達とも交友する機会が減ってしまいました。

仕事もそれなりに忙しく、会社の人に出会いの場を作ってもらう機会もありませんでした。

その頃は、彼女が欲しくてもできず、寂しい時期でした。そんな時、寂しさを埋める為に自分のやりたい事を沢山やりました。

音楽がやりたかったので、仕事の休みにはギターを練習してバンドを組んだり、路上ライブをやってみたりと、恋人がいると時間が縛られてくるので、今やれる事をとにかくやりました。

そして、音楽活動を通して沢山の人に出会いました。寂しい時期を過ごしていた私ですが、多くの仲間を作る事ができました。

音楽関係では恋人を作る事ができませんでしたが、仲間ができ、自信が付いてきた事と同時に、いろいろな事を相談できる友人もできました。

その結果、恋の悩みも友人にアドバイスをもらいながら、ようやく2年後に彼女を作る事ができました。

恋人ができない時期は、自分に時間を使って、趣味などを共有できる仲間を作ってみてはいかがでしょうか。

30代前半/メーカー系/男性

一眼カメラにはまり休みの日は写真を撮りに行って楽しんでいる

今の仕事の業界に入ってからは、勤務時間も不規則で、異性と出会うなんてさっぱり無くなりました。

しかし、インスタを始めてから、一眼カメラの事を知って欲しくなりました。いつか買って、航空機を撮りに行くのが楽しみの一つになりました。

今は休みの日はもっぱら写真を撮りに出かけていて、そこで出会いがあるかもと期待しながら、撮影を楽しんでいます。

40代前半/流通・小売系/男性

仕事や趣味に没頭して寂しくないようにした

20代の頃は女性への接し方がわからず、残念ながらあまり恋人には恵まれませんでした。

その頃は就職したばかりで学ぶべきことも多く、仕事に集中せざるを得ない状況にもありました。週末は一人ドライブで各地を訪問し、気を紛らわせていました。

40代前半/メーカー系/男性

【4位】次の恋愛のために自分磨きをした

次の恋愛のために自分磨きをした

仕事に集中して自分磨きに熱中した

学祭の頃から付き合っていた彼女と別れて、社会人となり、なかなか恋人ができない時期がありました。

しかし、自分のキャリアアップや趣味を充実させたり、身嗜みを整えて自分磨きに熱中することで、自分の魅力を高めるように動きました。

20代後半/法律系/男性

仕事や趣味に集中して自分を高めた

とにかく仕事や趣味に集中しました。仕事については、書店で仕事効率化に役立つ本を買って読み、効率化の実践に努めました。

もともと読書が趣味なので、自己啓発本も同時に読み実践することで、人間力を磨きました。

そのおかげかはわかりませんが、周囲の人達から最近カッコいいねと言われるようになりました。

30代後半/不動産・建設系/男性

【番外編】その他

その他

“疑似”片想いをして寂しい気持ちを誤魔化す!

私は出会いという出会いは全く無く、結婚相談所に登録したり、婚活アプリを利用したり、マッチングアプリを使ったり、色々な手段で彼女を作ろうとしてきましたが、30半ばまで『彼女いない歴=年齢』でした。

高校生の時までは、同級生に片想いをしていましたが、大学では工学部にいて、しかもサークルもバイトもせず、ひたすら勉強をしていたため、全く出会いがありませんでした。

大学の時は、当時はまっていた声優さんに疑似片想いをしていました。今で言うところのAKBの追っかけの感覚でしょうか?

社会人になってからも彼女は出来ず、出会いも無く、という状態でしたので、近所のコンビニの可愛い女性店員に疑似片想いをしていました。

それこそ、本当に恋愛感情を抱いて、しつこく話しかけたり連絡先を訊いたりしたら、ストーカー扱いされて通報されてしまいますから、密かに萌え萌えしているだけです。

そんなキモい非モテ男だった私も、ついに結婚することになりました!

相手は、職場の元同僚で、きっかけは好きな歌手が同じだったことでした。いつどこに、本当の恋愛のきっかけが転がっているのか、分からないものです。

40代前半/不動産・建設系/男性

【参考記事】彼女がいないことに悩んだら読んで欲しい記事10選

彼女がいないことに悩むことって多いですよね。しかし、誰にでも相談できる内容ではないからこそ、同じ経験をした男性の体験談や解決法をなるべくたくさん知りたい方も多いのではないでしょうか?

famicoでは、彼女がいないことに悩んだ時に読んで欲しい記事10選をまとめていますので、是非ご覧ください。

まとめ

男性100人に聞いた彼女がいなくて寂しい時の対処法では、1位は『友達と遊んだりして予定を詰めて寂しくないようにした』、2位は『自由に異性と交流できるチャンスなので積極的に動いた』、3位は『趣味や自分の好きなことをたくさんやった』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女がいないことで寂しい時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏がいないことで寂しい時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏がいないと寂しい…同じ経験を持つ女性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年02月18日~03月04日
回答者数:100人